私はサラリーマンですが、自分の鬱病経験から認知行動療法を独学で学ぼうと思いました。
てはじめとして

自信をもてないあなたへ―自分でできる認知行動療法

という入門用の本を読んでいます。

認知行動療法を学ぶにあたって、必読といってもよい良書があればぜひ教えて頂きたいと思います。

心理学を学ばれた方からアドバイスなどを頂けるととても参考になり、嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

認知行動療法を学んでいる者です。



学んだことによってセルフカウンセリングができるようになり、
生きるのが楽になりました。

私は東京新宿のハートフルライフカウンセラー学院と言うところで学びました。

良かったらホームページ見てみて下さい。
こちらです→http://heartfullife.jp/
    • good
    • 0

同じくうつ病を患いました。


臨床心理士について、一年間認知療法を行ったことがあります。
さらに心理学科卒業です(笑

認知療法の良書はNo.1の回答者さんもお書きになっているように、デビット・バーンズの「いやな気分よさようなら」です。
誰に聞いても、バイブルはこれと返事が返ってくると思います。
厚い本ですが、これほど細かく書いてある本は少ないですね。
ただ欠点としては、くわしすぎてなんだか分からなくなってしまうことです。

自分で行うアフィメーション(紙に思考を書いたりすること)が行き詰ったときなどに、この本を辞書的に使うと役に立つのではと思います。

ただ、やはり独学ではなかなか・・・というのが、私の認知療法に関する考えです。
合理的に考えてみようとしても自分では気付かない考えというのがあるんですよね。
落ち込んだときに書いたアフィメーションを臨床心理士の先生に見てもらうと、ここは論理の飛躍だね、とか気付かなかった部分を指摘してもらえるからです。
たとえば私のよくある論理の飛躍+レッテル貼りに、「風邪をひいた→私はダメな人間だ」がありました。
これだけみると、全然因果関係になってないよと思うのですが、自分の思考の中ではこれが論理的に組み立てられてるんですよね~
人間の頭って不思議なものですね。

ある本では、心理療法は壁にポスターを貼るようなものだとありました。
壁にポスターを貼っている人はクライアント、自分だけでポスターを貼っているとそれが正しく貼れているか分からないけれど、遠くからもう一人の人(カウンセラー)が、正しく貼れているか見て指示を出すほうがうまくいく、と書いてありました。
ですから、認知療法では、カウンセラーとまではいかなくても、自助グループなどで、第三者から客観的な意見をもらいたいものですね。
ちなみに家族はあまりお勧めしません。近すぎるからです。

以上、私見ですが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

こんばんは



認知療法関連で役に立ったと思われる本は
同病の知り合いに薦められた「いやな気分よ さようなら」星和書店発行
うつのバイブル?だと知り合いから聞かされました。
うつ病を患った人が読んでるらしいです。

後は治療者側からの認知行動療法のアプローチを解説している「うつと不安の認知療法練習帳ガイドブック」と
それのワークドリルである「うつと不安の認知療法練習帳」創元社発行
自分としては練習帳の方が役に立ったようです。
ガイドブックを精読すると、さらに誤った考えを抱くような感じがしたので
練習帳をやってみて、その意図が判らない時にガイドブックを開く程度にしました。

総体的にうつの者が自ら自分自身に認知行動療法のコーチングするのは中々困難な事だと感じます。
どうしても、思考の歪みや主体的に物を見てしまうので
「いやな気分よ さようなら」ページ数が800ページ位有りますが
指導者向けではないので、自分としてはこちらの方が参考になりました。

星和書店は精神疾患関連の書籍が多数発行されています。
その他の認知療法に関しての書籍も有ります。
http://www.seiwa-pb.co.jp/search/bo05/index.html …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【うつ病】「認知行動療法コラム法」ってどんな内容ですか?

【うつ病】「認知行動療法コラム法」ってどんな内容ですか?

Aベストアンサー

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=3&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwiStsSj9JTRAhXIH5QKHcfhDVQQFggoMAI&url=http%3A%2F%2Fwww.mhlw.go.jp%2Fbunya%2Fshougaihoken%2Fkokoro%2Fdl%2F04.pdf&usg=AFQjCNE-4D4NJlZmzUMruDIgJ3d9BHpVpw

Q認知療法・行動療法

認知療法や行動療法を自分で実践されてる方、
いらっしゃいましたら、コツなどを教えてください。

Aベストアンサー

私は、ちょっと前に腰痛、下肢痛で歩けなくなり寝たきりになりました。普通の人は、腰痛=椎間板ヘルニアという自動思考(認知のゆがみ)に陥りがちですが、診断の結果と本を読んだりサイトで検索した結果、自分はどうも違うと思い当たり、だいぶ丸めて言うとストレスが原因であるという結論にいたりました。

認知療法では、認知のゆがみにいかに気づくかが大事です。盲点を無くすとも言いますし、信念体系を変えるとも言います。
コツは、小さな「気づき」を大事にすることです。そのためには一度、頭を空っぽにたとえば情報断食をしてみるのがいいと思います。メディアに一切触れない、見ない。これを1週間続ける。

次に行動療法の具体例として、私が実践したことですが、まず5m歩くこと。翌日は10m歩くこと。こうして1週間後に隣の地下鉄の駅まで歩くことができました。認知療法で得た新たな信念に基づき、少しずつ行動し、確証を得ていくということが大事です。少しずつです。そして自分にごほうびを忘れずに。できたことを褒める事が大事です。あせらないことです。
今では、重いものを持つのは腰痛になる前よりも平気で歩くのもスキーも何でもできる体です。

私は、ちょっと前に腰痛、下肢痛で歩けなくなり寝たきりになりました。普通の人は、腰痛=椎間板ヘルニアという自動思考(認知のゆがみ)に陥りがちですが、診断の結果と本を読んだりサイトで検索した結果、自分はどうも違うと思い当たり、だいぶ丸めて言うとストレスが原因であるという結論にいたりました。

認知療法では、認知のゆがみにいかに気づくかが大事です。盲点を無くすとも言いますし、信念体系を変えるとも言います。
コツは、小さな「気づき」を大事にすることです。そのためには一度、頭を空っ...続きを読む

Qうつ病に対しての認知行動療法は有効?

うつ病に対しての心理療法もいろいろあるかと思うのですが、その中の認知行動療法は効果的なのでしょうか?
臨床心理士でも、あまり専門とする人はいないみたいなのですが、うつ病の本ではよく見かけられます。とはいっても、やはり投薬がうつ病の治療で中心なようです。

Aベストアンサー

>とはいっても、やはり投薬がうつ病の治療で中心なようです。

投薬で症状をしながら、各種心理療法を行うスタイルだと思います。
不安定だったり落ち込んだままやったら悪化する場合もあるのでは。
中には薬が効かない人もいますので、そういう場合は心理療法で治療する場合があるそうですが、基本は「薬+各種心理療法」なんじゃないでしょうか。併用する。

私もNo.3さん同様、神経症的な部分があります。
抗うつ剤が効くんですが、それだけで解決しない。
認知療法を受けたことはありませんが、カウンセリングは受けました。役に立ちました。
認知療法も、読む限りでは役立ちそうな気がします。

でもどういう治療が合うかは人によります。
カウンセリングですら合う人と合わない人がいるそうですから。
http://www.f5.dion.ne.jp/~with/ryouhou.htm

参考URL:http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000226.html

Q認知行動療法について 広島市です

認知行動療法について 広島市です。

適応障害7年になりますが一向によくなりません。投薬だけしかうけていないからだと思います。しかも10分診療で受診も1か月に1回です(泣)

病院によっては、臨床心理士が認知行動療法を行い、そのあと、医師が投薬をする病院があるとききました。ネットで探してみたもののうとくてよくわかりません。

広島市でそのような病院があれば教えていただけませんか?本当に困っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

当方、広島市で開業し、認知行動療法を施術しております。
男性2名、女性1名が在籍しております。
もしよろしかったらご連絡ください。
電話番号、申込フォームなど↓のWebサイトに掲載しております。
http://www.akatsuki-shinri.com/

病院ではないので、料金は全額ご本人負担なところが申し訳ないですが・・・。
他に治療機関を利用することが主治医さまに後ろめたいとのことですが、
相談なさってみてはどうかと思います。
医師であれば薬物治療の効果と限界は承知なさっていると思いますので、
反対されることはないと思います。
まずは「認知行動療法を試してみたいがどこかいいところはないか」
くらいから相談されてみてはいかがでしょう。

Q静岡市内でうつ病の治療に認知行動療法を取り入れているお薦めの病院があり

静岡市内でうつ病の治療に認知行動療法を取り入れているお薦めの病院がありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です
返答ありがとうございます
ちなみに、私の条件は[臨床心理師]がいる所です。

#2さんの奥村メンタルクリニックさんも 職員の方に候補で出されました…

名倉ストレスクリニックさんは、以前 私が通院していましたが,

待ち時間と診察時間が
9:1 [つまり,診察というよりは,いかに単位時間で,より多くの人を,さばいていくか,という印象が強く…あまりオススメ出来ません]

迷うよりか…,一旦,受診してから、相性が合わなかったら その旨を先生に伝え 転院するのアリです。(言い出しに勇気がいりますが…)

質問主 様の 肌に合ったクリニックが見つかることを
切に願います

Q認知行動療法、続けるか悩んでいます

こんばんは

私は3年ほど前からうつ病で病院に通っています
(症状が出始めてからだと18年になるのですが)

境界性人格障害とうつ病を持つ母に育てられ

幼い頃から自分の意思をもつことを許されず

過干渉でヒステリックな母の言いなりで育ちました

(母は3年前他界したのですが)

いろんな薬を試しましたがなかなか効果が出なくて

半年前から認知行動療法を受け始めました

認知再構成法や自律訓練法を学び、納得する部分もあったのですが

2ヶ月くらい前からカウンセラーが「治療方針を変える」と言って

なんだかキツイことを言ってくるようになったのです

例えば、私は動悸が酷くて動けないのですが
(この間循環器内科で心臓等の検査も受けるほどしんどいです)

「それはただの運動不足。弱ってるんだから鍛えなさい」とか

自分の思ってることを素直に言えるようになりたい、と言うと
(私は幼い頃からずっと自分の思いを押し殺して生きてきたので)

「それって『わがまま』って言うんじゃないの?」とか

「幼い頃の傷をいまだに引きずってるのはあなたの責任。
 もう大人なんだから、そんなことを言うべきではない」

と言います

それは正しいことなのかもしれないけれど、今の私には辛くて。。。

行き帰りの車の中で泣いてしまいます

一度はそれが原因で辛くなって、大量服薬をしてしまいました

今もカウンセラーの言葉が何度も心の中で繰り返されて

息が苦しくて、心臓がバクバクしています

年内のカウンセリングは今日で終わったのですが

来年からまた行くことを考えるとすごく憂鬱です

でも、薬でも良くならないからやはり考え方を変えないと

うつ病は治らないと思うと諦めるような気がして。。。

主治医は「辞めたきゃ辞めていいよ」と言うのですが

自分で決断できなくて。。。

どうしたらいいか分からなくて質問しました

文章がよく分からなかったらごめんなさい

とても弱っているので、キツイ言葉はやめてください

お願いします

こんばんは

私は3年ほど前からうつ病で病院に通っています
(症状が出始めてからだと18年になるのですが)

境界性人格障害とうつ病を持つ母に育てられ

幼い頃から自分の意思をもつことを許されず

過干渉でヒステリックな母の言いなりで育ちました

(母は3年前他界したのですが)

いろんな薬を試しましたがなかなか効果が出なくて

半年前から認知行動療法を受け始めました

認知再構成法や自律訓練法を学び、納得する部分もあったのですが

2ヶ月くらい前からカウンセラーが「治療...続きを読む

Aベストアンサー

 元カウンセラーで自身ウツのmimmyoです。おはようございます。

 手っ取り早く結論から言ってしまいますね。今のカウンセリングは止めるか、しばらくお休みしてみてください。お医者さまもですが、カウンセラーとは特に相性があります。また、いろいろな心理療法も人によって向き不向きがあります。確かに、ウツには認知行動療法が効果ありと一応言われていますが、誰にでも効くというわけではありません。

 今のカウンセラーさんのやり方はusagibyouさんには合ってないと思います。心を癒してもらいに行っているはずが、傷ついてしまうのでは元も子もありません。

 そんな状態では、ご自分が傷ついたということもカウンセラーさんに伝えることすらできず、さぞお辛かったことでしょう。でもいいんですよ、辛かったら止めてしまって。ここに投稿するために、これだけの文章をつづられるのも、たいへんなことだったと思います。

 今は心がとても鈍くなっていて、辛いことから身を避けるという「あたりまえ」のことすら判断に迷うし、なんとなく自分が悪いような気になっておられるのだと思います。

 断言しますね。カウンセリングを止めたからといって悪くなることはありませんから、その点は心配しなくて大丈夫です。それよりも、今は心を休ませることが一番大事だと思いますので、自分が少しでも心地よい・楽だと感じることをするようにしてください。横になっているのがラクならそうしてください。香りや音楽などで心地よいと感じるものがあれば、それを取り入れましょう。もちろん食べ物も、食べたいと思うもの、あるいは食べられそうなものがあったら、食べてみてください。

 おそらく、今までは自分の欲求や感覚(不快なのか心地よいのか、その感覚は何によって引き起こされているのか)などをあまり意識する余裕がないぐらい心が鈍化していたのではないでしょうか?

 まずは、自分自身のことを自分が分からなければ、ウツの治療も進みません。たとえば、お薬の効き目についてお医者さまと相談するにしても、ただ「この薬は効かない」というより「服用すると頭がボウッとして考えがまとまらなくなる」といった自分の体感覚をまじえた説明ができると、お医者さまもより適切な薬を選びやすくなります。ウツの薬も、これまた相性があってピッタリなものに当たるまで結構時間がかかることもよくあります。私も、あれこれいろんな薬を試して、落ち着くまでに半年以上かかりました。

 自分に合った薬を服用すれば、ウツ状態は相当改善します。今時の薬は、効きます。usagibyouさんも、自分の心身に心を配ってみて、気づいたことをお医者さまに伝えて、ご自分にピッタリの薬を処方してもらえるようにしましょう。

 長々書いてしまいましたが、大事なことなのでもう一度言いますね。今はとにかく心を休めて、心のパワーを回復させること。そのためには、自分が少しでも「楽」に「心地よく」いられることだけしてください。苦手な相手や辛い状況は、とりあえず避けましょう。自分の辛さは自分しか分からないのですから、自分が傷つかないよう守れるのも自分だけです。これまでは少し自分に厳しすぎたのではないでしょうか?もっと自分に優しくしてもいいと思います。

 そして、少し元気になってから、カウンセリングについては(再開するか、別のカウンセラーを訪ねるかなど)考えればいいと思います。

 

 元カウンセラーで自身ウツのmimmyoです。おはようございます。

 手っ取り早く結論から言ってしまいますね。今のカウンセリングは止めるか、しばらくお休みしてみてください。お医者さまもですが、カウンセラーとは特に相性があります。また、いろいろな心理療法も人によって向き不向きがあります。確かに、ウツには認知行動療法が効果ありと一応言われていますが、誰にでも効くというわけではありません。

 今のカウンセラーさんのやり方はusagibyouさんには合ってないと思います。心を癒してもらいに行...続きを読む

Q【うつ病・認知行動療法の悩み】 悩み: 「仕事は天気に左右される。雨が降ると仕事の進捗はストップする

【うつ病・認知行動療法の悩み】

悩み:
「仕事は天気に左右される。雨が降ると仕事の進捗はストップする。今の現場の遅延は天気の性に出来るので顧客の愚痴を聞き流せば顧客も遅延をしぶしぶ納得する。

雨には人間がどうすることも出来ないのです。

人員を増やせと言われても他所も雨で工期が遅れているので、この顧客は自分さえ良ければいいのかただのバカなのかと思ってしまう。

人員を回せるなら工期を伸ばす電話はしないと思う。

人員を回せるのに回さない人はいないと思う。

で、次の工事はそのままの予定日に着工に入る。

前の現場は工期が遅れている。

次の現場の工事が前現場が終わる前に始まる。

次の現場の工事着工日が晴れでも誰も人が来れない。

晴れていたのに来なかったので、次の工事では雨が降っても雨を言い訳に工期延長が出来なくなる。

で、うつ病発症。

仕事が積もりすぎて職人を手配出来ずに顧客の信頼はガタ落ちで次の次の工事は他社に発注されて仕事を失う。

で、認知行動療法では、

出来事→?→気分 を記録すると書いてある。

出来事→仕事が回らない→うつ

これって解決策あるんですか?

どうやってうつ病を克服するんですか??

認知出来ても行動する手段がないからうつ病になったわけで、行動する手段が分かっていて行動しない人はいないでしょう。

認知して行動する間の?手段が見つからなかったからうつ病になった。

で、認知行動療法ではその?を見つけろと言う。

見つけれてたらうつ病になってないっつーの。

見つけれないからうつ病になったの。

で、こういう時はどう行動しろと言うんですか?

認知出来ても行動出来ない状況。

この状況は医者には分からない?

【うつ病・認知行動療法の悩み】

悩み:
「仕事は天気に左右される。雨が降ると仕事の進捗はストップする。今の現場の遅延は天気の性に出来るので顧客の愚痴を聞き流せば顧客も遅延をしぶしぶ納得する。

雨には人間がどうすることも出来ないのです。

人員を増やせと言われても他所も雨で工期が遅れているので、この顧客は自分さえ良ければいいのかただのバカなのかと思ってしまう。

人員を回せるなら工期を伸ばす電話はしないと思う。

人員を回せるのに回さない人はいないと思う。

で、次の工事はそのままの...続きを読む

Aベストアンサー

化学者です。雨が降る時は通常気圧が下がっています。空気の成分はどこでも同じで、窒素78%、酸素21%、アルゴン1%です。これがどう関係するのか普通の人には分からないのですが、気圧が下がると言うことはこの三種の気体の圧力が全て下がるということなのです。平均的な気圧は1,013hPaですが台風が来ると900hPa台にまでさがることがあります。人間の筋肉も、頭脳ももっぱら糖分と酸素だけからエネルギーを得ています、そのためひどい低気圧になると動きが遅くなります。
これが多分根本的に話しがどんどん悪くなる原因でしょう。

Q認知行動療法の行っている総合病院

こんにちは。

友人(強迫神経症)が「認知行動療法・行動療法」を行っている近畿地方より西にある(南と言うのでしょうか)「総合病院探してます」、お判りの方教えて頂きたいのですが。

大阪にあれば一番いいのですが、有名な所であれば遠くても構いません(九州大学は知っています)。






認知行動療法・行動療法の簡単な違いは?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>大阪にあれば一番いいのですが・・・

○大阪市立大学医学部付属病院(神経精神科)
http://www.med.osaka-cu.ac.jp/hosp/collaboration/11/11.html

○名古屋市立大病院のこころの医療センター
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/20060623ik0b.htm

○広島大学医学部付属病院(精神神経科)
http://www.hiroshima-u.ac.jp/hosp/m-05/utsuseminar/index.html

>認知行動療法・行動療法の簡単な違いは?

○現在では、認知療法と認知行動療法、もしくは行動療法と認知行動療法とは、ほとんど同じものを指す総称となっている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E8%A1%8C%E5%8B%95%E7%99%82%E6%B3%95

○行動療法(こうどうりょうほう、Behavior therapy)は、心理療法のひとつで、学習理論(行動理論)を基礎とする行動変容法・理論を総称していう。近年は認知療法と合わせて認知行動療法と称されることも多い。
認知療法について
http://home.p02.itscom.net/kibunnet/ninti.htm
行動療法について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%8C%E5%8B%95%E7%99%82%E6%B3%95

○ご参考になれば幸いです。

>大阪にあれば一番いいのですが・・・

○大阪市立大学医学部付属病院(神経精神科)
http://www.med.osaka-cu.ac.jp/hosp/collaboration/11/11.html

○名古屋市立大病院のこころの医療センター
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/20060623ik0b.htm

○広島大学医学部付属病院(精神神経科)
http://www.hiroshima-u.ac.jp/hosp/m-05/utsuseminar/index.html

>認知行動療法・行動療法の簡単な違いは?

○現在では、認知療法と認知行動療法、もしくは行動療法と認知行動療法とは、ほとんど同じも...続きを読む

Q認知行動療法について

現在、うつ病で、自分で認知行動療法をしてみようと思っています。
大野裕さんの「うつと不安の認知療法自習帳」を買いました。
半分くらいまでやって、タイトルが「認知療法」だったことに
気づきました。
この本では「認知行動療法」ができないのでしょうか。
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

三度No.1です。
あなたの解釈でほぼ合っていると思います。
要するに、認知療法は自動思考のゆがみを直すことによって、適当的思考を導き出すこと自体を目的にしており、その後の行動までは規定していないだけで、自動思考が変わると、行動は必ず変わります。
一方、行動療法はあくまで行動を改善するという立場なので、自動思考の改善の結果、行動の変化まで含んだ改善を求めています。
違いはそこだけだと思いますので、あまりこだわることなく取り組んでいただけたらと思います。
また、認知療法・認知行動療法は最近はやっているので、他にもたくさんの本があると思います。
余裕があれば、他の本とも読み比べてみてはいかがでしょう。
病状が改善されますことを心よりお祈りしております。

Q認知行動療法について教えて下さい

産業カウンセラー・心理相談員の資格で、企業内でのメンタルヘルス関係に携わっている者ですが、最近の動向として「認知行動療法」の手法が適しているケースが多いと感じています。
しかしながら、この技法を専門的に学んだことはまだ無いのですが、他の業務もしている社員であるといういろいろな制約の中で、中々本格的に学習する機会もありません。
そこで、「認知行動療法」の知識として、
(1) 適切な参考書・入門書等はありますでしょうか?
   主に、面談、カウンセリングで参考にしたいと思っています。
(2) 短期間で学べる講座などは、ありますでしょうか?
ちなみに、私は大阪在住です。

(1)の本に関しては、多くの種類が発売されており、どれがいいのかわからない状況です。

どなたか、助言やお力添えを頂ければ、幸いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は30歳から始まった不安症と自利神経失調症のためかなりの療法を体験してきました。
これらの療法は本での理解はまず無理で実際にご自分で経験をしていく以外にはないと思います。
10年以上模索した結果、気功に出会い以降20年以上毎日続け、動悸・目眩・イライラ・ソワソワし気功で治しました。
私が模索していた30年前は認知療法という言葉が無かったので認知療法は知りませんが、ネットでみる限りではわたしが経験したことと同じことをやっているようです。

短期講座についてはかなり怪しい部分もありますので気お付けてください。
短期講座で教えている人と合宿で一緒になり裏話も相当ききました。

気功でも10年以上やってスタートらラインですし、内観療法も7日間の泊まり込みがスタートラインでその後の継続が重要となります。
これらの療法はかなりの長い期間継続することで訓練できますので、あなたが病気に苦しんでいない場合はかなり厳しいと思います。
普通に生活出来る人に毎日かかさず20年以上気功を毎朝継続するというのはかなり困難で、私のように気功をしないと心身がバラバラになってしまうという必然的理由があって継続してます。

私は30歳から始まった不安症と自利神経失調症のためかなりの療法を体験してきました。
これらの療法は本での理解はまず無理で実際にご自分で経験をしていく以外にはないと思います。
10年以上模索した結果、気功に出会い以降20年以上毎日続け、動悸・目眩・イライラ・ソワソワし気功で治しました。
私が模索していた30年前は認知療法という言葉が無かったので認知療法は知りませんが、ネットでみる限りではわたしが経験したことと同じことをやっているようです。

短期講座についてはかなり怪しい部...続きを読む


人気Q&Aランキング