デジタル一眼レフカメラにL1Bcのフィルターは本体レンズ保護用の目的として使えますか。
もし不都合があるとすればどんな事が考えられますか。

「デジタルカメラと フィルター L1Bc」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こちらに分光透過率が乗っています、


http://nikonfan.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/p …
波長の透過率は一般的なスカイライトと同じようなものと思われます。
銀塩時代のフィルターのためデジタル用のものと比べれば、僅かには逆光などで不利でしょう。
人により気にするか、気にしないかのレベルでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「分光透過率」は大変参考になりました。
「デジタル用のものと比べれば、僅かには逆光などで不利」・・・大変参考になります。
同じ被写体を使っていろいろ比較をしてみます。
大変参考になる資料を有難うございました。

お礼日時:2009/05/27 09:13

そのフィルターを真っ白い紙の上に置いて見ると分かりますが、、、


スカイライトフィルターは「薄いピンク」色。

紫外線や天空光の反射による、人の肌色や、白い壁の影が青っぽく写る変色を減少させてくれるフィルターです。
・人の顔が健康的に写ります。
・晴天時の日陰の青みが減少します。

以上の特性を理解した上で、常用(保護フィルターとして使用)する分には問題ないと思います。
(他の人と差別化するために、わざと使用する人もいます。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。同じ被写体を使っていろいろと比較をしてみます。
有難うございます。

お礼日時:2009/05/27 09:05

不具合があるとすれば、ハレーションやゴースト等の原因の一つが増える


コーティング等でなりにくいようにはなっているはずですがフィルターをつけていなければ、フィルターが原因で乱反射になることがありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ハレーションやゴースト等の原因」は気がつきませんでした。
参考になります、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 09:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAi S Nikkor MFレンズ ヘリコイドのグリスアップ

初心者の質問なのですがご存知の方、経験のある方よろしかったらお答えお願い致します!
最近「Ai-S Nikkor 50mm 1:1.8」というMFレンズをオークションにて手に入れました。しかし届いてみるとフォーカスリングがやけにスカスカのものでしておそらくヘリコイド部分のグリス切れ??かと思われるのです。。(所有の別のMFレンズと比べると明らかにスカスカでした。)

nikonのサービスセンターなどで新しいグリスを入れてもらえたりなどのサービスなどはありますか?それともどこかの修理専門のところへ出さなくてはならないですかね。

どなたかこのような経験のある方はいますか?実際にどこかに修理依頼を出したよという方や具体的にいくら位の修理代がかかったなど、ご存知の方がいましたら教えてくださいますと大変助かります。
どなたか情報を宜しくお願い致しますっ

Aベストアンサー

No1様の追加で

ピントリングの重さもある程度は調整可能になっています。

カメラ・レンズの修理見積もりはここで確認できます。

https://recept.nikon-image.com/repair/MachineSelectInit.do

カメラの機種・れんずの種類などを選択して行くと
価格が出てきます。

種類によってバルサム切れなどで修理が出来ない場合もありますので
ご注意ください。

参考URL:https://recept.nikon-image.com/repair/MachineSelectInit.do

Q自分でフィルムを現像する方法

35mmのフィルムで撮った写真を自分で現像・プリントしたいと考えているのですが、薬品や機材はいくらぐらいするのでしょうか。また、暗室を作るのにはどうしたらよいのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要りません。

保存タンク:薬品を保存するためのタンクです。専用のものがよさそうです。これも数百円程度、停止液は使い捨てなので、フィルム用に2つ在ればよいです。

計量カップ:得に専用のものでなくても、料理用などで十分です。ただし2Lまで量れるものが便利。薬品は粉末や濃縮状態のもの
が多いので、これで薄めます。これは1000円しないとです。

温度計:上記の薬品はお湯で溶かすことが多い上に、薬品の温度で現像などの時間が異なるため必須です。
100度まで計れるものであればなんでもいいです。

漏斗:これも何でもいいです。薬品をタンクに戻すときに使うだけ。いざとなればなくてもよいです。

ダークバック:これも暗室があれば不要です。明るいところで作業するためのもので、首の穴がない長袖シャツみたいなものです。

フィルムであればこれぐらいあればよいかと。


プリント
印画紙:これは必須です。必要に応じて購入してください。数千円単位ですが全紙サイズになると結構高いです。
表面にコーティングのないバライタ紙、コーティングありのRC紙があります。通常はRC紙でよいかと。

バット:薬品を入れてこれに印画紙を漬けます。現像、停止、定着、水洗の4つがあるといいです。

引き伸ばし機:スライド映写機のように。フィルムの画像を印画紙に焼き付けるものです。値段はばらばらで安くても3万円程度
はします。レンズとタイマーは別売りなのでさらに各1万円はプラスになります。
引き伸ばせるサイズとカラーへの対応で値段が異なります。高いものは数十万円しますね。

イーゼルマスク印画紙を綺麗に平面に固定するためのものです。相場は3000円前後でしょう

ピンセット:薬品に触れずにやるにはこれが必要。竹のものとプラスチックのものが在ります。数百円程度ですね。薬品が混ざら
ないように薬品ごとに用意してやるのが普通です。

各種薬品&ポリビン:フィルムとは薬品が違うので、プリント用に用意してやる必要があります。値段は大体同じです。停止液は同じです。

フォーカスルーペ:熟達した人には不要ですが、普通は必要です。引き伸ばしの際、ピントがちゃんと合っているか確認するため
のものです。安いやつで十分なので2千円程度です。

セーフライト:テレビとかのシーンに出てくる赤いやつです。モノクロの印画紙は赤色に反応しないので、これを使って作業します。
ないと暗くて難しいです。フィルムはしっかり赤色にも反応するのでフィルム現像のとき使うとフィルムが死にます。3000円程度です。

まあ、おそらくこのぐらいだと思います。

ただ、ここで述べているのはすべて「白黒フィルム」の現像とプリントの話です。

カラーは、それぞれの値段が高い上に、温度管理などが厳密なので非常に難しいです。素直にお店に出しましょう。

暗室ですが、一番よいのは風呂場ですね。光を遮断しやすい上に現像時に大量に必要な水が確保しやすいですから。

水洗のみ外でやるのであれば押入れでもいけます。
必要なのは、光を遮断すること、水があること、電気が使えることです。
ただし、現像液とかのにおいはかなりきついので、密閉すると危ないです。

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要り...続きを読む

Q一眼レフの視度調整レンズについて

視度調整レンズはプラス、マイナス、それと度数がありますが、通常近視で視力0.4~0.5の人はどのくらいのものを使うのがよいのでしょうか?
また、メーカー・機種によって違ったりしますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

tomoptomopさんは、メガネをかけてますか?

メガネをかけたまま、ファインダーをのぞくのなら、視度補正レンズは必要ありません。

裸眼でのぞく場合は・・・

一眼レフのファインダーの視度(ディオプトリー)は、普通、-1に設定されているで、視度補正レンズを選ぶときは、その分を差し引く必要があります。

視力が-0.4~-0.5なら、視度補正レンズの視度は、-0.3~-0.4になります。(ただし、キャノンの場合は、視力と同じ数値にします。)

ファインダーに視度調整機構が付いていても、-0,3~-0,4程の大きな補正は出来ないのが普通なので、やはり、視度補正レンズは必要です。

QNIKON F3中古選びのポイント

全くの素人ですがフィルムカメラ(MF)による写真撮影を始めたいと思い立ち機種をNIKONのF3に決めましたが、固体選びのポイントが判らないので教えて下さい。
基本的には現物を見て程度を確認しないと判らないとは思いますが、全く知識がないのでご指導お願いします。
・シリアルナンバーが新しい物の方が良いですか?
・良品にランク付けされる程度が良いのもvs並品を購入してOHするのとどちらが良いでしょうか?
・HP上にUPされている現物写真はとても綺麗でシリアルナンバーも196****と新しい目なのですが店舗が遠方の為現物確認出来ない場合、現物写真だけで判断するのは危険ですか?

Aベストアンサー

F3の場合は、他の中古品と違って、真っ先に考えるのは、かなり過酷な使用の者が混ざっていることです。それから、ニコンは改造を行う場合があり、プロ試用で微妙に市販品と違うものが混ざっています。
これらは、F3をよく知っている人にはプレミア物でも、わからない人には使いにくい場合もあります。
自信が無い場合には、F3HPというハイアイポイントファインダーを標準装備したF3を選んでください。

古い中古一眼レフで、店頭の実機を目視でチェックする時には、定番の箇所があります。

まず、基本としては、ファインダーを覗いてください。
スクリーンの汚れや、カビなどの無いように観察してください。

F3はファインダー交換ができるモデルなので、取り外しを何度もした機体は、スクリーンの傷や、ゴミの混入が見られます。

次に、マウントからカメラ内部を観察しましょう。
ミラーの曇りが無いこと、見える範囲でゴミが無いこと。

F3は、ミラー中央が、反射層に微細な穴が開けられていて、測光素子に光を送っています。
ミラー中央に曇りや傷、汚れがあると、露出に狂いが現れます。

ミラーは撮影時、ファインダー側へ跳ね上がりますが、そのとき、ファインダーからの光漏れなどが無いように、ファインダースクリーンの枠に「モルトプレーン」という黒いスポンジが付いています。
ここにミラーが密着するので、モルトにへこみや欠けが無いように。

マウントの傷の有無も確認しましょう。全体的な薄い擦り傷は、古いものではしょうがないのですが、ぶつけたような傷はいけません。
マウント近辺でぶつけた痕がある機体はやめましょう。

それらで良さそうな機体をいくつか購入候補にしたら、少し操作させてもらってください。

フィルム巻き上げレバーの感触に、引っ掛かりやムラの無い物、フィルムの巻き戻しレバーが滑らかな物にしましょう。

だいたいこんなもんでしょうか。
購入後には、なるべく早くテスト撮影して動作確認しましょう。

F3の場合は、他の中古品と違って、真っ先に考えるのは、かなり過酷な使用の者が混ざっていることです。それから、ニコンは改造を行う場合があり、プロ試用で微妙に市販品と違うものが混ざっています。
これらは、F3をよく知っている人にはプレミア物でも、わからない人には使いにくい場合もあります。
自信が無い場合には、F3HPというハイアイポイントファインダーを標準装備したF3を選んでください。

古い中古一眼レフで、店頭の実機を目視でチェックする時には、定番の箇所があります。

まず、基本とし...続きを読む

Q【遺品】ニコンFフォトミックの修理について

このたび、亡くなった叔父より唯一の遺品として壊れたニコンFフォトミックを譲り受けました。

作動確認にお店に持っていくと、レンズも本体もカビだらけで、ゴミも入り、シャッターも動かない状態で、オーバーホールに予測でも4万近くはかかるだろうというお話でした。
(レンズはカビがあまりに酷く、お釈迦です)

私自身、カメラは素人で、ネットでwiki・中古カメラ屋・カメラマニアの方のページなどを見て調べてはみましたが、正直このカメラの価値も、修理費も高いのか安いのかわかりません。

ただ、叔父の残した唯一の遺品。
離婚し子供とも離れ、脳溢血で普通の仕事もできなくなり、寝たきりの祖母の看病をしながら生涯を終わった叔父の唯一の遺品。

私も病気で苦しんでいる身として、叔父と重なる部分があり、できることなら修理をして大切に使ってあげたいと思っています。

しかし、一方で大変情けないお話ですが、どこかでそれに対して、躊躇している自分もいます。
と、いうのも今の私にとってはこの修理費は決して軽い金額ではないからです。
そして使用するとなればさらにレンズ代など諸々が必要となります。
使わなくても、大事に飾っておくだけでもいいのではないか…。

こんな質問を皆さんにするのはお門違いだというのは重々承知しております。
最後は私の心次第ということは誰よりも分かっております。
ただ、私以外の方、カメラの詳しい方のご意見が欲しくて質問させていただきまいした。

私がこのカメラを修理して使うことは「甘く」「感傷的で」「お金のもったいない」ことなのでしょうか?

できましたら、私の立場に立ってのご意見と、第三者的な客観的なご意見をいただけたら幸いです。

このたび、亡くなった叔父より唯一の遺品として壊れたニコンFフォトミックを譲り受けました。

作動確認にお店に持っていくと、レンズも本体もカビだらけで、ゴミも入り、シャッターも動かない状態で、オーバーホールに予測でも4万近くはかかるだろうというお話でした。
(レンズはカビがあまりに酷く、お釈迦です)

私自身、カメラは素人で、ネットでwiki・中古カメラ屋・カメラマニアの方のページなどを見て調べてはみましたが、正直このカメラの価値も、修理費も高いのか安いのかわかりません。

ただ、叔父...続きを読む

Aベストアンサー

このカメラの当時(1959年)の価格は、50mm F2レンズ付きで67000円でした。
その当時の大卒公務員の初任給は11297円だそうです。
いかに、このカメラが貴重品で、高価なものだったか、この価格を見ればわかると思います。

また、このカメラは、
ライカM3というドイツの高級機を凌駕するために、当時、先進的な機構であった1眼レフレックス方式を採用し、日本がその後の世界のカメラ市場を席巻する先駆けとなったカメラです。

頑丈なつくりです。そう簡単に壊れる代物ではありません。
シャッターが切れないとの事ですが、ほんのチョットしたことでまた、動くようになると思います。

関東カメラサービスという修理業者が川崎にあります。
完璧に整備してくれる業者なので、修理費も4万より高くなるかもしれませんが、フォトミックファインダー(露出計)の整備も受け付けているようです。この業者も、中古カメラ1機々々を文化遺産と考え、絶対に2コ1(2台の部品で1機の完動品を作る)は、しないといっています。古いカメラは、機械でシャッターが動くものは、貴重なものなのです。

私も、一番古いもので70年前に生産されたカメラを、今でも撮影に使用しています。今のデジタルカメラでは考えられない耐用年数ですが、ちゃんと写真は撮れるんです。しかもしっかりとした写真が・・・

修理する、しないの最終判断は、質問者さまにゆだねることとなりますが、クラシックカメラの愛好家としては、貴重な文化遺産をまだ使えるかもしれないのに簡単にあきらめてほしくないと思っています。

また、フィルムでの撮影を難しそうにいっている方も居られましたが、そうでもありません。

ISO100のフィルムを詰めて、晴れた日の外で、レンズの根元にある絞りの数値を8にして、シャッタースピードのダイヤルを1/250、ピントを合わせてシャッターを切れば、ちゃんと写ります。曇っていたら絞りを5.6、快晴なら、11にすればちゃんと写ります。

当然失敗もあります。次に失敗しないように頭を使うのがまた楽しいんです。失敗しても、また撮りに行けばいいんです。時間をかけて何かを作っている感じがいいんです。自然とシャッターを押す指に気合が入ります。

光の状況に応じた細かい露出のことは、その後ゆっくり勉強すればいいです。フィルムに像が写った感動をまず味わってみてください。

また1台、名機が甦る事を祈ります。

このカメラの当時(1959年)の価格は、50mm F2レンズ付きで67000円でした。
その当時の大卒公務員の初任給は11297円だそうです。
いかに、このカメラが貴重品で、高価なものだったか、この価格を見ればわかると思います。

また、このカメラは、
ライカM3というドイツの高級機を凌駕するために、当時、先進的な機構であった1眼レフレックス方式を採用し、日本がその後の世界のカメラ市場を席巻する先駆けとなったカメラです。

頑丈なつくりです。そう簡単に壊れる代物ではありません。
シャッターが切れないとの...続きを読む

QNikon F3の操作方法について

最近NikonのF3を入手したのですが、説明書が無くボタン関連の使い方が解らず困っています。
ちなみに銀塩カメラを持つのは初めてです。

解らないのは・・・
1)カメラ前面のレンズ取り外し用のボタン以外の二つのボタンとツマミ
2)シャッターボタンの右横(カメラを構えた方向から)の小さなツマミ

それ以外は部分はWEBなどで検索してどうにか解ったのですが、上記の機能と操作方法がまったくわかりません・・。
どなたかご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教示頂けないでしょうか?

あと、一緒に入手したレンズの一つに指紋だと思われるヨゴレがこびりついていて、クリーナーで拭いてもまったくとれないのです・・・。
(数年何の手入れもなく、乱暴に放置されていたようです。)
こういった頑固なヨゴレをとる方法はあるのでしょうか?
併せてご教示頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

懐かしいカメラです。過去の私のメイン機であったものなのですが、質問の件の機能は通常撮影であまり使わない機能だったのでどうも記憶が・・・質問者はマニュアルカメラを持つの始めてという事ですとニュアンスで伝わるかどうか不安ですが回答しておきます。
1)についてはカメラを正面から見た時に左下に黒いボタンありますよね。このボタンはAEロックボタンです。押してる間は露出(絞りとシャッタースピード)が固定されます。その部分のつまみは緊急用のシャッターです。レバーを巻いてこの部分のつまみを倒せばシャッター切れます。なぜシャッターが2つ?と感じると思いますがプロ用であるF3はメインのシャッターがダメになった時に緊急用を備えているのです。
左上銀色のボタンは被写界深度をプレビュー出来るボタンだと思いました。背景のボケ具合を確認出来ます。レンズの絞りを最小絞りにすると背景はパンフォーカス気味に・・・でも絞り形状が小さく光があまり入ってこないのでファインダー見た目暗くなりますよ。
そしてその部分のつまみがなんだったけなぁ~タイマーだったような気がするのですがなんか銀色のボタンを押した状態で下に倒すと何か起きたような・・・ちょっと試してみて下さい。
2)小さな爪のようなものですよね。これも殆ど使わない機能だったのですけど多重露光用の爪だったと思います。レバーを巻いてシャッター切りますよね。そしてこのボタンを横に倒した状態でレバーを巻くとフィルムが巻かれず、さっきのコマにもう多重露光出来るものだと思いました。これは花火撮影などの多重写し込み用に一度だけ使用した経験があります。
ご参考まで

懐かしいカメラです。過去の私のメイン機であったものなのですが、質問の件の機能は通常撮影であまり使わない機能だったのでどうも記憶が・・・質問者はマニュアルカメラを持つの始めてという事ですとニュアンスで伝わるかどうか不安ですが回答しておきます。
1)についてはカメラを正面から見た時に左下に黒いボタンありますよね。このボタンはAEロックボタンです。押してる間は露出(絞りとシャッタースピード)が固定されます。その部分のつまみは緊急用のシャッターです。レバーを巻いてこの部分のつまみを...続きを読む

QD40XよりD40が名機???

NikonD40XよりD40のほうが名機だと聞きました。
D40Xのほうが新しいし画素数も大きいので理由が分かりません。
どなたか解説お願いします。
「そんな話ないよ!」というご指摘でも構いません。

Aベストアンサー

Nikon D40が名器であるお話はよく聞きますね。

やはり、そう言われる所以は高画素化による弊害が大きく叫ばれるこのご時世、600万という
低画素でリリースしたことによるところが大きいのではないでしょうか。

時代は高画素化に向かって進んでいます。
一般に高画素の方が高画質であるというイメージが強く、メーカとしても定量的にアピール
できる強力な宣伝文句になり得るというのも大きいのでしょう。

しかし、高画素化はメリットばかりではありません。
さまざまなデメリットを持ち、その中でも特に高感度撮影時におけるノイズ増加は画質面で
大きなマイナスであり、有識者の間では高画素化に疑問を持っている人も多くなりました。

そうした中、600万画素という低画素でリリースされ、当時上位機を遙かに超える高感度特性
を実現、高い評価を得ました。高感度に強いというのは、それだけ撮影領域を広げてくれます。

確かに画素数が多ければ、それだけ精緻な描写を期待できますが、600万画素あればA4
プリントまではほぼ遜色なく引き伸ばせます。それ以上の巨大なプリントになれば、解像力の
違いが表れますが通常のプリントでは現代のデジカメはその差を見いだすことができません。

…ところが、高感度撮影時におけるノイズは小さなプリントでも目立つんです。逆の言い方を
すれば、Lやはがきサイズなど小さなプリントでは低画素機の方が高画質になっちゃうんです。

現実、D40XよりもD40の方が高感度面で遙かに強いです。
D40Xの持つ高画素もA4サイズ以上まで引き伸ばさなければ違いは分かりにくいです。

デジカメの流れが高画素化に進んでいる今、低画素機をリリースすることはほぼありません。
そんな中でD40が登場し、当時圧倒的な高感度特性を実現、それは時を経た今もなお優位な
状態にあるというのが名器と言われる所以と言えるのではないでしょうか。

Nikon D40が名器であるお話はよく聞きますね。

やはり、そう言われる所以は高画素化による弊害が大きく叫ばれるこのご時世、600万という
低画素でリリースしたことによるところが大きいのではないでしょうか。

時代は高画素化に向かって進んでいます。
一般に高画素の方が高画質であるというイメージが強く、メーカとしても定量的にアピール
できる強力な宣伝文句になり得るというのも大きいのでしょう。

しかし、高画素化はメリットばかりではありません。
さまざまなデメリットを持ち、その中でも...続きを読む

Qシグマ AF100-300mmF4.5-6.7UCに関する情報

ペンタックスK100D用に、シグマ AF100-300mmF4.5-6.7UCというレンズをオークションで手に入れました。
SIGMA社のWEBSITEでその製品の情報を見ようとしたのですが、
なぜか、SIGMA社では旧製品の情報を公開していないようです。
この製品の発売時期、当時の価格、市場や評論家などによる評価などの
情報を求めています。
この情報の入手方法をご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

此方も、手元のCAPA交換レンズを調べたところ、1998年版にSIGMA AF100-300mmF4.5-6.7UCの記載がありました。

以下は、記事の概要です。
・97年3月発売、定価4万円、レンズ10群13枚3群ズーム方式、フォーカシングは前群回転繰り出し方式、フィルター径55mm、付属フードは金属丸型バヨネット着脱式、全長101×最大径71.5mm、412g
・辛口チェック 操作性★3つ 撮影解像力★3つ半 実写性能★3つ半 コストパフォーマンス★4つ 一刀両断★3つ
・コメント抜粋
 「解像力テストのデータでは、ワイド端100mm域がいちばん良く、テレ端300mm域ではやや物足りない数値となっている。それでも普及タイプの300mm望遠ズームとしては悪くない。
 実写テストでは、各焦点距離域で絞り開放から無難な描写性能を示し、超コンパクトな普及タイプの300mmズームとしては、思った以上に使えるレンズとなっている。」 

なお、当時のシグマレンズは、定価の6掛が平均的な実売価格ですから、24,000~25,000円であったと推定します。
UCは、多分ウルトラコンパクトの略だと思います。

此方も、手元のCAPA交換レンズを調べたところ、1998年版にSIGMA AF100-300mmF4.5-6.7UCの記載がありました。

以下は、記事の概要です。
・97年3月発売、定価4万円、レンズ10群13枚3群ズーム方式、フォーカシングは前群回転繰り出し方式、フィルター径55mm、付属フードは金属丸型バヨネット着脱式、全長101×最大径71.5mm、412g
・辛口チェック 操作性★3つ 撮影解像力★3つ半 実写性能★3つ半 コストパフォーマンス★4つ 一刀両断★3つ
・コメント抜粋
 「解像力テストのデータでは、ワイド端100mm域...続きを読む

QニコンFで使っていたレンズ

昔のフィルムカメラのニコンFで使あっていたレンズを持っているのですが捨てちゃうのはもったいないのでデジタルカメラに付けれないものかと思ってます。
そこで質問なのですが
今売っているニコンのデジカメで昔のニコンFのレンズがアダプター無しで使える機種名をおしえて下さい。(現在店頭で発売されているニコンのデジタル一眼レフはマウントが合わないと聞いたことがあります。)

Aベストアンサー

あ。私はD40に AutoNikkor-H 50mmF2 を付けてよく使いますが・・・。

1.確かにNikonF同様の「露出計なし完全マニュアル」のカメラになってしまいますが、NikonF時代からのユーザーなら「勘露出」である程度まで露出は決められますよね。後は撮ってみながら調整すれば良いだけの話です。デジカメですもん、適正露出かどうかは、露出計をゴチャゴチャいじるよりもシャッターを切れば一発で分かります。

2.D40は確かにペンタプリズム機じゃないので、ファインダーはそれほど見やすくないです。特にD80以降のNikon中・上級機のファインダーは格別に良いので差が目立ちますが、D40もダハミラー機としては、かなり良いファインダーに属します。それにファインダーには合焦ランプが付きますから、これを併用すれば問題なし。50mmF2なら開放が明るいので、ピントの山もつかみにくいことはないですよ。

3.とはいえ、さすがにMFで手動露出ですから一瞬のスナップには向きません(苦笑)。スナップ撮りまくりの場合は、やっぱ18-55/3.5-5.6のキットレンズを使います。50/2は風景など、きっちり準備して撮るとき向けですし、そう言う場合の描写力はさすがに単レンズ、素直な描写で気に入ってます。

ということで、「こだわって使う」なら残してもオッケー、パシャパシャ使う気なら売り払って標準ズームを、どぞ。

あ。私はD40に AutoNikkor-H 50mmF2 を付けてよく使いますが・・・。

1.確かにNikonF同様の「露出計なし完全マニュアル」のカメラになってしまいますが、NikonF時代からのユーザーなら「勘露出」である程度まで露出は決められますよね。後は撮ってみながら調整すれば良いだけの話です。デジカメですもん、適正露出かどうかは、露出計をゴチャゴチャいじるよりもシャッターを切れば一発で分かります。

2.D40は確かにペンタプリズム機じゃないので、ファインダーはそれほど見やすくないです。特にD80以降のNik...続きを読む

Q有効期限切れのフィルムについて

有効期限が切れたフィルムは、期限からどのくらい経ったものまでなら使えるものでしょうか?保管状態なので一概に言えないのはわかりますが、最大で、これだけ年数が過ぎたフィルムでもちゃんと使えたよ、といった情報などが聞きたいところです。
普通のネガフィルムの場合で教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネガで10年なら普通に使えますよ
使った事があります。

感度が低くなってるのと発色に難がありますが、プリントの時に調整できますし
あと、ボケた画像になりますが


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報