宗教は妥協の歴史というふうに聞いたことがあります。キリスト教、イスラーム、仏教、神道、ヒンディー教などの規模の大きな、または日本の宗教で、自らの教義に反したことには例えばどのようなものがあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

日本仏教は妥協の歴史そのものですね。



分かりやすいところから…

仏教では人は亡くなると49日で輪廻転生します(これを満中陰といいます)。つまり人間の時に悟りを得なければ生まれ変わって修行を続けるのですね。

だから三回忌やお盆の迎え火送り火、位牌仏壇さらには墓など本来の教義からみれば「ナンセンス」「でたらめ」の一言です。これらはみな儒教でいる「祖先祭祀」「魂魄の招魂招来」儀式です。仏教では死者の亡き骸に宗教的意味はなくそれを記念する(またお参りの対象とする)教義は本来ないものです。あるとすればこの根強い霊魂観に迎合した金銭目的(は隠されていますが)の儀礼を「でっち上げた」だけの話です。

上記のものは東北アジア人が持つ死生観を取り込んだ「儒教」の教えから来るものです。儒教の宗教性は、その冠昏喪祭儀礼を自分の家で取り行うのが本来のために表面に出ることはありませんが、日本人の心性の奥深くにある死生観であるために、仏教や他の宗教(外来宗教であるキリスト教など)の教えでは変更出来ないほど深く根深いものになっています。

日本仏教はそういった日本人の霊魂観に迎合し儀式をこしらえ、現在の葬式宗教になり果てています。

一度「儒教」の宗教性について調べてみるといいですよ。(「礼敎性」については今回の質問に応える要素はないようです)
    • good
    • 0

聖書には、イエスの言葉としてはっきりと「自分の父以外を拝むな」と書いてあります。

でも、キリスト教のカソリックではイエスの母マリアやセイントに祈ることを認めています。

また、聖書で偶像を拝むなと書いてあるにも拘らず、カソリックではマリア像やセイント像を拝んでいます。プロテスタントでは、マリア像やセイント像は拝みませんが、十字架という偶像を拝む会派がほとんどです。そこで、聖書の教義に徹底的に従おうと言う、あるプトテスタントの会派では、教会の尖塔にも、また内部にも十字架を飾っておりません。そのような教会を私はアメリカでときどき見かけた経験がありますので、余り珍しい会派ではないのでしょう。

イスラム教徒は、ユダヤ教とキリスト教と同じ神を拝んでおりますが、彼等は神の言葉に徹底的に従って、キリスト教徒の様に偶像崇拝はしません。従って、モスクの飾り付けには具体的な形のある物を一切避けます。そのことから、イスラム教文化では、いろいろな抽象的な形の繰り返しによるモザイク芸術が高度に進歩しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

No.2の補足に対する回答ですね。ありがとうございます。キリスト教に関する話、cyototuさんも経験があるようでスカラ、説得力があります。イスラームについては確かに偶像崇拝を禁じたせいか、あまり絵画はみられませんね。ただ例えばイランのお札にはホメイニの肖像が描かれてますが、あれはどういった解釈のもとで許されるのですか?

お礼日時:2009/05/29 19:52

簡単に考えれば、宗教がらみの戦争がそうですね。


十字軍、レコンキスタ、戦争とは違うかもしれませんが僧兵の存在、
インドとパキスタンの紛争などです。

奴隷制もそうでしょう、人種差別を土台としてますから。
ただヒンドゥー教の場合、
ヒンドゥー教の教義にカースト制(身分制度)が含まれますので、
教義には従ってることになるかもしれません。

個人レヴェルのことも含めてでしたら、
信仰を持つ人の自殺も含まれると思います。
自殺もたいていの宗教で大罪とされていますから。

新興宗教の類も含めるならそれはもう無数にありますね。
大半の宗教では金銭欲や色欲を厳に戒めているはずなのに
乱交を薦める教団があったり
多額の金銭を信者から吸い上げる教団があったり…。

宗教右派と言うのでしょうか、アメリカには
宗教的見地から中絶を赦すべからざる悪とみなす人が多数います。
彼らから見れば中絶もキリスト教の教えに反しているのでしょう。
(だったらなんで銃所持には賛成なんだ、という気はしますが)

宗教的理由による焚書は(例:『悪魔の詩』)どうでしょうね?
言論の自由を保障した宗教というのは聞いたことがありませんから、
これは違うかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。幅広く民衆レベルまで教えてもらえてうれしいです。このように見てみると、自らの教義に反しない宗教はないように思えてきますね。

お礼日時:2009/05/27 23:53

わかりやすい例で:


ユダヤ教, キリスト教, イスラム教は全て
「偶像崇拝禁止」
です.

この回答への補足

これらの宗教は偶像崇拝禁止に反したのですか?どういうふうに反したのでしょうか?

補足日時:2009/05/27 23:43
    • good
    • 0

今では当たり前になっていますが、江戸時代まで坊さんが(浄土真宗を除いて)結婚するなんてあり得なかった。

よその国の宗教はさておき、明治以降150年、坊さん(出家者)が妻帯するという日本仏教独特(ごく一部の小宗派で認めているところもネパールあたりにあるそうですが)の不思議な現象は、どう考えても「教義に反した」出来事でしょう。

だいたい、お上(太政官布告)で許可したから肉食妻帯が良いのだという発想自体、宗教の堕落ですよね。

私の家は曹洞宗で、ある寺の檀家です。住職自体は立派な方で尊敬していますが、その「息子」が「跡を継ぐ」ということ自体、禅宗!の教義からすればあり得ない出来事です。葬式も法事もその坊さんにお経を上げてもらっていますけれど、道元禅師の教えからいえば「葬式」を司ることも変です。

とはいえ、私は自分の寺も、曹洞宗も、もっと言えば日本仏教も批判する気はありませんし、現在の檀家を止めるつもりもありません。小難しい理屈?みたいなことを言えば、そういう辺りをアウフヘーベンしたところに日本仏教の良さがあると思っていますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。言われてみればお坊さんが結婚してるというのはおかしな話ですね。禅宗の話も参考になります。

お礼日時:2009/05/27 23:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小池百合子東京都知事が築地も残すと言ってますけど、豊洲に移転した理由の1つに東京オリンピック会場が築

小池百合子東京都知事が築地も残すと言ってますけど、豊洲に移転した理由の1つに東京オリンピック会場が築地跡に出来る計画だったんじゃないんですか?

築地を残したら、東京オリンピックの土地はどうするの?

築地に出る高速道路の出口を作った残りの場所を更地にして東京五輪会場になる計画はどこいった?

Aベストアンサー

築地市場跡地に建設を予定していたのはオリンピックの競技会場ではなく、オリンピックのためのメディアセンターでした。 当初は築地から豊洲に早期移転して、2016年にはメディアセンターを建設する予定でした。 しかし2007年10月に豊洲の土壌汚染が明らかになり、豊洲への早期移転は頓挫。 そして、2008年には築地でのメディアセンター建設を断念し、ビッグサイトにメディアセンターを設置する計画になりました

Q無宗教なんですが神道と仏教どちらがいいでしょうか。

無宗教なんですが神道と仏教どちらがいいでしょうか。日本人なら黙って神道!!!ですか?

Aベストアンサー

文科省の調査によると、神道の信者は1億1千万で
仏教徒は9千万だそうです。
つまり、だぶっている人が多い、ということです。

神道は先祖を想い、自然が好きだ、というだけ
で信者になれる宗教です。
信者という自覚すら不要の宗教ですから、質問者さん
もすでに神道の信者である可能性が高いですよ。
だから、今更神道に入る必要も乏しいかと思います。

戦前、戦争をやるために造った神道はいわば人工的な
神道で、本来の神道ではありません。
本来の神道には教義も教典もありません。
自然は人間よりも偉く、自然と対立するのでは
なく共存、調和すべきもの、と考えます。
それだけです。

これに対して、仏教は教義も教典もあり、人間の生き方
モノの考え方など、色々勉強になります。
しかし、現実の仏教は堕落しておりまして、
葬式専門の、ハイエナ産業になっております。
独学するならともかく、入信してもお金を取られるだけで
得るものは少ないと思います。

Q築地

初めて築地に行きますが築地場外市場周辺の飲食店は何時まで営業してますか?またオススメの店や築地近くのデートスポット&観光場所などあれば教えて下さい。
電車行動です

Aベストアンサー

地下鉄大江戸線で、直接市場前に行けるけど、JR新橋駅から汐留を通っても行けます、15分歩き。
カレッタ汐留、汐留シティセンター、汐留ミュージアムがお勧め。この辺ぶらぶらするのは、面白いですよ。
新橋演舞場もあるし。ちょっとひっそりした町並みもあって、のんびり朝日新聞本社まで歩けます。

築地は、このブログを参考に。
http://tsukijigo.cocolog-nifty.com/blog/

午後から行かれるなら、場内市場の行列の寿司大は、本館もあるので、そっちもどうぞ。

場外市場では、卵焼きの試食もあるので、行ってみてください。大定だいさだ。おいしいですよ。
おみやげにもなります。

Qユダヤ教キリスト教イスラム教の共通点

どなたかユダヤ教キリスト教イスラム教共通点をいくつか教えていただけませんか?

Aベストアンサー

元々、ユダヤ教が原点です。(ユダヤ教の原点は何か?は割愛)
で、そのユダヤ教を改革しようとして出てきたのがイエスです。
しかし、結局は改革ではなく分離独立という道を選び、その宗教がキリスト教となります。
成立は紀元前後ですね。

イスラム教は7世紀にアラビア半島で生まれた宗教です。
ユダヤ・キリスト両方の影響を受けて成立しました。

よって、ユダヤ・キリスト・イスラームは3つ併せて「アブラハムの宗教」と呼称されます。
お互いがお互いに密接に関係しているので、共通点もたくさんあります。

1・「聖典」の共通

ユダヤ教は『旧約聖書』(ただしこの呼称はキリスト・イスラム教からのもので、ユダヤ教徒自信は単に「聖典」と呼びます)を唯一の聖典としています。

キリスト教は『旧約聖書』にイエスやその弟子の言葉や手紙を収めた『新約聖書』が加わります。

イスラム教は『旧約聖書』と「『新約聖書』の中の4福音書」に加え、ムハンマドの言葉をそのまんま記した『コーラン』が加わります。

2・共通の預言者

預言者とは、予言者とは違い、「神の言葉を預かり伝える人」という意味です。
3宗教とも、この預言者の存在を重視しています。
そして、預言者は一人ではなくて何人もいます。
当然、共通の預言者もいれば、一方は認めるけど一方は否定される預言者もいます。
共通のモノとしては、

アブラハム・ノア・モーセが有名どころですね。
で、そこにイエスが加わるとキリスト教。
さらに、ムハンマドが加わるとイスラム教です。

ユダヤ教は、イエスもムハンマドも認めません。
キリスト教はムハンマドを認めません。
イスラム教はすべて認めますが、最大にして最後の預言者がムハンマドであると主張します。


3・聖地イェルサレム

共通の聖地もいくつかありますが、やはり最大のモノがイェルサレムですね。
まぁ、ユダヤ教の聖地であり、そこから分派・影響を受けて成立したのがキリスト・イスラムの両宗教なので、聖地が同じってのも仕方ないですね。
ただ、イスラム教はイェルサレムよりもメッカの方が重要視されますね。(といっても、イェルサレムの重要性も無視できませんが)

とまぁ、今思いつくのはこれくらいですかね。
最後に注意してもらいたいのは、これらはおおざっぱな解釈・説明で、当然宗派によっての違いもでてきますし、その解釈の違いから互いに争ったりしています。

元々、ユダヤ教が原点です。(ユダヤ教の原点は何か?は割愛)
で、そのユダヤ教を改革しようとして出てきたのがイエスです。
しかし、結局は改革ではなく分離独立という道を選び、その宗教がキリスト教となります。
成立は紀元前後ですね。

イスラム教は7世紀にアラビア半島で生まれた宗教です。
ユダヤ・キリスト両方の影響を受けて成立しました。

よって、ユダヤ・キリスト・イスラームは3つ併せて「アブラハムの宗教」と呼称されます。
お互いがお互いに密接に関係しているので、共通点もたくさん...続きを読む

Q築地市場でオススメのお店とその後の観光について

来月、九州から女3名で上京し、できるだけ朝早くから気合を入れて、築地市場で朝食兼美味しい海鮮ものを食べに行こうと思っています。
もし、『築地市場にきたらココ!』というようなオススメのお店をご存知でしたら教えて頂けませんか。
築地場外市場のHP(築地魚河岸)を見たりしましたが、たくさんありすぎて分かりません。
また、食事の後の観光で、築地発でおすすめの観光ルート等ありましたらそちらも教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

宿泊するホテルは銀座周辺でしょうか。それにもよりますが、朝、築地へ来れるのでしたら、大きな荷物はもってこないことです。どうしても持参なら、駅のロッカーに預けてください。これは築地の鉄則です!行けば、その理由がすぐに分かります。

さて、本題ですが、すし以外の和食で新鮮な海鮮類希望なら、場内市場の8号館1階中ほどにある『高はし』がお薦めです。1人1500円~2000円といったところでしょうか。カウンターのみ。時間帯ですが、早朝と昼はくれぐれも避けてください。平日でも並んでいます。8時~11時までが狙い目です。あとは6号館の食堂『江戸川』です。和洋中なんでもござれですが、魚系はピカイチ!予算も1人1000円位であがります。まあこの2軒でしょうか。

その後の観光ですが、東銀座まで歩いて数分ですので、そこから都営浅草線に乗れば10分ほどで浅草ですので、浅草見物はいかがですか?浅草も定番の観光コースに加えて、あまり観光客が行かないようなところがありますので、サイトで探してみてください。1軒だけご紹介しておきましょう。甘味処『梅むら』で『豆かん』を召し上がってください。シンプルで美味です。サイトにたくさん紹介されていますので、探してみてください。

では、楽しいご旅行を!

宿泊するホテルは銀座周辺でしょうか。それにもよりますが、朝、築地へ来れるのでしたら、大きな荷物はもってこないことです。どうしても持参なら、駅のロッカーに預けてください。これは築地の鉄則です!行けば、その理由がすぐに分かります。

さて、本題ですが、すし以外の和食で新鮮な海鮮類希望なら、場内市場の8号館1階中ほどにある『高はし』がお薦めです。1人1500円~2000円といったところでしょうか。カウンターのみ。時間帯ですが、早朝と昼はくれぐれも避けてください。平日でも並んでい...続きを読む

Q浄土真宗の教義では神道をどう説いていますか?

親鸞あるいは蓮如は布教の拡大にあたって必ずしも在来の神道を排除しなかったようですが、具体的に真宗の教義の上で神道をどう理解し、解釈していたのか、これに触れている文献等があれば教えてください。
また、真宗の立場からみて天台系神道と真言系神道との間に違いはあったのでしょうか?
それとも系列の如何を問わず、神道は仏教と両立し得るとみて、真宗門徒が神社を作り、神を祀ることを容認したのでしょうか?

Aベストアンサー

そもそも「神道」という枠組みは後代になって遡及的に作り上げられたもので、親鸞を含めて当時の僧侶が神仏習合の世界観を持っていたのは当然のことです。親鸞は今でこそ、ひたむきな絶対他力主義を根幹にした神祇不拝の先駆とされますが、彼自身は神道を排除すべきだとは考えていなかったでしょう。それはそもそも「神道」を切り出して認識する視座が存在しなかったからです。

明白な文献は多くありませんが、例えば親鸞作の和讃にはいくつか神仏習合を伺わせるものがあります。

天神地祇はことごとく
善鬼神となづけたり
これらの善神みなともに
念仏のひとをまもるなり

また、歎異抄には、
信心の行者には天神地祇も敬伏し魔界外道も障碍することなし
とも示されています。
さらに消息文の中には次のようにもあります。

此世の祈りに仏にも神にも申さむことは、そも苦しく候まじ。後世の往生の為には、念仏の外にあらぬ行をするこそ、念仏を妨れば悪しきことにては候へ。此世の為にする事は、往生の為に候はねば、神仏の祈り更に苦しかるまじく候。
仏法をふかく信じるひとをば、天地におはしますよろづの神は、かげのかたちにそへるごとくして、守らせたまふことにて候へば、念仏を信じたる身にて、天地の神をすてまふさんと思ふこと、ゆめゆめなきことなり。

要するに、神祇信仰は往生のためには(専一なる念仏に違背するので)いささか不向きだが、現世利益のためには誠に効験があるものであるし、護法神としての神々は念仏者の守護神でもある、ということが説かれているのです。
これらを見ると、親鸞における神仏習合の姿勢にはあまり疑いをさしはさむ余地がないのではないでしょうか。

親鸞の後、覚如「親鸞伝絵」や存覚「諸神本懐集」「六要抄」などにおいて神仏習合を明確に教義の中にくみ入れていることは、自然に見れば親鸞の時点において少なくともそれを否定しなかったことが反映されているとみるべきでしょう。よく言われるように、覚如や存覚が封建体制におもねたとか、親鸞の本意を汲んでいない、といった非難は私にはあまり正当なものに思えません。

ただもちろん、存覚が「諸神本懐集」の中で、権社の神と実社の神を区別したうえで阿弥陀仏を本地とする垂迹神は権社に限られる、などといった区別を設けているなどというレベルに至っては、これは親鸞のあずかり知らぬところ、と言えるでしょう。
むしろ親鸞の意識の中では、本当の神は阿弥陀仏を信ずるものも助けるものであるし、生霊や死霊の類であるところの仮の神は拝む対象ではないが、そうなればなおのこと阿弥陀仏の救済によって成仏せしめる必要がある、という風に考えたのではないでしょうか。言わば阿弥陀救済への絶対的な自信ゆえに神の細かな区別は二次的なもので、あまり親鸞の眼中にはなかった、と言えると思います。

私は個人的には、親鸞の神祇不拝のイメージは後代に教義が先鋭化されるなかで“捏造”されたものだと思っていますし、親鸞の本当の凄みは、日本の神々が古来持っていた祟り神としての性格のほうに「代受苦」の菩薩の誓願を見ようとした点にあるだろうと思っています。

神道の細かな点については私はお手上げですが、少なくとも言えることは、いかなる凡愚でも往生を遂げられる、という親鸞の思想は、全ての衆生に仏性を見る天台系の本覚思想の同工異曲であるということです。阿弥陀仏という絶対者を一旦おいて考えれば、一切衆生が念仏という易行によって即得往生するというのは、涅槃経や華厳経に説く仏性遍満がその根底にあることは指摘するまでもないことですし、そのことは親鸞の青年時代の経歴からはむしろ当然と言えるでしょう。
本覚思想に基いて善人・悪人を問わずに往生の可能性を信じた親鸞にとってみれば、神仏の細かな区別すらこだわる必要はなかった、ということが言えると思います。

※少し余談にそれているかも知れません。必要なところだけ取捨してくださるようお願いします。

そもそも「神道」という枠組みは後代になって遡及的に作り上げられたもので、親鸞を含めて当時の僧侶が神仏習合の世界観を持っていたのは当然のことです。親鸞は今でこそ、ひたむきな絶対他力主義を根幹にした神祇不拝の先駆とされますが、彼自身は神道を排除すべきだとは考えていなかったでしょう。それはそもそも「神道」を切り出して認識する視座が存在しなかったからです。

明白な文献は多くありませんが、例えば親鸞作の和讃にはいくつか神仏習合を伺わせるものがあります。

天神地祇はことごとく
善...続きを読む

Q「築地直送!」のような物は他にありますか?

商品のPRに「築地直送!」という文字をよく見かけますが、よく考えると疑問が出てきます。

商品自体は大抵他の産地で水揚げされた物ですよね。(東京湾の魚や東京の農作物も多少あると思いますが)
冷凍輸入なら「築地」はPRになりませんよね。

流通過程で築地市場を通っただけならば、産地直送の方が鮮度は良いはずです。

ペーパーだけで、「築地」を謳っている場合もあるようです。

わざわざ「築地直送!」を強調する理由は「売れるから」だと思いますが、他にも同様なブランド戦略を使って、消費者をごまかす様なケースはありますか?(食品に限らず)

もし私の「築地直送!」に関する認識が間違っていたらご指摘下さい。

Aベストアンサー

少し違う例かも知れませんが、漁場から多少遠くても、ふぐをわざわざ下関港まで持って行き、下関で水揚げされたふぐとして出荷すると言うこともあるようです。

Q中東はイスラム教以前はキリスト教だったのですか?

中東はイスラム教以前はキリスト教だったのですか?
イスラム教ではコーランのほか旧約聖書、新約聖書も聖典です。
ということは中東地域はイスラム教が生まれる前はキリスト教が信仰されていたのですか?

Aベストアンサー

イスラムが広まる前の中東では、
トルコ、シリア、エジプト、ヨルダンなどがキリスト教
イラク、イランがゾロアスター教
アラビア半島が、民族宗教が主勢力でした。
その他にイラク地区には、サービ教やヤージ教、キリスト教などが広がっていました。

>イスラム教ではコーランのほか旧約聖書、新約聖書も聖典です。
これは間違いで、イスラムの聖典はコーランのみです。
コーランの中に、新旧聖書の言葉が多数引用されているのです。

Q15時ぐらいに行く築地でお寿司が食べたい

今日田舎から母が来て、14時に羽田につきます。
母は築地に行きたいといっています。多分15時前ぐらいに築地に行くと思うのですが、その時間帯で築地でお寿司屋さんは営業しているのでしょうか?できるだけ築地ならではの安くておいしいお寿司屋さんがよいのですが、おすすめあったら教えてください。

Aベストアンサー

今日は築地の市はお休みです。(隔週水曜)
やっている店もあるかもしれませんが、
あまり市場の雰囲気は味わえないと思います。

Qイスラームとキリスト教

既出ならすみません。


イスラームがキリスト教徒を批判する理由で、

キリスト教はイエスを「神の子」とする教義が一神教に反する

というものがあります。これが自分の中できちんと消化できません。
これはキリスト教徒がイエスを神の子として信仰している点に問題があるんですか?
つまり、一神教としてはあがめるべきは、信仰の対象としてはアッラー(ヤハゥェ)だけであり、それ以外は存在しない。なのに、キリスト教徒はイエスを信仰している。これはおかしい!

ということなのでしょうか?もしそうであった場合、キリスト教徒はどのようにしてこの論理に反論しているのでしょうか?

よろしければお教えください。

Aベストアンサー

クリスチャンはイエスを神と信じています。
それは、イエス自身が、自分のことをそういったこと、そして、旧約聖書の預言と、イエスの残した数々の奇跡がそれを裏付けたから、そのような信仰が起こったのです。

そうでなければ、「三位一体」などという難解な教義が生まれるわけがありません。イエスを、預言者と考えればよっぽど多くの人が信仰したでしょう。そうならなかったのは、初期のクリスチャンが、固く「イエスは神であった」と信じていたからなのです。

そして、イエスの登場は、旧約聖書の中で、繰り返し預言されていました。その数は300にもおよび、その中でも有名ないくつかの預言は、まさに奇跡としか思えないような不思議な正確さと、驚異的な内容を細部にまで記述しています。つまり、イエスは、旧約聖書の前触れどおりに登場したのです。

そして、イエス自身が、旧約聖書の権威を認めていて、自分が旧約聖書の示したメシアであることを繰り返し語っています。

だが、ここで問題が生じます。旧約聖書は繰り返し「神は私しかいない」と、唯一神であることを説いています。
それでいながら、イエスは、「私は神である」と言ったのです。(この部分は説明が長くなるのでここで詳しくは述べられません)
ですから、イエスは何度もユダヤ人に殺されかけました。最後は本当に殺されました。神を汚したからです。

死後、弟子たちは「イエスは受肉した神であった」という強い信仰をもつようになります。これが、三位一体の根本をなす部分です。つまり、初期のクリスチャンは、神の実体は一つでありながら、父なる神、子なる神、聖霊なる神の3つが存在すると考えるようになったのです。

これは本当に一般人に理解されにくいところです。
が、このような教義が広まったこと自体が、初期のクリスチャンの信仰がこうだったということを裏付けています。

何度も言いますが、ただ単に信者を獲得するためだったら、このような教義は捨てられていたでしょう。
これが生き残っているのは、これが真実が、そうでなくても初期のクリスチャンが固くこれを信じていたからです。

クリスチャンはイエスを神と信じています。
それは、イエス自身が、自分のことをそういったこと、そして、旧約聖書の預言と、イエスの残した数々の奇跡がそれを裏付けたから、そのような信仰が起こったのです。

そうでなければ、「三位一体」などという難解な教義が生まれるわけがありません。イエスを、預言者と考えればよっぽど多くの人が信仰したでしょう。そうならなかったのは、初期のクリスチャンが、固く「イエスは神であった」と信じていたからなのです。

そして、イエスの登場は、旧約聖書の中で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報