私は歌手を目指しています。
歌手には幼い頃からなりたかったのですが…
→まず容姿に自信がなかった
→歌もカラオケレベル
でも、容姿は成長とともに割と可愛い部類に入れるようになり…
自信が付きました。

また両親が教育熱心でボイストレーニングに通わせてくれと頼んでも行かせてくれず、大学に入ってからサークルでやりなさいと言われる始末です。また歌手になりたい旨を母には打ち明けたのですが、芸能界は厳しい、収入も安定しない…OLや公務員になってほしいと言われました。

今21歳の誕生日を迎えました。
モデルやアイドルとして…スカウトされたことは一応あります。
読者モデルも少しはしています。

でも私の目は歌手
・西野カナさん
・LISAさん
・m-floさん
・sowelさん
・mihimaruGTさん
などjapanese hiphopの女性ボーカルになりたいんです。

まだ喉から歌っていますし、作詞能力も殆ど無い…

単身絢香やYUIが音楽を学んだ音楽塾ヴォイスの門戸を叩こうか悩み、自身の夢を実現させるために出来る限りのことをしたいのです。

東京か埼玉で良いボイストレーニング塾があったら教えて欲しいです。
地道にオーディションやデモを送ったりもしているのですが…なかなか結果に結びつかないんです;;

本気で歌手になりたいです。
方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

エイベックス・アーティスト・アカデミーなら


エイベックスの直結スクールなので
おすすめします。

私も歌手を目指してて
こちらに今度
通いたいと思って
います。

よければ参考にしてみてください
    • good
    • 0

http://mb.oursounds.net/list_b/b37623.html 募集してました。
    • good
    • 0

>japanese hiphopの女性ボーカルになりたいんです。



というのは、R&Bの女性ボーカルのことですよね。

僕が思うには、ボイストレーニングや音楽のことを学びに行く
のは、とてもよいことだとは思いますが
実際にある程度上手になったとして、オーディションに
受かるかというと運でしょうね。

僕は音楽を作っていたこともあるので、実際に活躍していく人も
見てきました。その人達がオーディションを受けたことによって
メジャー契約をしたという話は、1人も聴いたことがありません。
オーディションをしたのではなく、いろいろな所でライブをしてきた
結果、そういう道に進んでいく人がほとんどでした。

一度、19歳の女の子で帰国子女だという
R&Bボーカリストに会ったことがあります。
彼女はボイストレーニングを日々積んでいるので
日本語も英語も、とても上手に歌えていました。
しかもその日は偶々ですが、CMのオーディションの
セッテイングを、僕も手伝うことになったのです。
でも、結果は不採用でした。

本気で歌手になりたいということですが
実際にライブなどをしてみたらいかがでしょうか?
そして歌うだけではなく、歌詞も自分で書くことです。
デモテープを、音楽仲間やイベントオーガナイザーなどに
配るのも、セルフプロモーションです。
現場で歌っているシンガーに話しかけてみて
友達になってみるのも、よい方法だと思います。
自分より上手い人を見て学ぶことが近道です。

まだそんなことできないと思うかもしれません。
そういう時は、いろんな音楽を聴くことです。
(これはかなり重要だと思います)
歌詞を書くことのメリットは、違う角度から見ますと
独学でメロディーやリズムのパターンを学べることだと思うんです。
これはある程度書いてみないと、わからないかもしれません。
だまされたと思ってやり続けてみてください。

最後に。
出来ないと思っているうちは
何をやっても出来ないと思います。
出来ると思ってやっていれば
自然と何年かすると出来てしまうものです。
「石の上にも3年」という言葉がありますが
まずは自分の背中を押すことです。
がんばって。
    • good
    • 0

レスのレス 作曲について



作曲というのは、メロディーを考案することで、こんな歌があればいいなぁ~と頭にふと浮かんだメロディーをどうにかして記録することを言います。

テープレコーダーなどを持ち歩いて思いついたらすぐ記録。携帯電話で自宅の留守電に記録!などという手段もあり、これは多くのプロが実践していることです。
浮かんだ瞬間に現物にするのは、焼いた豆を即座にコーヒーとして完成させて飲むくらいに新鮮でおいしいものなのでこの方法はもっともバカバカしいと同時にもっともおいしい方法です。

私の場合は、伴奏を作って「こう来たらこう!」みたいな感じでやっています。
最初は数多くある製法のどれをやっても「むちゃくちゃ面倒くさい!」ものではあるものの、何曲かがんばれば他愛も無い労力になります。

最初はプレステのソフト(サターンとかスーパーファミコンとかニンテンドー64にもあるにはありますが・・・)のデザエモンというゲームで作ってもいいでしょう。伴奏がもともと存在していていろんな音を使っていろんな音を出すと。操作性としてはとても使いやすく、ビギナーが作曲の世界に入る玄関としてはこれに匹敵するものは無いでしょうね。

んで、こんな具合に作っているとどうしても理論を勉強したくなります。よりイメージを鮮明にするために機材や楽器なども次々とほしくなります。
そして、バイトで稼いだ金がどんどん楽器や機材に流れていき、最後は私のようにニコニコ動画で自分ひとりで完全に作ってしまうようになります。(peacementhではなく、peacementholと名乗っています。)

こんなレベルになると自分自身は歌が絶望的だと思っている私ですら、カラオケに行けば普通の人とは一線を超えた歌を歌うくらいはできるようになります。訓練ゼロでここまでできるのですから、歌を専攻しながらこういったことをしていけば嫌でもメジャーのシンガーソングライターに匹敵するぐらいにはなると思います。

とはいえ、先の回答でも述べたとおり、メジャー業界は採用の基準がすでに音楽的なものではなく、インディーズではメジャーよりもレベルの高い連中がしのぎを削りあっているという状況でやはり歌一丁で立ち向かっていくのは困難です。

歌の練習をしているとドラムとか、直接歌には関係しないパートの楽器が遠回りに見えるのですが(ドラムを一番最初に始めた私は「ややこしいドレミを覚えなくていいし♪」という理由ではじめた)
ギターやベースをやってみることで、自分が空気の読めないドラムをたたいていたことに気がつくなど、最後は全部が結びついていきます。

これらの結びつきがすべて結びついた時点である意味音楽を極めたといえます。もちろん、全てのパートを極めなければだめですが。
こういう風に磨いていった上で全てを知ったあなたが「これがいい」と思ったことは間違いなく正解です。人によって好き嫌いが生じるのはどうしようもありませんが、何も知らずにカンでやるのとではぜんぜん違います。

あなたが音楽を修行する上で音楽に関する知識は全てがいつか歌に結びついてくると信じて吸収していく限り、決して無駄ということは無く、知ることはあなたを音楽的に自由にするための補助をしてくれるでしょう。
音響屋がエコーをかける(あるいは自分でかける)のを前提に「ちょっと伸ばすところを抑えて響きに魅力を持たせてしまう」というのは、総合的に知識を深めなければそうそうできたもんじゃないですね。
    • good
    • 0

意表をついて声優路線なんていかがでしょう?


声優さんの修行はそっくり歌の修行となり、さらには声を使い分けると言うスキルまでおまけについてくる始末で願ったりかなったりです。

そして、都合のいいことにモデルができるほどのレベルであれば、最近ルックスを無視しきれない声優業界は結構高く評価してくれるに違いないでしょう。
作詞能力はそこまで重視することもないのですが、詩を理解して表現するくらいの能力はほしいところです。無論喉から歌うのは言語道断で、すぐに喉を痛めてしまい、商売上がったりになってしまいます・・・。

さて、声優業界はさすがに冗談として、純粋な歌手というとかなり厳しいことになります。顔が見えないCDプレーヤー越しにも「この人はすばらしい!!」と多くの人に思われる存在になろうというのですから。
無論、今の音楽業界は何かが違っていて、話題性さえあれば女流プロの麻雀士がユニットを作ってしまうと言うむちゃくちゃな世界です。

これは相当にカワイイ人でも難しい厳しい話になるというわけです。
また、絢香戦法(結構同じ事を考える人がいるみたいなので)の場合は、人並みはずれたレベルにならないと、先生も紹介できないですし、紹介したにしても、いざ本番、録音の時に「だめだ使えん。」と思われたら最後。
一通り歌わされて、販売中止、あるいは歌手の差し替えとひどい目にあった上に、二度と話がこない。紹介した先生も評価が下がるということになります。
なのでこの戦法もあまり大きな期待はしないほうがいいでしょう。

デモを送るというオーソドックスな方法が一番確実なのですが、たまに「君は可能性がある。うちの会社の経営する学校で修行をしてデビューしてみないか?」という詐欺にあう場合があるので注意が必要です。

もし、かかったら、真っ先に契約内容を穴が開くほど見つめ、「著作権に関する知識の全て」を文献を頼りに調べ上げて「絶対にどこかに落とし穴があるはずだ」と疑ってかからなければなりません・・・。
まったくもって壁だけが無駄に多い世界で困ったものです。

するとやはりオーディションに参加してしかるべき選考を受けて勝ち取るのが一番いいんじゃないかと思います。デモ送りよりは幾分マシです。
年齢的にまだ21であればこれから専門学校でも間に合います。
ただ、収入の不安定だけはご両親の話すとおりです。さらに、一度は話題になってもすぐにまた話題の人が続出して飲まれていくのも現実です。
しかも、これは世間を騒がすほどの成功を収めた場合の話です。
そうでなければ一部の専門家ともいえるほどに音楽情報をマークしている人がやっとこさきいてくれる程度で印税生活といっても苦しい苦しい印税生活です・・・。

めでたくデビューしてからが真の勝負で、デビュー前よりもさらに過酷な道があなたを待ち構えています。あるシンガーソングライター志望者が歌唱力をアピールしていたのに、オリジナルで作ってアピールしたら「歌よりもむしろ曲に用がある」という形で業界に飛び込んでいった勇者がおります。・・・専門学校の私の先輩です。

こんな具合に歌だけで戦うと言うのがとてつもなく厳しいというのがお分かりいただけたと思います。

最後に取って置きを提案します。
バンドはどうでしょうか?
バンドはすべてのパートが息をぴったり合わせることや、待ったなしの本番などが求められるのですが、歌手としては、外見から技術のすべてを純粋に出すことになり、音楽活動としてはもっとも簡単な方法で、もっとも楽しい道です。
こっちも、バンドの名前を聞いただけで300人以上の客足を抱えると言うほどの力が必要ですが、オーディションなども当然あるので、バンドという道は歌手志望者であるあなたにとっては絶好の方法になると思われます。

ご自身のレベルの基準によっては、作曲を始めてしまうのもいいかもしれません。もしかしたら、先輩みたいな話になるかもしれませんし。
なにより、作曲は音楽に関するあらゆる知識と技術と経験を得られます。なんというか、感覚的に「こういう音で、こういう流れで来るってんならこう歌うのがスジってもんだ!」みたいな感覚が勝手に養われるのです。
無論、現場ではそうじゃない場合はそうじゃないというくらいは教えてくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しく音楽業界のことをお話してくださって誠にありがとうございます。バンドを組むと言うアイデアはとてもヒントになりました。
これからも頑張って歌手への夢へ向けて頑張ります。
作曲の勉強って具体的にどうしたらよいのでしょうか?

お礼日時:2009/05/29 14:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q著作物(ビジネス本など)の印税に消費税は外税でつけて支払われるのでしょうか?

著作物(ビジネス本など)の印税に消費税は外税でつけて支払われるのでしょうか?

出版社から著者へ支払われる印税には書物本体価格の何%という形で計算されて印税が決まると思いますが、消費税は別途加算されて支払われるのでしょうか?

例)1,000円本体価格 消費税50円 販売価格が1050円の本のとき、10%の印税が著者に支払われるという場合。
100円あるいは105円、どちらが印税として支払われるのでしょうか?

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

 出版契約書における印税の計算は、通常は本体価格に対する%です。消費税とは無関係です。

 したがって、お話の場合ですと100円ということになります。

Qヴォイストレーニングをして、歌を上手く歌えるようになりたいです。 一度、ボイストレーニングの教室に体

ヴォイストレーニングをして、歌を上手く歌えるようになりたいです。
一度、ボイストレーニングの教室に体験で行った事があるのですが、6人まとめてのレッスンで、私には合いませんでした。
以前ここで質問をして、youtubeが良いと回答していただいて、やってみたのですが、ちょっと違う気がしました。

ボイストレーニングの個人レッスンを受けたいのですが、前回のように怒鳴られるのは避けたいので、女性の先生で、私にあったレッスンをしていただける方を探したいです。

歌が上手くなることと、声が美しく発声できるようになりたいのですが、両方みていただける先生いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

こんばんは(^-^)
個人のトレーナーが良いんですね♪
東京都内で良ければ、例えばこういうところはどうですか?↓
https://www.psfvoice.com

女性専門で、女性が通いやすいように工夫されてますし、紹介がメイン募集でいわゆる規模が小さいスクールなので、アットホームですよ!講師と生徒というより、音楽仲間というスタンスを掲げているようですね。

それぞれの目的にあったレッスンをしてくれるみたいなので、楽しんで歌えるんじゃないでしょうか♪

Q小説家 貰える金額 計算式

とある小説家さんが本を出版したとして
本の値段が500円、累計の部数が100000冊、印税が6%だった場合、


(本価格)×(累計部数)×(印税6%)=貰える額
500×100000×0.06=3000000

この計算式で合ってますか?
もし、なにか勘違いしているところ、間違ってるところがあれは教えてください。

Aベストアンサー

その計算式で問題ありません。

部数については発行数ではなく、実売数が良く使われています。
また、実売部数が増えることで7%→8%と上がっていく契約もあります。

参考になれば幸いです。

http://homepage2.nifty.com/osiete/s653.htm

Qヴォイストレーニングについて教えてください。

先ほどネイティブに英語の歌を習いたいという質問をさせていただいた者です。
英語の歌からは少し離れてしまうのですが、更に歌についての質問をさせてください。

このカテゴリーの過去ログを閲覧していて、『ヴォイストレーニング』なるものをすることにより、一人でカラオケなどで練習するよりも、きちんとした歌唱法を身につけられ、結果歌が上手くなる可能性があると知りました。

私ももともと音楽が好きだったのですが、なにせ独学なもので、声域も狭いし、複式呼吸にしても声の出し方にしてもいい加減にしかやってきていません。
好きなアーティストの歌を歌うにも、なんだか頼りない感じの歌い方で、自信もないし、とても人前で歌えるようなものでなく、今後の人生のためにも今ちゃんと歌の勉強をしてみたいと思っています。

そこで質問です。

(1)プロになるとかそういう目的がなくても、ボイストレーニングを受けてもいいのでしょうか?

(2)ボイストレーニングを受けたことのある方、体験談を聞かせてください。
(こういう点がよかった。こんなレッスンで自分の歌が変わったなど、なんでも)

(3)トレーニングとは具体的にどんなことをするのですか?

(4)歌が上手くなるのに必要な要素は何だと思いますか?

いろんな歌が歌えるようになりたい私です。
もちろん英語の歌も歌いたい。
こんな私に回答を宜しくお願いします。

先ほどネイティブに英語の歌を習いたいという質問をさせていただいた者です。
英語の歌からは少し離れてしまうのですが、更に歌についての質問をさせてください。

このカテゴリーの過去ログを閲覧していて、『ヴォイストレーニング』なるものをすることにより、一人でカラオケなどで練習するよりも、きちんとした歌唱法を身につけられ、結果歌が上手くなる可能性があると知りました。

私ももともと音楽が好きだったのですが、なにせ独学なもので、声域も狭いし、複式呼吸にしても声の出し方にしてもいい加...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、こんばんは。以前、ボイストレーニングの体験レッスンを受けたことのある者です。1回しかトレーニングを受けたことがないので、あまり参考にならないかもしれませんが・・・。
(1)カラオケ用のトレーニングもあったりするようなので、プロを目指していなくてもトレーニングを受けられると思います。
(2)トレーニングが終わったあと、激しい筋肉痛に見舞われました。歌は・・・・・1回きりですので、あまり変わらなかったかも。でも「ボイストレーニングとはこういうものなんだ」と経験できたので、とても良かったと思っています。
(3)人によって違いましたが、私の場合、仰向けに寝て膝を立て、お腹を押さえてキーの高い曲を歌ったりしました。
(4)・・・すみません、そんな偉そうに答えられるほど経験できていませんので・・・。

ちなみに私が参加したのは、参考URLの体験レッスンでした。

参考URL:http://www.perfect.nediath.com/menu.html

Q編曲者の印税について

昔は編曲者には印税が入らないと聞いていましたが、
いま、ネット検索しますと、
音楽出版社によっては、契約で編曲者にも印税が入る場合があるとか、
ここOKWAVEの回答欄でも
>昔はアレンジャーつまり編曲家には印税が無かった
>のですが森岡先生が編曲家印税の主張をしてから
>認められ、編曲家印税が認められるようになりました。
とありました。

現在は、編曲者には作曲者と同じように必ず印税がはいるのでしょうか?
それとも、音楽出版社により、印税が入る場合と入らない場合があるのでしょうか?
お詳しい方がいらしゃいましたら教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一例になりますが、JASRAC(日本音楽著作権協会)の
「著作物使用料分配規定」
には、編曲者を含む音楽家に対する分配率規定が明示されていますので、希望すれば、作曲・作詞家と同様に印税を受け取ることができます。
http://www.jasrac.or.jp/profile/covenant/pdf/2.pdf
この表の、4ページには演奏の
20ページには出版に対する編曲者への分配規定が明示されています。
ただ、編曲にせよ作曲にせよ、出版社との話し合いでの契約に基づくものですから、編曲料の一括払いで、印税契約は無しという選択もあります。
例えば、1曲あたり編曲料を3万円、曲集1冊で30万円を受け取って、著作権自体を楽譜の出版社に譲り渡すという契約形態です。ベストセラーになっても、指をくわえて見ている外はありませんが、そのときの自分の選択なので仕方がありません。逆に、サッパリ売れないときもあります。印税契約だと1円のおカネも入ってきません。どちらの契約を選ぶべきか、吉と出るか凶と出るかは世に出してみないと分かりません。

Qボイストレーニング 鼻声

はじめまして、歌手を目指している高校生17歳です。
歌い始めてから、2年半ほど経ちます。
一応の変声期も終わり、最近は、ハイトーンに挑戦しています。^^
結果、B'zも大体歌えるようになりました。・・・高さだけですが。

僕の場合、高音域(High A以降)になると少々鼻にかかり、抜けが悪い気がします。
 どのようなトレーニング・心がけをすれば、鼻声・抜けの悪さを解消できますか
ご存知の方はいますか?ちなみに、声を聞いてみないと分からないと想うので、
B'z「愛のバクダン」 を歌った音源を乗せておきます。
http://lack-of-timez.digi2.jp/bakdan.mp3
(著作権違反になりますかね・・・?)

Aベストアンサー

聴かなくてもわかります。

高い声になるほど鼻に抜けやすくなります。
これを解消するのに最適なトレーニングは鼻をつまんだ状態で歌うことです。
このとき鼻をつまんだときの特有の声になってはいけません。
100%口から出した音でなければなりません。

そして、
歌えない音域の歌を無理やり歌わないことです。
地声の限界の一歩手前からファルセットにするべきです。
ファルセットと地声が行ったり来たりできるようになったら
次はミックスボイスです。

このミックスボイスができることでようやく音域が広がったと言うことができます。

Q出版本の印税について

細木数子さんの、話題の占いの本が450万部
売れたそうです。
たしか500円位だったと思いますが・・。

500円×450万=22億5000万円の売り上げ
になりますね。

ところで、細木さんの手元には幾ら入るのでしょうか?
印税って売り上げの何%くらい貰えるのでしょうか?

暇にまかせて他人さまの懐具合を計算してみたくなりました。

Aベストアンサー

本当に450万部も売れたんでしょうか?
出版物は再販売価格維持制度という制度で
守られているので、返品が可能です。

つまり出版社は問屋さんに出荷した時点で
販売とみなし、売上げ計上できますがそれは
返品される可能性のあるものです。

また、出版界には公称部数という訳の分からない
外部公表用の部数があり、特に雑誌の部数は
曖昧に扱われてきました。今回は雑誌じゃないので
何とも言えませんが、出版社が「こんなに売れて
まっせ」という宣伝の一環のような気がしなくも
ないです・・・

それでも細木さんにはけっこうな額の印税が
ころがり込んでいるのは間違いないでしょう。

Qボイストレーニングについて

最近友達とバンドを始めたんですが、自分がボーカルをやることになりました。楽器ができないのでボーカルという流れでボーカルになったんですが、やるからには上手に歌いたいです。そこで、ボイストレーニングを始めようと思うのですが、やっぱり教室とかに通わないと上達しないのでしょうか? 本やインターネットのサイトでは効果ないのでしょうか? ネットにめっきり弱いのでボイストレーニングに関するおすすめのサイトや本をご存じの方いらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

上野式トレーニングって有名なのがありますよ。身近なものを使ってできます。ペットボトルとか割り箸とか。
上野式ボイストレーニングで検索かければ結構ヒットします。
本もよく見かけるので書店で買い求めてはいかがでしょう?

Qバイトの印税について・・・

バイトなどで100万円こすといくらか印税払わないといけないと聞いたんですが、
正確には何万円こすと印税とられますか??

また、とられたとしたらいくらくらいですか??

※印税であってなかったらすいません(^^;)

Aベストアンサー

アハハハ、自信なげですのでご説明しますが、印税というのは「出版物やレコード(楽曲)など著作物の著作者に対し、著作物の売り上げに応じて出版社やレコード会社など(版元)が著作者に対して支払う対価」のことを指します。
何か出版などに関わる倍と問うことでもないでしょうし、例えそうであっても印税はあなたを雇う著作者が受け取るもので、バイトには関係ありませんね?

ご質問は、バイトで受け取る給与にかかる「所得税」のことですね?
ご存知でしょうが、私たち日本国民は勤労の義務と納税の義務を負って生活しています。
働く以上はそれによって得る所得に応じて一定額の税金を納めねばなりません。

この所得税の納税額を決める計算方法をご理解いただかねばなりません。

全部事細かに説明するのも良いのですが、せっかくの機会です。
税金について勉強いただく良い機会かと思いますので、以下のサイトを眺めてみてください。
わかりやすく説明があります。

サイトの中段にありますが、結論は

「103万円」は、アルバイトの収入が合計103万円を超えたら、親の扶養家族からはずれますよ!!という額。

「130万円」は、扶養家族からはずれるばかりか、税金もしっかりとられまっせ!!という額です。

ということです。

アハハハ、自信なげですのでご説明しますが、印税というのは「出版物やレコード(楽曲)など著作物の著作者に対し、著作物の売り上げに応じて出版社やレコード会社など(版元)が著作者に対して支払う対価」のことを指します。
何か出版などに関わる倍と問うことでもないでしょうし、例えそうであっても印税はあなたを雇う著作者が受け取るもので、バイトには関係ありませんね?

ご質問は、バイトで受け取る給与にかかる「所得税」のことですね?
ご存知でしょうが、私たち日本国民は勤労の義務と納税の義務を負...続きを読む

Qボイストレーニング教室

ボイストレーニング教室
京阪電車「枚方市」~「出町柳」沿線でお勧めのボイストレーニング教室はありませんか?
よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

Aベストアンサー

はじめまして☆

ここで調べたら色んなボイストレーニング教室の情報が出てきて良いですよ♪

分かりやすいし、たくさん出てきます☆

良かったらこのサイトを使ってみてくださいね♪

参考URL:http://shuminavi.net/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報