会社員です。勤務先の子会社が、不動産をよく買います。仲介料をよその不動産業者に払うくらいなら、自社で宅建業の免許を取得し、買い主の紹介側に廻れば、買主側の仲介料が節約できるのではないかと思いました。宅建主任の資格を持っている者もいます(ただし実務経験ほとんどなし)。協会に加盟したり、費用がかかることは調べてわかりましたが、ほかにどんな問題があるでしょうか? それ以前に無理なことなのでしょうか? 教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>仲介料をよその不動産業者に払うくらいなら


それが浅はかです。仲介というのは手数料商売です。今まで手数料をもらえたから
あなたの会社(子会社)に物件が入ってきたり、売却してもらえたわけです。
手数料が入らないとわかれば、他社へ持ち込むか他社の物件を売ります。不動産ってそういうものです。
また手数料を値切ったりするのも嫌われます。なぜ大手が土地を買えるか?・・・どんな高額な物件でも3%+6万+消費税をきっちり満額支払うからですよ。
細かい経費を削減して儲けの種が入らない様な事はやめたほうが良いと思います。
当方業者です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
書いていただいたようなデメリットがあるんですね。会社のためになれば、と思ったのですがせこい考えだったようです。社長は特にお買い得物件を選んで買うので、なおさらよそに紹介されてしまうんでしょうね。まだ、上には提案してないのでやめておこうと思います。 

お礼日時:2009/05/27 08:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング