初めて質問します。
もうすぐミクロのテストです。
いろいろな経済用語の定義や関係を
論述するテストなので今必死に勉強中です!
その中で「需要の価格弾力性」の定義は大丈夫なのですが
「需要の価格弾力性の決定因」を論述させられるみたいで
教科書やノートから必死にさがしているのですが
全っ然わかりません;;
需要の価格弾力性の決定因ってなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

需要の価格弾力性=需要の変化率/価格の変化率。


価格がちょっと下がると需要がどーんと増えるものは何か、あなたも消費者の一人ですから、自分の行動を考えてみてはどうでしょう。

例えば、生活必需品で類似の財がないものは価格に関わらず需要はほぼ一定であるので、弾力性は小さいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
解決しました!!
需要の価格弾力性(e)の決定因
1.代替財の利用可能性が大きいほどeは大
2.生産物に支出される予算(所得)の割合が小さいほどeは小
3.測定期間
  短期 eは小さくなる
  長期 eは大きくなる

お礼日時:2009/05/28 20:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q論述について。。。

大学一回生なのですがいまいち論述の意味について理解できません。。。
初めての論述試験と言う事で全くどのように書けばいいのか分からなく悩んでいます。
社会心理学についてとマスコミ論についての論述になるのですが根本的な論述の書き方を教えていただけないでしょうか??
自分の主観を入れてはダメと言う事は聞いたのですが事実だけを述べたりすればいいのでしょうか??

Aベストアンサー

一般論になりますが、「事実」と「意見・推測」を分ける必要があるということではないでしょうか。
例えば
「最近の子どもはキレ易い。これは社会が悪いからだ。だから社会を変える必要がある」
これは、一見論述しているように見えて、全て書いた人の「意見」です。客観性が全く無く、意見を異にする人と話し合いをしても建設的な議論が出来ません(子どもがA「ウルトラマンが強いよー」B「いや、仮面ライダーが強いよ」と言い合うのと同じレベルになります)。

では、論述となるとどうなるか。
なにせ、教えてgooなので、相当はしょりますが
「最近の調査では、6割の子どもがキレると回答している(どこぞの調査より:事実)。その理由としては家庭教育が変わったからではないだろうか(意見)。共稼ぎの割合が××%増え、外遊びの時間が○○%減り、兄弟の数が□人減った(どこぞの調査より:事実)。つまり、子どもの社会性が欠如したため、キレずに我慢することが出来なくなったのではないだろうか(意見=結論)」
教育学者には笑われそうな議論ですが、「意見・意見・意見」ではなく「事実を元にした意見・事実を基にした推論」が必要だということです。
参考urlの4あたりもごらんあれ。

参考URL:http://www3.nit.ac.jp/~ohki/ohki/HowtoWr.htm

一般論になりますが、「事実」と「意見・推測」を分ける必要があるということではないでしょうか。
例えば
「最近の子どもはキレ易い。これは社会が悪いからだ。だから社会を変える必要がある」
これは、一見論述しているように見えて、全て書いた人の「意見」です。客観性が全く無く、意見を異にする人と話し合いをしても建設的な議論が出来ません(子どもがA「ウルトラマンが強いよー」B「いや、仮面ライダーが強いよ」と言い合うのと同じレベルになります)。

では、論述となるとどうなるか。
なにせ...続きを読む

Qミクロ経済学 需要の価格弾力性について

需要の価格弾力性は需要曲線の傾き、これは間違いです。需要の価格弾力性=-ΔX/Δp・p/Xとあらわせ、-ΔX/Δpは直線の需要曲線の傾きの逆数で定数であり、p/Xは0から∞まで変化しますので、需要の価格弾力性は0から∞までの値をとります。では何なのだ?と問われたときに的確に説明できる何かアドバイスを頂きたいです。例えば、グラフや図の中で説明できたりしますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

需要の価格弾力性=-ΔX/Δp・p/X =-(ΔX/X)/(Δp/p)

であり、分母は価格変化の割合、分子は需要変化の割合に相当します。

したがって、需要の価格弾力性は、価格が 1 %変化したときの需要の変化する割合のことをさします。

Q世界史 論述の勉強方法

世界史論述練習帳あたりが、詳しい記述の仕方が書いてあっていいかなぁと思ったのですが、問題のレベルがかなり高いです
(難関大の問題ばっかり)

なのでいきなりこれをしていいのかなぁと正直思ってしまいます。
志望校の問題とかもちょくちょくでてきてるので、まだはじめたくないのに間接的に解いてしまうことになりますし・・・

他の論述問題集がでてますが、やはり世界史論述手帳が一番詳しくてわかりやすかったです。

どれから着手していくべきですか?

少しやさしめの論述問題集からはじめたほうがいいのかなぁとも思ってますが、方法論とかが詳しく書いてないのが少し嫌です。

Aベストアンサー

文系ではないので直接の回答はできませんが、回答がつかないようなので、
ちょっと面白い下記のサイトを紹介しておきます。もうご存知かな。

そもそも地歴の論述試験を課している大学の数が少なく、
すべて難関大だといえるので、過去問の絶対数は、英数国理や
選択型の社会科に比べても段違いに少なく難度も高いはずです。

自己採点もしにくい科目だし、論述対策に本腰を入れるレベルにあるなら、
Z会などを使うのも一案だとは思います。

参考URL:http://eurekajwh.hp.infoseek.co.jp/

Q完全競争市場下での価格需要の価格弾力性

完全競争市場下では価格弾力性が無限大になるのはわかるのですが、
なぜそうなるかがさっぱりつかめません。
先生には
「完全競争市場下では起業は自分で価格は決められないから」
といわれたのですが、それだけでは理解が出来ても納得ができません。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

完全競争化では企業はプライステイカーとして行動します。

これは、ある企業に対する需要量に関らず、価格が一定であることを意味します。つまり、企業の需要曲線がx軸と平行になります。(=弾力性が無限大)

逆に、
あるとてつもなく大きい企業だと、その企業の商品に対する需要量はその商品の市場全体にも影響し、その商品の価格にも影響します。これは、そのとてつもなく大きな企業の直面する需要曲線が、右下がりになることを意味します。つまり弾力性は無限大になりません。

Qネット上での言葉遣い

 いつもこのサイトにはお世話になっています。
 もしかしたらカテゴリー違いかもしれませんが、広義で見ての人間関係かなあと思ったので、ここに質問させていただきます。
 このサイトでいろいろな質問を見たり、質問させてもらったり、答えたりしているのですが、その中で、言葉遣いが荒かったり、礼儀が欠けているような言葉遣いがあったりして、それが気になります。私自身も決して言葉遣いが良い方ではありませんが、ここに質問、回答するときには、その場に合った言葉遣いをするように心がけています。
 先日、非常に気になる言葉遣い(荒い・変になれなれしすぎる)の質問があったので、それを指摘したところ、「あなたは個人の個性を否定するのか」というような「補足・お礼」をいただきました。こちらの指摘の仕方に言葉足らずなところがあったのは否めませんが、「個性」を否定したつもりはありません。そこで質問なのですが、
(1)ネット上の言葉遣いは気になりますか?また、あまりに気になった人に言葉遣いについてのアドバイスをしますか?
(2)ネット上の言葉遣いがあまり良いと感じられなくても、それは「個性」なのでしょうか?
 人の言葉遣いの揚げ足ばかり取りたいわけではないのですが、ネチケットとしての言葉遣いは、大切だと思うのですが、みなさんの感じ方はどうなのでしょうか。幅広いご意見をお待ちしています。よろしくお願いします。
 

 いつもこのサイトにはお世話になっています。
 もしかしたらカテゴリー違いかもしれませんが、広義で見ての人間関係かなあと思ったので、ここに質問させていただきます。
 このサイトでいろいろな質問を見たり、質問させてもらったり、答えたりしているのですが、その中で、言葉遣いが荒かったり、礼儀が欠けているような言葉遣いがあったりして、それが気になります。私自身も決して言葉遣いが良い方ではありませんが、ここに質問、回答するときには、その場に合った言葉遣いをするように心がけています。
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
興味深いタイトルでしたのでご質問を読ませていただきました。

1)ネット上の言葉遣いは個人的にとても気にしてしまう方です。ですが、見ず知らずの人へは、その言葉遣いに対してアドバイス等はしません。
2)「個性」ではなく、個人の生きている途上での「姿勢」の表れの一つだと思います。

たとえ「言葉」のみが美しく丁寧であっても、とても非礼な事を書く方もおられますし、「言葉遣い」としてはどうかと思えるものでも内容が実に心のこもった方もおられますので、一概に「言葉遣い」のみを指摘しようとは思いません。どちらかといえば、言葉そのものよりも、言葉面(ことばづら)から感じられる(伝わってくる)ものを私は重視してしまいます。
今回の御質問に相当するであろう一件をさきほど拝読しました。
彼は彼なりに悩んでいるのでしょうね。悪態をついてはいるけど、一部にはお礼を書き、ポイントまでつけて、放置せず締め切っている律儀さとのギャップに何か物哀しささえ覚えました。どこか、わざとそのように振る舞っている感じもします。お礼/補足の彼の文面からそう感じました。そして、monki122様が伝えられたことは伝わっていましたね。もう一生出会うこともない人です。

とはいえ、やはり顔の見えない匿名のこのネットという特殊な場では、対人の手がかりのほとんどが言葉のみですから「言葉」は大切にされて然るべきだと思っています。しかし、それは全般にわたって「美辞麗句」を使うという意味ではありません。あくまでも「言葉」を大切に扱おうとする心構えの必要性ということです。
「個性的な文章を書く人」と「言葉に個性を持ち込める人」は全く違います。誰でもがネット上で、言葉を使って表現なりを自由にできるようになった昨今、この混同/誤解をもっと知ってほしいと思っています。

因みに、このサイト上で時に、言葉遣い以外でも、改行や句読点等についても注意されている方を見かけますが、さりげない注意やアドバイスは、粋だなぁと思い、また、monki122さんのように、真っ向からもの申す方には、その勇気に感心したりもします。

最後に、繰り返しになりますが、ネットでの言葉遣いは「個性」ではなく、個人の生きている途上での「姿勢」の表れの一つだと思います。「個性的な文章を書く人」と「言葉に個性を持ち込める人」は全く違います。

こんにちは。
興味深いタイトルでしたのでご質問を読ませていただきました。

1)ネット上の言葉遣いは個人的にとても気にしてしまう方です。ですが、見ず知らずの人へは、その言葉遣いに対してアドバイス等はしません。
2)「個性」ではなく、個人の生きている途上での「姿勢」の表れの一つだと思います。

たとえ「言葉」のみが美しく丁寧であっても、とても非礼な事を書く方もおられますし、「言葉遣い」としてはどうかと思えるものでも内容が実に心のこもった方もおられますので、一概に「言葉遣い」のみ...続きを読む

Qミクロ経済・需要曲線と弾力性の問題で困っています。

ミクロ経済・需要曲線と弾力性の問題で困っています。

ミクロ経済・需要曲線と弾力性の問題で困っています(英文・選択問題)。

現在以下の問題を解いているのですが、(選択問題)
どうしてもbとcが同じに見え、どちらを選んだらいいか迷っています。

A straight-line demand curve would

a/have the same elasticity along its entire length.
b/have a higher elasticity of demand near its top than near its bottom.
c/have a lower elasticity of demand near its bottom than near its top.
d/be relatively inelastic at high prices, but relatively elastic at low prices.

この場合、どれが正解なのでしょう・・・私はbかcだと思うのですが。
もし違いましたら、説明もして頂けると幸いです。

分かる方、どうぞよろしくお願い致します。

ミクロ経済・需要曲線と弾力性の問題で困っています。

ミクロ経済・需要曲線と弾力性の問題で困っています(英文・選択問題)。

現在以下の問題を解いているのですが、(選択問題)
どうしてもbとcが同じに見え、どちらを選んだらいいか迷っています。

A straight-line demand curve would

a/have the same elasticity along its entire length.
b/have a higher elasticity of demand near its top than near its bottom.
c/have a lower elasticity of demand near its bottom than near its top.
d/be re...続きを読む

Aベストアンサー

下で答えたSHIBIKIです。

需要関数のQ=a?bP はQ=a-bPの間違いです。

Q103系が201系より需要が高い理由

全く別件で、以前の質問で再度確認したくて見ていたところ、気になったので質問させていただきます。

JR東日本の103系は廃車以外にも海外需要があり譲渡している、とあったのに対し、201系は廃車のみ、というご回答だったのですが、単純な素人考えだと、なぜ201系より古い103系の需要はあるのに、201系は需要がないんだろう、と思いました。

多分、これも素人ながらで考えると、201系もどうせ廃車にするなら、103系と譲渡するに当たっての値段は変わらないのでは、と思ったのですが、やはり値段が違うのでしょうか。または、201系は実は103系より耐久性が無いとか、なのでしょうか。

ふと思ったことで変な質問ですが、良かったらご回答お待ちしてます。

Aベストアンサー

構造が比較的簡単な103系、それに比べて最新鋭機器(当時は)を
使った201系。メンテナンスの点を考えると103系に軍配が
上がるのでしょうね。
古いものは修理すれば使える。新しいものは故障したら買いなおし。
なんだか最近の電化製品みたいですが、同じような考え方なのでしょうね。

Q需要の価格弾力性について

初めて質問させていただきます。「需要の価格弾力性」についてです。

需要の価格弾力性が1であれば、供給側の収入及び需要側の支出は変わらないと認識しています。
そこで、以下の問題を考えてみました。

酒屋(供給側)が200円でビールを販売しており、Aさん宅(需要側)は1週間に10本消費していましたが、ある時、200円のビールが220円に増加したため、10本の消費が9本に低下しました。
「需要の価格弾力性(Ed)」を考えると、
Ed=-((220-200)/200)/((10-9)/10)=0.1/0.1=1.0となりますが、酒屋の収入とAさんの支出は2000円から1960円に低下します。
また、仮に200→300円、10本→5本となれば、
Ed=-((300-200)/200)/((10-5)/10)=0.5/0.5=1.0
になるにもかかわらず、酒屋の収入とAさんの支出は2000円から1500円になり、Ed=1.0にもかかわらず低下します。

なぜなのでしょうか?
何か根本的な間違いをしているのでしょうか?
教えてください。

よろしくお願いします。

初めて質問させていただきます。「需要の価格弾力性」についてです。

需要の価格弾力性が1であれば、供給側の収入及び需要側の支出は変わらないと認識しています。
そこで、以下の問題を考えてみました。

酒屋(供給側)が200円でビールを販売しており、Aさん宅(需要側)は1週間に10本消費していましたが、ある時、200円のビールが220円に増加したため、10本の消費が9本に低下しました。
「需要の価格弾力性(Ed)」を考えると、
Ed=-((220-200)/200)/((10-9)/10)=0.1/0.1=1.0となりますが、酒屋の収入とAさ...続きを読む

Aベストアンサー

kakio2002さんの計算自体は(分母分子が逆であるのを除いて)間違っていないと思います。

そもそも「需要の価格弾力性が1であれば、供給側の収入及び需要側の支出は変わらない」という主張は、以下のような手順で導かれます。

まず、P を価格、Xを需要量、Rを支出とします。すると

P * X = R

が成り立ちます。両辺を全微分すると

P * dX + X * dP = dR

となります。これを書き換えると

X * ( 1 + (dX/dP) * (P/X)) = dR/dP

となります。需要の価格弾力性を e とすると e = - (dX/dP) * (P/X) であるので

X * (1 - e) = dR/dP

となります。これより

e > 1 なら dR/dP < 0、つまり価格の上昇に対し支出は低下
e = 1 なら dR/dP = 0、つまり価格の上昇に対し支出は不変
e < 1 なら dR/dP > 0、つまり価格の上昇に対し支出は増加

が成り立ちます。

この結果から、「需要の価格弾力性が1であれば、供給側の収入及び需要側の支出は変わらない」という主張が導かれるのですが、上の結果は「微分」を用いて導出されています。つまり、価格のごくわずかな変化に対して「近似的にのみ」成立する結果です。近似にすぎないので、200円のビールが220円に上昇したというような離散的な数値例をあてはめてもそのままは成り立ちません。特に、価格の変化率が大きくなるほど近似は不正確になり、本来の値よりは離れてしまいます。

同じようなことは限界○○等の概念についても成り立ちます。例えば、Y=F(X)=X^2 という生産関数を考えます。

F'(X) = 2X

ですので、微分を用いてX=3のときの限界生産性を求めるとF'(3)=6となります。しかし、実際に投入量を3から4に増加させるとF(4)-F(3)=16-9=7ですので、生産量は7増加します。これも、微分を用いて求められた結果は局所的な近似にすぎず、離散的な数値例を当てはめても厳密には成り立たないという例です。

kakio2002さんの計算自体は(分母分子が逆であるのを除いて)間違っていないと思います。

そもそも「需要の価格弾力性が1であれば、供給側の収入及び需要側の支出は変わらない」という主張は、以下のような手順で導かれます。

まず、P を価格、Xを需要量、Rを支出とします。すると

P * X = R

が成り立ちます。両辺を全微分すると

P * dX + X * dP = dR

となります。これを書き換えると

X * ( 1 + (dX/dP) * (P/X)) = dR/dP

となります。需要の価格弾力性を e とすると e = - (dX/dP) * (P/X...続きを読む

Q人格心理学について

通信大学の学生です。
是非、みなさんの豊富な経験と知識で教えて下さい。。。

人格心理には、いくつもの類型論がありますが、その類型論の観点から物語を一つ選び、なおかつその物語の登場人物について記述を。。。というものです。(あらすじもつけて)
物語を選び、その登場人物を類型論に当てはめて論述すると言う課題なのですが、物語と類型論がうまく見つかりません。
是非、物語とその類型の繋がりについてアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

この分野で比較的有名なユングのタイプ論などと、ゲーテの『親和力』における二人の男と二人の女の性格の違いなどはいかがでしょうか。ここには、四種の違ったタイプの人物が登場していますが、もともとペアの男女が、知り合いの違うペアのそれぞれの異性に惹かれあってしまうというお話です。

つまり、タイプの違いから発する力が男と女の結合を左右しているという実験的な小説なので、「類型論」ならいくらでも適用できると思われます。

日本の例では、たとえば、夏目漱石の作品における主人公と友人の外交的性格と内向的性格の違いなどにも応用できるのではないでしょうか。『こころ』とはまさに心理を扱った小説でもあるように思われますし。

以上です

Q需要の価格弾力性

需要の価格弾力性が-4で、価格が30%あがったとすると、
需要は-120%つまり-100%を超えてしまいますが、
これはすなわち需要0になりますか?

Aベストアンサー

もう解決したのであれば、解決済みにしてください。
 
No.1 のstatecollegeさんの回答ではわかりませんでしたか。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「需要の価格弾力性が-4でいつまでも、どのような条件でも変わらない」のならば、価格が30%あがれば、需要は-120%(それまで需用者だったのが、供給者になって20%の供給になる)のでしょう。
それって、おかしいですよね。 需要が-120%になると、-100%を超えた分は供給に変化するという意味まで包含した価格弾力性ではないのでしょう。-120%になるということはないのなら、「需要の価格弾力性が-4でいつまでも、どのような条件でも変わらない」という言い方が妥当性を欠いていて、「需要の価格弾力性は-4でいつまでも、どのような条件でも変わらないが、需要は0が下限になる」というべきなのでしょう。
これも、きっとおかしいのです。価格が120%安くなることもないでしょう。また、99%安くなった場合、需要が396%増加するのことを意味し、需要の増加が4倍を超えることはあり得ないということを意味しているのか、気になります。
~~~~~~~~~~~~~~~~
「需要の価格弾力性は、決まり切った大前提として存在し続ける」と思うことがおかしいのだと思います。
経済学だったら、もうちょっと、普通の状況と照らし合わせて考えた方が良いと思います。
例えば、広告で10%引き、20%引きを見かけます。平常価格より10%引きのときに多く売れる程度と、20%引きのときに多く売れる程度と、30%引きのときに多く売れる程度とが、1:2:3のようにはならないと思いませんか。それに、1000円のものを、950円にして需要が増えたとして、950円のままで売っているとその需要量が続くとは思えないでしょう。
「あるとき」の価格Aから価格A+bになったとき、価格A-bになったとき、価格A+2b、価格A-2b、価格A+0.5b、価格A-0.5bになるときでも、きっと需要の価格弾力性は、それぞれ違うのです。そして、「あるとき」が「別のとき」になることでも、価格弾力性は違うのです。
需要の価格弾力性c(例-4)を、いつでも、どのような変化でも適用できる固定的な比率として使うことに間違いがあります。
ただ、ある範囲のことを推定したりモデルを計算するときに便利だから、そのモデル条件で使う価格弾力性を-4とか設定しているのでしょう。

もう解決したのであれば、解決済みにしてください。
 
No.1 のstatecollegeさんの回答ではわかりませんでしたか。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「需要の価格弾力性が-4でいつまでも、どのような条件でも変わらない」のならば、価格が30%あがれば、需要は-120%(それまで需用者だったのが、供給者になって20%の供給になる)のでしょう。
それって、おかしいですよね。 需要が-120%になると、-100%を超えた分は供給に変化するという意味まで包含した価格弾力性ではないのでしょう。-1...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報