秋の涸沢を考えています(10月半ばにソロで)

そこでテントとシュラフの組み合わせの相談なのですが
テントはモンベルの
ULドームシェルターかクロノスドームなのですが
ドームシェルターでテントの快適性は諦め軽さを追求するか
クロノスドームで居住性を求めるか

ステラリッジは値段を考えるとクロノスドームと
大して重量が変わらないので却下としました。

クロノスドームは特に不安はないのですが
ドームシェルターのボトムは涸沢の岩場に耐えられるでしょうか?

またシュラフですが、こちらもモンベルで悩んでいます
スーパーストレッチダウンハガー(以下ダウンハガー)か
スーパーストレッチバロウバッグ(以下バロウバッグ)です。
いずれも#3で考えていますが
やはりダウンは防水(撥水)のカバーが必要でしょうか?

ドームシェルターとダウンハガーでコンパクトさを重視して
考えたいのですがドームシェルターは結露が凄いので
ダウンハガーだと問題があるのかと思いました。

なんかモンベル製品ばかりですがアドバイスよろしくお願いします。
他社製品でも同等の性能の物がありましたら紹介してください。

A 回答 (3件)

山岳用テントであれば、どちらでも問題ないと思います。

ただ涸沢のテン場は岩がゴロゴロしています。もちろんテントを張るには十分なくらい平らなのですが、結構ボトムに傷がつきます。新しいテントを傷めるのがイヤな場合は、安いグランドマットをテントと地面の間に敷くことをオススメします。保温効果もありますし....。なお、泊まるのであれば銀マットまたはエアーマットを持っていかないと寝るとき背中が痛くなると思います。10月の涸沢は結構寒いので、風邪ひかないようお気をつけて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ドームシェルターはテントと言うかツェルトと言うか・・・
グラウンドシートをドームシェルターの下に敷こうと思います。
安いレジャーシートで十分ですからね!

マットは手持ちの銀マット+インフレータブルを考えています!

お礼日時:2009/05/27 21:07

10月半ばの涸沢ということについてだけアドバイスを。



結構寒いと思います。
#3にゴアのシュラフカバーを併用することをお勧めします。
テン場は十分に整備されているのでまったく問題ありません。

なお、自分の経験上、特に初心者の方へは、極力装備品を軽量化
することを強くお勧めしておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

#3のダウンとバロウバッグはどちらが良いでしょうか?
重量を考えるとダウンかなとも思いますが・・・

カバーはゴアがいいんですね?

テン場の情報ありがとうございます!!

軽量化に勤めます!!

お礼日時:2009/05/27 20:49

>ドームシェルターのボトムは涸沢の岩場に耐えられるでしょうか?



涸沢にテントを張ったことはありませんし、
ドームシェルターも使ったことはありませんが、
特に問題はないと思います。

要はきっちりと下場の整地をすればいいだけの話です。
10月半ばならば、そこそこ整地済みのスペースが
そこかしこに空いているのではないでしょうか。


>やはりダウンは防水(撥水)のカバーが必要でしょうか?

軽いんだから、暖かさと軽くなった分はもっていけば
いいんじゃないか。という気はします。
1泊だけならともかく、ダウンは初日に濡らすと翌日が悲惨ですし。
私は寒がりなので#3だけじゃ寒くてダメです。

他エリアへ縦走するならともかく、涸沢往復だけならば、
多少重くても居住性の高いクロノスドームのほうがいいような気もします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
やはりダウンでカバーが必要みたいですね!!

お礼日時:2009/05/27 20:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング