あなたにとって現実的な自動車評論家とは誰でしょうか?
また、外車信奉がそれほど強くない・生活に根差した使い勝手の良いコストパフォーマンスの良いクルマを評価している傾向の強い評論家についてお教え下さいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

今だと、自動車ジャーナリストの御堀直嗣氏ですかね。


http://techon.nikkeibp.co.jp/AT/mihori/

ただ、クルマと言うものは、当然、どこかの性能を重視すれば、
他の性能が低くなると言うトレードオフの関係が基本的に成り立ちます。

スペースを重視してミニバンにすれば、走行性能が犠牲となり、
走行性能重視となれば、燃費が。。
乗り心地を重視、走行性能を重視するのかとか。

ですから、間違っても、カローラでセリカと比較して
コーナリング性能やブレーキ性能に不安を覚えると言った
評価の仕方そのものが間違っていると言えます。
残念ながら、そうしたクルマとしての方向性を考えない評論
も見受けられる評論家も残念ながらいますね。

一番重要な事は、結局、その評論家の試乗記事と自分で乗った感想
が共感できるか?ここに尽きるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

早速登録しようと思います。

お礼日時:2009/05/30 15:03

私にとっては、三本和彦さんですかね。



以前、テレビ神奈川で「新車情報」という番組を担当されていました。
ちょっと外車びいきと思えるところもありましたが、私は日本車しか購入する気がないので、外車紹介の回は無視していました。

この方の最も面白かった点は、(1)どんな車も一定の視点をもって見ていたこと、(2)実用性重視で車を検証していたこと、(3)気に入らないところは気に入らないとはっきり言っていたこと、(4)社会人として常識者で、違法な乗り方を助長するようなコメントをしない、です。
先の回答者の方もおっしゃっていましたが、自動車評論家は、自動車業界からお金をもらって仕事をしている方たちです。なので、「気に入らない」と発言することはかなり勇気がいるはずです。かなりクセもあり、好き嫌いの分かれる評論家だと思います。

私の好きな車をボロクソに言っていることもありましたが、そこは本人のモノサシで測った結果なので、「あっ、そぅ?」なんて感じでした。メーカーに対し、あれだけ文句をタレることのできる評論家さんは、これからあまり現れないんじゃないかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もこの方の番組のファンでした。

私のシビックに対して良い評価されているのは感激でした。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/30 15:06

英国のジェレミー・クラークソン氏ですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

おもしろい方ですね。
大発見です!

今後は要注意人物としていこうと思います。

お礼日時:2009/05/30 15:04

評論家というのは


ちょうど、テレビ番組で見かける
グルメレポートと同じだと思って頂ければよいでしょう。

美味しいときは
「美味しいっっ!!」
と仰います。

美味しくないときは
「なかなか洒落た味ですね」
と仰います。

不味いときは
「パンチが効いてますね」
とか
「心打つお味ですね」
等と仰います。

評論家さんは
職業としてそれで飯を食っているわけですから
無茶な事は言えませんし
かといって
良く読んでくださる方には
本音が伝わるように書かれています。

有る意味、それで飯を食っている人は
皆それぞれ
そういった書き分けが出来ている人ばかりのはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あはは!

>良く読んでくださる方には
本音が伝わるように書かれています。

では良~く読んでみるようにしてみます^^

お礼日時:2009/05/30 15:02

『現実的』を『本質的な』というならば福野礼一朗さんでしょうか。

『真面目に作れば値段が高くなるのは当たり前』的なリアルさと善し悪しを判断する目利きの視点が他の自動車評論家とまったく違います。

質問の後者に近いと思いますが『現実的』を『身近な』ととらまえるなら籠島康弘さんですね。某大手の中古車雑誌の編集だった方で(中古マーケットの相場)=(その車に対する世間の評価)としたこれもリアルな判断基準で判断されていて納得感があります。

判断の視点が全く違いますが両者とも特定メーカーのしがらみがないせいか評論基準にブレがないので『そうなのかぁ』と参考になります。
逆な評論家もたくさんいます。日頃コンパクトカーを推奨する女性評論家がカーオブザイヤーに10点満点入れたのがレクサスだったりしますので、自動車評論も飯喰うのは大変なんだなぁと同情してしまうことが数多くあります。

実際のところ『現実的な評論家』=『自分の視点に近い評論家』になると思います。まずは自分で乗ったことがある車の評論を醒めた目でたくさん読んで見てください。きっとお気に入りの評論家が見つかりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>実際のところ『現実的な評論家』=『自分の視点に近い評論家』になると思います。

やはりそうなんでしょうね!

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 15:00

メーカーの圧力からか変なバイアスが大きい有名どころは信用できません。


カービューで評価を見るのが結構確かだったり。。 
非メーカー系の町工場のおっちゃんが、経年劣化や車種ごとの弱い部分も熟知していて一番現実的です・・。
後者については、分からないですね。。馬力一辺倒だったり妙なこだわりに走りすぎな感が強い人が多すぎます。   
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

おっちゃんチェックが入った本があれば読みたいものですね!

お礼日時:2009/05/30 13:35

こんばんは。

        こういうのは、女性評論家が良いと思います。逆に一番微妙なのは新人の人ですね。     候補は竹岡圭さん、まるも亜希子さん、藤島知子さん、吉田由美さん…、こんなトコかな(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/30 13:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現実的な自動車評論家とは

あなたにとって現実的な自動車評論家とは誰でしょうか?
また、外車信奉がそれほど強くない・生活に根差した使い勝手の良いコストパフォーマンスの良いクルマを評価している傾向の強い評論家についてお教え下さいませ。

Aベストアンサー

今だと、自動車ジャーナリストの御堀直嗣氏ですかね。
http://techon.nikkeibp.co.jp/AT/mihori/

ただ、クルマと言うものは、当然、どこかの性能を重視すれば、
他の性能が低くなると言うトレードオフの関係が基本的に成り立ちます。

スペースを重視してミニバンにすれば、走行性能が犠牲となり、
走行性能重視となれば、燃費が。。
乗り心地を重視、走行性能を重視するのかとか。

ですから、間違っても、カローラでセリカと比較して
コーナリング性能やブレーキ性能に不安を覚えると言った
評価の仕方そのものが間違っていると言えます。
残念ながら、そうしたクルマとしての方向性を考えない評論
も見受けられる評論家も残念ながらいますね。

一番重要な事は、結局、その評論家の試乗記事と自分で乗った感想
が共感できるか?ここに尽きるかと思います。

Qコストパフォーマンスに優れた車。

タイトル通りですが、コストパフォーマンスに優れた車は何だと思いますか?
理由などありましたら、アドバイスいただけると幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

パフォーマンスを、どれにするかで違いますが。

値段も安くて、維持費も安くて、そこそこ走る。としたら、ミラかアルトかと思いますが。
荷物も人もある程度積みたい。となれば、カローラフィルダーかな。
安くて、走って面白いのは、スズキスイフト、マツダデミオですかね。

Q自動車評論家になるには?

こんにちは。こちらのカテゴリで良いかわかりませんが、
質問します。
サイト管理や、その他サポート等々をしているサラリーマン、27歳です。

今さらという感じなのですが、最近になって小さい頃から
の夢でもある自動車関連の仕事がしたいと思ってきました。それが表題の自動車評論家です。

そこで、自動車評論家になるにはどうすれば良いのか?
自分で“自動車評論家だ”といえばそれまでなのかもしれませんが。。。食べて行けるレベルの評論家ということで。
物事に近道は無いとはわかってはいるのですが、もし何らかの良い方法があれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

評論家=雑誌などで批評記事を書く人として話を進めます。
批評記事を書く人=ライターと呼ばれています。
ライターの仕事をされている方の殆んどが、
出版社勤務 → フリー(=評論家)だと思われます。
大抵、社内で編集作業の片手間に連載やコラムを少しずつ書き始め
て自信をつけてから独立する人が多く見受けられます。
年齢からすると、いまさら出版社に中途で入社してコピーとりから
はじめるのも辛いでしょうから、Webで独自に評論をはじめてみたら
どうでしょう? もしそのWebサイトが評判になれば、版元から執筆
の依頼がくるかもしれません。
一部の著名な人を除いては、こちらから企画を版元に持ち込まない
限り、仕事の依頼はこないと思って間違いないでしょう。

Qミニバンでコストパフォーマンスが高いのは?

近々、新しい家族が増えることになり、車を購入することになりました。
ベビーカーも積めるし、ゴルフバッグも積めて、キャンプとかにも・・・
でも、できるだけコストパフォーマンスが良い車がいいなぁ・・・
と妄想ばかりで具体的なことが全く決めれない状況にあります。

また、ハイブリッドカーもいいなぁと思いつつも、実はガソリン車がお得だと言われたり、
実燃費と年間走行距離とを計算しまくって混乱しております・・・。

そこで皆様に質問です。
下記条件にてコストパフォーマンスが最も高いミニバンってなんでしょうか?

・平日は嫁が運転、私が月に1回長距離運転したとして、年間15000km?ほど走る
・ステーションワゴンでも、荷物が沢山積めるのであればOK
・何とか免税?対象車・・・といった免税メリットも加味したいところ

絶対コレ!っておすすめもあり、好みや偏りがあってもOK、
とにかく後押しが欲しいことと、嫁の説得材料集めが本来の目的です・・・。

どうかよろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

使い方と何を積むのかはわかったのですが、普段の乗車人数はどのような構成になるのでしょうか?質問文から察するに、質問者を含めた御両親(大人2名)+産まれてくるお子さん(1名)ということでしょうか?もしくは、お兄ちゃん・お姉ちゃんがいるのかな?もしくは、その後の家族計画次第でしょうか?おじいちゃん・おばあしゃんの乗る頻度も重要です。
その辺が明確でないと、必ず3列シートが必要かどうかも変わってきます。「ミニバンほどの定員が乗るわけではないけど3列目が欲しい」というのも、もちろんありです。


とりあえず、3列シート車でコストパフォーマンスの良い車は既出ですがフリードです。1500ccクラスで一番まともなミニバンですから。フル乗車ではさすがに動力性能は不足気味ですが、まぁそういう機会は多くは無いでしょうから。

ただ、トータルの満足感で考えた場合、2000ccクラスの低車高のミニバンが満足度が高いです。

・走行性能もワゴン車の延長線上であるため良い(高車高だと同じ排気量でも200~300kgも車重が重くなるため、走行性能は悪くなるし腰高。見晴らしはいいが、逆に死角も増える)
・車両価格も、高車高の同排気量のミニバンよりは30~50万円は差が出てくる

という事で、あくまでも広さを求めるなら、アルファードやエルグランドクラスを視野に入れたほうがいいですが、そうでもないなら、2000ccクラスの低車高のミニバンをお勧めします。
・トヨタ ウィッシュ、アイシス
・日産 ラフェスタ(マツダのOEM)
・マツダ プレマシー
・ホンダ ストリーム
・スバル エクシーガ

独断と偏見の私の候補としては、
1.トヨタ ウィッシュ Z(このモデルだけ、6人定員でセカンドシートが完全独立型。1列目→3列目にウォークスルー可能)
2.スバル エクシーガ2.5アイサイト(拡大路線を図るスバル車の中でも、先代レガシィベースのこのエクシーガは貴重な存在。さらにアイサイト搭載モデルで価格もAWDということを考えればさほど高いとは言えない)


【番外その1】
5人定員ですが、
ルノー カングー(道具としての使い勝手はぴか一。ただ、1600ccエンジンに対して現行型はボディがでかい!デザインにも好みが分かれる)
 http://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/ 

ちなみにこちらは先代カングー(ボディサイズはこちらの方が日本に合う。車重も現行型より250kg以上軽い)
http://www.carsensor.net/usedcar/bRE/s006/f001/index.html


【番外その2】
商用ベースですが、意外にカングーと通じるものがあるし、質問者さんの使い勝手に合致するのでは?と思ってしまうモデルとして、
日産 NV200(2列、3列選べます)
http://www.nissan.co.jp/NV200VANETTE/index.html

使い方と何を積むのかはわかったのですが、普段の乗車人数はどのような構成になるのでしょうか?質問文から察するに、質問者を含めた御両親(大人2名)+産まれてくるお子さん(1名)ということでしょうか?もしくは、お兄ちゃん・お姉ちゃんがいるのかな?もしくは、その後の家族計画次第でしょうか?おじいちゃん・おばあしゃんの乗る頻度も重要です。
その辺が明確でないと、必ず3列シートが必要かどうかも変わってきます。「ミニバンほどの定員が乗るわけではないけど3列目が欲しい」というのも、もちろん...続きを読む

Q自動車評論家はなぜあんなに財力があるのか

雑誌などの何十人(もっとかな?)自称も含めると自動車評論家がいます。皆さんなぜ、あんなに沢山の車が買えるのでしょうか?実際 実際記者とかそんなにリッチとは思えませんが、別にメーカーから車をもらえるわけではないでしょうし、何でしょうか?

Aベストアンサー

知人に自動車評論(インプレッション)家が約2人います。
どちらも若いころからレースしたり(年間2000万以上!)できる環境に育っていました。
そうやって少しは名が売れて雑誌のインプレッションのバイトに声が掛かるようになってきました。
ですから親の財力等を考えると5~600万のクルマを複数台所有することなど当たり前のようです。

乗馬をやろうかヨットをやろうか、
でも自動車レースをやるぞ!という選択肢ができるような若者たちです。
例えれば石原都知事一家のような。

全員がそうではないでしょうが、
私が見る限りではそういう感じです。

Q評論家はほっておいて…あなたはどう思いますか?

これから記述するのは,はっきり言うと『不毛な』会議になりそうですが…敢えて言わせてもらいます。なんか各社の新しいモデルを見て感じるのは“場所ふさぎ・重い”とか“安っぽい材質・印象に残らない凡庸なデザイン・あのクルマと同じ○○”“自動~”といった具合で,企業を存続させるためだけに開発する商品に見えてきました…。コマーシャルを見ても,このクルマは他と違う…とは思いませんね。欲しいクルマというのが売ってません。さて…皆さんはいかがですか?独り暮らしの人などは,『自分は単座(一人乗り)のクルマで独り占めがいい』,他方では,『インパネは目線と同じくらい高い“絶壁デザイン”が好きだ』『真っ黒なインテリアがイイ』 『車体重量は1t切りだよな』『ちっちゃなタイヤのちっちゃなクルマ』『2ストエンジンのクルマが欲しい』…いろいろ好みがありますよね?

Aベストアンサー

こんにちは。

私個人的には、国産車ではマツダの車がすごく好きですね。

明確なコンセプトの元、クレイから削りだし、面を慎重かつ大胆に検討しながらデザインされた躍動感と固まり感のあるボディワーク。

シャシーからエンジン、足まわりまで拘った走り。

欲しいと思わせる力があると感じます。

Q自動車評論家の用語って

自動車評論家の文章に、言語学的には?間違っていないかも
知れないような言葉で、世間ではあまり使われないものが
しばしば登場します。
たとえば、「フェイスリフト」とか「プラスチッキー」とか。
このような言葉に遭遇するたびに、自分の知識のなさを感じる
のですが、ほかにどのような言葉があるのか教えていただければ
幸いです。(「トルクステア」とか自動車専門用語は除いて)
覚えてマネしたら、「なんだこいつ」って思われるような。
あるいはこのくらいは社会人として知ってて当然というような。

脱線しますが、ちょっとインテリっぽい人は、日常会話で
「リテラシー」とか「ドラスティック」なんていう言葉を
使いますが、不快ですよね? 「デリカシー」なら使っても
嫌がられないけど、「リテラシー」は嫌味ですよね。

Aベストアンサー

こんなのは覚える必要もないし、変に使わない方がいいと思いますよ。
ある程度の(技術的な)専門用語は知っていても損はないけど。

ちゃんと仕事している人には申し訳ありませんが、自動車評論家なんて、大半がカタログの延長のようなヨイショ記事しか書かない、メーカーの提灯持ちみたいなものですし、そんな人たちの使うおかしなカタカナ言葉覚えても得はないと思いませんか。

中にはしっかりとした真面目な仕事している人もいます。
そういう人はあまりおかしな言葉使っていませんよ。

日本人は、変に格好を付けようとしたり、本質を誤摩化すのに、カタカナ言葉を使いたがる傾向にあります。
自称なんとか専門家とか政治家先生、ある程度地位があり年いっている人とか得に。

Q自動車購入の時にカー雑誌の評論家の意見を気にしましたか?

カー雑誌で評論家が新車などを評価して5段階評価や「A・B・C」で評価していると思います。
大半の人は評論家より自分の意見や感覚を優先させるのでしょうか?

雑誌などを観ていると論評に
「後輪の踏ん張りがいまひとつ。直進安定性がいまひとつ」
「リセールがモデル末期でいまひとつ」
などデメリットも長所とは別に書かれていると思います。
気にしますか?

ルール通りに走っていれば、危険回避などで不安になる事も無いと思うのですが。

Aベストアンサー

正直私は全く自動車評論家の記事を鵜呑みにしたこともまして参考になった試しも皆無です。自動車購入はやはり結構なお金が必要ですよねそれを1評論家の意見で購入を左右されるのはどうか?と思います実際に自分の好みと感性それにやはり1番は本当に自分が惚れ込んでほしいと思う車が1番でしょう後で後悔しないようによ~くお考えください。

>>雑誌などを観ていると論評に
「後輪の踏ん張りがいまひとつ。直進安定性がいまひとつ」
「リセールがモデル末期でいまひとつ」
などデメリットも長所とは別に書かれていると思います。
気にしますか?<<

上記はレースするなら判りますがまさか公道でレースをするわけでもないしたとえ高速道路でも最高100Kmですよね、それ以上多少プラスαkmでも「後輪の踏ん張りがいまひとつ。直進安定性がいまひとつなんて一般ドライバーには全く体感できる範囲外で常識外れでしょう。

Q自動車評論家のインプレッション

こんにちは。

私は、自動車雑誌等のインプレッション等も好きで目を通しますが、
同一のスタンスで評価しながらも、評論家によって何故180度も違う
意見になるのでしょうか?

人が違えば、評価の重点が、環境であったり、操安性であったり、エン
ジンであったり違うので評価する車が違うのは理解できますが、同一の
項目での評価...

例えば、日産のFMプラットフォームを使用した車種のハンドリングに
対する評価では、非常にバランスが良くBMWに並ぶと評する方もいれば、
基本的に欠点があり各車種とも足が突っ張ったようで、リアの踏ん張りも
足りないと表する方もいます。

これが、評価のレベルの差で全般的に同じ傾向なら理解できますが、車種
が変わると両者で意見が180度反転する場合も見受けられます。

静粛性、エンジンパワー等は誰が乗ってもわかりやすいので、似たような
意見が多いように感じますが、特に操安性、ハンドリングに関しては意見が
バラバラのように感じます。

自分で購入する際には、試乗して自分なりに納得して購入するので良いの
ですが、明らかな提灯記事以外の雑誌の評論家の評価軸は何なんでしょうか?

こんにちは。

私は、自動車雑誌等のインプレッション等も好きで目を通しますが、
同一のスタンスで評価しながらも、評論家によって何故180度も違う
意見になるのでしょうか?

人が違えば、評価の重点が、環境であったり、操安性であったり、エン
ジンであったり違うので評価する車が違うのは理解できますが、同一の
項目での評価...

