ポリ袋を丸める時にパリパリと、大きい音がしますね。
紙も同様。
空気の振動が音との事ですが、ちょっと触れただけでも、
パリパリ音しますね。

どのような、メカニズムで音が出るのですか?
ポリや紙の厚みでも音の大きさ、音色が異なりますが?

たとえば、スーパーの袋詰め台にある、薄いポリ袋は、
ほとんど、音しません。
あと、電子レンジの時に使うラップも、
あまり、音出ませんが。

いちばんウルサイのはポテトチップ、煎餅等の、お菓子の袋。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>> 厚い、ポリ袋だとあまり音がしません(米の袋とか)。



ポリ袋は引っ張って延ばして薄くします。この際に、繊維(分子)の方向が揃い、結晶化します。
作ったばかりのポリエチレンやビニール(最近はあまり見ませんが)は、繊維の方向がバラバラで、結晶はあまり作っていません。

ということで、音がしない袋は破りにくく(伸びるので)、音がする袋は作るときに引っ張った方向に繊維(分子)がそろっているので、その方向に割きやすくなっています。横方向には割きにくいはず。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
製造工程で異なるのですね。
同じ、厚みのポリでも、
音の大小があるのは、結晶の関係でしょうか?

お礼日時:2009/05/28 11:05

音とは空気の振動では無くて、物体の振動が空気伝播して聞こえると思う。



>いちばんウルサイのはポテトチップ、煎餅等の、お菓子の袋。
>薄いポリ袋は、ほとんど、音しません。

なるほど。それなら両者の違いは何かと考えた場合、「硬さ」が違うと言う事になると思う。
硬さが異なれば、同じ面積を同じ外力で振動させた時、発生する波長とエネルギーが異なると思う。

この違いが耳に聞こえる音の差になると考える。

マコトシヤカに書いていますが、全く自信などありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
厚い、ポリ袋だとあまり音がしません(米の袋とか)。
しないと言うか、音が、低い周波数になるみたいです。
これも、不思議です。

お礼日時:2009/05/27 19:04

ちょっといい加減の回答してみます。



高分子(化学繊維)の結晶が壊れる音です。
混ぜモノを工夫すると音のしないポリ袋も作れます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
繊維状(編んだもの)のもの(ポリエステル等)は、
ほとんど、音がしませんね。

お礼日時:2009/05/27 08:31

)←こういう形にへこんでいる部分に力が加わって


(←こういう形に勢いよく裏返るからだと思います。

薄いポリ袋やラップは弾力が少なくそういうふうにならないですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね、わかりやすいです。

お礼日時:2009/05/27 08:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビニール袋の音

おかしな質問ですみません。
スーパーなどで配られるビニール袋を触ると容易に「ガサ」という
音が出ますが、あの音は何が起源なのでしょうか?
紙袋でも音が出ますがその理由も分かりません。
ビニールも紙も同じ起源ならば、
ビニールのほうが出やすい理由なども教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

> シワの大きさのオーダをご存知でしたら・・・

典型的な尾根の間隔が求まるか、少し考えてみました。 弾性領域で、正弦波状の変形が交差しているとし、どのような波長を取った時、内部応力エネルギが最小になるかで、切っ掛けが掴めそうに思えたのですが、・・・。
 
まず一次元の波を考えましょう。 少ない波数の大きな波でも、多くの波数の小さな波でも、同じ縮み寸法が実現できます。 が、どちらが選択され易いかといえば、少ない波数の大きな波でしょう。 屈曲によって蓄えられるエネルギは曲率の2乗に比例するので、よりエネルギの低い、なだらかな大きな波が安定と考えます。 二次元ではどうか、この波に直交する方向に、さらに2番目の波を加えてエネルギを考えてみます。 2番目の波にとって、最初の大きな波は邪魔です。 最初の波が作る構造により「強化された」断面二次モーメントに、2番目の波の曲率の2乗を掛けたものがそのエネルギだからです。 尾根の間隔に対して異なる二つの要請が拮抗したように見えました。 等方性を仮定し総エネルギの最小値を求めるという手順で安定波長が求まるかなと期待したのですが・・・。 正弦波形状の断面二次モーメントは振幅の2乗に比例(曲率の2乗に反比例)する結果、2番目のエネルギが波形依存でなくなり、つまらない結論しか得られませんでした。 2次元でも尾根の間隔は広い方が選択されやすいようです。 

つまり弾性係数や厚さによって定まる材料固有の「シワの大きさ」などは存在しないというのが、私の推測です。(私はシワに関し、全く予備知識も経験もありません。 間違いが無いと良いですが。) 「シワの大きさ」は、力の掛け具合(周囲の拘束条件を含めて)、意図によるところが大きいのではありませんか。 

二次元膜の実用的な変形は非線形領域になってしまいますよね。 オイラー座屈のような解析解は期待できません。 ご質問内容、そのものズバリはありませんが、ネット上にいろんなシミュレーションがあるようです。 検索に使ったキーワードを掲げておきます。 参考まで。
皺、飛び移り座屈、分岐座屈、座屈波長、弾性膜、wrinkle, buckling, wavelength, elastic membrane/sheet/film, ridge

> プラスチックの袋には可視的な大きさの折り目(不可逆なもの)が付きます。ご説明のシワと同種のものと考えるのは間違いでしょうか

音の起源は「変形の跳躍」「急峻な変形」で、それはヒステリシスを伴うに違いありません。 しかし塑性変形は必然ではないでしょう。 マウスのバネは弾性域の変形で音を出し、一方で折れる時も音を出すでしょう。 ポリ袋の音は弾性域で発せられる場合もあるでしょうし、塑性変形を伴う場合もあるでしょう。 両者が部分的に組み合わさっている場合が一般でしょう。 また全ての変形はその後の変形に影響するという意味の相互作用は大きいでしょう。 トリビアルな記述になってしまいましたが、ご質問の主旨に沿っているでしょうか。

> シワの大きさのオーダをご存知でしたら・・・

典型的な尾根の間隔が求まるか、少し考えてみました。 弾性領域で、正弦波状の変形が交差しているとし、どのような波長を取った時、内部応力エネルギが最小になるかで、切っ掛けが掴めそうに思えたのですが、・・・。
 
まず一次元の波を考えましょう。 少ない波数の大きな波でも、多くの波数の小さな波でも、同じ縮み寸法が実現できます。 が、どちらが選択され易いかといえば、少ない波数の大きな波でしょう。 屈曲によって蓄えられるエネルギは曲率の...続きを読む

Qビニール袋とポリ袋の違い

・スーパーなどでお買い物をした後にもらうスーパーのロゴが入った白い袋がポリ袋
・魚や肉などを入れる透明の袋がビニール袋

と言う認識であってますか?ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正しくは
・スーパーなどでお買い物をした後にもらうスーパーのロゴが入った白い袋がポリ袋、
・魚や肉などを入れる透明の袋もポリ袋、
です。

ビニール袋というのは日本独特の誤用です。戦後からフラフープが出回った頃までに
使われた透明のプラスチック袋はビニール袋でした。
その名残でポリ袋の事をビニール袋という様になってしまいました。
袋業界でもそれと知りつつ慣用的に「ポリ袋ビニール袋」と並記して使っています。
ビニール袋の「ビニール」は「ポリ塩化ビニール(樹脂)」を略したものです。
この樹脂自体は硬いものです。それを柔らかくするために可塑剤を加えています。
その可塑剤が長い時間の間に滲み出したりして、変色等の問題となることがあります。
食品包装には向かず、使われた事も殆ど有りません。
ポリ塩化ビニールの親戚と言われる食品をラップするポリ塩化ビニリデンは、
親戚とは言え原料製造の手間、性質、加工や用途等似て非なる物と言う感じがします。
こちらはほぼ可塑剤無しで使えます。

ポリ袋の素材は、ポリエチレン、ポリプロピレン等のポリオレフィン樹脂が主で、
質問の文を厳密化すると、
・スーパーなどでお買い物をした後にもらうスーパーのロゴが入った白い袋が
高密度ポリエチレン(HDPE)または低密度ポリエチレン(LDPE)製のポリ袋、
・魚や肉などを入れる透明の袋は低密度ポリエチレン(LDPE)製のポリ袋、
です。

HDPEは結晶化し易いため(袋を伸ばした時にも結晶化する)密度が高く透明性が劣り
やや硬い感じがする。
LDPEは結晶化しないため密度が低く透明で柔らかい。
HDPEは半透明のレジ袋に多く使われています。白いレジ袋は着色品です。

ポリ袋の種類に付いては下記URLが参考になると思います。
http://package.main.jp/column1.html

ビニール袋の誤用はかなり広範囲に渡っていて、クリーニング業界は
殆ど「ビニール袋」一色です。
試しに、クリーニングした衣類の入った手触りの違う3種類のポリ袋を台所で燃焼試験
したところ、全てポリエチレン袋でした。
試験は簡単です。袋の切れ端にライターで火を付け、燃え出したら消し、
煙の臭いを嗅ぎます。鼻を衝く刺激臭ならビニール袋、蝋燭の臭いなら
ポリエチレン袋です。燃える時に、溶けた樹脂が滴下するなら多くはポリエチレン
袋です。合わせて判断できます。ポリプロピレン袋の臭いはポリエチレン袋の
臭いとは微妙に違います。

環境関係のブログでビニール袋と書いてある記事のレベルには注意して
ご賞味ください。

正しくは
・スーパーなどでお買い物をした後にもらうスーパーのロゴが入った白い袋がポリ袋、
・魚や肉などを入れる透明の袋もポリ袋、
です。

ビニール袋というのは日本独特の誤用です。戦後からフラフープが出回った頃までに
使われた透明のプラスチック袋はビニール袋でした。
その名残でポリ袋の事をビニール袋という様になってしまいました。
袋業界でもそれと知りつつ慣用的に「ポリ袋ビニール袋」と並記して使っています。
ビニール袋の「ビニール」は「ポリ塩化ビニール(樹脂)」を略したものです。
こ...続きを読む

Q締め切りが守れず、困っています。

大学5年の女です。
大学で出される課題や、部活動の書類作成、就活における諸々など、あらゆる期日を守れず困っています。

小さい頃から、約束の時間や宿題の期限が守れませんでした。
高校までは、始業時間に遅れたり、宿題が出せなかったりしても実質困ることはあまりなく、
大学は運が良かったこともあり、自分の実力以上の志望大学に合格することができました。
大学に入学後は、もともとルーズな性格だったことに加えて、部活動に夢中になったこともあり、単位はほとんどとれていないまま、4年まで進級しました。(私の大学は4年次までは留年制度がありません)当然ですがその時点で逆算し、卒業までの単位が足りないことがわかり4年次での留年が決定しました。そこで、さすがにまずいなと思い出し、4年次、5年次は人並みに単位を修得したのですが、先日、卒業論文が提出期日に間に合わず、少なくとも今年度は卒業できないことが決まりました。

わたしは自分が締め切りを守れないことに対して、開き直っているわけでは決してないです。
大学で出会った教授や講師の方には、熱心に指導して頂いてるにもかかわらず、
その指導に応えることができず、本当に申し訳なく思っています。
また、わたしは授業に対してやる気がなかったり、無関心なわけでもありません。
自分が興味のある分野の授業や好きな授業では、一番前に座り、真剣に授業を受けていますし、すごく面白いと感じています。
それにも関わらず、何千字~のレポート課題が出されると、提出ギリギリまで手を付けることができず、本当にごみみたいな内容のレポートを提出するか、期日に遅れて提出するか(この場合もごみみたいな内容です)、もしくは提出自体を諦める、という結果となっています。
卒業論文も同様で、自分の興味ある分野をテーマに設定したのですが、研究に直前までとりかからず、くだらない文字稼ぎに溢れた論文を書き、指導教官に「これを論文と認めることはできない」と言われ、今年度の提出は見送りました。

金銭管理ができない、片付けができない、忘れ物・落とし物が極端に多いなど、自分のその他の短所からADDなのかとも考えますが、そうだとしても人並みに生きたいです。
普通の人が当たり前にこなしていることを私も当たり前にきちんとこなしたいです。

先ほど、尊敬する先生(その先生の授業の課題も期日遅れで提出しました)からのメールに「人生の中でいかなる仕事(課題)にも、締め切りが存在することをあなたに学んでほしい」と書いてあり、自分のことを恥ずかしく思うと共に、締め切りを守りたいと切実に感じています。

なぜ私は期日を守れないのか、
守るためにどうしたらいいのか、
教えて下さい。

大学5年の女です。
大学で出される課題や、部活動の書類作成、就活における諸々など、あらゆる期日を守れず困っています。

小さい頃から、約束の時間や宿題の期限が守れませんでした。
高校までは、始業時間に遅れたり、宿題が出せなかったりしても実質困ることはあまりなく、
大学は運が良かったこともあり、自分の実力以上の志望大学に合格することができました。
大学に入学後は、もともとルーズな性格だったことに加えて、部活動に夢中になったこともあり、単位はほとんどとれていないまま、4年まで進級し...続きを読む

Aベストアンサー

直接的な回答ではないうえに、他の人の書いた外部サイト記事へのリンクを貼るだけの投稿になってしまい、大変心苦しいのですが、こちらのページに書かれている内容などを参考にされてみてはいかがでしょうか:

カウンセリングサービス■心理学講座「ギリギリにならないと物事をやらない心理」
http://www.counselingservice.jp/lecture/lec158.html
NHK テストの花道 - 過去の放送 -「解決力UPシリーズその1 悩みを変換する」
http://www.nhk.or.jp/hanamichi/p2012/120507.html
「解決力UPシリーズその2 やることが見える」
http://www.nhk.or.jp/hanamichi/p2012/120514.html

実は、私も質問者さんと同じような悩みを長いこと抱えていまして、どうにかならないものかとネットで解決法を検索していました。
そこでたまたま上記サイトとこの質問が同時に見つかりまして、これ何かの縁と思い、こんな内容ですが投稿させて頂きました。
ですので、回答と呼べる内容にはなっていないのですが、まあ、これからお互い頑張っていきましょうということで(笑)

####################
(以下は私の個人的な愚痴です。回答とは呼べない回答に、さらに長々と、誰に向けるでもない自分に向けただけの愚痴まで付けてしまい、申し訳ありません・・・)

実は私も質問者さんと同じような悩みを長いこと抱えておりまして、締め切りのある課題を抱えるたびに、次に挙げるような大量の不安や罪悪感に追い回され、毎回ボロボロになって完成させてきました(締め切りに遅れたこと、そのせいで痛い目にあったことも、何度もあります):

・この課題の締め切りをまた破ってしまうのではないか、という不安
・これからこの課題を終わらせるまでの間に、(下に挙げる不安や罪悪感によって)つらく苦しい日々を送るのではないか、という不安
・達成した成果の内容がひどいものになってしまい、そのせいで自分がひどい目にあうのではないか、という不安
・(机に座りキーボードやペンを手にしていても)今これから作業を始めたとして、まる一日かけても何も進まず貴重な時間を浪費してしまうのではないか、という不安
・時間があるのに手を付けられずにいることへの罪悪感
・作業せずに時間を浪費してしまったことへの罪悪感
・締め切りがどんどん迫ってくるプレッシャー

(あらためて列挙してみると、我ながらひどいものですねえ・・・)

これらの悩みから「焦りと不安→できない→焦りと不安が大きくなる」という悪循環に陥ってしまい、課題のことは常に頭から離れないにも関わらず、というより、いつも課題そのものではなくこれらの焦りで頭がいっぱいになってしまい、なかなか作業にとりかかれず、苦しい思いをしてきました。
それでも何度も経験する報告書や論文やスライド作成については、自分なりに頭の中のものを形にするコツ(「全体から部分へ、見出しのみから本文へと、トップダウンで原稿を作る」「複雑な内容の主張は、単純な概念や命題を書き出して目で見ながら考える」)を覚え、今ではまったく苦にならないようになりました。
しかしそれ以外の作業(面接の準備など)は相変わらず・・・

上のサイト記事を呼んで、どうも私は、以前に報告書作りで苦戦していたときのように
「(具体的な手順や計画がなく)どういう方向で頑張れば前に進むのかもわからない状況で、いきなり完成品を作ろうとする」
という形でこれらの課題にあたり、そのせいで
「何をしたらいいかわからず(しかし自分では「わからない」ということに気付いてない)焦っている」
のだということに気が付きました。

遠回りになるかもしれませんが、これからは計画を立てて、少しづつ着実に進んでみます。
同じように悩んでいる方々、一緒に頑張っていきましょう・・・
####################

直接的な回答ではないうえに、他の人の書いた外部サイト記事へのリンクを貼るだけの投稿になってしまい、大変心苦しいのですが、こちらのページに書かれている内容などを参考にされてみてはいかがでしょうか:

カウンセリングサービス■心理学講座「ギリギリにならないと物事をやらない心理」
http://www.counselingservice.jp/lecture/lec158.html
NHK テストの花道 - 過去の放送 -「解決力UPシリーズその1 悩みを変換する」
http://www.nhk.or.jp/hanamichi/p2012/120507.html
「解決力UPシリーズその2 やること...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報