およそ2年前に歯医者の方の指導で差し歯にしました。
昨日からその差し歯のところから痛みが感じられるので歯医者を受診しました。その先生がいうには、差し歯にしてあるところにもともとある自分の歯があってそれが腐ってきてるのかもしれない。レントゲンにも写らないほどだから、取ってみないとわからないとの事でした。
(先生が歯と言ってるのは神経があった場所をさしていました。今はつめものをして補強しています)
治療法は本当は抗がん剤でどうにかできるのですが、ただ今妊娠中のためできません。
差し歯を取って、また差し歯を入れるとなるとまた新たに作り直しでお金がかかるといっていました。
せっかく差し歯にするのにお金をかけたのに、2年前のが無駄になってしまうとおもうと、本当にその治療でいぃのか?
と疑問におもいます。
セカンドピニオンを求めたいところですが、あまり経済的に余裕がないので困っています。
皆さんでしたらどうしますか?
前回は差し歯で2万円で、今回は2万5千円はかかるとのことでした。
ちなみに、歯の痛さは歩いたときのみ痛みを感じる程度です。
歯医者の知識もないので任せっぱなしで、いわれるがままでしたが、本当に信じていぃのか不安で仕方ありません。
その道に詳しい方、またわ、なにかアドバイスをいただける方、どんなことでもいぃのでおっしゃってください。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

治療が始まる前に型を取る…仮歯の型でしょうか?4本ともであればその可能性は高いですが、4本とも痛むのでしょうか?


1ヶ月かかる…まぁ理解できますが
傷が治る…何の傷?
既に神経のない歯で、痛みが出るのであれば歯根膜炎。
歯根膜炎なら根の治療をしていき、定期的に簡易培養検査をして細菌の繁殖が認められず、尚且つ症状が軽減してから被せるので、治療期間の特定は出来ません。
検査も完全ではないので、一定期間でつめてしまう治療法もありますが…。
それに原因が判らないのに治療期間が予想できるというのも理解しづらい。

多分表現の違いだと思うのですが、どうも担当医の説明が上手く理解できません。私とは、あまりにも治療姿勢が違う感じです。

次回治療が10日という事で、まだ2週間もあるので、それまでに痛みが出ないようなら様子見でもいいと思います。(なぜ型を取って2週間もあけるかも不明)
でも、少しでも痛みがぶり返すようなら早い方がいいと思います。
とにかく、自分で納得してから治療をしましょう。判らない事はドンドン担当医に質問していいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

きっと、私の説明不足です。
まず、型は仮歯の型です。
神経はない歯の治療で、今は差し歯になっています。
その差し歯をはずして中の様子をみてまた差し歯を入れるのに1ヶ月は傷がなおらないからかかるといわれました。
次回治療が10日なのは、病院の空いてる日と私の都合がその日しかあいてなかった為になります。
病院側は10日でも大丈夫ですし、仕方ないといっていました。
あれから様子は変わらず全く痛くありません。
10日まで様子みて、痛くならなければ治療は保留にしておきます。
本当に親身になっていただき有難うございました。
大変たすかりました。

お礼日時:2009/05/30 05:45

歯根膜炎の原因は歯だけではありません。


歯の根の先に残った細菌の再増殖が原因になる場合と一時的な歯肉炎から細菌が歯根膜を通って中に入る場合。或いは単純性といって「非感染性」の歯根膜縁があります。単純性の軽度のものでは一時だけで再発もしない場合があります。(但し原因が繰り返されれば炎症も繰り返すので、治療は必要)

体の抵抗力と細菌の増殖力との戦いで、細菌が優勢だと炎症が強くなって症状がでます。また、大量の細菌や組織が死ねば膿になります。
最初は小競り合いなので、痛みもかなり間をおいて繰り返しますが、次第に間隔も痛みも強くなっていきます。但し、気にしなかったり気がつかないと、いきなり腫れたという感覚を持つ人も少なくありません。
1ヶ月以上間があけば、とりあえずは一過性と思っても良いかもしれませんが、1ヶ月以内に繰り返すようなら歯医者に行きましょう。

特に妊娠中に積極的治療が可能なのは6ヶ月~8ヶ月くらい(個人差があるので、比較的確実に治療可能と思われる期間です)の安定期の間だけです。劇的な急性症状があれば別ですが、抜歯などの大きな処置はこの間にすべきですから、あまり我慢しない方が得策です。
他の治療もできるだけこの間に済ませたいものです。

安定期を過ぎてからの治療はお子さんにも負担になるし、化膿した場合は細菌が血中にも入る可能性があるので、早期に治療することをお勧めします。
なお、治療費と往路の交通費は医療費に合算するので、領収証などは大切に保管し、できれば家計簿などで記録する事をお勧めします。

保険診療は出来高払いで、根の治療が必要であればその分長くかかる可能性も高いです。
根の状況や治療効果が不明な段階で総額を述べるのは疑問ですが、一つの目安のつもりなのでしょう。
でも、中には治療効果に関係なく一定の日数で終えてしまう先生も居る事は居ますから、そのような方針なのかも知れません。

中には相談だけでも構わないという歯医者もいます。
費用も、簡単な検査と話だけなら無料~初診料でイイと言う歯医者から自費(数千円~数万円)までと様々です。
事前に周囲の人から情報を得るか、電話で問い合わせては如何でしょうか。その際「できればレントゲンは撮らないで」にと申し出た方がいいと思います。

保険でもセカンドオピニオンは可能ですが、この場合は相手先も担当医が指定するので、あまり視点の違う意見は出ない可能性があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

妊娠7ヶ月なので、まさに今、治療するほうがいぃとぃわれ、前回
歯の型をとってきました。
先生は原因が特定できないのでいったん差し歯を取って中を見て、とったときに一緒にとれる可能性もあるし、ともいってました。
また、この痛みはどうすることもできないので、今治療してもまた再発する可能性もあるとの事でした。

やはり治療しなきゃいけないみたいですね。
出費がかさむので避けたいところでしたが・・・
1ヶ月まてる時間があればよかったのですが
一応、歯医者には来月10日にいく予定です。
心の中では痛みもないので治療をしない方針がつよいのですが、
レントゲンにはうつってないものをもしかしたらの感覚でとったりはずしたりしてお金がかかるならもっと痛くなってからでは遅いのでしょうか?
治療自体で1ヶ月はかかるといっていました。
傷がなおるのに1ヶ月はかかると・・・
決心つかず何度もすいませんが宜しくお願いします

お礼日時:2009/05/28 11:23

>レントゲンで異常が確認できない、歩く時だけ痛みを感じる


この二つだけでは絞り込むのが困難です。
また担当医の説明は判り易くしようとしたのでしょうが、比喩の方法が事実から離れ過ぎており、残念ながら内容の解釈が出来なくなってしまっています。(歯、そのものが腐るということは通常ありえません)

>神経があった場所をさしていました。今はつめものをして補強しています
これは神経を抜いて、土台が入っているということでしょうか?
つまり、神経のあった場所はピンが入っているか、金属土台などで白く抜けているような画像でしょうか?
それとも黒い状態でしょうか?

(a)神経を取ってはおらず、レントゲン画像で歯の神経(歯髄)のある部分が黒くなっているなら、歯の神経の炎症の可能性が高いです。
神経はレントゲンに写らないので黒くなります。
この場合、軽度であれば安静にするか消炎鎮痛剤でとめる事が出来ます。しかし何度も繰り返すようなら抜髄も考えた方がいいでしょう。
かぶせる為に歯を削る時、歯の神経には意外と強いダメージが加わっている事があります。削っている時は麻酔をしているので気がつかないだけです。
また神経が近いのに被せていると、痛みの出ない程度のストレスを受けている可能性があります。そのため、体の回復力低下が起きたり、感染があるとストレスに耐え切れず、症状が出ることになります。
初期であれば薬で強制的に炎症を止めて正常にします。強引に炎症を止めて血行を維持できれば神経の自然回復力で正常に戻る可能性があるからです。
ところが繰り返し症状があると次第に歯髄は血行不良から栄養不足になり、やがて死んでしまいます。死んだ後は腐敗菌の感染により激痛が起きたり腫れる危険性が高くなります。なので、このような場合には激痛になる前に神経を取ってしまうのです。

妊娠中で薬の使用ができるだけ避けたい。この場合は腐敗菌が血中に入ることを考慮して、抜髄する方がいいかもしれません。

(b)既に神経がとってあり、歯髄のあった場所がレントゲンで白く抜けている、土台を入れてあるなどの場合(古い材料ではレントゲンに写らない事もあります)
この場合は神経は無いのですから神経が病む事はありません。なので、この場合は歯根膜という歯と骨を繋げて、歯を支えている組織の炎症が考えられます。
これは歯をハンモックのように固定している組織です。従って歩くたびに歯が振動し、それが歯根膜を刺激して痛みを発しているのです。
この場合も軽傷であれば抗生物質(抗がん剤と書いてあるのは抗生物質のことでしょう)を使って治療することも可能ですが、効果がなければ一度はずして根の治療をしなければなりません。
でないと、いずれ腫れてしまうからです。
この場合も妊娠中であるのなら、根の治療をすべきでしょうね。

費用の2万円という内容が判りません。
多くの場合の自費診療にしては安すぎ、保険診療にしては高すぎるような気がします。
治療回数などによっては保険でもそれくらいになるかもしれませんが、保険診療は出来高払いなので、事前に費用の算出は不可能です。
前歯であれば、そして前回セットの日から2年を超えていれば、保険で被せる事も充分に可能です。
費用は先ほど説明したように、予想する事は困難ですが、被せる時には5~6千円で済むはず(諸経費がかかっても1万円前後か?と思います)です。
費用の内容など説明してもらってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。
私の場合はbにあてはまります。
ちなみに、2万円というのは差し歯の金額で、4本差し歯にされたので
1本5000円の計算です。

やはり治療したほうがよいでしょうか?
昨日から痛みが全く嘘のようになくなり、なんだったんだろうと
また違う疑問が発生しています。
痛みには波があるのでしょうか?

お礼日時:2009/05/28 10:06

歯の噛む力は50キロ近くあり左右前後に色々な動きをしますので、噛み合わせの不調和があると虫歯でなくても夜も寝られない程の痛みが出る事もあります。

そんな痛みでも噛み合わせの調整だけで良くなる事がしばしば有ります。よく判らないのに安易に外せば歯と体のバランスがくずれるかもしれません。噛み合わせに対する知識、考え方は先生に依り色々ですが一度噛み合わせに詳しい先生に診てもらうと良いかもしれません。ただ下手にいじると問題が更に大きくなりますので慎重な対応が大切です。
参考:
歯科医療等に伴う噛み合わせの不調和が原因で頭痛、肩こり、腰痛その他様々な事が起こります。私達の歯は時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。歯科医療は自然の時間的変化に比べ大きな変化を与えますので体が付いて行けず、バランスを崩し上記の様な事が起こる事がありますので、治療は噛み合わせを変えない様に、最小限に少しずつ体を馴染ませながら行わなければ成りません。定年間近で歯を一気に抜き、入れ歯にしたら脳溢血を起こした人、??学会認定と言う先生に16本も歯を削られ動悸、首の凝り、手のしびれ等を起こした人など色々な経験をされている方が多くいます。
また虫歯になったら歯医者に行き詰めて貰うのが当たり前と多くの方は思っていると思いますが、某国で学校に歯科室を作り子供達の歯をせっ
せと詰めたら返って虫歯が増えてしまったと言う報告もありますし、
歯医者に行けば行くほど歯が駄目になると言う統計も出ています。

歯を削って痛いと言う事は
「それ以上削ると駄目に成っちゃうよ」と言う歯の命の叫び声です。
麻酔で歯を黙らせればいくらでも削れます。歯を殺す事など簡単な事です。神経を取れば神経の管に膿を持つ様に成るかも知れません。
神経を取れば枯れ木と同じで歯がもろく折れやすくなります。
被せる為に大きく削れば自分の歯はどんどん無くなります。
被せれば自然の歯と固さが違う為、今度は骨が減り歯周病に成ります。
入れたものに噛み合わせの不調和があれば相対する歯が駄目になったり
噛み合わせが不安定になり歯も体も時間を掛けて駄目になります。

歯科治療は歯の、体の気持ちに耳を傾けながら
掛け替えのない歯を大切にし、体のバランスを崩さない様に
慎重に行う事が必要です。

歯科医療所詮偽物、最小限一度に治療しない事が大切。
歯の堅さ、形全てに意味があります。
車に純正部品が良いように歯も自然が一番です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切に有難うございます。
私のこの説明で回答もらえるか不安でしかたありませんでした。
sizensikaさんのおっしゃる事で本当に安心しました。
実際に転勤もあり歯医者を変えざるをえなくて、その新しい歯医者は
常に「前に治療したところが・・・」という回答ばっかりで、前の歯医者が悪いような感じにもきこえたりします。
こちらは専門でもなんでもないので従うのみだとおもっていままで行ってたのですが、
今回はさすがにおかしい?と思いました。
歯医者に行っていれば正解という考えが間違っているという事だけでも
本当に安心しました。
この痛みは少し様子を見ることにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 20:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A


人気Q&Aランキング