最近スケールの早引きを集中的にやっています

左手の指を弦から1センチ以内に浮かせて待機させて…としたいのですがどうしても小指はピンッと浮いてしまいます
考える間があったら弾け!と自分に言い聞かせてるのですが、このまま闇雲にやって小指はいうことを聞いてくれるようになるのかな?と思っています

こんな練習したほうがいい!とか何かコツがあればアドバイスをお願いします!

A 回答 (2件)

小指に言うことを聞いてもらう方法。



・小指だけで練習する。これはありきたりですが効果はあります。
・小指と薬指だけで練習する。2本使うとかなり練習範囲が広がります。
・小指と薬指と中指で練習する。慣れてくればほとんどのフレーズは弾けるようになるはずです。
・(本来薬指で弾く)チョーキングを小指で弾く練習をする。

・これらの練習を毎日1時間やって半年くらい続けていると小指も言うことをよく聞くようになります。頑張って下さい!
    • good
    • 0

私は過去に小指の骨を壊してしまったので、小指を使ったプレイに若干苦手です。

特に単音引きは特定のフレーズパターン以外は人差し指と中指だけでやっています。特に早弾きの時は・・・。

小指がピンと浮くと言うことは小指に無意識で不本意な力が入り続けていることに他なりません。つまりは、いつぞやのように無駄な力が入りすぎてセーハを少し続けただけですぐにくたびれると言うのと同じ現象が起きているわけです。

ここを改善しないことには、早弾きの世界はなかなかどうして険しいものです。まずはいついかなるときも必要以上の力を抜き去るという訓練をしてみてはいかがでしょう?
その間に小指を優先的に使うようにして小指や薬指といった、コントロールしづらい指を鍛えると言う寸法です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング