「これからの商売は商品に付加価値を付けることだ。」とよく聞きますが、こういう場合の付加価値とは具体的にどういうものなのでしょか?
実際の商品などでお教えくださいませ。

A 回答 (1件)

たとえばダウニー



ふつう柔軟仕上げ剤というのはどれだけふんわり仕上げるかというのが重要でした。

そんななか日本市場に登場したダウニーは「強い香りが長い時間続く」ということをウリとして急速にユーザーを増やしてきました。

というように、それまでの商品になかったような、ユーザーにとって「便利だ」とか「好ましい」と思わせるような新しい機能がここで言う付加価値なのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
早速買おうと思います。

お礼日時:2009/05/26 21:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング