一定の加速度aで垂直に下降するエレベータの中で、床からhの高さの
ところから水平に速さvで投げたボールは、エレベータの中では、
水平方向にどれだけ進んで床に落ちるか。

と言う問題なのですが、

ボールの運動方程式は鉛直上向きにy軸、水平方向にx軸をとると、
m(d^2x/dt^2)=0・・・ア
m(d^2y/dt^2)=ma-mg・・・イ
初期条件はt=0で
x=0,y=0,dx/dt=v,dy/dt=0
運動方程式より
アよりd^2x/dt^2=0
これと初期条件より2回積分するとx=vt
イよりd^2y/dt^2=a-g
これと初期条件より2回積分するとy=(1/2)(a-g)t^2
で水平方向にどれだけ進んでというのは
このyの式でいいんでしょうか?
また、この初期条件でt=0のときy=0というのがいまいち
よく分からないので教えてください。(yは縦軸なのになんでhにならないのかな?っていうことです。)

A 回答 (4件)

 床に落ちるという条件から|a|<|g|ですね。



 初期条件x=0,y=0はボールを投げ出した位置を座標原点とするという意味なので、ボールが床に着いたときのyはhではなく-hになります。

 そこで、yの式でy=-hとおくと、床に落下するまでの時間が求まります。
 これをxの式に入れればOKです。

 ちなみに、(イ)式は合っています。加速度系の内部で運動を見ていますから、慣性力maを考慮しなければなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分で座標原点を投げ出した位置に設定していたわけですね。
もし、初期条件をt=0のときx=0、y=hとしても最終的な
答えは同じですか?

お礼日時:2009/05/27 06:05

いいですが、



  x=v√{2h/(g-a)} ただし、a<g

の方がきれいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、その通りですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/27 22:20

#2の者です。



 t=0のときx=0,y=hとした場合は、yについての微分方程式を解くと

    y=(1/2)(a-g)t^2+h

になります。y=0と置けば、同じ答えが得られます。

この回答への補足

下のお礼の訂正
>>x=v√{-2h/(a-g)} ただし、a>g ではなくて
x=v√{-2h/(a-g)} ただし、a<g
でいいでしょうか?

補足日時:2009/05/27 18:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、納得しました。
最終的な答えなんですが、
x=v√{-2h/(a-g)} ただし、a>g
でいいでしょうか?

お礼日時:2009/05/27 18:33

m(d^2y/dt^2)=ma-mg・・・イ


は間違いです。投げ出した瞬間からボールに働く力は重力だけです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエレベーターのしくみについて

会社が持っているビルのエレベーターが老朽化しており、改修工事を考えております。この前エレベーター会社の方と話をした際、制御盤のサイリスタ方式・インバーター方式という言葉が出てきました。インターネットなどで調べてなんとなくの意味はわかるのですが、全く何も知らない人に説明するときにうまく説明できません。サイリスタ・インバーターの意味を簡単に説明する。もしくは何かに例えた話等ができる方がいらっしゃいましたら教えていただきたいのですが。おねがいします

Aベストアンサー

No.1の方の解答だ正解です。
電気に詳しくない方には、ちょっと難しい話かもしれませんので、
あえて、素人さん説明するのに嘘っぽいところもありますが、
説明してみましょう。
エレベータは定速度になるまでには、スムーズに加速、減速が
必要です。そのためには。速度を制御(変える)する必要があります。
駆動用の電動機(モータ)には、大きく分けて、直流用と
交流用があります。直流用は、模型のモータのように電池で動く
モータの大きな物のイメージです。
速度を変えるには、電圧を変えます。
交流用のモータは産業用には普通に見られるありふれたモータですが、
電源の周波数に依存した回転数でしか回せません。
速度を変えるには、電源の周波数をかえます。
大きく分けて、エレベータも、直流モータか交流モータかの
選定になります。直流モータでは、電圧を変えて速度を変えるので、
電力会社からの商用交流電源を変圧器とサイリスタを使い、
位相制御という方法で擬似的に直流をつくり、同時に電圧も変えます。
位相を制御するとは、交流の正弦波の一部を取り出して、整流する方法で
電力を取り出します。こうして造られた直流電源で電圧を制御しながら
速度を変えます。直流モータは構造的に、ブラシという部品が必要で、
消耗するため、メンテナンスが必要です。
もう一方の交流モータを使う方法はインバータという装置で、
商用周波数を、一旦直流に変換してから、また周波数のちがう交流に
変換する装置です。周波数を制御しながら、交流モータの速度を変えます。
交流モータは、構造が簡単で、ほとんどメンテナンスが不要で、
消耗する部品もないので、維持費が安くできます。
これからは、ほとんどがこのインバータと交流モータの組み合わせに
なっていくと思われます。電動機だけを考えれば、インバータと
交流モータの組み合わせが使いやすいのですが、
どちらを選択するかは、新設か改修か、建物の構造、階数、使用頻度、
最高速度の制限、人数、騒音、機械室の設置スペース、メンテナンスの
契約など
もろもろの条件があって、電動機だけの選択では決められない場合も
あります。エレベータ会社により、得意な方式もありますので、
専門家(エレベータ会社の営業マン?)に納得いくまで
聞いてみたほうがよいと思います。
私の考えでは、交流モータが将来は生き残る分野と思います。
蛇足:呼称ですが、正式な業界の呼び名は「エレベータ」と言い、
語尾を延ばしません。一般には「エレベーター」と語尾を延ばして
言うようです。会社名などは「エレベータ」が多いようです。

No.1の方の解答だ正解です。
電気に詳しくない方には、ちょっと難しい話かもしれませんので、
あえて、素人さん説明するのに嘘っぽいところもありますが、
説明してみましょう。
エレベータは定速度になるまでには、スムーズに加速、減速が
必要です。そのためには。速度を制御(変える)する必要があります。
駆動用の電動機(モータ)には、大きく分けて、直流用と
交流用があります。直流用は、模型のモータのように電池で動く
モータの大きな物のイメージです。
速度を変えるには、電圧を変えます。
...続きを読む

Q物理 力学電車が水平なレールの上を加速度αで走り出した。電車の床の上で静止していた質量Mの物体が

物理 力学

電車が水平なレールの上を加速度αで走り出した。電車の床の上で静止していた質量Mの物体が電車が走り出すと同時に床上を滑り始めた。物体と床の間の動摩擦係数μ、重力加速度g。

問、車内の人がみて物体が床をl(m)滑るのに要した時間をtとその時の速さv(車内の人が見た速さ)を求めよ。

解答、等加速度運動より

x=vo×t+1/2at2乗 の公式を使うのですが、なぜ初速(vo)がゼロなのですか?

Aベストアンサー

「初速」とは、「最初の速度、走り始めの速度、加速度が働く前の速度」で、ここでは「時刻 t=0 のときの速度」です。

 「x=vo×t+1/2at2乗 の公式を使う」ということですが、この式から、速度は

   v = v0 * a*t

となり、この式から「時刻 t=0 のときの速度」は「v = v0 」になります。

 ここで、「v = v0 」とは何かを考えましょう。「電車が、速さ v0 で動いている」ということです。
 でも、最初、電車は止まっていて、時刻 t=0 から「加速度 a で走り出した」のですよね? 時刻 t=0 のときに走り出したので、時刻 t=0 の前、そして時刻 t=0 の瞬間には「 v = 0 」だった、ということです。
 従って、 t=0 のとき、

   v = v0 = 0

であり、従って

   v = a*t
   x = (1/2) * a * t^2

ということです。


 この出発点でつまづいて、無事問題は解けたのですか?
 そちらの方が心配です。

Qエレベーターのメンテナンス契約金額について

築27年の523戸、14階建てマンションでエレベーターの保守契約の金額が妥当かどうかわかりませんので教えていただきたい。
国内M社製 600kg9人乗り5停止(スキップ停止)60m/min 8基。今回大規模修繕に伴いリニューアルしました。4基は福祉対応型です。従来FMで月2回の点検で1台49500円/月合計396000円/月でした。リニューアルしてリモート点検になり年4回の点検になりましたが、49500円/月は変わりません。防犯カメラ録画サービス、インフォメーションサービスが加算され56500円/台 トータル452000円/月と上がってしまいました。リニューアルしたら保守費は下がるはずなのに納得がいきません。FMからPOGに変更すべきでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

失礼を承知で申し上げます。表示するだけで月3,000円もかかるのか、と言うご質問ですが、それを承知でリニューアル内容を決定されたのではありませんか?
当然、三菱電機BTSから見積が出され、総会で承認されたと思うのですが。自分たちで承認しておいて、直ぐに「高い」と言うのは、いささか筋違いと思われます。

ま、それはともかく、前の回答でも書いたとおり、防犯カメラは、ディスプレイをつけなくても月9,000円程度のリース料は取られます。それが嫌なら、買取にすべきでした。買取であれば、最初に大きな費用はかかりますが、後は故障するまでは余分な費用は発生しません。ざっくりとした目安ですが、防犯カメラは1台当たり30万円も見ておけば、施工まで含めてカバーできます。
月7,000円とすれば、4年ちょっとで元が取れます。それ以上使うのであれば、買取の方がお得、と言う考え方もできます。まぁ、これはメンテナンス抜きの単純計算ですが。防犯カメラ等の機器代金を、全額支払ってある、と言うのであれば、そりゃ高い、と思われますが、そうでないのであれば、機器代の分割払いを込みにしている、と考えた方がよいでしょう。

最初に書いたとおり、このような事は、設置の段階で十分検討すべきことであり、つけてしまってから文句を言うことでは有りません。高い、と言うのであれば、その時点でディスプレイをやめる等の方策を検討すべきでした。

それと、保証期間。
私は寡聞にして聞いた事がありませんが、契約書に明記されているのであれば、通常その期間はメンテナンスは要りません。新築の場合、3ヶ月は保証期間ですので、当社ではそれが終わってからメンテナンス契約を締結するようにしています。ただ、私も三菱電機BTSでリニューアルをした物件が有りますが、そこでは保証期間というものは無かったと記憶しております。

いささか辛口な回答になりました事をお詫びいたします。
今からでも、エレベーター、防犯カメラともに、メンテナンス料金の交渉は可能でしょう。他の方も書かれているように、独立系に依頼すれば、エレベーターのみであればFMで月35,000円~4万円までは下げられるはずです。また、防犯カメラも込みで依頼することもできるはずです。ただし、注意しなくてはならないのは、カメラ等がリースの場合。この場合は所有権がリース会社(この場合は三菱電機クレジットかな?)に有りますから、そこから買い取った後でないとメンテナンス会社を変えられない可能性があります。このあたりは、契約書を良く確認してください。

失礼を承知で申し上げます。表示するだけで月3,000円もかかるのか、と言うご質問ですが、それを承知でリニューアル内容を決定されたのではありませんか?
当然、三菱電機BTSから見積が出され、総会で承認されたと思うのですが。自分たちで承認しておいて、直ぐに「高い」と言うのは、いささか筋違いと思われます。

ま、それはともかく、前の回答でも書いたとおり、防犯カメラは、ディスプレイをつけなくても月9,000円程度のリース料は取られます。それが嫌なら、買取にすべきでした。買取であれ...続きを読む

Qエレベータと垂直抗力

重力加速度をg(m/s^2)、エレベータの中に、質量M(kg)の人が乗っており、加速度 a(m/s^2)で、それぞれの加速度の向きを正とする時

上昇するとき、人にかかる垂直抗力Nは Ma=N-Mgより Mg+ma

下降するとき、            Ma=Mg-Nより Mg-ma

となると思いますが、加速度aがなぜ垂直抗力に影響するのでしょうか?どうして垂直抗力が変化するのかわかりません。さっぱりわかりません・・・

Aベストアンサー

お礼のお言葉をありがとうございました。

>>>
という事は、エレベータが上昇して加速している間中、垂直抗力はMg+maを保つのでしょうか?

「等加速度直線運動」(等速直線運動ではありません)をしている状態では、垂直抗力は一定です。


>>>
確かに自分がエレベータに乗っていて上昇するとき、一瞬床から押されるような力を感じますが、しばらくすると普通に感じます。これはエレベータが等速直線運動をするようになって、重力=垂直抗力になったからと考えていいのでしょうか。

そのとおりです!!!!!

そして、その後、どこかの階に止まろうとするときには、上昇をしつつ減速をしますから(=ブレーキがかかったようになりますから)、向かっている方向と加速度(の合計)の方向とが逆になります。

エレベータの中にいる人間にとっては、(体感としては)
・上昇しながら上昇スピードが小さくなっていくことと、下降しながら下降スピードが大きくなっていくこととは同じ。
・下降しながら下降スピードが小さくなっていくことと、上昇しながら上昇スピードが大きくなっていくこととは同じ。
ということになります。

お礼のお言葉をありがとうございました。

>>>
という事は、エレベータが上昇して加速している間中、垂直抗力はMg+maを保つのでしょうか?

「等加速度直線運動」(等速直線運動ではありません)をしている状態では、垂直抗力は一定です。


>>>
確かに自分がエレベータに乗っていて上昇するとき、一瞬床から押されるような力を感じますが、しばらくすると普通に感じます。これはエレベータが等速直線運動をするようになって、重力=垂直抗力になったからと考えていいのでしょうか。

そのとおり...続きを読む

Qエレベーターの落下時の人間

エレベーターが落下したときの人の状態について言い争いになりました。
 
 僕
以前、何かでどんな物も空気抵抗を除けば、落下速度は同じだと聞いていたので、エレベーターが落下したとき、人は床に着いたまま落下する。

 友達
エレベーターが落下したとき、人が天井にぶつかって、エレベーターが地上に落ちたとき、床にぶつかる。

こういう、意見に分かれました。彼は、バスが発車するとき、人は後ろに押し付けられるじゃない?と具体例を挙げてくれました。そこで、つい、納得してしまいましたが、よく考えるとおかしいな?と思いました。
 
 実際はどうなんですか?

あと、彼に説得する場合、エレベーターと人間は共に重力がかかっているが、バスの場合、エンジンの力が人には常にかかっていないから、後ろに押し付けられる。っていうつもりですが、修正がある場合はお願いします。

Aベストアンサー

『僕』の考え方が正解です。

皆さん空気抵抗を考慮してますが、特に断らない限り空気抵抗は無いものとして考えるのが普通です。

また、空気抵抗がないとしても、重さに関係なく落下速度は同じなので、人とエレベーターは同時に同じ速度で落下するので、脚は床に付いたまま落下します。

もちろん脚と床は接触しているだけであって、床に人の重みはマッタク掛かっていません。

もし体重計に乗っているとすれば、落下の瞬間、体重はゼロになります。

人が動かなければ、エレベーターが地面に激突するまで、脚が床に接触したままの状態を保ちます。



バスの場合も、『僕』の考え方が正解です。

バスの場合は、バスが自分で動くのではなく、誰かがロープで引っぱっていると考えると考えやすくなります。

バスの場合は、エスカレーターの場合とは条件がマッタク違います。

エレベーターの場合は、エレベーターだけでなく、人も引力で引っ張られているのに対して、バスの場合は、引っ張られているのはバスだけであって、人を動かそうとする力は何もないので、人はいつまでも静止したままでいようとします。

しかしバスが動き出すと、人が立っている場合は、脚だけがバスと一緒に動こうとするので、体は後ろに倒れそうになります。

人が椅子に座っている場合は、椅子が人を動かそうとするので、椅子に押し付けられる様に感じると言うわけです。

『僕』の考え方が正解です。

皆さん空気抵抗を考慮してますが、特に断らない限り空気抵抗は無いものとして考えるのが普通です。

また、空気抵抗がないとしても、重さに関係なく落下速度は同じなので、人とエレベーターは同時に同じ速度で落下するので、脚は床に付いたまま落下します。

もちろん脚と床は接触しているだけであって、床に人の重みはマッタク掛かっていません。

もし体重計に乗っているとすれば、落下の瞬間、体重はゼロになります。

人が動かなければ、エレベーターが地面に激突する...続きを読む

Q慣性の法則 加速度

物理の本を読んでいて慣性の法則は力を加えない限りその物体は等速直線運動をする。というように書いてありました。次に加速度の話がでてきました。どうもこの2つが矛盾しているように思います。なぜなら物体は等速という表現があって次に加速度の話をしていて・・・。等速と加速って正反対ですよね?ちょっとこんがらがってます。どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

>慣性の法則は力を加えない限りその物体は等速直線運動をする。というように書いてありました。

 ここは問題ありませんね。

>次に加速度の話がでてきました。

 どんな話か書いておられませんが、たぶん「力が加わると物体に加速度が生じる」というようなことではないでしょうか。

 力が加わらなければ等速直線運動
 力が加われば加速度運動

 ということであれば、矛盾はありません。


>等速と加速って正反対ですよね?

