マイホームと借家を比較したらどちらがどのようにイイでしょうか?
長所と短所が知りたいです。

私は生まれてからずっと賃貸です(実家も)ですが、彼氏は実家ですが
賃貸→マイホーム→マイホームと経験してるそうで『実家(2コ目の
マイホーム)もかなり古くなったで・・・・戸とかガタガタやし。
普通に考えて15年もすればガタがくるのは当然やから、ローン払い
終わった頃にはリホームせなあかん。それやったら古くなったり汚く
なったら賃貸でキレイな賃貸に住み替えるほうが楽なんちゃうかな?』
と最近言うようになりました。
もともと彼氏は10代の頃から『自分で一軒家を買う!』と貯金をし
てきたのですが、最近それが揺らいでます。

もちろん何を重視するかで変わってくるとは思うのですが、それぞれ
の長所短所が知りたいです。

あと最後はアンケートになってしまいますが、自分ならば賃貸にします
か?マイホームを購入しますか?こちらも回答いただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

長文ですが、ご参考までに…



私は、上京後、
1kアパート・1kコーポ・(結婚して)2k分譲賃貸マンション
(以上、世田谷区。)
3k中古建売戸建購入(埼玉県)
3DK新築注文建築(文京区)
と、住み代えてきました。

その経験から思うことは、

<持ち家の、住み心地や環境などお金以外の面の特徴>
1 同じようにみえても、壁の厚さや床のラグジュアリー感は、賃貸と持ち家とではかなり違い、住んでみないとわからない。特に、注文建築はよい。
2 子供が出来ると、騒ぐので、持ち家一戸建ての方がいい。
3 子供同士の付き合いなどは、アパートだと「どうせ引っ越す」と思われて不利である。
4 精神的に持ち家の方が安定する。
5 社会的信用がついて、何をするにも有利である。
(以下はマイナス面です)
6 ご近所に変な人が住んでいたなどのときに、引っ越すのが困難である。
7 共働きで購入した場合、離婚するときに大変である。

<お金の面>
8 マンションは、30年間で、ランニングコストが1500万くらいかかる。(駐車場・修繕積立金・管理費。多いと思うかもしれませんが、これでも控えめな数値です。修繕積立金は、10年目くらいから値上がりします。一時徴収がある場合もありますから、新築時の金額では判断できません。)
戸建は、30年間で、300万円程度かかる。
9 マンションは、絶対といっていいほど値下がりする。
(高度成長期の駅前物件を例に挙げて、マンションは値上がりすると主張している人がいますが、間違いです。
当時と今の土地価格の差・今後希少物件は出ない・当時と今との貨幣価値の差…を考えていないからです。首都圏にあるファミリータイプの5000万円くらいの物件で値上がりを期待できるものは皆無です。)
戸建は、建物の価格が20年でゼロになります。
土地が上がるかどうかは、そのときの経済情勢によりますが、
日本の人口はこれから激しく減る・購入適齢期である30代の正社員率は落ちる一方である
の二点を考えると期待薄です

しかし、
いい家に住む快楽は何にも換えがたいものがあります。
私は、購入したことを後悔しておりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実体験をもとに参考になる回答で嬉しく思います。
お金の面での苦労もありますが、やはり子供が生まれると一軒家の方が
いいですし、いい家に住む事はとても人生にゆとりが出ると思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 15:41

こんにちは。



購入するか賃貸するかメリットデメリットはありますが、
結局は個人のライフスタイルによりけりでしょう。

それも、その時々の事情でも変わりますから結論は出ません。
(出ても一時的なものです。)


判断する上での指針を示すなら、【自分が死んだ時に財産を残すかどうか】です。

財産は責任とセットになっていますので賃貸の方が気楽でしょう。

それでも財産を持つということは、自分の為だけではなく死んだ後の家族の為でもあります。

もちろん相続云々はありますが、上記は多くの方の判断材料になりうるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング