初心者です。
フライに「イワイ・イワナ」というものがあります。
かの岩井氏が考えたものだそうですが、
どのようなものが「イワイ・イワナ」と呼ばれるのでしょうか?
形状を言うのでしょうか?
カラーでしょうか?
マテリアルでしょうか?

私はずっと
ハーフシンクのパラシュートだと思っていたのですが…。

それから
IIとかIIIとかIVとかありますが、
何が違うのでしょうか?

宜しくお願い致します。

A 回答 (2件)

胴の巻き方が違うようですね。


2はスレッドを巻いてその上に背を乗せているようです。
3は孔雀を粗く一重に巻いて刈り込んでいる感じ。
4は孔雀を往復で巻いて刈り込んでいるように見えます。

浮かべて、水中から見ると、3、4の方がリアルに見える気がします。
2は人の目にリアルに見える?

またフックサイズが、2では、10、12、14、16と揃っていますが、
3は、10、12
4は、14、16
でした。
孔雀の巻き方が一重か往復かは、フックサイズの違いから来ているのかもしれないですね。

下記のリンクに写真が出ているのでご覧になると判り易いと思います。

参考URL:http://www.winfield.co.jp/catalog/index.php/cPat …
    • good
    • 0

3と4を見間違えていました。


3は孔雀の巻きのピッチが細かく、4は粗いようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。
マテリアルとかタイイングに違いがあるようですね。

色々な画像を参考にしてさらに研究してみたいと思います。

お礼日時:2009/05/30 19:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング