皆様のお知恵を拝借したく
投稿します。

よろしくお願いします。

私は調理師です。
会社での経験は10年目です。
会社は従業員約80名です。
私は何の役職にもついておらず
一般生社員です。

本題です。

2006年に事務長(防火管理者)が退職に伴い
会社の「防火管理者」の引き継ぎが
全体の職員会議で持たれました。

女性中心の職場ということもあり
「防火管理者」の取得講習は
私と社長(女性)が受けることになりました。
この職員会議で
私が「防火管理者」を引き継ぐことは
暗黙で決まっていました。

社長と私が並び机で2日間の
防火管理者講習を受け
無事に両人とも
「防火管理者」の資格を得ました。

2006年3月に
事務長から私に
「防火管理者」の交替が行われました。

2007年度は
10月に法令点検の時期でした。
会社では防火管理を業者に委託しています。
社長から「ハンコくれる?」といわれ
私は「何に使うんですか?」と聞きました。
社長は「消防関係のアレ」といいました。
私は「はい。では、押してください」といいました。

2008年度は
私は7月6日から
「うつ病」で病休に入りました。
自宅療養でした。
出勤日換算で175日の病休でした。
3月1日からの復帰でした。

会社では
消防点検の法令点検をしたのだと思います。

今年度が運営されていますので
それは確定的なことだと思います。

2008年度の約8か月の病休をとった
私はいぜん「防火管理者」でありながら
社長からは消防点検のことは聞いていません。

ここからは憶測になります。


社長は法令点検の「防火管理者」の印を
私の印で押したのでしょう。

私に病休中に断わりも、復帰してからの断りもなく。

私は「防火管理者」の責務を承知しています。
会社のためと思って受けました。
重い責務です。
手当などはありません。

以上の事例を調べると
「有印公文書変造」になるらしいです。
私の検証が不十分なら
ご指摘いただけるとありがたいです。
刑法158条2項
だそうです。


「うつ病」の病歴を持っている私は
2008.5.25に
過去のことを思い出してしまいました。

そして
「パニック障害」を経験しました。

本日(2009.5.26)主治医と面談し
パニック障害の新しい薬を処方されました。

長くなりまして
申し訳ありません。

私事で貴重な時間を浪費させたことを
申し訳なく思っています。

重ねてお願いです。

私は

法治国家「日本」で
どのような対応をとったらよいのでしょう。

皆様のご見識に期待しております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

会社経営者です。

ご病状にお見舞いを申し上げます。

社長さんがあなたの印を無断で押した書類が仮に消防署に出す書類であっても、その書面は「公文書」とは言えません。公文書とは公務員がその職名の元に作成し、押印または署名がある文書です。つまり作成した本人(部下のこともありますが)が権限のある公務員でなければなりません。書式が消防署作成のものであっても、社長やあなたの署名・捺印部分はあくまでも私文書です。

考えられるのは「有印私文書偽造」の罪ですが、これも作成者があなたの会社の社長であって、その社長自身の押印や署名があれば正当なものではないか、と考えます。形式上は正しくとも、その中身が正しくないのではないか、というに過ぎないわけですね。これは私見ですので、他のかたのご意見だけでなく、消防行政責任者(消防署の総務担当者かな)の判断を聞いて下さい。

非常に責任の重い防火責任者が長期間にわたり現場にいなければ、当然社長は代わりの管理者を指名すべきです。法令違反になる可能性がありますから、社長に具申するか、消防署からの指導を受けて是正をすべきでしょう。

とても責任感の強い質問者さん、ご病気の回復をお祈りしています。お大事に!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公文書の書き方

 ある会社に公文書を送らなければなりませんが、一度も書いたことがないのです。

書き方や様式もしくは見本でもいいので教えてください。

Aベストアンサー

「公文書」が何を指すのかわかりませんが・・・、
とりあえず社外文書の文例を掲載したサイトのひとつを紹介しておきます。

参考URL:http://www.aimcom.co.jp/newstool/bunrei_1.html#11

Q防衛庁と防衛施設庁どう違う?堀江元社長と呼ばず堀江「前社長」なぜ?

防衛施設庁の談合問題の記事を見て、あれ?防衛庁の名前が変わったっけ?と気になって。

あと、TVのニュースで「堀江前社長」と言っていたので、○○元長官とかいう呼び方もあるのになぜ?と疑問に思って。
直前の社長だったから「前」でしょうか。前々代(その一つ前)になると元社長とか元長官とか呼ぶんでしょうか。もしそうだとすると、たとえば、
 A社の現在の社長が a氏だとすると、
 その前の社長であったb氏は 前社長で、
 b氏の前に社長だったc氏は 元社長で、
 c氏の前に社長だったd氏も 元社長で、、、
 という具合になるんでしょうか?

(それとも不正や犯罪などでその地位を下ろされたから呼び方が違うのかな?などと思ったりして。。全然関係ないですね!)

Aベストアンサー

防衛施設庁は「防衛庁から独立した外郭部」です。
元々「調達庁」という総理府の外郭だったんですが、いろいろあって防衛庁の外郭に切り替わりその際に名前も変更になりました。

前、元はおっしゃるとおり
・前は「一つ前の人」、
・元は「順番に関係なく以前していた人」
です。

Q公文書

公文書に会社名を書くときですが、株式会社を例にして
(株)・・・,株式会社・・・,・・・(株),・・・株式会社
の使い分けは、決まった書き方があるのでしょうか?

Aベストアンサー

公文書であるか否かに関わらず、前株((株)~~、株式会社~~)と後株(~~(株)、~~株式会社)は法人格として別ですから、登記簿上の正確な名称(商号)を書かなければなりません。すなわち、「株式会社田中太郎商店」と「田中太郎商店株式会社」は、全く別の会社だということです。

したがって、ほんらい「株式会社田中太郎商店」と書かなければならないのに「田中太郎商店株式会社」と書いた場合には、全くの他人(他社)を記載したことになります。

(株)は「株式会社」と書くのを略して慣用的に使われているだけで、会社の正式な商号を表すものではありません。メモ書きなどでは使いますが、契約書(これは私文書)を始めとした正式な文書では使うべきではないでしょう。

Q『多数決の定義について』詳しい方が居られましたら御回答お願い致します。 私は今年度、町内会の中に属し

『多数決の定義について』詳しい方が居られましたら御回答お願い致します。
私は今年度、町内会の中に属している一つの班の役員をしています。この度、うちの班で多数決で採決する事案が有り2択で多数決を取りましたが、150軒も有ると2択では納得出来ず記入しない人や文句を言う人もいます。一人一人に納得してもらうのが一番だとは分かっていますが、時間も手間も掛かる為、多数決の数で決めても問題は無いでしょうか?

Aベストアンサー

2拓には二つの考え方があります
・AかA以外かの2拓
・AかBかの2拓

前者は簡潔で、絶対にどちらかに振り分けられます

後者はAもBも嫌という人は必ずいます
その場合は白票投票させるか、AでもBでもないというだけの
選択肢を増やし3拓にます。もちろん合わせて棄権もありです

一般に白票も棄権も同じで無効票として計算され、
有効票の内過半のモノが選択されます
ただしルールによっては白票を有効票とし3拓とみなしたうえで
一番多い投票を正とするもしくは過半となった場合のみ正とする
というルールづけもありでしょう。(つまり白票が多いといつまでも
きまらないということ)
とくにAとBが拮抗していれば第三勢力がいわゆるキャスティング
ボートとなります

またAでもBでもないという選択肢(白票含む)が一定比率以上の場合
最初から選択肢がおかしいと判断できるので話し合いで選択肢を
もう一度決め直した方がよいでしょう。

それとは別に最初から3つ以上の必要十分な複数選択肢があり、
それ以外は認めない場合も想定されます
複数選択肢からの選択は以下3パターンが一般的です

・一番得票が多いモノを正とする
・一位意見が過半の場合は正、そうでない場合は上位2者で再投票し
 どちらか過半のものを正とする
・一番低い得票を外し、どれかが過半となるまで投票をつづける

2拓には二つの考え方があります
・AかA以外かの2拓
・AかBかの2拓

前者は簡潔で、絶対にどちらかに振り分けられます

後者はAもBも嫌という人は必ずいます
その場合は白票投票させるか、AでもBでもないというだけの
選択肢を増やし3拓にます。もちろん合わせて棄権もありです

一般に白票も棄権も同じで無効票として計算され、
有効票の内過半のモノが選択されます
ただしルールによっては白票を有効票とし3拓とみなしたうえで
一番多い投票を正とするもしくは過半となった場合のみ正とする
というルールづけもあ...続きを読む

Q公文書を偽造すれば公文書偽造罪、私文書を偽造すれば私文書偽造罪となるかと思いますが、公文書と私文書を

公文書を偽造すれば公文書偽造罪、私文書を偽造すれば私文書偽造罪となるかと思いますが、公文書と私文書を海外で偽造して海外で使用した場合はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

これは刑法に条文があります。

公文書を偽造すれば、それがどの国の人間であっても
どの国で偽造、しても
公文書偽造罪で処罰されます。
行使罪も同じです。
(刑法2条)

私文書の場合は、偽造や行使した人間が日本人の
場合に限って、日本の刑法で処罰されます。
(刑法3条)

Q通勤手段の確保は会社の責務ですか?

公共交通機関による通勤手段がない場合、会社に通勤手段(通勤バス等)を確保することを求めることはできるでしょうか?また労基法にはそのような定めはないでしょうか?

Aベストアンサー

 労働基準法には、「使用者は、労働者の通勤手段を確保しなければならない。」というような条文はありません。
 労災保険における『通勤災害』の取り扱いにおいても、使用者責任は問われません。保険料にも反映されません。

 会社に通勤手段の確保を求めるとしても、福利厚生として配慮を求める程度になると思います。これも、使用者の義務が生じるわけではありません。

Q書証(公文書)に対する認否

民事訴訟で相手が提出した書証に対する認否ですが、
公文書(公図や登記簿)は当然「認める」となりますか。

公文書を基に相手が事実として立証している相手の
所有権や占有権の存在を「否認」する場合は、どう
公文書を認否すればいいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>民事訴訟で相手が提出した書証に対する認否ですが、公文書(公図や登記簿)は当然「認める」となりますか。

 仮に登記事項証明書の「成立」を否認するということは、「文書の記載からは登記事項証明書の作成者は何々法務局登記官甲野太郎となっているが、実際は登記官甲野太郎の意思に基づいて作成された文書ではない。(相手方が作成した偽造文書である。)」と主張することを意味しています。(そうではないですよね。)

>所有権や占有権の存在を「否認」する場合は、どう公文書を認否すればいいのでしょうか?

 本人訴訟をされているのでしたら、弁護士に依頼することをお勧めします。失礼な言い方ですが、「書証(公文書)に対する認否」という民事訴訟法の基本事項を理解していない人が、掲示板での回答ぐらいで適切な訴訟行為ができるのか疑問です。本人は一生懸命やっているつもりでも、裁判所から見ると的外れな主張をしているだけと判断され、無駄なエネルギーを費やしたあげく、敗訴してしまうおそれがあります。訴訟というのは取り返しがつきませんから、ご検討ください。

Q電柱へ張り紙を規制する法令について

最近自宅(横浜市)の周りの電柱に、不動産会社の派手な張り紙が目立ちますが、街の景観を損ねるため、苦々しく思っています。
そこで、電柱への張り紙は何の法律で規制されているか、ご存知の方教えてください。もしそのような行為に罰金が科されているのであれば、罰金の額も教えてください.

Aベストアンサー

 前に似たような質問に回答したことがある者です。

 電柱等の工作物への貼り紙は「軽犯罪法」に抵触します。
 
 軽犯罪法は拘留・科料だったと思います。

 下記も参考にしてみて下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=115980

Q役場から公文書がメールで届いた

役所の出入り業者です。
役所から文章番号と公印が押印された公文書がメールで添付ファイルで届きました。
メールですから届いてない、とか迷惑メールに入っていたとかで受信が正確にされない場合があります。
通常公文書ですから配達記録が残る郵送方法でなければならない様な気がします。
メールでの公文書の有効性についてご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

メールも公文書として扱われます。
ただし、単にスキャンしただけのものでは「写し」でしかありませんが、No.1の回答にあるように電子公文書あるいは電子透かしなどが入っていれば公文書として機能するかもしれません。

また、メールの場合、送信記録も受信記録もサーバーに残るはずですからその意味では配達記録に相当するといえるのではないかと思います。

Q不在者の個人情報を行政機関へ流すと法令違反か

 町内会の役員をしてます。
これから多くなるはずですが
近所の人の家屋を購入した他府県の方が、何年か前からその家屋には、やってこなくなり、
その家屋は、廃屋状態になり、近接する里道(現在は市町村が道路管理することになっているはず)
へ台風などで直撃した場合倒壊してくること必至です。

以前、町内会協力金をこの方からお世話になりましたが、現在は、それも無理で、
現状にいたってます。

さて、道路管理する行政から、危険排除ということで、先方に家屋の撤去を申し入れてもらいたいのですが、他府県の住所登録してるので、氏名を行政に言っても当市では、住所が把握できません。
この場合、われわれ、地元の者が当該者の住所、電話番号等の個人情報を行政機関へ流すことは法令違反など罪になることがでしょうか?

Aベストアンサー

●個人間で、せいぜい売買契約を交わしているくらいと思います。
○それだと前所有者に固定資産税などが請求されてしまいますのでありえないかと思われます。

●地元から住所を教えるしか方法がないと思います。
○もし仮に未登記だとしても前所有者に連絡をすれば売却先も分かりますから、やっぱり教えなくてもなんとかなるかと思います。

 前の回答の繰り返しになりますが、まずは一度自治体に相談される方が先です。
 その段階で行政が「所有者が分からないので対処できない」と言い出したら考えればいいことで現段階で悩むことではないように思われます。

 そもそもその「里道」が行政の管理であるかどうかもはっきりしてないようですし、倒壊の危険度がどの程度かにもよっては所有者が分かっても行政には「撤去のお願い」程度しかできない可能性もあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報