あなたにとって現実的な自動車評論家とは誰でしょうか?
また、外車信奉がそれほど強くない・生活に根差した使い勝手の良いコストパフォーマンスの良いクルマを評価している傾向の強い評論家についてお教え下さいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

今だと、自動車ジャーナリストの御堀直嗣氏ですかね。


http://techon.nikkeibp.co.jp/AT/mihori/

ただ、クルマと言うものは、当然、どこかの性能を重視すれば、
他の性能が低くなると言うトレードオフの関係が基本的に成り立ちます。

スペースを重視してミニバンにすれば、走行性能が犠牲となり、
走行性能重視となれば、燃費が。。
乗り心地を重視、走行性能を重視するのかとか。

ですから、間違っても、カローラでセリカと比較して
コーナリング性能やブレーキ性能に不安を覚えると言った
評価の仕方そのものが間違っていると言えます。
残念ながら、そうしたクルマとしての方向性を考えない評論
も見受けられる評論家も残念ながらいますね。

一番重要な事は、結局、その評論家の試乗記事と自分で乗った感想
が共感できるか?ここに尽きるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

早速登録しようと思います。

お礼日時:2009/05/30 15:03

私にとっては、三本和彦さんですかね。



以前、テレビ神奈川で「新車情報」という番組を担当されていました。
ちょっと外車びいきと思えるところもありましたが、私は日本車しか購入する気がないので、外車紹介の回は無視していました。

この方の最も面白かった点は、(1)どんな車も一定の視点をもって見ていたこと、(2)実用性重視で車を検証していたこと、(3)気に入らないところは気に入らないとはっきり言っていたこと、(4)社会人として常識者で、違法な乗り方を助長するようなコメントをしない、です。
先の回答者の方もおっしゃっていましたが、自動車評論家は、自動車業界からお金をもらって仕事をしている方たちです。なので、「気に入らない」と発言することはかなり勇気がいるはずです。かなりクセもあり、好き嫌いの分かれる評論家だと思います。

私の好きな車をボロクソに言っていることもありましたが、そこは本人のモノサシで測った結果なので、「あっ、そぅ?」なんて感じでした。メーカーに対し、あれだけ文句をタレることのできる評論家さんは、これからあまり現れないんじゃないかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もこの方の番組のファンでした。

私のシビックに対して良い評価されているのは感激でした。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/30 15:06

英国のジェレミー・クラークソン氏ですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

おもしろい方ですね。
大発見です!

今後は要注意人物としていこうと思います。

お礼日時:2009/05/30 15:04

評論家というのは


ちょうど、テレビ番組で見かける
グルメレポートと同じだと思って頂ければよいでしょう。

美味しいときは
「美味しいっっ!!」
と仰います。

美味しくないときは
「なかなか洒落た味ですね」
と仰います。

不味いときは
「パンチが効いてますね」
とか
「心打つお味ですね」
等と仰います。

評論家さんは
職業としてそれで飯を食っているわけですから
無茶な事は言えませんし
かといって
良く読んでくださる方には
本音が伝わるように書かれています。

有る意味、それで飯を食っている人は
皆それぞれ
そういった書き分けが出来ている人ばかりのはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あはは!

>良く読んでくださる方には
本音が伝わるように書かれています。

では良~く読んでみるようにしてみます^^

お礼日時:2009/05/30 15:02

『現実的』を『本質的な』というならば福野礼一朗さんでしょうか。

『真面目に作れば値段が高くなるのは当たり前』的なリアルさと善し悪しを判断する目利きの視点が他の自動車評論家とまったく違います。

質問の後者に近いと思いますが『現実的』を『身近な』ととらまえるなら籠島康弘さんですね。某大手の中古車雑誌の編集だった方で(中古マーケットの相場)=(その車に対する世間の評価)としたこれもリアルな判断基準で判断されていて納得感があります。

判断の視点が全く違いますが両者とも特定メーカーのしがらみがないせいか評論基準にブレがないので『そうなのかぁ』と参考になります。
逆な評論家もたくさんいます。日頃コンパクトカーを推奨する女性評論家がカーオブザイヤーに10点満点入れたのがレクサスだったりしますので、自動車評論も飯喰うのは大変なんだなぁと同情してしまうことが数多くあります。

実際のところ『現実的な評論家』=『自分の視点に近い評論家』になると思います。まずは自分で乗ったことがある車の評論を醒めた目でたくさん読んで見てください。きっとお気に入りの評論家が見つかりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>実際のところ『現実的な評論家』=『自分の視点に近い評論家』になると思います。

やはりそうなんでしょうね!

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 15:00

メーカーの圧力からか変なバイアスが大きい有名どころは信用できません。


カービューで評価を見るのが結構確かだったり。。 
非メーカー系の町工場のおっちゃんが、経年劣化や車種ごとの弱い部分も熟知していて一番現実的です・・。
後者については、分からないですね。。馬力一辺倒だったり妙なこだわりに走りすぎな感が強い人が多すぎます。   
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

おっちゃんチェックが入った本があれば読みたいものですね!

お礼日時:2009/05/30 13:35

こんばんは。

        こういうのは、女性評論家が良いと思います。逆に一番微妙なのは新人の人ですね。     候補は竹岡圭さん、まるも亜希子さん、藤島知子さん、吉田由美さん…、こんなトコかな(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/30 13:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本でBMWはなぜ価格が高いのですか?

その他の外車は知らないのですが、BMWの新車価格見てると高いなーって思います。
3シリーズはBMWでは決して高くないグレードですが、例えばレガシィなんかと比べるとBMWの方が200万円ぐらい高いですよね・・・(゜Д゜;)
スペック的に全然上であろうクラウンアスリートよりも高いぐらいですΣ(゜Д゜;)

しかしアメリカではBMWは日本のほぼ半額で売られているそうで・・・(゜Д゜;)
例えば、328iは日本で542万円、アメリカでは276万円(34,900ドル)ですΣ(゜Д゜;)
たとえ1ドル100円になったとしても349万円です(゜Д゜;)

760Liですと日本では1,830万円、アメリカでは1,084万円(137,300ドル)ですΣ(゜Д゜;)

BMWはドイツ車ですので、日本にとってもアメリカにとっても外車であることには変わりはありませんが、どうしてこれほどの差があるのでしょうか?(゜Д゜;)
教えて下さい・・・(゜Д゜;)

Aベストアンサー

世界一厳しい排ガス規制は昭和53年当時の話っすけどね。今じゃユーロ基準をそのまま通しても通っちゃうくらいユーロ基準は厳しくなってるっすからね。見ようによっちゃあ今のユーロ基準のほうが厳しいんじゃねえかなぁ。。。それが証拠にパーツナンバーに「J」とかって末尾がなくなって、久しいからね。
ついでに言えば関税も撤廃されて久しいからね。昔は内需保護を目的に輸入車には200%とかべらぼうな関税を掛けてエラく高い買い物になっちゃってたけど。。。今はパーツも含めて自動車は関税0%だからね。

今の日本の欧州車が高いのはね、まずは消費者が余りにも無知で大昔の話を未だに常識と信じて疑ってない点ね。でも信じてる人は、逆にイイ人なんっすよ。疑うって事を知らないんだから。

コレって、売るには好都合だよね。難しいワケ分かんねえ専門用語的な単語羅列しとけばみんな信じてくれるから。「え?知らないの??」って白い目で見ればたいてい知りもしないのに「知ってるよ」っつってくれるからね。だから200%関税を掛けた体での価格でも売れちゃう。


。。。っつー皮肉な見方もあるっすけど、アメリカ合衆国と日本ではマーケットが全然違うよね。

まず取り寄せてから店頭に出すまでの人件費が全然違うでしょ。最悪汚い仕事を移民に任せて最低賃金で、って出来るのはアメリカだけだからね。
それにユーザーの環境がまるで違う。アリゾナやLA郊外みたいな田舎や整った住宅街なんかはクルマを止めるスペースがいっぱいあって、逆にクルマがないとなんにもできない陸の孤島ばっかりでしょ?NYCでも道路の作り方が基本路肩はクルマを止めるスペース、で作ってるでしょ?クルマがないと生活が成り立たない所だから需要はハンパないよね。
おまけにGMとフォードっつー2大自動車メーカーが幅を利かせているでしょ?基本アメリカの流通は大量生産で1個当たりの単価を下げて大量消費で利益を上げるシステムだからガンガン作ってクルマも安くするんっすよ。で、大量消費で利益を上げるシステムに乗っかると質問者様もご存じのアメリカのBMWの値段、ってなるんっすよ。ドイツ車の某人気車種なんか、こないだ終わっちゃったアメリカのテレビドラマ・Charmed でもペイジが乗ってた黄色いクルマなんだけど、アレは$100で買えるクルマだからね。

日本でも戦後大量生産・大量消費っつーアメリカ合衆国の流通を取り入れたけど、消費者の絶対数から全然違うんだから、利益を出すにはそれなりの販売価格にしないとダメだよね。
それに田舎に行けば地べたはある、っつっても広島や岡山なんかは下町並みに密集した瀬戸内の集落、とか段々畑の中から急に現れるギュッと詰まった集落、とか、意外と地べたがないよね。これじゃ置けるクルマの数どころか乗れる車の大きさも限られちゃう。おまけに結構騙されやすい、逆に言えばイイ人が多いから。販売価格出されて20万円も値引けばたいてい喜んじゃうでしょ?価格の1/10から値切り始めるのって、大阪の人位っすよ。適正価格と明朗会計が、日本の流通の基本だからね。

それにね、例えばメルセデスCクラスなんかを本当に適正価格にしたとするでしょ?そうするとマークXよりチョイ安くなっちゃう。そしたら。。。どっち買います?
メーカーはね、その辺を一番恐れてんの。だからそんな事したらメーカーが一丸となって正規輸入代理店を潰しにかかるっすよ。実際YANASEがOPELを本国価格よりチョイ高い位で売り出したら、スゴかったよぉお。。。アレからOPELに関するデマが広まったし、某最大手自動車メーカーは社員を国会議員に立候補させて、そりゃあスゴかったっすよ。今テレ朝の報道ステーションで原子力村を追求してるけど、自動車メーカー村も存在するんっすよ。プリウスなんか、モロに自動車メーカー村の申し子だよね。。。OPELの場合、GMジャパンとの不仲とメルセデスAクラスBクラスの登場でYANASEが諦めちゃったんだけどね。で、正規代理店は「儲かるなら、イイか」「敵に回すと商売できなくなるし」で値段を下げない、っつー事情も、あるみたいっすよ。高けりゃそれないの人しか、買えなくなるでしょ?

でもね、そんな日本でも適正価格で買える手段があるんっすよ。それが輸入車の中古車。その辺の呪縛から解放されて、むしろ本国より安い個体とか出て来てるからね?だから俺なんか「欧州車は消耗品交換の時期を覚えたほうがイイよ」っつーんっすよ。ココさえ押さえときゃ問題なく乗れるからね。それも適正価格で。


されこの日本の「ムラ意識」でがんじがらめの経済流通システムを、日本的と取るかアンフェアと取るか。。。それは、あなた次第です。

世界一厳しい排ガス規制は昭和53年当時の話っすけどね。今じゃユーロ基準をそのまま通しても通っちゃうくらいユーロ基準は厳しくなってるっすからね。見ようによっちゃあ今のユーロ基準のほうが厳しいんじゃねえかなぁ。。。それが証拠にパーツナンバーに「J」とかって末尾がなくなって、久しいからね。
ついでに言えば関税も撤廃されて久しいからね。昔は内需保護を目的に輸入車には200%とかべらぼうな関税を掛けてエラく高い買い物になっちゃってたけど。。。今はパーツも含めて自動車は関税0%だからね。

今...続きを読む

Q欧州車絶賛、国産車酷評…その真意は?

まぁ絶賛とまではいかないけど、欧州車には絶大な信頼感(?)を持っているのに、
国産車をケチョンケチョンにけなす人っていますよね?特にここのカテでも。
その人が日本人かどうか確かめる術はありませんが、もし日本人であった場合、
なぜそこまで国産車をけなすことができるのでしょう?
周囲にそういう方いませんか?単純に一つのメーカーなら、「何か過去にあったかなー?」くらいに感じますが、国産車全般となると、何がその人をそうまでさせてしまったのか、大変興味があります。


ちなみに、私の知っている人の特徴です。

(1)特にトヨタ車(レクサス含む)大嫌い
(2)スバルはちょっと好き
(3)カスタム大大大嫌いでノーマル主義(所有者を含め、乗っている人を全否定)
(4)車に関して、流行大嫌い(デザインや装備関係)
(5)車に関して、恐らくは経験でものを言ったことが無く、あくまで自分自身の主観を一般論であるかのように話す
(6)欧州車大好き(絶対に批判的な事言わない。特にメルセデス、BMW、アウディ)
(7)サーキットで走りたい願望がある

Aベストアンサー

私も同意見です。私は現在ノーマル車を乗っていますが、ここで改造を語ろうものなら、人格まで否定される始末ですし、欧州車と国産車の比較・議論にしても、欧州車を信じて疑わない姿勢には驚きすら感じてしまいます。良い物を評価して買っているのでしょうから、とやかく言うつもりはありませんが、国産車をケチョンケチョンに貶してから、自分の愛車である欧州車(外車)を褒める人はどうか?と思います。互いに良い所を認め合って評価する姿勢が大切だと思いますけどね。
改造車については「極太タイヤを入れたい」の質問には、「意味のない行為」車高を下げようものなら「百害あって一利なし」とまで言うのはどうか?と思います。改造車に何か恨みでもあるのか?改造車で大事に乗られてる人も沢山居る訳ですし、ノーマル車で暴走してる人も居る訳ですから、私は改造の有無、国産・外車問わず、乗っているドライバーの運転そのものを評価したいですし、どんな車に乗っていようと、まずは相手を尊重した回答を心掛けています。


人気Q&Aランキング