現在20歳の女です。
小学生の頃から目に近い両頬骨のあたりに小さい斑点がいくつもあります。ずっと日焼けか何かで出来たシミだと思っていたのですが、最近シミについて調べているうちに、もしかしたら後天性メラノサイトーシス、または遅発性太田母斑(?)というあざなんじゃないかと思い始めました(症例の写真が自分のシミにとても似ていたので)。
周りの同い年の子はすっぴんでも平気なくらい肌が綺麗だし、肌荒れしててもニキビ程度で、自分だけシミがあって本当に嫌です。高校生のときからファンデーションが手放せません。鏡を見るたび、また親から『シミさえなければ綺麗な肌なのにね・・』と言われるたび泣きたくなります。

以前まだあざなんじゃないかという考えがない状態でシミ治療をやっている皮膚科・美容外科を受診したら塗り薬(ハイドロキノン)と飲み薬(トランサミンカプセルとビタミン剤)をもらい、様子を見てレーザー治療も考えましょうと言われたのですが、塗り薬が肌に合わず顔が真っ赤に腫れてひどい状態になってしまいました。
その病院でシミがどんな種類なのか等何も言われずにすぐに塗り薬を買わされたので(その時はあまり不審に思っていなかったのですが)、親にその病院にはもう行くなと言われ(私もその病院の先生が怖い感じで質問がしづらい雰囲気が嫌だったので)、他の病院に行くことを考えています。

何度か行ったことのある皮膚科(ニキビや湿疹で)に相談してシミなのかあざなのか教えてもらおうと思っているのですが、シミやあざのレーザー治療などはやっていない皮膚科で、そのようなことは診てもらえるのでしょうか?
また、あわよくばその病院でレーザー治療をしている大きい病院を紹介してもらおうと思っているのですが、先生にレーザー治療している病院を紹介してほしいとお願いするのは失礼にあたるでしょうか?
良かったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは



皮膚科に通われていて慣れているのなら、そこで一度相談してみるのもいいと思います。

病院でも横のつながりみたいなものはあるはずですので、例えば大学病院とか、紹介はしてもらえる可能性もあります。

本当は、形成外科と皮膚科が一緒になっている病院が一番いいと思います。
単なる美容外科ですと保険が利かない場合もありますが、形成外科ですと保険の治療ができる場合もあります。

ご自分で、治療を受けやすい選択をしたら如何でしょうか?

ひとつ、紹介のメリットは大きなリスクがないということです。
若いうちの方が治りが早いという利点もあります。

ご参考までに!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
その病院に電話してあざかシミを診てもらえるか聞いたところ、診ていませんと言われました(泣)
やはりそういった治療をしているところじゃないと駄目なようですね・・紹介だけしてほしいと言えない雰囲気だったので断念しました。

書き忘れていたのですが、以前行った病院は一応は形成外科も一緒になっていました。HPには母斑は保険適用と書いていましたが、私の斑点は母斑なのかシミならどんな種類なのか何も説明されず・・私が聞かなかったのがいけなかったのですが。

初診料や先生の雰囲気・腕など心配がたくさんですが、総合病院、個人病院にいくつか行って話を聞いてこようかと思います。

お礼日時:2009/05/27 15:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 太田母斑<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    太田母斑とはどんな病気か  頬部(きょうぶ)を中心とした顔面(眼の周囲がほとんど)の片側、時に両側に青色からやや褐色の小さい点が集まって斑をつくっています(図71上)とくに女性に多くみられます。出生直後から目立つ場合と、思春期ころに目立ってくる場合とがあります。時には眼球にも青色の色素沈着がみられます。日本人に比較的多くみられるタイプです。たまに肩から上腕部に同じような青色の斑がみられる場合もありま...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qぶつけてないのにあざが出来る

どこにもぶつけたり当たったりしていないのに、青あざ(正確には青紫)が出来ます。
2週間前にも膝や手首にあったのですが、数日すると消えてしまい
また今回手首に一つ出来ています。

これは十年程前に初めて出ました。(ぶつけてないのに青あざ)
当時肝臓の数値が急上昇したり(結局は薬を服用していた為)、ストレスで毎夕方になると
熱が出たり、最終的には慢性扁桃腺手術しました。
その間にあざが出来たので(肩とかにも数個)かかりつけ医に診てもらったところ
よく分からないけどアレルギー性の皮下出血ではないかという事でした。
おじいちゃん先生だったので正確な診断だったかは分かりませんが、
あざが出ても押して痛い訳でなく、色だけの症状だったので今まで特に気にしていませんでした。

ただ現在私には家庭もあり、変な病気になっても困るので今さら心配しています。

ちなみに私は基本的には抵抗力が弱く、数年前までは毎年絶対声が出ないほどの風邪を引いてました。
現在は過敏性腸症候群で、ストレスや睡眠不足が続くと慢性的な胃や腸の
痛みに襲われます。(下痢タイプではないです)
また、今年の5月から爪の甘皮がなくなり爪がでこぼこするという症状が出ています。
(これは5月の診察では貧血気味じゃないかと医師に言われました。
血液検査はしていません。
先日は甘皮が無いため細菌感染し膿が溜まったので、別の医師に診てもらったところ
乾燥が原因だと言われました)

青あざは一年に数回出ることもあれば一回しか出ないこともあります。
昨年10月に出産したのですが、妊娠中から先日までも出たことは無かったはずだと思います。
あ、それと先日献血に行ったのですが、後日検査表みたいなのが送られてきましたが
特に数値が異常な項目はありませんでした。

どんな事でもいいので何か教えてください。

どこにもぶつけたり当たったりしていないのに、青あざ(正確には青紫)が出来ます。
2週間前にも膝や手首にあったのですが、数日すると消えてしまい
また今回手首に一つ出来ています。

これは十年程前に初めて出ました。(ぶつけてないのに青あざ)
当時肝臓の数値が急上昇したり(結局は薬を服用していた為)、ストレスで毎夕方になると
熱が出たり、最終的には慢性扁桃腺手術しました。
その間にあざが出来たので(肩とかにも数個)かかりつけ医に診てもらったところ
よく分からないけどアレルギー性の...続きを読む

Aベストアンサー

医師です。

青あざは皮下出血です。
通常はいわゆる打撲によるものがほとんどですが、血液凝固能(血を固まらせる機能)が低下すると、皮下出血などしやすい状況になります。いわゆる紫斑病といわれる疾患群などがその代表ですが、紫斑病の特徴は全身性であることが多いので、ある部分だけできやすい、ということはあまり考えられません。また、他にも歯肉出血(歯茎から血が出やすくなる)なども合併します。

検査所見上は、血液凝固時間の亢進がみられたり、血小板の減少がみられたりします。血液凝固能についてはPTなどの検査値を見ますが、これが正常であればまず紫斑病は否定されます。

全身に複数の青あざができるようでしたら、内科の受診をお勧めしますが、症状を拝見する限りは、まず経過観察でよろしいかと存じます。貧血が強く出たりするようであれば、すぐに内科を受診してくださいね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報