22歳女です。
22日にお腹のあたりに湿疹が出ました。

じんましんかな、と思いながら翌日皮膚科に行くと、湿疹との診断でした。

アレグラという飲み薬とアンテベートクリームという塗り薬を処方されましたが、効いてない気がします。

今はお腹、背中、太ももあたりまで湿疹が広がっています。
土曜日にもう一度皮膚科に行く予定ですが、先生の態度がかなり適当だったこともあり不安です。

本当にただの湿疹でしょうか?

ちなみにかゆみはありますが、痛みはありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

湿疹は体が体にとって不都合な毒(場合によっては精神的な毒、ストレスもあります)と判断したものを皮膚という排泄器官を通して体外へ出そうとしてる姿です。

とくにその人の体の中でも血流の悪い冷たい所から排泄していきます。

厄介で不快な痒みや赤い腫れを伴いますが、そうやって一生懸命になってるのです。体がこれ位なら適応できると判断するまで排泄が続きますので、出るに任せてほったらかしにしておく方が早く治ります。
ステロイドや抗アレルギー剤はその体の排泄反応を抑制してしまうものですので、体内には不要な毒がいつまでも沈着していきます。クスリで症状が消えても治ってるわけではないのです。またクスリで抑えようとすると体は毒を他のところから排泄しようとしますので湿疹は一気に広がります。
クスリは血管を収縮、患部を冷やし、血流を悪くすることで効果を現すものです。治癒に逆行するものだということを知っておいて下さい。

クスリが思うように効かないようですが、体を毒を排泄しようとする力の方が阻止しようとする力より強いからです。
痒みは辛いのですが、そうやって必死になってる体の治癒反応を応援して下さい。体が毒を排泄するには体を温め血流を良くすることが一番大切なのことです。これが質問者さんが自ら行うべき真の治療です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
薬で治すことが必ずしもいいこととは限らないんですね。
体に治す力があるということで少しホッとしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 06:28

"湿疹"って、かなり広範囲な意味で使われますからね~・・・。



しかし、かなり強いステロイド(アンテベート)も効かないとは・・・?
薬自体合わないか、
ステロイドが有効でない湿疹かもしれませんね。
(真菌系とか。)

抗アレルギー剤(アレグラ)については
いろんな種類があり、有効な人、そうでない人
両極端です。

医師に不安があるなら、
別の病院を訪ねては。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
強い薬だったんですか、知りませんでした。
他の病院も考えてみます。

お礼日時:2009/05/28 06:23

帯状ほう疹でないといいですね。



早めに再受診を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
帯じょうほうしんですか…痛みがないので違うと思っていましたが、可能性もあるってことですね。

お礼日時:2009/05/28 06:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング