ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

特例退職被保険者の資格の喪失事由について、
「国民健康保険法に規定する退職被保険者であるべき者に該当しなくなったときは、翌日に資格を喪失する」
とされているかと思います。

この「該当しなくなったとき」の事例としてテキストには「死亡、被保険者または被扶養者に該当、海外に居住など」と書かれています。

この事例のうち「被保険者に該当」の場合、
当日に被保険者の資格を取得→翌日に特例退職被保険者の資格を喪失
ということになるのでしょうか?
そうしますと1日だけ2重資格になってしまう気がするのですがいかがでしょうか?

A保険からB保険への被保険者資格の切替えは「当日に喪失・当日に取得」で行われるのだと思っていましたが、上記の場合はどのような扱いになるのかお手数ですがご教授ください。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ここから先は法律論とは少し外れるのですが、


「国民健康保険法に規定する退職被保険者であるべき者に該当しなくなったとき(=死亡、被保険者又は被扶養者に該当、海外に居住等)」と言う表記自体は間違いありません。
又、「国民健康保険法に規定する退職被保険者であるべき者に該当しなくなったときは、翌日に資格を喪失する」のですから原則上は被保険者又は被扶養者の該当した場合でも翌日に資格喪失するはずです。
しかし、貴方の指摘通りこれでは1日重なるのでこのような場合、例外的に被保険者又は被扶養者になって社保、共済の資格取得した場合、資格取得が先行してその資格取得日に資格喪失したことに調整するのです。
この例外措置の記述は何処に書かれているのでしょう。
通常特例退職者被保険者制度の記述より前に書かれていると思われる社保等の資格喪失に関する部分です。
この部分に書かれていなかったり、社保等の資格喪失に関する記述の方が特例退職者被保険者制度より後にかれていれば大問題ですが・・・
そんなことはないのでよくテキストを確認してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のご回答をいただきありがとうございました。テキストを見直してみたのですが、私の理解力の無さもあってか見つけることはできませんでした。しかしながら、ご解説をいただいたおかげでとても勉強させていただきました。心よりお礼申し上げます。ありがとうございまいした。

お礼日時:2009/05/28 02:15

「国民健康保険法に規定する退職被保険者であるべき者に該当しなくなったときは、翌日に資格を喪失する」


これは単純に資格を一方的に喪失し他の健康保険制度の被保険者にならない場合の規定です。
つまり、死亡や海外移住の場合です。
そもそも、被保険者または被扶養者に該当の場合は喪失事由が他の健康保険の被保険者になったりその被扶養者になることそのものが条件なのですから、当然に他の健康保険の被保険者又は被扶養者としての資格取得が先行し、この資格取得日に特例退職者被保険者の資格喪失したと処理がなされると言うことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。
テキストを1字1句同じに写しますと、

国民健康保険法に規定する退職被保険者であるべき者に該当しなくなったとき(=死亡、被保険者又は被扶養者に該当、海外に居住等)

と記載されております。
ご回答から察するに、上記は適当ではない記載方法なのかと理解致しました。出版社の誤植情報にも載っておらず不思議に思うばかりです。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 10:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職時の挨拶メール

こんにちは。
会社を7月31日で退職することになり、お客様に挨拶メールを出したいのですがその前に有給消化が残っています。
7月21日から出社しなくなるのですが、お客様に退職の挨拶メールをいつ出すかのタイミングがわかりません。
実際は退職日に出すのだと思いますが、そうすると21日から31日までの間に会社に連絡があるかもしれません。
そのため、20日には出すのが普通なのでしょうか?
それとも退職をする31日にメールを出すのが普通でしょうか?

また、社内でも挨拶をしようと思っていますが、20日に挨拶+菓子折りで、31日に改めて挨拶をしに出社する必要はあるのでしょうか?
もしくは、20日は簡単な挨拶で、31日に菓子折りを含めた改めた挨拶をしたほうがよいのでしょうか?

検索をしたのですが有給に絡む質問が載ってなかったので質問させてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

挨拶状は、普通、退職後に出します。メールなら手間がかからないので、最終日で良いでしょう。ただし、メールだと会社の備品を使うわけですから上司が社としてどう考えているか聞いておいたほうがいいでしょう。退職挨拶など不要と考えているかもしれませんし、後任に挨拶に行かせるって約束だってできませんし、今までのお礼をするくらいでしょう。
社内は、31日に菓子折りもっての挨拶で良いと思います。

Q国民健康保険の資格喪失について

教えてください。
国民健康保険の加入者が、社会保険に加入した場合、原則本人が国保の喪失手続きをしなければならない事になっていますが、本人が喪失手続きをしない場合など、事業主である市町村が確認後、職権で国保の資格を喪失させることができると思うのですが、その法的根拠(何法の何条など)を教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

届け出は世帯主です(法9)。被保険者証の有効期間を定めたり、滞納による被保険者証の返還を求める規定はありますが、職権で資格喪失させる手続きは見あたりませんでした。ご参考までに。

Q退職時の挨拶

来月無事?退職することになりました
晴れ晴れしい気持ちで次の仕事へ転職します

朝礼で1,2分スピーチ(退職の挨拶)をすることになりました。

長い間おせわになりました。みなさんもがんばってください

くらいしか思いつきません
どんなことをいえばいいでしょう?
どんなスピーチをしますか?

Aベストアンサー

ご転職成功おめでとうございます。

さて、ご質問の件ですが、pejunさんは似たような場面で長々とお話をしている人ってどう思われますか?
僕はスピーチの長い人は苦手です。その為、自分がスピーチをしなければならない場面では、物足りないくらい短く済ませるようにしています。そして、個人的にお世話になった人には別途お礼を言います。

あくまで僕がpejunさんの立場であればですが、以下のような挨拶で終わらせちゃいますね。
「入社以来○年、長いようであっという間に過ぎてしまいました。その間、皆様には本当にお世話になり、多くのことを学ぶ機会を頂き心から感謝しています。私は来月から別の会社で勤める事になり、慣れない環境に正直不安もありますが、皆様に教わった事を忘れずに頑張っていこうと思っております。今後とも、公私共にお世話になる事もあるかと思いますが、引き続きよろしくお願いいたします。ありがとうございました。」

Q国民年金第1号被保険者の資格について

お世話になります。

ものの本によると、「日本国内に住所を有する20歳以上60歳未満の者であって、被用者年金各法に基づく老齢給付等を受けることができる者は国民年金第1号被保険者に該当しない」とありますが、
これに該当する具体的な例はどのようなものになるのでしょうか?

(例えば厚生年金保険の場合、60歳にならないと老齢厚生年金を受けることはできないと思いますが、60歳未満でも老齢年金を受けることができるケースが思いつきません)

分かる方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

等には障害給付や遺族給付が入ります。
ですから障害年金3級や子の無い配偶者の遺族年金が該当します(障害2級は基礎年金が出る為「国民年金の受給者」で法定免除)。

Q”退職のお知らせ”を英語にて 

メールの表題として、”退職のお知らせ”を英語で表現する決まった単語があるかと思いますが教えてください。

Aベストアンサー

Notice for retirement(resignation)
なんてのもあります。これは退職する本人が皆に知らせる場合です。

Announcementは会社の側(人事部)などが『○○さんが本年いっぱいで
退職されます~』みたいな時に使います。

retirementは定年退職(完全に隠居してその後は仕事しない)のみに
使います。リストラや個人の意思で転職する場合はresignationの方が
多いです。

Q特例退職者健康保険の継続ができないのか

退職した会社の特例退職健康保険に入っていますが、期間要員として年間7ケ月働くことにしました。再就職先から再就職先の健康保険に入るように言われました。理由を尋ねたところ1週間の労働時間の関係上法律で勤務先の健康保険に入る必要があるとのこと。現在加入しているのは75歳までの特例退職保険ですので継続したいのですが、ムリなのでしょうか。

Aベストアンサー

雇用保険・健康保険の加入義務責任は会社にあります。

質問者さんが拒んでも処罰を受けるのは会社です。


質問者さんの意思を通すなら、週30時間以下の勤務で雇用してもあえるか?
と言うところがお互いの妥協点でしょう。

Q退職挨拶状について

3月31日に同じ職場の6人が退職します。
職場の慣例では、仕事を続ける同僚や部下等に対して、4月上旬に退職の挨拶状(葉書)を出すようです。
そこで、疑問に思ったことは、退職した者同士でも挨拶状を取り交わすものでしょうか。

Aベストアンサー

>退職した者同士でも挨拶状を取り交わすものでしょうか


退職したOB同士が繋がり、辞めた会社のイベントに顔を出す事も
あります。
次の職場で不安になるので、同じ立場の仲間は有難いです。
6人全員が繋がるかは、その6人の在職中の人間関係次第です。
なお、こういう場合は挨拶状ではなく、メールです。

Q自己都合退職における退職日と社会保険資格喪失日について

長いこと総務系の仕事をやっていて、法律にもさほど疎い訳ではないのですが、私としては信じられない事例を聞いたので教えてください。

義理の妹が8月31日をもって退職しました。
退職願いは7月中に受理されており、円満退職です。
しかし、この会社(非上場ですが年商150億、正社員150人位です)の取り扱いとしては、退職日を最終日前日の30日として、最終日を社会保険資格喪失日とするのだそうです。要するに退職月の社会保険料を浮かせるためにやっている訳です。
本人にとっては、1日分の減給がある訳ではなく、退職前にはそれなりに有給休暇も消化させてくれていますので、あまり損はないように見えますよね。
でも、退職月で資格喪失してしまうため、義妹は今月から次の就職先が決まっているのにもかかわらず、退職月の分のみ国民年金に入る手続きをしないといけないんですよ。
会社からはそのようなアドバイスも無かったそうですけどね。
本題に戻りますが「8月31日をもって退職」とした退職願が出ているにもかかわらず、「8月30日で退職させる」というその会社の取り扱いは、合法なのでしょうか?
もし違反であれば「○○○法の第00条に違反ではないか」というところまでアドバイスいただけると助かります。
ちなみに、違反がわかってもその会社にクレームをつけるということまでは考えていませんので申し添えておきます。
よろしくお願いします。

長いこと総務系の仕事をやっていて、法律にもさほど疎い訳ではないのですが、私としては信じられない事例を聞いたので教えてください。

義理の妹が8月31日をもって退職しました。
退職願いは7月中に受理されており、円満退職です。
しかし、この会社(非上場ですが年商150億、正社員150人位です)の取り扱いとしては、退職日を最終日前日の30日として、最終日を社会保険資格喪失日とするのだそうです。要するに退職月の社会保険料を浮かせるためにやっている訳です。
本人にとっては、1日分の減...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

>退職した会社にではなく、健保組合に対してアクションを起こせばいいんですね。

そうですね。順番から言えばそちらのほうがよろしいかと思います。
それで是正されないようであれば、社会保険事務局に不服を申し立てるという方法がよろしいかと思います。

社会保険事務局としても、1か月分の社会保険料が発生するかどうかの問題となりますので、真剣に取り組んでくれるのではないかと思いますよ。

Q退職時の挨拶メールについて。

退職時の挨拶メールについて。
英語に翻訳お願いできませんでしょうか。


この度、X月末で退職させていただくことになりました。本日が最終出社日になります。
お世話になりました。

XX年X月末に入社し、約X年半の間、主に□□□関係の業務の仕事をさせていただきました。
本日までに業務で関わった関係部署の方々には、
ご迷惑をおかけしたことも多かったと思いますが、
いろいろとサポートしていただき、支えていただき、本当に感謝しております。

お世話になった全ての方々に直接お伺いして、ご挨拶申し上げるべきところですが、
略儀ながら当メールをもってお礼方々ご挨拶申し上げます。

今まで本当にありがとうございました。
最後になりましたが、皆様のご健康、ご活躍をお祈りしています。

Aベストアンサー

===============================================
I will be retiring from <<会社名>> at the end of <<X月, April, May など>>. Today is my final day at the office.

I joined the company in <<XX年X月 例:August 2002>> and have now worked here for <<X>> and a half years, working mostly on work related to □□□ and other business affairs. I'm sure I have caused a number of problems for all those I have worked with in the past, and I am very grateful for all the support you have provided to me over the years.

If it were possible I would have liked to contact each and every person whom I have worked with in the past, but there are far too many of you and so I have decided to send this mail out to thank everyone instead.

Thank you very much for everything.
I hope that everyone stays well and wish you all the best of luck in the future.
===============================================

===============================================
I will be retiring from <<会社名>> at the end of <<X月, April, May など>>. Today is my final day at the office.

I joined the company in <<XX年X月 例:August 2002>> and have now worked here for <<X>> and a half years, working mostly on work related to □□□ and other business affairs. I'm sure I have caused a number of problems for all those I have worked with in the past, and I am very grateful for all the support you have p...続きを読む

Q国民健康保険vs任意継続被保険、について

いつも相談に乗って頂きありがとうございます。

今回は退職の際の保険についてお願いします。

実は、電話営業の成績不振だったのですが粘った末にクリスマスまで延長の末、現在退社の運びとなりました、

ただ会社に国民健康保険か任意継続被保険か、選択をと言われてます。

以下分かってる事を書きます。
(1)約一年位、派遣先の会社に勤務で半年位は社会保険。

(2)月収は約20万位。

(3)30半ばの独身女で転職先は、これから面接などで見つける。

(4)相談した市役所の担当者は、とにかく任意継続被保険の選択が有利と主張。

(5)母は任意継続被保険だと、市役所側は、事務手続きが多分、楽だから主張するが、今後保険料が2倍になる。
つまり、現在の社会保険料(一万いくら~)×2、に。

すみません、どういう選択が良いか、お教えください。

Aベストアンサー

> (4)相談した市役所の担当者は、とにかく任意継続被保険の選択が有利と主張。

一般的には、そういう場合が多いです。

退職後は国保と任意継続 どっちがお得? [一般事務で働く・転職する] All About
http://allabout.co.jp/gm/gc/295816/


国民健康保険の担当課に行って去年の年収や源泉徴収表を見てもらうと、保険料の概算が出せるので、その金額と比較するとハッキリすると思います。


人気Q&Aランキング