読んで憂鬱な気分になったり、切なくなったりする小説を探しています。一般文芸でもライトノベルでもかまいません。バッドエンドでも全然ありです。
最近読んだものでは、桜庭一樹の「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」と、遠藤周作の「沈黙」がツボにはまりました。
皆さんのオススメの作品を教えていただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

チェーホフ『退屈な話』


40年ほど前に読みましたが、未だにこの世界から離れられません。
    • good
    • 2

太宰治「斜陽」


・・・ずいぶん昔に読んだので内容は忘れましたが
なんとなく切ない気分になったことを覚えています。

フーケー「水妖記(ウンディーネ)」
・・・エンディングがすごく切ない。。。
(原題のウンディーネとかオンディーヌっていうので、
話の見当がついてしまいます。ご存知なければどうぞってことで。)

中島 敦「李陵」
・・・歴史が好きならお勧め。漢の時代の結構有名な話ですが。。。
    • good
    • 0

はじめまして。


このライトノベルがすごい。で1位に輝いた。
文学少女シリーズが良いと思います。
今度劇場アニメ化もするらしいですし…
    • good
    • 0

雀野日名子「トンコ」(角川書店)



ダ・ヴィンチの「絶対に外さない今月のプラチナ本」で紹介されていました(2009年1月号)
日本ホラー小説大賞の受賞短編集です。
屠殺場に運ばれる途中トラックから脱走し、兄弟を捜しまわる子豚の3日間(トンコ)。
家では不仲両親からの虐待、学校ではイジメに遭っている小さな女の子が、心やさしいゾンビたちに助けられながら、
仲良し家族を取り戻そうとする悲劇(ぞんび団地)。
東京で幸せに暮らしていると思っていた妹が突然の自殺、わけがわからず悩む警官の兄(黙契)。

どれも、切ない度・憂鬱度がかなり高いです。
しかも基本的に主人公は弱者ですから、感情移入や共感しちゃうと、かなりキます……。
どの話にもそれなりに救いがあるので、自分としては好きでした。
ホラーといってもそれほど怖くないので、夜中でも読めました。
既読だったらゴメンナサイ!

参考URL:http://web-davinci.jp/contents/platinum_book/ind …
    • good
    • 0

「プシュケの涙」(柴村仁・電撃文庫)夏休み中の補習を受けていたとき、クラスメイトが自殺したのを目撃してしまった。

中篇二作で構成された作品ですが、二作目を読み終わるとやるせない気持ちでいっぱいになります。
「草祭」(恒川光太郎・新潮社)などの恒川光太郎さんの作品も、すっきりしないけれど、というエンドが多い面白い読後感の小説が多いです。
    • good
    • 0

乙一さんの『天帝妖狐』はどうでしょうか。


http://item.rakuten.co.jp/book/1359276/

もうお読みでしたらごめんなさい。
    • good
    • 0

大槻ケンヂ作品から


「新興宗教オモイデ教」(別作家の外伝がラノベで存在するので注意)
短編集「くるぐる使い」より表題作「くるぐる使い」

このあたりなんかどうでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官が犯人の誘拐事件の小説を探しています

以前読んだ本なのですがタイトルが思い出せません。

ある町で連続誘拐事件が起こります。小さな女の子ばかりが誘拐され、殺害されてしまいます。
内容は警察官側の視点と犯人側の視点で交互に描かれます。
犯人は昔自分の娘を誘拐されて殺された過去があります。犯人は別の女の子を身代わりにして自分の娘を蘇らせる儀式のために誘拐をしています。
読んでいる時は警察官の視点と犯人の視点は同じ時系列のように見えますが、実は犯人は捜査をしていた警察官で、犯人側の視点は警察官の視点の一年後、最初の事件の被害者は警察官の娘で、事件は未解決です。

ラストシーンで犯人が捜査していた警察官だとわかるのですが、何とも哀しいラストだったのが印象的でした。
もう一度読みたいのでわかったら教えてください。

Aベストアンサー

多分、貫井徳郎「慟哭」だと思います。

Q一般文芸作品にオリジナリティは必要?

一般文芸作品にオリジナリティは必要?

 タイトルどおりの疑問を持っております。
 私は小説は書くものの、プロを目指しているわけではないし、業界的な事情に関しては無知です。

 どうやらライトノベルという分野では既存作品にないほどの強いオリジナリティが求められるそうなのです。これは、ライトノベルには「何でもアリ」という一般文芸とは少々異なる背景があるからのようですが、一般文芸にそこまでオリジナリティが求められているようには思えないのです。
 例えば最近流行っている湊かなえさんの「告白」。
 話はとても面白いのですが、オリジナリティに富んでいるかといえば、正直疑問を感じます。語り手が代わる代わる交代していき、少しずつ全体像が見えてくるという構成も新しい・独自のものだとまでは思いません。

 一般文芸にオリジナリティは求められているのでしょうか?
 それとも話が面白ければそれでいいのでしょうか?
 ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは一応、オリジナリティは求められるでしょう。

逆に、「文芸作品は既存作品の焼き直しをしていればいい」と思いますか?
そんなものではないと思いますが・・・・・。

もちろん、人間が発想する以上はパターンがいくらかあるでしょう。
ユング派心理学なんかが言う神話や民話のパターンみたいに。
その中で、「作者独自の視点」を出してくということでは?

尊敬しているので○○の影響を受けたとか、パロディにしたとか、元ネタを公表していれば別ですが、意識して真似をしてはいけないですよね。盗作になってしまう。

「新しい・独自のものだとまでは思いません」というのが多いから逆に、オリジナリティが求められるのではないでしょうか。

でもオリジナリティがあっても面白くないと困りますしねえ。

Q霊能捜査官アリソン・デュボアで質問があります。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り、LAでサーフショップを始めようと約束し、LAに向かう途中、アリソンの家に寄ります。

弟は、そういう能力があることをひた隠しにしているのですが、 毎晩のように、その軍曹が弟の枕元に現れては怒鳴り散らすので、 アリソンにもバレてしまい、アリソンは弟に真実を語らないかぎり、 軍曹は出続けるし、正しいことをしろと説得します。
で、彼は親友を裏切って軍曹のお葬式で、真実を語ることにします。

そこから先は、場面が変わって、晴れ晴れとした表情の弟が、 LAに行くバスに乗り込みます。 で、このラストシーンが謎なのですが、バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼しているのです。弟も敬礼をし返して そのまま去っていきます。

この軍服姿の友人は、死んでるってことなんでしょうか? 生きていたら、つかまって軍法会議にかけられるわけで、 バスターミナルになんかいられるわけないし…
それとも、弟は真実を語らなかったのか、でも、それでは何も解決しないし…
そこのところが、はっきりしないので、気になっています。

長くなってすみません。もし、わかる方がいたら教えてください。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り...続きを読む

Aベストアンサー

『バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼』
↑この、にこやかに敬礼していた軍服姿の人は、
親友ではなく軍曹だったのではないでしょうか?

アリソンが言った通り、弟が真実を語ったことによって
軍曹の無念の気持ちがやわらぎ、笑顔で出てきてくれた、
と考えると筋が通ると思います。

Qシュール、鬱、バッドエンド系の小説や漫画

シュール、鬱、バッドエンド系の小説や漫画を教えてください。
すべての要素が含まれていなくても構いません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ずっとお城で暮らしてる」シャーリイ・ジャクスン著
http://www.bk1.jp/product/02913347
主人公自身は幸せだと思っているのですが、端から見ると……という話です。

「いつか海にいったね」久美沙織著
http://www.s-book.com/plsql/com2_detail?isbn=4396328966
シュールではないですが、ハッピーエンドではないと思います。
ホラー小説と銘打ってますが、SFに近いように感じます。

Q【素人小説の為】自衛官の階級、年齢、活動の違和感の無い組み合わせについて

 自力では、Web検索や書籍から調べることが出来なかった為、質問させて頂きます。

 現在素人のブログ小説で、市街地で破壊活動を行うSF的に強力なテロリストに対し、自衛隊内でそれに対抗する10名~20名程度の隊が組織されていると言う描写を行おうとしています。

 そこで、その隊を現場で指揮する人物を登場させたいのですが、それを四十代男性と設定することはおかしくないでしょうか?20代前半の主人公に対する良き理解者と言う位置付けとしたい為です。

 また、その場合、その人物の階級はどれ程でしょうか?1等陸尉や3等陸佐と考えたのですが、これは妥当でしょうか?

 これらの疑問を解消して下さるご回答、或いは参考となるWebサイトなどのご紹介を頂きたく、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけの『ホラ』が用意されているわけです。

 お示ししたサイト等に示されているのは最速・最遅のモデルケースであって、その中間を指すあたりならばそれなりの妥当性を付けることはできるでしょうし、多少の無茶も承知ならば、防大・一般幹候出という設定も新宿鮫同様、なくはありません。別に総て表に出さなくても良いわけで。
#いま作ってくれ、と言われりゃやらなくもないですが、それは支援者たるの領分を越える

 また、習作であるとお見受けしますので、発表によるツッコミでさらにブラッシュアップしてしまうと言うこともアリだと思います。

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけ...続きを読む

Q文芸雑誌に小説を載せるには?

はしたないながらも、私はプロの小説家を目指している者です。
プロになるために芥川賞を取ろうと思っておりますが、
芥川賞の場合は文芸春秋、すばる、小説新潮などの文芸雑誌に作品を載せなければ取れなく、
それらの雑誌にどのようにしたら文章を載せられるのかがわかりません。編集部がどのタイプの文章をその時一番ほしいのかも分りませんし、私のような無名な者が良いものを書けるといっても、それだけで担当の方に電話して即親しくなれるわけでもなし。。。
なので、こういった経験のある方、もしくは出版業界に詳しい方、
小説掲載の手順を具体的にかじりの部分だけでいいですから教えてもらえませんか。お願いします。かたじけないです

Aベストアンサー

本を読むのが好きな素人です。
すでにご存じであったら申し訳ありませんが…

日本の小説界には、小説を「大衆小説」と「純文学」の二つに分ける考え方があります。
「大衆小説」とは何か? 「純文学」とは何か? というのは、人によって答えが違うので、今一つ分からないのですが……。
「大衆小説」は推理小説や恋愛小説など、たくさんの人の心を動かすために書かれたもの。「純文学」はマイナーでもいいから良いものを目指したもの。
と私は理解しています。
芥川賞は「純文学」に与えられる作品ということになっています。

さて、「純文学」を載せている文芸雑誌の中で、大手出版社から出ているものは
文芸春秋社から出ている「文学界」、河出書房から出ている「文芸」、
講談社から出ている「群像」、新潮社からでている「新潮」、集英社から出ている「すばる」の5つだろうと思います。(抜け落ちがあるかもしれないので)
さて、これらの文芸雑誌に小説を載せるためには、公募新人賞(芥川賞と違って、一般人が作品を送りつけ、そのなかの優秀な作品に対して賞を与えるもの)を獲得する、という方法があります。

文学界新人賞 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%AD%B8%E7%95%8C%E6%96%B0%E4%BA%BA%E8%B3%9E
文芸賞 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E8%97%9D%E8%B3%9E
群像新人賞 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%A4%E5%83%8F%E6%96%B0%E4%BA%BA%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E
新潮新人賞 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%B0%E4%BA%BA%E8%B3%9E
すばる新人賞 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%99%E3%81%B0%E3%82%8B%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E

上の5つの賞を受賞すれば、受賞作品はそれぞれの雑誌に掲載されます。
一度小説が掲載されれば、その小説の評判などによって他の仕事をもらえる機会も出てくると思います。

作品を応募するためには、各雑誌の募集要項を見てください。(各雑誌の目次を探してください。「~~賞募集要項」などなどが載っているはずですので)
何枚から何枚までの作品を募集しているとか、何日が締め切りとか、どこに送ればよいか、などなどの規定が載っていますので。

また、各雑誌のバックナンバーを図書館等で調べれば、新人賞受賞作品が載っていますので、どのような作品が過去に新人賞を受賞したのかがわかります。(残念ながら、どのような作品を書けば将来、受賞できるのかまではわかりませんが……)

公募新人賞にはほかにも種類があります。大衆小説を対象にした賞もあり、こちらもプロ作家になるためには有効です。

本を読むのが好きな素人です。
すでにご存じであったら申し訳ありませんが…

日本の小説界には、小説を「大衆小説」と「純文学」の二つに分ける考え方があります。
「大衆小説」とは何か? 「純文学」とは何か? というのは、人によって答えが違うので、今一つ分からないのですが……。
「大衆小説」は推理小説や恋愛小説など、たくさんの人の心を動かすために書かれたもの。「純文学」はマイナーでもいいから良いものを目指したもの。
と私は理解しています。
芥川賞は「純文学」に与えられる作品というこ...続きを読む

Q他の職種から警察官にはなれますか??

小説を書こうと思っています。
小説を書くにあたって疑問が出てきたので質問させていただきます。
警察官の採用はだいたいの県が29歳までというのを見たのですが、東京都などで30歳を過ぎて警察官に転職するのは無理ですか??
転職する前にやっている職種は何でもいいんです。不動産屋でも、裁判官などでも…

ダウンタウンの浜ちゃんがやっているドラマは仕事を転々として44歳で新人検事になる話ですよね??
警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

くだらない質問かもしれませんが本当に困っていますのでよろしくお願いいたします。。。

Aベストアンサー

・警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

検事は、司法試験合格して司法研修所の検事講習終了すれば、何歳でも法務省が
検事に採用してくれる

警察は、年齢(生年月日)、対象学歴職歴指定した採用試験を行う

転職なら、専門分野の実績あれば30歳過ぎでも可。普通の警官採用試験ではなく、
どこの、道府県警察警視庁でも、いきなり部長刑事・警部補になる
特別捜査官がいる。
警視庁だと「財務捜査官」・「科学捜査官」・「コンピュータ犯罪捜査官」・「国際犯罪捜査官」の4種別がある。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyou/keisatsu/tokubetu.htm

Q富士見ラノベ文芸大賞とファンタジア大賞の違い

富士見ラノベ文芸大賞とファンタジア大賞の違いを教えて下さい!

調べたのですが、いまいちよく分かりませんでした。
文芸作品か、ファンタジーな作品か、という違いでしょうか?

詳しい方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ファンタジア大賞
  十代の読者を対象とした広義のエンタテインメント作品。ジャンルは不問です。日本語で書かれた未発表のオリジナル作品に限ります

富士見ラノベ文芸大賞
 ファンタジア文庫より大人向けのエンタテインメント小説(ミステリ、ファンタジー、サスペンス、ホラー、コメディ、青春、歴史、SFなどジャンルは不問)。日本語で書かれた商業未発表のオリジナル作品に限ります。

Q「能」を観にいきたいのですが・・

「能」が舞台となった小説を読み、少し興味が湧いてきました。
せっかくの良い機会ですし、思い切って本物を観にいってみようと
思ったのですが、今まで一度もチケットを取った事がないので、
どの演目(?)を取ったら良いのかもわかりません。
(小説で出てきたのは「道成寺」「二人静」「紅葉狩」等でした。)

本当に何も知らないので、演目のお薦めや、席の選び方、
チケットセンター等、色々アドバイスをお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チケットは。。。
すみません。近所に能楽堂があるのでいつもそこで購入しています。皆さんはどのような方法で購入してらっしゃるのでしょう???

 席はなんと言っても正面が一番良いと思います。高額になりますけれど(笑)たとえば能舞台で御覧になる時には席によって舞台の柱が視界の邪魔になることもありますので、予め舞台の見取り図を入手されると良いかもしれません。
 また普通のホールで御覧になる場合、観客席と舞台が近いために視点が見上げる状態になるホールもあり、あまりにも前の席を取るとと足さばき(←って言うのかなぁ)が見えなかったりします。

 私もそんなに詳しい訳ではなく、ここ数年興味を持って能楽堂に通うようになりましたので参考になりますかどうか。。。
 いちおう、能について関連用語や演目の簡単な説明があるURLを載せておきますね。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/HanaYugen/DictionaryRoom0.html

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チ...続きを読む

QすこしHな小説(文芸、日本文学)をさがしています。

すこしHな小説(文芸、日本文学)をさがしています。
具体的な作者名や作品名など教えていただければうれしいです。

Aベストアンサー

 ちょっとHな描写がある作品といえば、大崎善生さんの『パイロットフィッシュ』と『アジアンタムブルー』を私はおススメします。
 これらの作品の主人公は恐らく同一人物で、アダルト雑誌の編集者という設定です。
 ちなみに、『パイロットフィッシュ』は主人公が40歳代の頃を、そして『アジアンタムブルー』は主人公が20代後半~30歳代の頃を描いています。また、これらの両作品は同一人物が主人公であるとはいえ話に繋がりはなくどちらか片方でも話は分かります。
 そして、どちらかというと『アジアンタムブルー』の方がよりHなのですが、内容の方も『アジアンタムブルー』の方が切ない純愛風ストーリーとなっていますので私は『アジアンタムブルー』の方をおススメします。ですが、正直どちらもどこか切ないストーリーとなっていますからどちらを読んでも面白いです。
 余談ですが大崎善生さんの『別れの後の静かな午後』と『九月の四分の一』という短編集も少しHな表現が見え隠れしています。

 あと、村山由佳さんの『星々の舟』もおススメです。話がすごく暗い感じでしかも重いのですが、私にとって村山さんの作品の中でこの作品が一番おススメできる作品です。
 でも、近親相姦、不倫、従軍慰安婦などといった本当に暗く、重い内容なので読む人の好みが分かれる作品であるともいえます。私は大好きなんですけれどもね(笑

 ちょっとHな描写がある作品といえば、大崎善生さんの『パイロットフィッシュ』と『アジアンタムブルー』を私はおススメします。
 これらの作品の主人公は恐らく同一人物で、アダルト雑誌の編集者という設定です。
 ちなみに、『パイロットフィッシュ』は主人公が40歳代の頃を、そして『アジアンタムブルー』は主人公が20代後半~30歳代の頃を描いています。また、これらの両作品は同一人物が主人公であるとはいえ話に繋がりはなくどちらか片方でも話は分かります。
 そして、どちらかというと『アジアンタ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報