例えば、日産のFMプラットフォームを使用した車種のハンドリングに
対する評価では、非常にバランスが良くBMWに並ぶと評する方もいれば、
基本的に欠点...続きを読む

Aベストアンサー

再びです。
評価軸がいい加減なヒトというのはまあ沢山いるのでしょうね。どこのジャンルの評論家でも、どこから入ってきたんだか判らないようなモグリっぽいヒトは沢山います。もちろんスポンサーとの関係をかかえた人もいるでしょう。
だから聞く側は、キャラクターやプロフィールの明らかなヒトの喋っていることを、ああ、あのヒトがあんな言い方をしている・・・という捉え方をすると、多面的な価値観からの評価を知ることが出来ていいんでしょう。それ以外には耳を貸さなければいいんでしょうけどね。そんなこというと、ビギナーとかクルマ好きでないヒトはそんな判断つくわけがないじゃないかと言われそうですが、私は評論というものは、読む側にもある程度のスキルが必要なものだと思っています。それをしないで読むヒトは、まあその程度の評論しか求めていないヒトだと考えちゃうんですね。垂れ流されている情報を選別するスキルは、もし本気で自分好みのクルマを見つけたいと思っているなら必要なものだとおもいます。クルマじゃなくてもそうです。そこらへんを発行者であるマスコミに求めちゃあイケマセン。彼等は商売であり、ページを埋めることが第一なのですから。へぼい評論家でも載せなければならない状況も出来てくるんです。ばらば我々はいい評論家の集まった雑誌を選別し、いい加減な情報を流している雑誌等を淘汰していくことからはじめないといけないでしょう。とはいってもいろいろあるから、そう上手くいくはずないんですけどね。かわいいおねーちゃんのグラビアがついている雑誌は、ヘボいクルマの評論が出てても買っちゃったりしますし(^^
ただハンドリングや操縦安定性も、絶対の価値観というのは存在しないもんなんで、評価の難しいところはあると思います。ステアリングがある程度ダルなのをよしとするヒトもいるし、ソリッドでなければ不安である人もいるでしょう。それこそスタイリングなんかと同じで、そのハンドリングを好きであるかどうかという部分が、高いレベルになればなるほど顕著に評論に現れるんじゃないでしょうか。メーカーもそこらへんのキャラクター付けをして、より多くの人に好まれるものや、好事家に好まれるものを追及していると思います。あとはその評論家のヒトが、技術的・もしくはポリシーとしてアシがブレークするところまで攻めるかどうかというのもあるんでしょうけどね。

再びです。
評価軸がいい加減なヒトというのはまあ沢山いるのでしょうね。どこのジャンルの評論家でも、どこから入ってきたんだか判らないようなモグリっぽいヒトは沢山います。もちろんスポンサーとの関係をかかえた人もいるでしょう。
だから聞く側は、キャラクターやプロフィールの明らかなヒトの喋っていることを、ああ、あのヒトがあんな言い方をしている・・・という捉え方をすると、多面的な価値観からの評価を知ることが出来ていいんでしょう。それ以外には耳を貸さなければいいんでしょうけどね。そん...続きを読む

Q秋篠宮家の三菱車は何というモデルのクルマですか?

今日の昼、会社でテレビを観ていてちょっと気になったことなのですが、秋篠宮紀子さまが愛育病院から秋篠宮邸に向かう時に乗っていた三菱車は何という車ですか?映像では三菱のエンブレムとV8というのは確認できるのですが、モデル名が「DI…」でわかりません。今までに見たことないクルマみたいですが、市販されてるクルマなのですかね?ご存知の方いましたら、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

三菱・ディグニティです。

トヨタ・センチュリーや日産・プレジデントへの対抗馬として作られた車ですが、かなりのマイナー車種(日本中に54台だけ)で、今まで見たことがないのも無理ありません。

参考URLはwikipediaの該当項目へのリンクです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%8F%B1%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B0%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3


人気Q&Aランキング

おすすめ情報