 等速直線運動は、加速度運動の加速度が 0 の特別な場合と言えますので、反対の意味ということにはなりません。静止状態が速度 0 の運動と言えるのと同じようなことです。

Q軌道エレベータ(宇宙エレベーター)

軌道エレベータ(宇宙エレベーター)について知りたいのですが、
できるだけ詳しく書かれている本があったら教えてください。

Aベストアンサー

まさに連休に読んでいました。

「宇宙旅行はエレベーターで」ランダムハウス講談社 1,800円
ブラッドリー エドワーズ、フィリップ レーガン 著
アーサー・C・クラーク 序文
関根光宏 訳

著者は米英の2人の研究者ですが、内容は高校の物理レベルでやさしく解説してあります(数式はいっさいなし)。宇宙エレベーターの構築方法だけでなく、No.2 さんの「楽園の泉」や他の SF と、最新の研究成果との違いや、もし宇宙エレエベーターが実際に出来たとしたら、宇宙旅行はこんな感じになるとか、地球以外の月や火星に宇宙エレベーターを構築するアイデアとかの話もあります。

さらには、テロ対策や予算についても記述があったり、NASA が宇宙エレベーターに本腰を入れない様子や理由など、研究者が書いたものにしてはかなり幅広く網羅してあると思います。

ちょっと、なぜ今すぐに宇宙エレベーターを作らないのか、という怨み節がほんの少し感じられるのが残念に思いました。しかし、これを読んだら、日本政府も国際宇宙ステーションにお金を出すぐらいならすぐに宇宙エレベーターの研究開発プロジェクトを立ち上げるべきだとも思いました。残念なことに、本書に示された立地条件だと日本とその近海は台風等があるので無理みたいですね。ちなみに本書によれば地上の基地は赤道上でなくても良いとあります。

まさに連休に読んでいました。

「宇宙旅行はエレベーターで」ランダムハウス講談社 1,800円
ブラッドリー エドワーズ、フィリップ レーガン 著
アーサー・C・クラーク 序文
関根光宏 訳

著者は米英の2人の研究者ですが、内容は高校の物理レベルでやさしく解説してあります(数式はいっさいなし)。宇宙エレベーターの構築方法だけでなく、No.2 さんの「楽園の泉」や他の SF と、最新の研究成果との違いや、もし宇宙エレエベーターが実際に出来たとしたら、宇宙旅行はこんな感じになるとか、地球以...続きを読む

Q垂直抗力って、質量×重力加速度ですよね?

垂直抗力って、質量×重力加速度ですよね?

そうすると、百グラムの物体にかかる、垂直抗力って、980グラム重ですか?

Aベストアンサー

垂直抗力は面に垂直に働く力です。
物体が面に接触して存在していれば必ず働いています。
物体に重力しか働いていなければどんどん落下し続けるはずだからです。
この力は物体に働いているいくつかの力の中の一つです。
物体が静止していれば働いている力をすべて合わせたもの(合力)がゼロです。
これは釣り合いです。作用・反作用ではありません。

他にどういう力が働いているかによってどのようにでも変化します。
物体のおかれている条件によっても変わります。
斜面に置かれていれば水平な床の上に置かれている場合とは変わってきます。
運動状態によっても変わります。

物体が水平な床の上にあって重力以外の力が働いていない時には垂直抗力の大きさは重力に等しいです。
この物体にひもをつけて上向きに力を加えたとします。
ある力のところで床から離れますがそれまでは垂直抗力が存在します。
垂直抗力とひもに加えた力の和が重力に等しいという関係です。
これも釣り合いから出てくることです。

床の上に置いてある台秤の上に物体を置いた時に、秤から物体に働く力は
床の上に物体を置いた時に、床から物体に働く垂直抗力と同じです。
その力によって物体が釣り合っているのですから同じです。
台秤からの抗力は台秤の中のばねの変形によって出てきます。
床からの抗力は床の変形によって出てきます。
床が少したわむのです。

垂直抗力の大きさは秤の目盛を見れば分かります。
物体を載せた台秤をエレベータに持ち込んで目盛の値がどのように変わるかを見てください。
エレベータの動きによっては物体の目方よりも大きくなる時も小さくなる時もあるはずです。

垂直抗力は面に垂直に働く力です。
物体が面に接触して存在していれば必ず働いています。
物体に重力しか働いていなければどんどん落下し続けるはずだからです。
この力は物体に働いているいくつかの力の中の一つです。
物体が静止していれば働いている力をすべて合わせたもの(合力)がゼロです。
これは釣り合いです。作用・反作用ではありません。

他にどういう力が働いているかによってどのようにでも変化します。
物体のおかれている条件によっても変わります。
斜面に置かれていれば水平な床の上に置かれて...続きを読む

Qエレベーターのマナーについて

エレベーターのマナーについて疑問に思っていることがあり投稿しました。

エレベーターのドアが閉まりかかっているのに、外のボタンを押して当たり前に乗り込んでくる行為は、マナーとして問題ないのでしょうか。
私の感覚だと、電車のドアと同様で閉まりかかっているのに、自分1人の都合で出発を待っている人の邪魔をすることは自粛するべきかと思っています。

ネットでも「エレベーターのマナー」について調べましたが、本質問の内容のマナーを説明しているページは見つかりませんでしたので、皆さんの考えを聞けたら嬉しいと思い投稿しました。

ご意見を頂ける方、お願いします。

Aベストアンサー

No.8です。

>当然、中で待つ人も「乗りたい人がいればドアを開けて待つ」のもマナーだと思います。

仰るとおりですね。
言葉足らずだったかもと思い補足に参りました。

ドアを開けておくには「開」のボタンを押していただきたいと申し上げたかったんです。

ドアの挟み込み防止センサーは片側だけですし、もしこれが故障していれば親切な方が大怪我をしてしまう心配があります。

エレベータから降りるときも「開」のボタンを押したままにし、皆さんが安全に降りられるように配慮しています。

また、そのようなご配慮を受けることも多いので、一言「ありがとうございます」と感謝を伝えて降りています。

周囲にご迷惑をかけることは誰にでもあります。ご厚意にあずかることも少なからずですが、たった一言で互いに気持ちの良い思いをするのではないでしょうか。

それがマナーだと思います。

Q高校物理Iの加速度aの瞬間の加速度についてです。

画像の一番上に書いてある事は、その下の図でいうと。
⊿tをドンドン0sに近づけると加速度aは、
t〔s〕+⊿t〔s〕より
t〔s〕=0、lim〔t→0〕⊿t=0となるから
t〔s〕+⊿t〔s〕=0s+0s=0s
よって、0sにおける瞬間の加速度になるんでしょうか?

Aベストアンサー

>⊿tをドンドン0sに近づけると加速度aは、
>t〔s〕+⊿t〔s〕より
> (略)
>t〔s〕+⊿t〔s〕=0s+0s=0s
>よって、0sにおける瞬間の加速度になるんでしょうか?

はい、そのように理解なさって良いです。


似たようなことを書いて補足とします。
たとえば、t=5.0[s]のとき
⊿tをドンドン0sに近づけると加速度aは、
t〔s〕+⊿t〔s〕より
t〔s〕=5.0、lim⊿t=0となるから
t〔s〕+⊿t〔s〕 → 5.0s+0s=5.0s
よって、5.0sにおける瞬間の加速度になる。

こんなふうに、いくらでも応用できます。

 ちなみに、v-tグラフが、「参考書」にあるような 直線 になっていようと、もっと複雑な 曲線 になっていようと、上に述べたことは常に正しいです。
 v-tグラフが直線になっている場合は、(他の回答者さんが書いておられるように)
(直線ならば、任意の点で"傾きは一定"ですから)加速度はどの瞬間においても、同じ値になります。ならば、敢えて 瞬間の加速度 と呼ばず、単に 加速度 と呼んでも紛れが生じることはありません。
あるいは、逆に、どの瞬間での加速度でもある、と言っても構わないことになります。
 しかし、v-tグラフが曲線になってしまう運動では、瞬間の加速度 と 平均の加速度 とは、きちんと使い分けする必要があります。

((おまけ))
 一般的に、単に 「速さ」、「速度」、「加速度」 と書いてある場合は、「瞬間の速さ」、「瞬間の速度」、「瞬間の加速度」 を意味していることが多いです。

>⊿tをドンドン0sに近づけると加速度aは、
>t〔s〕+⊿t〔s〕より
> (略)
>t〔s〕+⊿t〔s〕=0s+0s=0s
>よって、0sにおける瞬間の加速度になるんでしょうか?

はい、そのように理解なさって良いです。


似たようなことを書いて補足とします。
たとえば、t=5.0[s]のとき
⊿tをドンドン0sに近づけると加速度aは、
t〔s〕+⊿t〔s〕より
t〔s〕=5.0、lim⊿t=0となるから
t〔s〕+⊿t〔s〕 → 5.0s+0s=5.0s
よって、5.0sにおける瞬間の加速度になる。

こんなふうに、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報