ズバリ、出資証券とは分かりやすく言うと何ですか?
また、そこに潜むメリット、デメリットは何ですか?
どなたか教えて下さい〜

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

専門家ではないですが、「株券」と似たようなものだと思いますが・・・


出資したものに対しての証拠証券といえばいいのか・・・

「そこに潜むメリットデメリット」という表現がよくわかりませんが、出資したのであれば、それに対しての配当があると思いますし、すぐに換金できないなど、制約があるとおもいますが・・質問はそういうことでいいのかしら?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/27 15:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q質問なのですが、ネット証券主要5社で投資情報が1番充実しているのは

質問なのですが、ネット証券主要5社で投資情報が1番充実しているのはどこの証券会社でしょうか?

ネット証券主要5社
イートレード証券、楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券、松井証券

Aベストアンサー

楽天、マネックス、カブドットコムに口座を持っています。

以下、ファンダメンタル情報に限って言えば、ですが、

四季報はどこの証券会社でも見られるのではないでしょうか。
楽天証券は、さらに東洋経済オンライン(四季報をつくっている東洋経済新報社の最新業績予想)がただで利用可能です。四季報の発売前に四季報の業績予想数字が見られますので、非常にお得です。
アナリスト・レポートでは、クイック・リサーチ・ネットが松井証券ではただで利用可能なはずです。楽天証券、マネックス証券は、月額数百円かかります。
あと、マネックス証券は、JPモルガンのリサーチ・レポートがただで読むことができますが、検索機能はないです。
イートレード証券については、利用していないのでよくわかりません。

口座管理手数料がとられるわけではないので、複数の証券会社に口座をつくることをおすすめします。

Q証券会社と銀行 メリットデメリット

普通に銀行に預けるより証券会社に預ける方が利息がいいと聞きました。
ネットでみたら確かに良さそうだったのですが、素人で知識がないため、よく違いがわかりません。

証券会社に預けるデメリットってどんなことがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「個人向け国債・固定5年」ですか、最も手堅い債券です。5年間保有すると、元本が戻ってきます。その間、半年ごとに利子を受け取れます。購入時に利率が分かるので、5年間の受取利子は計算できます。12月になると募集が始まります。
中途換金はお勧めできないので、5年間置いておけるお金で購入して下さい。
仮に、利率1%であれば、500万円としたら半年に1回2万5千円の利子で税金は20%で5千円、手取りは2万円です。5年間で受取利子の手取りは20万円になります。
野村さんだと、100万円以上の購入でギフト券をもらえるキャンペーンをやっています。
国債だと国が破綻したら紙くずという意見がでますが、今後5年間くらいは何とかなりそうです。また、国が破綻すると、たいていの金融商品は破滅的な打撃を受けるでしょう。国債だけ紙くずになるのではありません。

Q証券情報サイトに対する、証券情報のOEM提供の方法・費用について

いつもお世話になってます。

取引先の大手証券会社の方より相談を受けています。

自社で株式情報のポータルサイトを運営しているのですが
それら株式情報をポータルサイト(Yahoo!ファイナンスなど)や
株式新聞、株式情報誌等に情報提供をしたいそうです。

その際の費用や手続きなど、アドバイスでもいいので
ご存知であれば教えて下さい。
(例えば、OEM提供の情報料などは、広告料と相殺して、原則無償提供とか??)

例えば、Yahoo!ファイナンスの場合、
─────────────────────────────
Yahoo!ファイナンスは東京証券取引所・大阪証券取引所・ジャスダック証券取引所・野村総合研究所・東洋経済新報社・モーニングスター(株)・ロイター・ジャパン(株)からの提供を受けています。
─────────────────────────────
このような表記がページの下にありますが、この中に入りたいイメージです。

もちろんYahooファイナンスほど大手でなくても結構です。(というか無理!?)

よろしくお願いします。

いつもお世話になってます。

取引先の大手証券会社の方より相談を受けています。

自社で株式情報のポータルサイトを運営しているのですが
それら株式情報をポータルサイト(Yahoo!ファイナンスなど)や
株式新聞、株式情報誌等に情報提供をしたいそうです。

その際の費用や手続きなど、アドバイスでもいいので
ご存知であれば教えて下さい。
(例えば、OEM提供の情報料などは、広告料と相殺して、原則無償提供とか??)

例えば、Yahoo!ファイナンスの場合、
─────────────────────────────
Yah...続きを読む

Aベストアンサー

回答が無いようですけど・・。
 質問の内容が良くわかりません。

 その証券会社が提供できる情報て何なんでしょう
 
  大手なら 優良顧客に先に見せるという
  格付け情報と分析が見られるなら見たいですね。
  
  他には 自社の手口情報を毎日更新してくれるとか
  自己売買部門が有れば その手口を
  情報公開してくれれば 大歓迎ですが。

 私が 見たい情報は 大手証券なら 以上2点ですね。
 
  ここで 聞くより直接営業した方が話は早いと思います。

Qひいじいちゃん名義の出資証券

先日祖父が亡くなり、たんすを整理したら、
ひいじいちゃん名義の農協の出資証券が出てきました。
祖父の実父に当たりますが、ひいじいちゃんも亡くなっています。

ひ孫に当たる私が農協へ行って、簡単に換金できるものでしょうか?
明治生まれのひいじいちゃんのものなので、かなり古いものですが
出資証券などには有効期限などはあるのですか?
そもそも出資証券とは何かがわかりません。

教えていただければと思います。

Aベストアンサー

1度農協へご相談に行ってみてはいかがでしょう??

Q日本証券金融のホームページの情報が一番最新ですか?

日証金の貸し株残高を見たいのですが、
日本証券金融のホームページに出ているPDFの数字と
松井証券のネットストックトレーダーで見る銘柄個別情報の証金・信用残のところに
のっている数字が違います。

夜の20時を過ぎたらこの両者の数字は同じになるのではないのでしょうか?
いったいどちらが最新の情報なのでしょうか?

Aベストアンサー

松井証券が出している情報は3市場の合計ではないですか?

>>日本証券金融のホームページに出ているPDFの数字と
他に大証金などもあります。→ http://www.osf.co.jp/

大証金は日々の詳細な情報は公開していません。

Q信用金庫の出資証券ってなんですか?

父が亡くなり、いろいろとタンスの引き出しを整理していたら、
地元の信用金庫の「信用金庫出資証券」という紙が出てきました。
出資1口50円を2000口で、額面は10万円となっていました。

これはなんなのでしょうか?
配当金をいくらかもらっていたようで、通帳にその記載がありました。
しかし、もう亡くなっている祖父のものまで同じ証券がありました。

亡くなっている人の証券はもう無効で解約されているのでしょうか?
父のものも解約ということになるのでしょうか?

Aベストアンサー

信用金庫や信用組合、JA等である一定額以上の取引(主に融資)を行うと、出資することを要請されますが、その証券になります。
出資に伴い、毎期配当金が預金口座に振り込まれていると思いますので、確認してみて下さい。勝手に解約(売却)されるということはありません。
名義変更は比較的簡単ですが、売買は株式と違い簡単ではありません。
今の預金利率より配当性は良いと思いますので、継続して所有してもいいのかもしれません。

Q証券口座を開く際、配偶者情報も必要ですか?

家内がみずほ証券で口座を開こうとしたら、配偶者の勤務先・役職、家族に上場会社勤務の人がいるかどうかなどを聞かれました。
口座を開くのにこんな情報が必要なのでしょうか? なぜ必要なのかの説明はなく、手続き上必要だという態度でした。
本当は必要もないのに、無知につけこんで言わされてしまったのでしょうか?
また、NISA口座を開くのに住民票取得を代行するということで委任状を取られました。これは世帯全員の住民票を取るということなのでしょうか?
そういうことであれば、配偶者の生年月日、勤務先・役職まで把握されてしまいます。子供の勤務先や生年月日までもです。
みずほ証券の全ての支店でこういう取扱いなのでしょうか?
他の証券会社ではどうなのでしょう?
提出した書類をすべて返却してもらうと同時に、情報を抹消してもらおうと思うのですが、みずほ証券は受け付けるでしょうか?
受け付けてくれない場合、消費生活総合センターか、日本証券業協会証券苦情相談室か、金融サービス利用者相談室に相談しようと思っていますが妥当でしょうか?

Aベストアンサー

>口座を開くのにこんな情報が必要なのでしょうか?
インサイダー取引を防止するためです。

まともな証券会社(日本証券業協会に加盟している業者)では、「内部者」の登録を義務付けています。
どの範囲を内部者とするかは、証券会社ごとに微妙にことなりますが。配偶者・子供は、100%内部者に相当するでしょう。
インサイダー取引に該当しそうな株取引をしようとすると、確認・警告がくるはずです。

NISAで必要な住民票は世帯全員ではなくて本人分だけです。

Q信用金庫のメリット、デメリット

こんにちは。

信用金庫のメリットについて教えてください。

私の会社は、小企業で、信用金庫がメインバンク?です。というわけで給料の振込みなども全部、そこです。

でも割と、信用金庫は駅の近くなどに無いですし、使いづらいと思うことがしばしばあります。
そこで、信用金庫をお使いの方にメリットと感じる点、デメリットと感じる点を教えていただきたいです。

もしも、あまりにもデメリットの多さに気づいたら、普通の銀行に給料振込み後にすぐにでも移すようにしようかなぁ、と思ってます。

Aベストアンサー

こんにちは。

私が住んでいる地域は田舎なので信用金庫とか農協が多いです。私が感じているメリットは
1.利用している信用金庫は土日ATM利用手数料がかからない
2.信用金庫同士だと入出金の手数料がかからない
3.出資(株券)を持っていると支店間の送金手数料が減免される
などです。信用金庫は中小企業、地元密着型なのでどうしても不便な点があったりしますよね。でも窓口などでは粗品沢山くれたし、家まで集金とかもすぐに来てくれるので結構便利なところもあります。

あと、支店間の定期預金の解約は信用金庫でも出来ますよ。ただし印鑑簿の登録とオンラインの状態次第です。これに関しては銀行で同様です。オンラインが古い金融機関ではこういう事ができないのです。

参考になりますでしょうか。

Q情報提供でオススメの証券会社はどこでしょうか?

口座開設をして、
相場・企業情報提供でオススメの証券会社はどこでしょうか?

Aベストアンサー

回答がついてないようなので(^_^;

 どんな 情報が欲しいのか解らなければ 答えようが無いですね。
 
 サイトで一番情報量(ニュース等)が多いのはマネックス証券。
 個別で銘柄が上げられているのが
 ライブドアの メルマガ
  配信が当日の 前場始ってから来ますけど(^_^;

 市況は解説は 各証券会社からメルマガで大引け後に来ますが
 大体 同じ様な内容です。

 松井証券だけは 自社の個別銘柄の動向が来ますが
 ヤフーでも 有る程度見られます。

 誰でも勝てる情報は何処に有りません。
 その情報を どう 取引の判断材料にするかが重要です。
 

Q財形住宅貯蓄の各形態のメリット・デメリットは?

財形住宅貯蓄を始めようと思っているのですが、
勤務先で渡された契約機関一覧には
主要銀行、信託銀行、保険会社がずら~っと並んでいて、
どこと契約したらよいか悩んでいます。

貯金だの信託だの保険だの証券だの、
色々な形態があるみたいなのですが、
財形貯蓄における、それぞれの
メリット、デメリットってなんでしょうか。

また、同じ形態の場合(例えば預金型なら預金型で)、
会社による差は、会社の格付け以外に何があるのでしょうか。
手始めに主要銀行数社のホームページを見たけれど、
何がどう違うのか、さっぱりわからず、困っています。

Aベストアンサー

利率は銀行が低いはずです。

銀行:
・銀行にお金を預ける(貸す)ので、倒産した場合は預金保険でカバーされる1000万円までしか戻らない可能性があります
・プラスの利子が付くので元本割れはない
・会社による差は、利率と倒産確率
信託:
・信託銀行自身の資産とは分別管理なので、倒産しても大丈夫です(他社が引き継ぐまで簡単に引き出せないとかはあるでしょうけど)
・国債などで運用するので、いまよりさらに低金利(って今はあり得ないですけど)になれば元本割れの可能性
・会社による差は、運用成績(利率に相当)
保険:
・分別管理ではないはず。倒産した場合の保証はよくわかりません
・これも元本割れの可能性はあるはず
・会社による差は、運用成績(利率に相当)と倒産確率

あとは、手続きが面倒かどうかとか、細かいですがお金をおろすときの振り込み手数料とか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報