はじめまして。
僕はスポーツをしていて大会などでなければよく相手の度合いで手加減をします。(もちろん自分よりうまいプレーヤーには全力であたってますが)
これは本気で戦っている相手を侮辱している行為になるかもしれないとは自分で分かっているつもりです。けど、自分が真剣にやってしまえば相手が勝つ気をなくして、つまんない思いをしてしまうんじゃないかと考えて、相手に気づかれない程度にやってきました。あくまでも相手が楽しくプレイできればいいと考えながらやっています。
自分が同じように手加減されていると分かったら、僕は自分に対する侮辱と考えるよりかは、相手を本気にさせてやろうとかえって勢いづくほうです。トモダチに侮辱行為といわれ、どうだろうか?と思い、質問してみました。上記のようにであっても、手加減等はするべきではないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

プロに限って言えば、どんなスポーツでも


相手なりに勝負できる人は、本当に強いですよね。

やはり、スポーツは消耗するので
できるだけ無駄な体力は使わないで
息永く携われるようにすると言う事なんでしょう。
アマチュアでもその点は同様に思います。

相手に気づかれない程度にやっていたんだったら
味方にも気づかれない様にする事でしょう。

無駄な取りこぼしをしないよう
くれぐれも注意してくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼送れて申し訳ありません。回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/10 12:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング