ビザについて、根本的な知識がないので教えてください。

・ビザとはどこへ入国するにしても必要なものなんでしょうか。
・特殊な理由なき場合、又は特殊な手続きをしない場合は
 すべて観光ビザになるのでしょうか。
・観光ビザというものはどこの国でも3ヶ月なのでしょうか。
・観光ビザの滞在期限というのは1日でも他の国に出てしまえば
 再びリセットされるものなのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

旅行会社経営者です。

査証については、かなり消費者の中には大きな誤解があるので一言。

大原則から申し上げると、「どの国に渡航する場合でも、入国査証は必要である」と言う事。これが第一の前提です。

ただしこれには例外があります。特に観光が主産業の国や海外投資を歓迎する国々では、「一定の条件の下で、観光・商用目的の日本人には査証取得を免除する」国がある。これが第二の前提です。

その一定の条件とはその渡航先国により違いがありますが、代表的な米国などでは概ね、
1.前回の渡航時に入国拒否や犯罪による強制送還の事実、その国で外国人に禁じられた政治活動による「好ましくない人物」、これらに当たらないこと
2.滞在が3ヶ月以内であること
3.相互に査証を免除する2国間の取り決めがあること(友好国同士であることが多い)
4.観光や商用などの目的外活動をしないこと(観光目的で入国していながら現地で通学することや就労することは禁じられています)
などです。

また査証が外国政府(多くは在日大使館)により発行された時、あるいは観光目的の査証免除があっても、これが無条件の入国許可証となるわけではありません。入国できるか否かは空港などでの入国審査官の判断によります。

20年以上も前に米国は日本人の90日以内の観光・商用目的の滞在に査証を免除するプログラムを始めました。この時に何を勘違いしたのか、これまで査証が発行されなかった反社会的団体構成員らが「俺たちもハワイに行ける」と思い、無査証でホノルル空港に到着した時期があります。刺青、詰めた指、アクセサリなどから入国審査官が好ましくない人物と判断し、入国拒否、あるいは入国カードへの虚偽記入(犯罪歴なし、とウソの記入)で逮捕・収監されて多額の保釈金を払った後に帰国した、という例が頻発しました。「一定条件の下に査証を免除する」ことを「入国査証がすべて不要になった」と思ったんですね。

>・特殊な理由なき場合、又は特殊な手続きをしない場合はすべて観光ビザになるのでしょうか。

あなたの渡航目的がなんであるか、これが査証の種類に関係します。特殊な理由がないとか、特殊な手続きをしないなどの問題ではありません。観光地を回る、友人や家族を訪ねる、国際会議に参加する、ショッピングをするなどは観光目的ですし、取引先と契約条件を話し合う、契約を結ぶ、現地の工場を訪ねるなどは商用目的でしょう。

これらの目的で渡航する場合に前述の条件をクリアしていれば査証が発行される可能性が高い、と覚えて下さい。なおクリアしているから絶対に査証が発行される訳ではありません。本人の知らない事情で発行を拒否、あるいは発行されても入国時に拒否、無査証で大丈夫と思っても入国時に拒否されることも稀にはあります。

>・観光ビザというものはどこの国でも3ヶ月なのでしょうか。
観光査証、あるいは無査証での滞在は国によって期間が決まっていますが、殆どの国が90日間(3ヶ月)以内にしていると思います。例外もあります。無査証の場合、中国では15日間、フィリピンは21日間、シンガポールは14日間など、かなり例外は多いです。これらより長い期間の観光目的滞在をしようとすれば、無査証ではなく正式な観光査証を申請しなければなりません。この場合の期間も大使館の判断によりますので、旅行会社社員でもハッキリした期間は保証出来ません。80日間滞在したいのに、30日間有効な査証しか発行されないこともあります。

無査証滞在期間については参考になるサイトがあります(下記)。しかし国際情勢やその国の方針転換などによって、滞在期間や条件が予告なく変更されることがあります。出発前にはその国の在日大使館に条件や期間を確認することが必須です。
http://tokutenryoko.com/consulting/cat41/

>・観光ビザの滞在期限というのは1日でも他の国に出てしまえば再びリセットされるものなのでしょうか。

原則としてその通りです。しかし米国などのように隣国のカナダ、メキシコへの一時的な滞在後に再び米国に入国する時ではまず問題ないでしょう。しかし実際の渡航に際しては事前の確認が必要なことは言うまでもありません。旅行好きの人たちの集まるネットでの情報はかなりいい加減、無責任であり、場合によってはウソもあるのです。

なお査証発行はあくまでも外国政府が行うものであり、日本政府発行の有効な旅券があるから査証も発行してくれる、という訳ではありません。
    • good
    • 0

既にアドバイスのあるとおりですが、、、



>・ビザとはどこへ入国するにしても必要なものなんでしょうか。

必要か否かは、自分の国籍・渡航先・渡航目的・渡航期間により異なります。
その他にも渡航先の国が定めた条件があるなら、それに従わねばなりません。
同じ国籍で同じ行き先でも、条件次第では、ビザが要る人と要らない人と出てきます。

>・特殊な理由なき場合、又は特殊な手続きをしない場合は
 すべて観光ビザになるのでしょうか。

査証免除(ビザ無し)と観光ビザはイコールではありません。
観光ビザが必要な国なら、手続き無しでは入国できません。
私も具体的には詳しくありませんが、
日本にあるその国の大使館や領事館で手続きしなければならない国、
到着前にその国の近隣国で手続きできる国、
到着時に空港で手続きできる国など、様々です。

「観光目的ならビザ不要」という国の場合は、入国のために必要な条件をそろえるだけで良いです。
必要な条件は行く国によりで異なります。

>・観光ビザというものはどこの国でも3ヶ月なのでしょうか。

観光目的でも「要ビザの国」と「ビザ免除の国」がありますので、
ひっくるめて「観光資格で滞在できる期間」と考えてみますが、
滞在可能期間は行く国により異なります。
15日以内の国もあるし、90日の国もあるし、6ヵ月の国もあります。
延長できる国もあるし、出来ない国もあります。

「通過ビザ(トランジットビザ)」という制度がある国もあります。
これで滞在できるのは観光ビザより短期間であるようです。
72時間以内とか、7日以内とか、15日以内とか。


>・観光ビザの滞在期限というのは1日でも他の国に出てしまえば
 再びリセットされるものなのでしょうか。

「観光資格で滞在している間に他の国に出た場合の、滞在日数のカウントの仕方」という意味では、リセットされるかどうかは国によります。
期限延長できるか・できないか、期限いっぱい滞在したあとすぐ戻って来られるか・来られないかなど、国により様々です。

「ビザ」ということだと、シングルビザとマルチ(プル)ビザ(multiple visa )とあります。
シングルなら1回のみ、マルチプルなら期限内に繰り返し出入りできます。

というわけで、行き先ごとに確認しないと分からんです。
http://www.mofa.go.jp/MOFAJ/toko/visa/about/inde …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%BB%E8%A8%BC
    • good
    • 0

こんばんは。



入国する人の国籍と国、ビザの種類によって違いますので、ひとくくりはできません。
また、ビザが必要ない場合でも『無査証滞在条件を満たしていれば』
という条件付きの場合がほとんどで、もちろんこの条件も多種多様です。
今後海外旅行を予定されていて、質問者様が日本国籍であれば、
旅行を予定している国の『無査証滞在条件』を調べてみればいいことです。
まあ、ガイドブック等に『○日以内の観光で往復の航空券を所持していること』
等記載されているものを参考にすればいいでしょう。

ちなみに、この無査証滞在条件やビザに関する情報は流動的なので、
個人のブログ等無責任な情報ばかりではなく、各国大使館または領事館、
政府観光局等、信頼できるところで確認された方がいいですよ。
    • good
    • 0

>ビザとはどこへ入国するにしても必要なものなんでしょうか。


Noです。外国人観光客を積極的に受け入れている国ではNo Visaでの
入国を認めている国もありますし、日本もそうですが特定の国との間で
「査証免除」という取組をしていてその国のパスポートであればお互いに
相手国にビザなしで入国できます。

>すべて観光ビザになるのでしょうか
これもNoです。例えば日本の場合、一般的なのは「短期滞在」という
カテゴリーのビザです。国によってはトランジットビザ(他国への
旅行の途中)で入国としている国もあります。

>どこの国でも3ヶ月なのでしょうか
これもNoです。色々あります。

>他の国に出てしまえば再びリセットされる
これもNoです。
観光ビザは一度出国すれば無効になります。
オンアライバルでもらえる滞在許可(ビザなし)の場合、例えば少し前の
タイですと日本人は30日もらえますが、一旦外に出て再度入ると新たな
30日(陸路国境では15日)の滞在許可が出ます。もう1回出て再入国すると
また新たな30日がもらえますが、その次出国するともう入国できませんでした。
(現在は回数制限が一時的に無くされていますが、昨年までは2回のみ
更新可という上限がありました)。
ニュージーランドの観光ビザの場合、3年間で9ヶ月までという上限があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外旅行の持ち物リストについて

海外旅行の持ち物リストまた海外旅行での注意点を掲載しているサイトはありますか?知っている方おしえてください。

Aベストアンサー

私が使っているサイトは、
・持ち物リスト 
 http://www.his-j.com/ichiba/special/checklist.htm

・海外旅行での注意点(主に安全情報ですが....)
 http://www.pubanzen.mofa.go.jp/

などです。

Qカナダ入国拒否後のアメリカ入国

 教えてください。先月カナダに入国しようとしたところ入国を拒否されました。予定を変更し今月メキシコに行くことにしたのですが、その際にアメリカを経由して行かなければなりません。
 以前の質問トピックを見ているとアメリカとカナダは情報を共有しているようですね。ということは私がアメリカに入国する際に問題になってしまうのでしょうか?私はその日の同日乗り継ぎでメキシコに行く予定でチケットも往復用意しています。念のためにと思い、メキシコのツーリストビザも領事館より取得済みです。
 カナダの入国拒否という履歴があるために、ただ単に通過するだけのアメリカへの入国も困難になるのでしょうか?もしアメリカから入国を拒否されるとその国から出て行くということで、日本ではなくその足でメキシコに行くということもできるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

 元米国在住です。

> 私がアメリカに入国する際に問題になってしまうのでしょうか?

 カナダで入国拒否された理由次第なので、ここでは回答不可能です。
たとえば以前カナダに留学されていて、そのあとオーバーステイした
といった理由であれば、米国には問題なく入国できるかもしれません。

 いっぽうで、カナダ国内で犯罪を犯したことがあったり、日本で
犯罪歴があるような場合は、米入国も難しいでしょう。国によって
入国を拒否する理由は異なるので、なんともわからないのが現状です。

> ただ単に通過するだけのアメリカへの入国も困難になるのでしょうか?

 基本的には難しいとお考えください。メキシコへの乗り継ぎで
あっても、現行のシステムではいったん、米入国する必要があり
ます。日本人はビザ免除制度を使えるのであまり意識しませんが、
もし中国人や韓国人がメキシコに行くのであれば、米国の通過ビ
ザを取得する必要があるほどです。

> 日本ではなくその足でメキシコに行くということもできるのでしょうか?

 残念ながらできません。メキシコ行きに乗るということは、
帰路に再び米国を経由することが用意に推測されるからです。
これらのトラブルを避けるためには、メキシコへの直行便を
飛ばしているアエロメヒコを利用するという方法があります。
http://www.aeromexico.jp/

 元米国在住です。

> 私がアメリカに入国する際に問題になってしまうのでしょうか?

 カナダで入国拒否された理由次第なので、ここでは回答不可能です。
たとえば以前カナダに留学されていて、そのあとオーバーステイした
といった理由であれば、米国には問題なく入国できるかもしれません。

 いっぽうで、カナダ国内で犯罪を犯したことがあったり、日本で
犯罪歴があるような場合は、米入国も難しいでしょう。国によって
入国を拒否する理由は異なるので、なんともわからないのが現状です。

>...続きを読む

Q海外旅行の話ばっかり…。

私の回りには「海外旅行が趣味」「とにかく・とりあえず・なにがあっても海外」という人が多いのです。

理由は何であれ、その人たちにとって休日や予定のない日は「海外」に行くことが時間の過ごし方のようです。

ですから、自然と話の内容は「海外旅行」のことになってしまうのでしょうが、先日も、その「時間が空けば海外」という知人と、国内旅行をしたのですが、その2泊3日の間、彼女の口から出た言葉は、海外旅行の話だけ。

まるで地球儀をクルクル回しているように、海外旅行の話ばかり、彼女の1人しゃべり。

本人は「海外旅行を自慢したい」というような人ではなく、単に「海外を何カ国も回っているので、話の内容が海外旅行の話だけになっている。」ようで、彼女自身、自分の口から海外旅行の話ししか出てきていないということに気が付いていないようです。

私は、海外旅行経験が少なく、わずかな海外旅行経験で一番印象深かったのは「韓国」。

しかし、海外旅行三昧の別の知人に言わせれば「韓国なんて海外旅行の内に入らないわよ。」

私は単に僻んでいるだけなのかもしれません。

しかし、それぞれ別の生活があり、仕事を持ち、家に帰れば晩御飯の支度をし、それぞれ、別の趣味を持っている。

正直なトコ、1人の人の海外旅行の話ばかり聞いているのは苦痛。
私はそんな風に感じるのですが。
どう思いますか?

みなさん、どのような御意見でも構いません。
いろいろな考え、お話、聞かせて下さい。

私の回りには「海外旅行が趣味」「とにかく・とりあえず・なにがあっても海外」という人が多いのです。

理由は何であれ、その人たちにとって休日や予定のない日は「海外」に行くことが時間の過ごし方のようです。

ですから、自然と話の内容は「海外旅行」のことになってしまうのでしょうが、先日も、その「時間が空けば海外」という知人と、国内旅行をしたのですが、その2泊3日の間、彼女の口から出た言葉は、海外旅行の話だけ。

まるで地球儀をクルクル回しているように、海外旅行の話ばかり、彼女の...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
います、います。いますねーこういうヒト。
あそこへ行った時は暑かっただの寒かっただの、
飛行機の中ではどうのこうのと延々と続きます。
こちらから「○○はどうだったの?」
なんて聞いた日にゃ待ってましたとばかりに自慢げに
喋りまくります。
私にとっては、だから何?って思います。
旅行なんてお金払えば誰だって行けるんだからそんなの
自慢にならないと思います。
旅行だけが趣味のヒトなんて薄っぺらいと思いますよ。
だって休みを海外旅行でしか過ごす手段しか知らないんでしょう?
そんなヒトより、何か資格を持っているとか、楽器が弾けるとか
そういった趣味や特技を持って頑張っているヒトの方が
よっぽど魅力ある人間だと思いませんか?
そんなヒトはつまらないです。
そう思いませんか?

Qキューバへ入国したら、アメリカに入国できなくなる?

仕事関係のことで、キューバに一度入国すると、アメリカに入国できなくなるという情報を知りました。
社内の技術系の方からこの情報を入手しまして、かつカフェ経営をしている
上司の奥様も知ってるとの事でした。
詳しい情報を知りたいので、どなたか詳しい文献(法律?)そのた現状を
知っている方、情報をお願いします。

Aベストアンサー

 入国スタンプと別の情報として、航空券にも注意する必要があります。
日本からキューバに行く場合、米系エアラインでメキシコに向かい、
そこからアエロメヒコなどのハバナ便に乗り継ぐのが一般的です。

 ところが日本で米系エアラインにチェックインする際、うっかり
目的地をキューバと言ってしまうと、搭乗を拒否されます。
※米国の法律に定められているので、エアライン職員に文句を
言っても通じません。

 また、米国へはトランジット目的での入国になりますが、このとき
キューバに行くことがバレると入国を拒否されます。アエロメヒコの
航空券が見つかったりするとアウトなので、あくまでメキシコ旅行に
行くことにしておく必要があります。

Q来月、ラスベガス・ハワイへ6泊のハネムーンに行きます。持ち物リストをつ

来月、ラスベガス・ハワイへ6泊のハネムーンに行きます。持ち物リストをつくりました。リストの中で要らない物やリスト以外に要る物があれば教えてください。

スーツケースに入れるもの
私服・靴・靴下・下着・水着・洗面用具・タオル・ごみ袋・目覚まし時計・日焼け止め・テッィシュ・三脚・帽子

機内に持ち込むもの
パスポート・クレジットカード・ガイドブック・カメラ・機内用上着・アイマスク・エアー枕・電卓・スリッパ・筆記用具・メモ帳

パナソニックのTM60ビデオカメラを持って行きます。充電は変換プラグを使わないでもハワイでできますか?

Aベストアンサー

こんにちは。ハネムーン楽しみですね!!

ハワイとラスベガスだと持ち物も多少違って来ると思います。
また宿泊するホテルのランクや、食事のスタイルなんかでも変わってきます。
ハネムーンで使うホテルならば、大抵お湯を沸かすポットも部屋に付いてますし、
ルームサービスに頼めば持って来てくれますよ(チップ代だけです)。
(期待できないホテルであれば、トラベルポットがあると便利です)
目覚まし時計は備え付けのものか携帯でOKです。電卓もあまり必要ないですよ。店にあるので。
タオルはホテルに付いています。なので不要です。
ビーチに行く時もホテルのを持って行けばよいです。

ハワイに関しては、私は、年に何度か行くのですが、基本はパスポート、
クレジットカードさえ忘れなければ大丈夫というくらい、着替えを含め、
ほとんど持って行きません。日焼け止めやTシャツなどは現地で購入です!
なんだかんだ言ってお土産で衣類も購入するので、あまり必要ないです。
食べ物にも困りません。ハワイの至る中にあるコンビニ「ABCストア」で
日本のカップラーメンや焼きそばなどのインスタント食品は手に入りますし
最近はカップラーメンの持ち込みも肉の加工品が入っているのでNGの場合が多いです。
日本食屋さんも豊富です。ローカルフードも美味しいので楽しんでください。
あ、ビーチやちょっとした時に持って行ける軽くて小さくなるエコバッグの
ようなものがあると便利です。


ラスベガスですが、カジノやホテルのショーなどを楽しむのであれば、
ドレスコードがあると思います。ドレスコードに相応しい靴や
衣類は必須だと思います。一流レストランにカジュアルな装いで日本人観光客が
来ているのを見ると、ちょっと残念に思います。食べ物に関して言えば、
日本食に困る事はないと思いますが、多少割高だと思います。


変圧器に関してはハワイを含むアメリカでは日本の電気製品は
そのまま問題なく使えることは使えます。ただ、PCやビデオカメラの
充電といったものは負荷が大きいので、長時間使用する場合は
変圧器が合った方が、より望ましいとは言われています。


そのほか、一般的に海外旅行であったほうがいいなーと思うのは、
自分に合っている常備薬と湿布。意外と歩き回るので、1日の終わりに湿布を
貼るとラクになります(笑)それと女性なら飛行機の中は乾燥するので、
市販のパック(これ、かなり効果ありです)。たくさん写真やビデオを撮る予定ならば、
メモリーカードの予備(もしくは容量UP)、バッテリーの予備があるといいですね。
意外と旅行中、肝心な時にメモリーいっぱい!とかバッテリー切れとか
になるんですが、現地で買うとすごく高いので。日本で準備した方がいいです。


でも!とにかく行きの荷物は少なく!!!ハネムーンなら尚更です!

なぜなら、帰りにお土産を入れるスペースが必要だからです。
自分たちのお土産はもちろん、いろいろな方へのお土産も。
帰りの機内持ち込み荷物用に大きなバッグを1つ持って行くといいですね。

あ、ちなみに、ペットボトルなどの飲み物は機内に持ち込めないので
気をつけてくださいね。ただ、セキュリティゲートを通った後に
購入したペットボトルなどの飲み物は、もちろん機内へ持ち込みできます。


使い捨てのものなども上手に利用しながら、たくさんのお土産と
たくさんの楽しい想い出を手に入れてくださいね。

こんにちは。ハネムーン楽しみですね!!

ハワイとラスベガスだと持ち物も多少違って来ると思います。
また宿泊するホテルのランクや、食事のスタイルなんかでも変わってきます。
ハネムーンで使うホテルならば、大抵お湯を沸かすポットも部屋に付いてますし、
ルームサービスに頼めば持って来てくれますよ(チップ代だけです)。
(期待できないホテルであれば、トラベルポットがあると便利です)
目覚まし時計は備え付けのものか携帯でOKです。電卓もあまり必要ないですよ。店にあるので。
タオルはホテルに付...続きを読む

Qブラジル観光ビザについて。

はじめまして。ビザに関することで質問です。
8月頭ぐらいから2週間ブラジル旅行を考えています。
が、今ワーキングホリデービザにてオーストラリアに滞在中です。
このまま帰国せず直接ブラジルへ行こうと考えているのですが、
ビザ申請の際に住民票が必要と聞きました。
ワーキングホリデーに来た時に日本の住民票をぬいてきたため、
どうしたらよいのか分かりません。
申請自体もどこでおこなったらいいのか。
もう代行料を払って代理店にお願いしようとも思っていますが、
どなたか何か教えていただける事があればよろしくお願いします。
ブラジルは南部に行くのですが、
ここだけは!とか知られていない素敵な場所なども
教えてもらえるとうれしいです!

Aベストアンサー

こんにちは。主人がブラジル人です。

ビザの申請は、ブラジル総領事館で行います。
オーストラリアにもあると思いますので、ネットで検索してみたらよいかと思います。
試しに「Consulado geral do Brasil em Sydney」で検索してみたら、ヒットしました。
他にも近くの都市名を「Sydney」の代わりに入れてみるといいかもしれません。
http://www.brazilsydney.org/pOqe_frame.htm#Oquee
(ポルトガル語ですが、英語もあります)

住民票は、「現住所を証明するため」に必要なだけなので、運転免許証・保険証のコピー、公共料金の住所入り明細などでもいいのです。
本人が来館する場合は必要ない、との記述もみつけました。

領事館に質問がある場合、電話は通じませんが、直接行くか手紙なら大丈夫です。ただし手紙だとかなり遅れますので、直接行くのが一番です。
英語なら、領事館にも話せる人がいると思います。

自分で行ってみてダメなら代行業者にお願いすればいいのですが、意外と簡単ですので一度トライしてみるのもいい経験かもしれませんね。

ブラジルはフルーツが非常においしいです。
ビーチも素敵ですよ。
あ、英語はほとんど通じませんので、ポルトガル語勉強していってくださいね^^

こんにちは。主人がブラジル人です。

ビザの申請は、ブラジル総領事館で行います。
オーストラリアにもあると思いますので、ネットで検索してみたらよいかと思います。
試しに「Consulado geral do Brasil em Sydney」で検索してみたら、ヒットしました。
他にも近くの都市名を「Sydney」の代わりに入れてみるといいかもしれません。
http://www.brazilsydney.org/pOqe_frame.htm#Oquee
(ポルトガル語ですが、英語もあります)

住民票は、「現住所を証明するため」に必要なだけなので、運転免許証・保...続きを読む

Q海外旅行へ行こうとした時、親族に不幸があったら?

あなたは海外旅行へゆこうとしてると仮定します。
あなたは海外旅行にゆくことをワクワクしています。

あなたが海外へゆこうとしている出発の日に、もし親族(◆それほど近い間柄ではない親族)が亡くなったとします。

あなたは海外旅行を中止して親族にお参りにゆきますか?
それとも事情を話して、海外旅行は予定どうり行って、帰国してから親族にお参りにゆきますか?

また親族はあなたが海外旅行をキャンセルしてお参りにきたとした場合、喜ぶと思いますか?
それとも「せっかくの海外旅行を中止させてしまって申し訳ない」と思うと思いますか?

Aベストアンサー

それほど近い間柄ではない親族だったら、私なら迷わず旅行に行きますね。当日キャンセルは金銭的にも損害が大きいですし。


親族は、「せっかくの旅行を中止させてしまって申し訳ない」と思うのではないでしょうか。

Q日本からドイツへの観光ビザ

日本からドイツに観光ビザで3か月滞在した場合、3か月後、一度日本に帰国し、すぐにまたドイツに入国することはできますか?

ドイツでは、知り合いの店を手伝いに行きたいと思っています。
長期滞在ビザですと、貯金額などが必要となってくるみたいなので、
可能だったら、観光ビザを利用し、日本とドイツを行き来する生活ができたら。。。と思っています。

どなたか、教えてください!!!(´Д`)

Aベストアンサー

一般的な観光で、VISA無し渡航の場合でも、
ドイツ入国後に「就労目的の滞在許可」を申請はできます。
http://www.tokyo.diplo.de/Vertretung/tokyo/ja/01__RK/VISA/Arbeit/TOP.html

その代わり、雇用契約は確保しておく必要はあります。
お知り合いさんが必要書類を整えてくれるかに
大きくかかっていると思います。

単純なVISA無し渡航の場合、シェンゲン圏に
「最初の入域の日から6か月のうち最大3か月の間」滞在可能です。
一旦日本に戻っても、3か月はVISA無し入国はできません。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/choki.html

現地で滞在許可が下りない場合は、
不法滞在にならないようお気を付けください。

あなたが日本国籍で、もし対象年齢の範疇なら、
ワーキングホリデーを申請するという手もあると思います。

参考URL:http://www.tokyo.diplo.de/Vertretung/tokyo/ja/01__RK/VISA/WHV/TOP.html

一般的な観光で、VISA無し渡航の場合でも、
ドイツ入国後に「就労目的の滞在許可」を申請はできます。
http://www.tokyo.diplo.de/Vertretung/tokyo/ja/01__RK/VISA/Arbeit/TOP.html

その代わり、雇用契約は確保しておく必要はあります。
お知り合いさんが必要書類を整えてくれるかに
大きくかかっていると思います。

単純なVISA無し渡航の場合、シェンゲン圏に
「最初の入域の日から6か月のうち最大3か月の間」滞在可能です。
一旦日本に戻っても、3か月はVISA無し入国はできません。
http://www.mofa.go.jp/mo...続きを読む

Q海外旅行初心者です。教えて下さい。

近々、親孝行で海外旅行(全員で4人)に連れて行ってあげようと思っているのですが、私自身も海外旅行の経験が有りません。
そこで、海外旅行の経験豊富な方、以下の事を分かる範囲で良いので教えて下さい。
なお、あまりにもド素人な質問も有るでしょうが、海外旅行未経験の為、お許し下さい。

<質問>
(1)海外旅行はどうやって探すのでしょうか?(多分、旅行代理店とかで探すのでは?と思うのですが、旅行代理店ってどこに有りますか?)
(3)海外旅行初心者にお勧めの国はどこですか?(治安が良い、安い、近い等)
(4)海外旅行での注意点は?
(5)パスポートは全員必ず必要なんでしょうか?(ちなみに私は持っています、行った事無いですが・・・)
(6)持って行くと便利な物は?

質問は以上ですが、他にも何かアドバイスが有れば、よろしくお願いします m(_ _)m

Aベストアンサー

(1)旅行代理店は大きな駅、大きな町にはたいていあります。最近は大きなショッピングセンターにも併設されています。とりあえずチラシをいっぱいもらってきて、値段と場所をみんなで検討したらどうでしょう。その上で、インターネットで比較すると言いと思います。
ネット情報サイト:http://www.tour.ne.jp/

(2)海外は何処も日本よりも治安が悪いです。これは絶対に忘れないでください。その上で比較的安全で行きやすい(ツアーなどが多い)のはハワイ・グアム・サイパン・オーストラリア・台湾あたりでしょう。

(3)日本と違うルールがあるということ。考え方も違うということ。海外で不愉快な目に遭うことも結構ありますが、その半分ぐらいは考え方の違いによる行き違いだと思います。

(4)全員必要です。パスポートは日本国が自国市民の安全を確保する為に、また外国から見れば、身元の確かな外国人を受け入れるために必要な書類です。ちなみに日本のパスポートは何処の国でも、ほぼ無条件に入国できます(だから偽造のために、日本のパスポートが盗まれるという被害も良くあるのです)
観光旅行ではビザの必要な国もあります。またアメリカではESTA、オーストラリアではETAS(どちらも電子渡航認証制度)が必要です。ネットで簡単に手続きができますが、旅行代理店でも代行してくれます(値段はまちまち)

(5)ご両親をつれていくなら、しょうゆや味の素、または昆布茶の粉末。食事が口に合わないときに、なるべくあっさりしたものを注文してこのどれかをふりかければ、日本の味になります。

初めての海外だと、不安なことも多いでしょう。海外でのサポートと旅行代金はほぼつりあっています。
JTB・近畿日本ツーリスト・阪急交通社などは大手の旅行会社です。比較的値段は高めですが、その分現地に窓口があって、きちんと対応してくれるようになっています。
HISは大手ですが、もともとバックパッカー向けの安売り航空券からスタートした会社ですので、サービスの質はいまひとつの感じがします。
その他の安いツアーは、その値段につりあって、なんらかのサービスがない(またはグレードが低い)ものになります。

行きたい場所とやりたい事、それと予算をよーーく相談してから、旅行会社に行かないと、担当者に勝手に決められたようなツアーになることも良くあります。
意見がまとまらないときは、持ち帰ってよく相談しましょう。
それと外国では、原則的に値段=サービスの質です。日本のようにお客様は神様ではなく、金を払ってこそお客なのだということを忘れないほうがいいですよ。

(1)旅行代理店は大きな駅、大きな町にはたいていあります。最近は大きなショッピングセンターにも併設されています。とりあえずチラシをいっぱいもらってきて、値段と場所をみんなで検討したらどうでしょう。その上で、インターネットで比較すると言いと思います。
ネット情報サイト:http://www.tour.ne.jp/

(2)海外は何処も日本よりも治安が悪いです。これは絶対に忘れないでください。その上で比較的安全で行きやすい(ツアーなどが多い)のはハワイ・グアム・サイパン・オーストラリア・台湾あたりでしょ...続きを読む

Q海外旅行でビザの要らない国は?

来月、初の海外旅行を考えております。パスポートも申請したばかりです。
時間と金があるわけではないので、一週間くらいの貧乏旅行で構わないと考えているのですが、ビザは取得するのにかなり時間がかかると聞きました。
はじめはインドを考えていたのですが、列車で入る分にはビザは要らないが、直接、空から入国するとビザが必要だという情報を得ました。海外旅行に関して無知なので、先ずは何処の国でもいいので、ビザがなくとも、金が無くともここなら初心者にお勧め!といった国をご存知の方は是非、お教えください。

Aベストアンサー

ビザ相互免除国は外務省のHPにあります。下記を見てください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/kokuseki/kokuseki_2.html

海外初心者だと、ツアーで行けば旅行会社に全部任せられるので、それなら問題ないでしょう。

で、日本在住の人が最初に行くのに、あまり文化的ショックも受けないし、比較的治安も良い国で、近くて安い・・・だと、準戦時体制下で各所に軍人がライフルを持って守っている・・・だが今の状態で戦争にはならないでしょうが・・・というのが、韓国と台湾です。

韓国や台湾は在住していたので、観光ツアーのは確か・・・(昔のことですが)、東京だと六本木の下の方に領事館があります(大使館の側)。そこで申請して、次の日に受け取りだったと思います。サイシュウトウは2週間観光はヴィザなしとか聞きましたが・・・。

置き引きとか、金を誤魔化すとかは東南アジアと同じで有ることは有りますが、大きな事件は上記の為、少なくても私の経験では報道はされません(^_^;)・・・この頃だんだんそれもなくなっては居ますが、噂と報道を見比べると、まだまだ報道規制は有るように思えます。
まあ、其れは旅行者には関係ないことで、安全性がたかければ良いのです。(^_-)-☆

貧乏旅行・・・・例えば、出発間際でも良いのなら、結構安いのもありますよ。
例:http://www.lastminute.co.jp/
成田発:出発日限定!シャングリラ・シドニー・リニューアルオープン 59,800円から (6/15UP)
此処のビザは、インターネットから申請すれば、そのまま向こうの空港のコンピューターに入るのでその場でOKと言うものです(此の二年ほど行っていないのですが、変っていないと思います)。詳しくは此の会社にでも聞かれると良いでしょう。

ビザ相互免除国は外務省のHPにあります。下記を見てください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/kokuseki/kokuseki_2.html

海外初心者だと、ツアーで行けば旅行会社に全部任せられるので、それなら問題ないでしょう。

で、日本在住の人が最初に行くのに、あまり文化的ショックも受けないし、比較的治安も良い国で、近くて安い・・・だと、準戦時体制下で各所に軍人がライフルを持って守っている・・・だが今の状態で戦争にはならないでしょうが・・・というのが、韓国と台湾です。

韓国や台湾は...続きを読む


人気Q&Aランキング