高2です。
高校からトランペットを始めました。

最近、急に調子が狂い始めて
自分の今まで吹いてきた吹き方がわからなくなって
チューニングのB♭の音すら出なくなりました。
また、少し吹いていたら
スカっといって音が鳴らなくなります。

音も息が漏れてるわけでもないのに音に雑音が混ざって汚い音が
鳴ります。
もう2年生で後輩もいるのですぐにでも元に戻したいです。

また、息がトランペットの中で詰まっている感じがして
吹いているとしんどくて音が出しづらいです。

どうすればよいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは、同じく高2でトランペットをやっている者です。



私は中学の頃からやっていますが、今でも時々、
「自分どうやって吹いてたっけ?」
「どんな音だしてたっけ?」
となることがしょっちゅうあります笑
酷いときなんかは、チューニングのB♭と同時に下のB♭まで出てしまったり…。

そういう時は、一週間~三週間くらいペットに触りません。
口は案外、疲れていないようで疲れてるんです。
そして休憩期間が過ぎたら、下のB♭からチューニングのB♭までをひたすら(休み休みですが)ロングトーンで矯正します。
おすすめは、66程度の速さで、半音階の上り下り
32拍→16拍→8拍→4拍→2拍→1拍→16分→32拍
のロングトーン練習を一日一回はやることですね。
全部やるのに40分くらいはかかりますが;;


それと、あまり気負いせずに、トランペットを楽しむことが一番いいと思います。
好きな曲をなんとなく吹いてみたりしてると、いつの間にか戻っていたりもするので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
徐々に音が出るようロングトーンをしていたら
調子が戻ってきました
ありがとうございました!!

お礼日時:2009/06/13 17:43

まだ楽器を始めて1,2年ほどなので、直に音を聴いてみないと何とも言えないのですが、技術的なことで考えられるのは「力の入りすぎ」です。

おそらく後輩も入ってきて今まで以上に頑張らないといけないという気合がいつもより力を入れてしまっているのかもしれませんね。

こういう場合はやっぱりロングトーンやリップスラーなどの基礎練習が一番です。曲の練習だとどうしても頑張ってしまいがちですから。
その日の練習前のウォーミングアップもいつもより丁寧に少し余裕を持って始めてみるといいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに力入れすぎだったみたいです
かなり楽になりました!!

やはりロングトーンは大切なのですね!
参考にして頑張ります。

お礼日時:2009/05/30 18:23

質問者様の文面だけでは楽器不調かスランプかを正しく識別することはできませんが、チューニングのB♭すらならないのであれば、楽器のピストンの部分に歪みや向きが違う(さすがに気がつくか・・・)とか管の中の汚れ(おそらく主管のどこか)で管が詰まってる、などが考えられると思います。


つば抜きの部分のコルクが古いとか、ハンダが取れてる場所があるとか、も考えられますが、すぐに気がつくと思いますのでおそらく違うか・・・。

とりあえず楽器を点検、掃除したあと、もし以上があれば直ちに修理してもらってください。

もしスランプであるなら、マウスピースだけでよい音が鳴るように練習してみてください。
一番よいのはロングトーンです。
音が安定するまで音階練習よりもロングトーンを優先してみてください。
特に高い音は口の調子を悪くしますのでスランプの時は高音部の開発はしないほうが得策です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
楽器の掃除してみたいと思います。

やっぱりロングトーンが大切なんですね、
ゆっくりとなおしていきたいとおもいます。 

お礼日時:2009/05/30 18:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q*ユニークなトランペット*

http://www2.yamaha.co.jp/u/naruhodo/05trumpet/trumpet4.html

↑ここのページの下の方に載っている「ユニークトランペット」の世界最小のポケットトランペットは、実際には売っていないんですか?

Aベストアンサー

職人が遊び心で作ったと書いてあるので、
「ちょっと作ってみた」程度のものではないでしょうか?
市販はしてないと思います。
どうしても気になるのなら、直接ヤマハに問い合わせてみてはどうでしょうか?

Qトランペット吹きですが・・・

唇の荒れが酷いんです。
リップクリームを塗っても、3週間くらいごとにまた荒れるんです。
コンクールもあるので、それまでに症状を軽くしたいんですけど、ぃぃ対処法はありますか??

Aベストアンサー

サプリメントのビタミンB群を飲んで下さい。
ビタミンCとの併用は控え、Bだけを摂ってみて下さい。
Bは肌の生成を助ける役割があるようです。
口角炎などに一発で効きました。
コンビニや薬局で200、300円で買えると思います。
ちなみにファンケル製薬のがオススメですが、なければDHCなどでも大丈夫かと思います。

Qトランペットについて教えてください。

中学の娘が吹奏楽部に入部し、トランペット購入を検討しています。
YAMAHAのYTR-2335を検討中ですが、最近、Bachから初心者用の低価格のトランペットが発売されていると聞き、どちらのしようか、迷っています。アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

中学時代に吹奏楽部でトランペットを吹いていたオーケストラの主席ホルン奏者です。

YTR-1335は第1抜差管にトリガー(吹きながらでも指で抜差管を動かして音程調整ができる)が付いていないしウォーターキー(唾抜き)が主管抜差管にしか付いていないのでお奨めしませんが、
YTR-2335は上位モデルと同じように第1・第3トリガー付きで、比較的唾が溜まり易い第3抜差管にもウォーターキーが付いているので長い曲の演奏途中での唾抜きが手軽にできます。
入門者向きでお買い得なモデルだと思います。

YTR-2335の価格帯だとBachは初心者用TRシリーズにTR-600がありますが、TR-600はBachブランドですけど台湾製ですからね。
名門メーカーの熟練職人が作る楽器と同等の評価はできないでしょう。

その点、YAMAHAは低価格モデルでも音程は良いし当たり外れの少ない安定した製品作りがされているという定評があるので安心です。
(かといって、過信は禁物です。実際に、プロモデルのホルンで針先ほどのピンホールをロウ付けで塞いで出荷された楽器がありました。)

楽器は上を見ればキリがないほどモデルによる価格差がありますが、楽器を十分に吹きこなす技量が未だ身についていない初心者には何十万円もするカスタムメイドの楽器は勿体ないです。
予算があって最初からプロモデルを購入できればその方が練習意欲も湧くし豊かな音が出ていいのですが、中学生では出費に見合う結果(見返り)が得られるかどうかを考えると尻込みしてしまう親も多いのではないでしょうか。

私の経験から間違いなく言えることですが、上達して目指す方向や要求する音質に楽器が追いついていないと感じ始めたら上級モデルに替えると更に上達しやすいです。
上達するとスチューデントモデルではプロモデルと同じ感覚では吹けない(レバーの動きや音の鳴り、吹く抵抗感や重量バランス等が全く違うと感じられるようになります)し、高校時代にYAMAHAのプロモデルを使っていてどうしても吹きにくかったこと(普通の人にとっては違いが分からないような些細なことですが、出る音の感じが自分の出そうとした音のイメージ通りにならない部分がある)が銘器と言われている外国製の楽器に買い換えた途端に目から鱗のように想い通りに吹けるようになりました。
弘法は筆を選ばずと言われますが、プロ奏者は自分の思い通りに使える道具(楽器やマウスピース)を選びます。


楽器を購入するときは実際に試奏して気に入った楽器を選ぶ方が良いです。
できれば、上達した経験者と一緒に店に行ってアドバイスしてもらえれば更に良いのですが、中学校の上級生レベルではあまり当てになりません。
店によってはプロ演奏家が選定した楽器を置いているので、そういった楽器も試奏させてもらうと善いです。

楽器の他にお手入れ用品も必要ですから、ご予算に加えてください。
http://www.y-m-t.co.jp/msg/products/kangakki3/index1.html

トランペットのお手入れ
http://www.yamaha.co.jp/edu/instruments/trumpet/maintenance/index.html

参考URL
トランペット
http://www.yamaha.co.jp/edu/instruments/trumpet/index.html

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/edu/instruments/trumpet/index.html

中学時代に吹奏楽部でトランペットを吹いていたオーケストラの主席ホルン奏者です。

YTR-1335は第1抜差管にトリガー(吹きながらでも指で抜差管を動かして音程調整ができる)が付いていないしウォーターキー(唾抜き)が主管抜差管にしか付いていないのでお奨めしませんが、
YTR-2335は上位モデルと同じように第1・第3トリガー付きで、比較的唾が溜まり易い第3抜差管にもウォーターキーが付いているので長い曲の演奏途中での唾抜きが手軽にできます。
入門者向きでお買い得なモデルだと思います。

YTR-233...続きを読む

Qトランペットの吹き方が...

私は今中学3年生で中学に入ってからトランペットをやり始めました。
気分によるというのか私は高い音が出るときや,音程がものすっごく悪くなったり,アンブッシュアが安定しなかったりとよかったり悪かったりで,とっても安定しないんです。
しかし,今悩んでいることは全然直らないんです。

【状況】↓

曲の始めは高い音が苦手なんでまぁそこそこ出るんですが曲の途中からマウスピースと唇の間に隙間ができて息がもれてしまうのです。
これによって.低い音も高い音も出なくなって同じパート同じセクションの人に迷惑をかけてしまう。
しかも.近日中に発表するのでとって焦っている。

こんな状況です...
分かりにくいと思うんですけど原因とかあと高い音の出し方も教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

自分はTrbが専門ですので、高音楽器と勝手が違うかもしれませんが、それは恐らく、純粋に唇がスタミナ切れを起こしてるのだと思います。
根本的な解決をするのは日数的に無理だと思うのですが、二若療法(漢字が怪しい)ならいくつかあります。

・高い音を出す時だけ、唇の位置をおもいっきり上にずらす
・音が出なくなってきたらマウスピースを唇に押し付ける
本来、これは「絶対にやってはいけない事」の類いですが、そこまで言われてるだけあって一時的にはやっぱり効果があります。ただ、これでアンブシュアが崩れてしまったら元も子もないので発表が終わったら即座に封印してください。

・大事な所以外徹底的にサボる
これはある程度人数がいるバンドじゃないと使えませんが、ソロで吹いたりffやfffの(それも1番盛り上がる)部分以外を弱めに吹いたり、その直前の部分なんかは丸々数小節休んでしまったりというのも手です。特にpとかppとかがある部分では、パート辺り1人ぐらいまで減らしてもいいくらいです。
音が出なくなったと思ったら、1,2小節休んでから復帰するというだけでも効果があります。


で、そんなもの結局その場凌ぎにしかならないので、音域を広げるための練習をいくつか挙げてみます。

・音階練習を、半音ずつ上げながらオクターブ上までやる
スケール練習なら何でもいいです。「ドーレミファソラシドーシラソファミレドー」だけでもいいです。
これを、半音ずつ上げながらオクターブ上までやろうとしてみてください。
もちろん、始めのうちは途中で出ない音に当たりますから、どうしても無理だったらそこで諦めてもいいです。
これを繰り返せば、だんだん高い音が出るようになるはずです。

・「高い音を吹いてる感覚」と唇に覚えさせる
まず、ピストンを全部押してから出来るだけ高い音を吹きます。
音を出したまま指を(出来るだけ早く)半音ずつ上げていきます。
うまくいくと、そのままハイノートが出ます。これを繰り返すと自然と唇がその形を覚えます。

・むしろ、アーバンをぶっ通しでやる
「アーバン金管教本」は、金管楽器を吹く上でのバイブルです。これに載ってる練習を、出来るところからピックアップしてやっていけばそのうちどんな音でも出せるようになるはずです。

参考に、Amazonのページを載せておきます。がんばってください。
http://www.amazon.co.jp/gp/search?ie=UTF8&keywords=%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%B3%E9%87%91%E7%AE%A1%E6%95%99%E6%9C%AC&tag=trumpetblog-22&index=blended&linkCode=ur2&camp=247&creative=1211

自分はTrbが専門ですので、高音楽器と勝手が違うかもしれませんが、それは恐らく、純粋に唇がスタミナ切れを起こしてるのだと思います。
根本的な解決をするのは日数的に無理だと思うのですが、二若療法(漢字が怪しい)ならいくつかあります。

・高い音を出す時だけ、唇の位置をおもいっきり上にずらす
・音が出なくなってきたらマウスピースを唇に押し付ける
本来、これは「絶対にやってはいけない事」の類いですが、そこまで言われてるだけあって一時的にはやっぱり効果があります。ただ、これでアンブシュ...続きを読む

Q良いトランペットと、悪いトランペットの違いは、どこにあるのでしょうか?

楽器初心者です。トランペットをやりたいの考えているのですが。トランペットの価格は、ぴんからきりまでありますが、どこが違うのでしょうか?
教えてください。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

1です。
1335には1番管のトリガーが無く、
2335には1番管のトリガーがあります。

トランペットが鳴るようになると、音程を気にするようになります。
金管楽器は、クチで音を作って管の長さで共鳴させるのですが、例えば、低いレと高いレでは、ピストンだけではバッチリおなじ共鳴のする長さにはならないのです。
トリガーが無いと口だけで微妙な音程を作ることになるので、自分でハードルをあげることになります。

Qトランペットで ハッピーバースデーを吹きたいのですが。。

トランペットの初級者です。よろしくお願いします。中学、高校と指導者のいない少人数の吹奏楽部でほそぼそとトランペットを我流でやってきました。ハイベー?(これも何故このように呼ばれてるのかよく分かっていないのですが)は出ますが、音階とか楽譜についてはよく分かっていません。

来週友達(絶対音感の持ち主)の誕生日パーティをささやかながら我が家で開くことになりました。
「ハッピバースデー トゥー ユー」ってケーキのろうそくを消す時の曲を、トランペットで披露したいのですが、楽譜がありません。
C音階の楽譜が見つかったとしても、駄目なんですよね、きっと。
どなたかトランペットでかっこよくハッピーバースデーを吹ける楽譜?みたいなのを紹介していただけないでしょうか?それともこういうのは著作権とかにひっかかるのでしょうか。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

家で吹くのなら著作権に引っかかることはないと思います。ハイBの音が出るのだったら、トランペットの楽譜でのドレミファソラシドが出るということですね。

トランペットは楽譜上の音と、実際出る音(実音)とが1音違うのですよね。吹奏楽は、楽譜上の音と実音が全く違う楽器が多いです。
C音階=ハ長調だと、ちょっと低い音となりますが、シの♭がつきます。

ドッドレードーファーミー
ドッドレードーソーファー
ドッドド(高い)ーファッファミーレー
♭シッシラーファーソーファー

で演奏すれば楽だと思います。ドッドというように書きましたが、弾んだ感じに吹かれた方がかっこよく聴こえるので、こういう書き方にしてみました。伸ばしてもよいですが、ブーブー吹きはべたべたしたように感じるので、二つの音の間をちょっとあけて吹いて見て下さい。

経験者の方なので、シの♭はご存知かと思いますが、指は1番ですよね。先に回答された方の音の方が、音が高いので聴いた感じはよいかと思いますが、高いソは0番で思い切って吹けば出ると思います。

Qトランペットの種類

トランペットの種類
以下のトランペットがどういう楽器なのかがわかりません。音域やどういう音がするのかなど教えてください。
・ソプラニーノトランペット
・ソプラノトランペット
・アルトトランペット

Aベストアンサー

こんにちは
 トランペットでは、あんまり質問のような分け方はしないと思いますよ。
 普通は、声楽でソプラノは女声の高音域でソプラニーノはそれ以上に高い音域、アルトは女声の低音域、テナーは男声の高音域、バリトンやバスは男声の低音域を示すときに使われることから流用されることはあるかも知れませんね。

管弦楽法風に..
ソプラニーノにあたるトランペットは、「ピッコロトランペット」と呼ばれ、基音からドイツ音名でA管(アーかん)、B管(ベーかん)、C管(ツェーかん)と呼ぶ3種類があります。音域は記音で下第1線のドから上第6間のドまでとなります。トランペットの中でも最高音を受け持ちバロック時代の作品や金管アンサンブルなどに使われる。

ソプラノにあたるトランペットは普通に「トランペット」と呼ばれ、基音からドイツ音名でB管、C管、D管(デーかん)、Es管(エスかん)と呼ぶ4種類があります。音域は記音で下第3線の#ファから上第2線のドまでとなります。D管はバロック時代に好まれた明るく華やかなニ長調の作品に使われ、Es管はハイドン、フンメルの協奏曲を演奏するのに適しているといわれます。

アルトにあたるトランペットは「アルトトランペット」と呼ばれ、基音からドイツ音名でEs管、F管(エフかんと呼ぶ2種類があります。音域は記音で下第3線の#ファから上第2線のドまでとなります。金管アンサンブルで低音域を受け持つが使われることはまれだそうです。

テノールにあたるトランペットは「バストランペット」と呼ばれ、代表的なものとして基音からドイツ音名でC管があってトロンボーン奏者が演奏します。音域はヘ音記号で実音下第1線のミから上第1間のbシまでとなります。ワーグナーの作品で使用されます。

その他「特殊管」と分類するフンメルのトランペット協奏曲で使われるドイツ音名でE管(エーかん)、バロック時代の曲を演奏するために作られたF管、G管(ゲーかん)やヴェルディの歌劇「アイーダ」のために作られたC管のアイーダトランペットがあります。

こんにちは
 トランペットでは、あんまり質問のような分け方はしないと思いますよ。
 普通は、声楽でソプラノは女声の高音域でソプラニーノはそれ以上に高い音域、アルトは女声の低音域、テナーは男声の高音域、バリトンやバスは男声の低音域を示すときに使われることから流用されることはあるかも知れませんね。

管弦楽法風に..
ソプラニーノにあたるトランペットは、「ピッコロトランペット」と呼ばれ、基音からドイツ音名でA管(アーかん)、B管(ベーかん)、C管(ツェーかん)と呼ぶ3種類があります。音域...続きを読む

Q長調の判別法で、♯のついた音の半音上がその調の主音になり、または、♭の

長調の判別法で、♯のついた音の半音上がその調の主音になり、または、♭のついた音の半音5つ分下がったの音がその調の主音になると聞いたのですが、これはどうしてなのか論理的に説明できるものですか?それとも覚えるだけなのでしょうか?

Aベストアンサー

>♯のついた音の半音上がその調の主音になり

これは逆に考えたほうがわかりやすいです。
主音の下は半音でなければならないので、主音の下の音に#をつける。
その結果が今の長音階で、大昔には主音の下が全音の音階(正しくは旋法)もありましたが、半音にしたほうが旋律が聞きやすいらしく、いつしか#がついて半音になりました。
旋律的短音階と言われる音階で主音の下に臨時記号で#がつくのも同じ理由です。

以上は少しわき道ですが、ご質問の趣旨に沿って答えるとこうなります。

まず、ハ長調の音階を考えます。

ド(1=主音)ーレ(2)ーミ(3)ーファ(4)ーソ(5)ーラ(6)ーシ(7)ード(1=主音)

この間の全音、半音がどこにあるかを書くと

(1)全音(2)全音(3)半音(4)全音(5)全音(6)全音(7)半音(1)

となり、半音が(3)-(4)と(7)-(8)の間にあります。

ここから、主音を五度上げる、つまり(5)が最初になるように書き直します。

(5)全音(6)全音(7)半音(1)全音(2)全音(3)半音(4)全音(5)

すると、(7)が3番目、(1)が4番目でこの間が半音なので、これはハ長調の関係と同じです。しかし、6、7、8(1)番目を見ると

(3)半音(4)全音(5)

となっていて、これをハ長調と同じにするには半音と全音を入れ換える必要があります。したがって、7番目である(4)を半音上げれば良いので7番目に#がつきます。

以下、同様に主音が五度上がるたびに新しい音階の7番目に#がついていきます。

今度は

(1)全音(2)全音(3)半音(4)全音(5)全音(6)全音(7)半音(1)

から逆に5度下げることを考えます。つまり、主音が(4)になり

(4)全音(5)全音(6)全音(7)半音(1)全音(2)全音(3)半音(4)

です。今度は新しい7番目の(3)と主音(4)の間は半音で問題がありませんが、3番目、4番目、5番目が

(6)全音(7)半音(1)

でハ長調と比べると半音の位置が入れ代わっています。なので、4番目である(7)を半音下げればうまくいくので、新しい音階の4番目にbがつきます。

以下同様にして、主音を5度下げるたびに新しい音階の4番目にbがついていきます。

という具合に説明は出来ますが、覚えることも必要です。

>♯のついた音の半音上がその調の主音になり

これは逆に考えたほうがわかりやすいです。
主音の下は半音でなければならないので、主音の下の音に#をつける。
その結果が今の長音階で、大昔には主音の下が全音の音階(正しくは旋法)もありましたが、半音にしたほうが旋律が聞きやすいらしく、いつしか#がついて半音になりました。
旋律的短音階と言われる音階で主音の下に臨時記号で#がつくのも同じ理由です。

以上は少しわき道ですが、ご質問の趣旨に沿って答えるとこうなります。

まず、ハ長調の音...続きを読む

Qお世話様です。先日ピッコロ・トランペットを拝見したのですが、普通のトラ

お世話様です。先日ピッコロ・トランペットを拝見したのですが、普通のトランペットは3本のピストンしかないのに、ピッコロ・トランペットはどうして4本あるのですか?ご教示下さい。

Aベストアンサー

こんにちは
>普通のトランペットは3本のピストンしかないのに、ピッコロ・トランペットはどうして4本あるのですか?
 σ(^_^;流にぶっちゃけ簡単に説明してみると..

 普通のトランペットも本当は4本目のピストンが欲しいのですが、伝統的に1本目と3本目の伸縮するチューニングスライドを動かして調整する技法が確立していて無くても演奏に支障がないのです。

 一方、ピッコロトランペットはとても小さいためチューニングスライドで調整すること自体が小さすぎて無理なため4本目のピストンを作ったのです。


 基本的に金管楽器は管の長さで決まる基音から息のスピードを変えることによって物理的に決まっている飛び飛びの倍音と呼ばれる複数の楽音を発音することが出来て音を出します。
 なので金管楽器は古い順に ピストン無し→作曲家が2種類の倍音列が欲しいよ=ピストン1本→同じく3種類の倍音列が欲しいよ=ピストン2本→同じく4種類の倍音列が欲しいよ=ピストン3本。あれ(--?ピストン組み合わせれば、音程悪い音がちょっとあるけど12平均律の音が全部出せるじゃん!=まっ、3本あればいいか→いやいや4本目が○○の理由で欲しい→もっともっと欲しいよ(チューバでは5本6本もありますよ)。
 という感じで増えてきたんです。

 ピッコロトランペットだけではなく、すべての金管楽器でいろいろな技術が採用され、あるものは廃れ、あるものは残り現在に至っていますので全体を俯瞰した方がもっともっと面白いですよ。
 金管楽器は音を出す仕掛けは同じで管長をどんな技術で変えますか?ってことだけなので。

こんにちは
>普通のトランペットは3本のピストンしかないのに、ピッコロ・トランペットはどうして4本あるのですか?
 σ(^_^;流にぶっちゃけ簡単に説明してみると..

 普通のトランペットも本当は4本目のピストンが欲しいのですが、伝統的に1本目と3本目の伸縮するチューニングスライドを動かして調整する技法が確立していて無くても演奏に支障がないのです。

 一方、ピッコロトランペットはとても小さいためチューニングスライドで調整すること自体が小さすぎて無理なため4本目のピストンを作ったので...続きを読む

Qトランペット・高い音の出し方

私は、今高校2年です。
3月の下旬に吹奏楽部に入部しました。

初心者なモノですから、サックス、トロンボーンを周り、試しにそれぞれ3日間程吹きました。

今はトランペットを試しています。

希望の楽器は、初めはなかったのですが、トランペットを吹き始めて、そして、先輩方のトランペットを吹く姿を見て、トランペットをやりたいと思うようになりました。

楽器は、試し期間が終わったら、先生に音を聴いて貰い、次の楽器に移るんです。

そして、つい最近、トランペットをやり始めて2日目位に聴いてもらったのですが、B♭からFはまぁ、出るは出るのですが、それから上の音が、出せなかったのです。
すると、先生に、『ラッパは高い音が出ないとねぇ。』といわれました。

それは当たり前ですし、分かってはいるのですが、それが出来ないのです。
出来ないと、トランペットを諦めるしかないのですが、まだ諦めたくないのです。

練習では、時たま出たりするのですが、上手く出せませんし
、出したい時に出せません;;
どうすれば音が出るようになるのか、よかったら教えて下さい。

私は、今高校2年です。
3月の下旬に吹奏楽部に入部しました。

初心者なモノですから、サックス、トロンボーンを周り、試しにそれぞれ3日間程吹きました。

今はトランペットを試しています。

希望の楽器は、初めはなかったのですが、トランペットを吹き始めて、そして、先輩方のトランペットを吹く姿を見て、トランペットをやりたいと思うようになりました。

楽器は、試し期間が終わったら、先生に音を聴いて貰い、次の楽器に移るんです。

そして、つい最近、トランペットをやり始めて2日目位に聴...続きを読む

Aベストアンサー

なんか1、2、3番の回答がもめているようですが気にせずに行きましょう。私は千葉県の柏にある吹奏楽の超名門校を出身しました。そこの吹奏楽部の人はみんな経験者だと思いますか?答えはいいえです。高校に入り初めて始める方も多くいます。しかし3年生のときにはチャリティーコンサートでソロやかっこいい旋律を吹いたりしています。そこで勘違いしてもらいたくないのは決して名門だからといって王道があるわけではないということです。毎日血のにじむような練習を重ね、演奏しています。あなたも本当にトランペットをやりたいのであれば毎日練習して下さい。絶対ソロ吹ける実力が身につくはずです。そして努力は好きではない楽器では決して最後までやり通すことはできないと思います。

さてお勧めの練習方法ですが、マウスピースを借りて自宅のお風呂で半身浴でもしながらぷーって音が出るように練習して見て下さい。なぜお風呂かというと多少ですが蒸気で口元がやわらかくなるからです。

高い音を出すときに特に口には力が入ってないです。顔が真っ赤になるほどやっていたのであれば少し力を落としてみましょう。

少しお金がかかりますがトランペット用のマウスピースはたくさんの種類があるのでカップの大きめなマウスピースを買うのも手です。

補足ですが決してトロンボーンやチューバなどの低音楽器は吹きやすいというわけではないです。結局どの楽器においても高音域をだすのは難しいですし、反対に低音だって苦労します。私もチューバの低音域を出すのは苦労しました。

もちろんトランペットも経験していますし、ハイC以降も出せます。

これ以上の経歴を話すと人物がばれるので自重しますが努力さえすればきっと卒業するまでに満足できるはずです。

なんか1、2、3番の回答がもめているようですが気にせずに行きましょう。私は千葉県の柏にある吹奏楽の超名門校を出身しました。そこの吹奏楽部の人はみんな経験者だと思いますか?答えはいいえです。高校に入り初めて始める方も多くいます。しかし3年生のときにはチャリティーコンサートでソロやかっこいい旋律を吹いたりしています。そこで勘違いしてもらいたくないのは決して名門だからといって王道があるわけではないということです。毎日血のにじむような練習を重ね、演奏しています。あなたも本当にトラ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報