こんばんは。

3月下旬から吐き気がずっと続いています。
酷い時は気持ち悪いからと横になると吐き気が強くなり、
立てなくなります。

わかりやすく言えば普段の吐き気が車酔い。
酷い時は胃腸炎のホントに酷い時。

特に食事をした後が気持ち悪くなるので食事の量は減り、5キロ減。

外食が特に怖いです。

何回も倒れているのでまたいつ倒れるかと不安で外出もあまりしたくないです。

一人暮らしで一人になると泣いたり、こんなに気持ち悪いのが続くぐらいなら消えたいと思ったり…。

会社でも何回も倒れていてとうとう2週間の休職です。
実家に帰って来ています。

検査を色々しましたが体に悪いところはなし。

結果心療内科に行き1件目では月経前不快症候群。
2件目では気分変調症といわれました。


薬は朝にパキシル半錠、ドグマチール50mg
昼にパルギン半錠。
夜にパルギン半錠、ドグマチール50mg
を飲んでいます。


月経前不快症候群も気分変調症もいまいちよくわかりません。

二つの症状と治るのかどうかなど教えてください。
あと私の症状で他に当てはまりそうなものがあればお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

月経前症候群の場合、双極性二型の可能性が高いと思います。



月経前症候群と双極性二型を持っております。
パキシルはどうやら、抗うつ剤なので、常用は危険だと思います。

双極性二型は、抗うつ剤だけでは症状を悪化させるからです。

病状に波はないですか?

うつがよくなったり悪くなったりする場合はうつではなく双極性二型でしょう。

この場合、リーマスやデパケンなどで、症状が重い時期のみ抗うつ剤です。

きちんと先生にその辺相談して、わかってもらえないなら、知識が古いだろうから、転院お勧めします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報