教えていただきたい事があります。
現在、住宅の新築を検討しているのですが、地盤があまりよくありません。工務店との話合いで松杭実施をしたいと申したところ、この秋から瑕疵担保保険の関係で、松杭とした場合、設計根拠が必要と言われました。近隣には、そのような設計および保障が出来る所を知らないとのことでした。地元の小さな工務店のため、あまり無理も言えません。もし、ご存じであれば相談に乗っていただけるところをご紹介いただけないでしょうか。それとも松杭を諦めて、鋼管杭とするべきでしょうか? よろしくお願いします。

建設予定 新潟県
敷地面積 120坪 建坪40坪程度 木造軸組工法2階建て べた基礎
元水田、盛土 約1m(盛土から約15年程度経過)
地盤調査 表面波探査方式(建物建築予定部分 5点の探査)
地質第1層目 0~約1m    13~39kN/m2 盛土
地質第2層目 約1m~約2m 22~53kN/m2 シルト・粘土
地質第3層目 約2m~約4m 20~60kN/m2 シルト・粘土
地質第4層目 約4m~     33~ kN/m2 シルト・粘土

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以前は松杭で済んだみたいですが 今は聞いたことありません 以前私の家がそうでしたが気休め程度だったと思いますよ


鋼管グイ地盤改良材で撹拌するのが安心して新築できるのではないですか
せっかくの豪邸が地震で傾いたりしたら 最悪ですよ 今考えられる最良の工事をして 補償を付けておくのが良いのでは
我が家も2年前 地盤改良しました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
地盤が、各測定点で均一でないため、杭施工と考えていました。
また、杭は”松”との思い込みもありましての質問内容となっていました。
もう少し広い視野での考えも検討してみます。実際、経験の方のようですのでとても参考になりました。

お礼日時:2009/05/26 22:20

 松杭は基本的に含水地盤でなければ効果がありません。

これは、松材が土中の水分を吸収・膨張することで周囲の地盤に対する摩擦抵抗が大きくなることで荷重を支えるからです。
 もともとは水田とのことですが、それだと元の田面より下層は不等水層となっている可能性が高いです(そうでなければ水田に水を溜めることが出来ないため)。粘性質系の地盤であることを示すデータが出ているのもそのためでしょう。
 いずれにしても、地下水位などのもう少し詳細な地質データが必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この相談箱に初めて、書込みました。こんなに早くに書き込んでいただきありがとうございます。
おしゃる通り、ボーリングデータを実際とっていないため、地下水位については、はっきりしたことは言えませんが、購入した土地の近く(でも200m位離れています)に井戸があり、そこを観察すると地表より1~1.5mくらいでほぼ安定しています。また、購入土地の接する2方向には、用水路が通っているため大きくは違わないと考えています。
実際、施工段階前でのボーリング調査等を実施して水位は確認しようと考えていました。(松杭施工の場合)
長文になりましたが、ご意見ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/26 22:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q杭打ちの値段について

 初めて投稿させて頂きます。

 札幌の北区に親から譲り受けた以前市街化調整区域だった50坪の遊休地があります。 
 銀行から紹介された近所の工務店((株)スガケン)に相談したら、ここは地盤が悪いので8m物の杭打ちだけで20~30万円かかる。20坪、3DKの平屋住宅でも900万円はかかると言われました。

 その後(株)箱崎ホームという会社で3LDK、2階建、 22坪550万円と言う低単価賃貸住宅プラン(外、杭工事別)を持っているので相談したら、杭打ちに100万かかると言われました。 箱崎さんの杭工事を30万で交渉するのは無理なのでしょうか?
 

Aベストアンサー

北区で以前市街化調整区域....大体場所はわかります。
確かに地盤はひどいです。

地盤改良にどの位費用がかかるのかは、その地盤の程度と、建てる建物の自重で決まります。
つまり単純にはいえないので、現時点ではどちらの見積もりが適当なのか不明です。地盤調査はまだですよね?

少なくとも20~30万でというのはかなり安い、というより安すぎです。柱状改良にしても50万程度はかかるはず。
地盤調査をきちんとしてデータを出したらそんなものではきかない可能性が高いですね。
100万という数字はまだ良心的かもしれません。詳細は地盤調査してからになりますが。

すでにご自身の土地なのですから、専門の地盤調査会社に地盤だけ調査してもらったらよいですよ。地盤調査会社は地盤を調査して、その上で適切な改良工事の内容と基礎構造を提案します。それがわかれば妥当な費用についてもわかります。

Q「づつ」?「ずつ」?

今、ワードを使っていて壁にぶつかりました。
恥ずかしながら「~を一つずつ(づつ)あたえる」と入力したいのですが「づつ」と「ずつ」どちらが正解なのでしょうか?
あと「わかる」と言う漢字も、「分かる」「解る」「判る」と色々あってどちらを使って良い物か分からない場合が多いです・・・・社会人としてお恥ずかしい

Aベストアンサー

(1) 「ず」と「づ」は歴史的には発音が違っていましたが、現代では発音上の区別がありません。したがって、『現代仮名遣い』(昭和61年7月1日 内閣告示第1号)では、いくつかの例外を除いて、「づ」を用いないように定めています。ご質問のお答えは、「ずつ」が正解です。

(2) 「分かる」「解る」「判る」は、それぞれ意味が少し違います。
【解る】理解する。ことの筋道がはっきりする。
【判る】判明する。明らかになる。
【分かる】上二つの意味を併せたいい方。
『常用漢字音訓表』(昭和56年10月1日内閣告示)に、「分かる」はあるのですが、「解る」と「判る」は載っていません。「解」も「判」も常用漢字表には含まれていますが、「わかる」という読み方が載っていないのです。新聞やテレビなどのマスコミが「分かる」を優先的に使う理由はそこにあります。
質問者さんが公務員で、公文書を作成されるなら、「分かる」に統一する必要があります。民間の文書や私信なら、「分かる」「解る」「判る」を使い分けて、日本語の奥ゆかしさを味わいたいものです。

Qサイディングの施工の相場価格について

家の新築にあたって外壁サイディングについて知りたい事があります。

外壁はクボタ松下のエクセレージ12mmが標準となっているのですが
メンテナンス費用の事を考えて
同じくクボタ松下のネオロック光セラ16mmに変更しようと差額の見積りを取りました。

カタログでの定価が
12mmが2590円/m2
16mmが6010円/m2

なので多くとも4000円/m2くらいのUPだろうと考えていたのですが
工務店の見積りは15000円/m2と出てきました。
定価の倍以上の見積りで面食らっています。

施工方法が12mmと16mmでは違うから。という話なのですが
そんなに施工に手間がかかるものなのでしょうか?
そして、この価格が相場なのでしょうか?

家を建てるのは初めてです。
サイディングの施工方法については全く知識がありません。
この値段をがんばって工面するか、光セラをあきらめるか、とても悩んでいます。

ご存知の方がいましたら是非教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

No.3です。
他回答者様のコメントを読ませていただき、改めて考え直しました。

私もHM務めですので、過去の回答をご覧になって頂ければ分かりますが、かなり工務店側の味方になって回答していると思います。

ですので、極めて工務店側を贔屓目にコストアップに繋がる理由を考えてみました。

・標準で使用する予定だった12mmサイディングは大量在庫品等で限りなく原価ゼロ(有り得ませんが…)

・光セラの原価掛け率が90%以上でほぼ定価(有り得ませんが…)

・サイディングの割付(配置のことです)計算してみるとロス端材が大量発生して処理費の大幅増加(ただし12mm板と割付が同じであれば容積分つまり16/12=1.33倍にしかなりませんが…)

いろいろ考えましたが、どう考えても15,000円アップには繋がりませんでした。

ただ、私の会社で過去にこんな事がありました。

当社の標準サイディング=T社の16mm×3,030mm×455mm
施主様の希望サイディング=T社の16mm×3,030mm×455mm
ちなみに定価は似たような価格帯です。
住宅規模も普通に40坪くらいの大きさです。
同じメーカーのサイディングにも関わらず、いろいろな理由がありまして納入元建材店兼施工業者が普段は取引のない会社になりました。
その会社は普段サイディング施工を本職としていなかった為、メーカーの紹介で2つ離れた県から職人がこちらの県まで出張して来てホテルに泊まりこみで施工して行きました。当然施工費は跳ね上がりました。
施主様には見積もりの際、差額が200万円くらい上がってしまいまして、「ヤメた方が良いですよ」と説得したんですが、それでも良いとの事でしたので不本意ではありましたが工事をさせていただきました。

上記の様なケースは極めて稀でしょうし、そういう事があれば非常識なコストアップですので黙っていても工務店から納得のいく説明があるハズなんですけどね…。

できれば、一技術者として今後の経過を伺いたいと思いますので締め切らずに結果報告していただけると喜びます。

No.3です。
他回答者様のコメントを読ませていただき、改めて考え直しました。

私もHM務めですので、過去の回答をご覧になって頂ければ分かりますが、かなり工務店側の味方になって回答していると思います。

ですので、極めて工務店側を贔屓目にコストアップに繋がる理由を考えてみました。

・標準で使用する予定だった12mmサイディングは大量在庫品等で限りなく原価ゼロ(有り得ませんが…)

・光セラの原価掛け率が90%以上でほぼ定価(有り得ませんが…)

・サイディングの割付(配置のことです...続きを読む

Q土に埋める木材を腐食させない方法

知り合いの息子たちが
卒業記念に記念樹を植え、その横に
卒業生の名前を書いた木材の柱を埋めるそうです。
子どもたちが成人するまで(後8年くらい)は腐食させないで
しっかり立たせておきたいということです。
そこで質問です。
土に埋めた木材を、腐食しないでもたせる方法を教えてください。
「焼く」とかという方法もあるようですが・・
「防腐剤を塗る」という方法もあるようですが・・
それぞれの注意点、手順、その他の方法など、教えていただけたらうれしいです。
安価で簡単な方法がベターです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一番簡単なのは焼き杭にする事です。
ペール缶などに木っ端材などを入れ炎を上げ杭を炙る感じにすればOK。
最後に水をかけておかないと燃え尽きる場合がありますので、ご注意を。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報