前回,二次試験の理科を化学のみで受けたいという主旨の質問をした者です。

理学部&理工学部で化学科または応用化学科のある国公立大学で,二次試験の理科を化学のみで受けられ,偏差値が50~60くらいのところがあれば教えてください。
中国四国地方以南の大学は受けないと思います。


自分でもいろいろ調べてはいるのですが,何分資料が多いので…。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

大学 四国」に関するQ&A: 四国大学

A 回答 (2件)

あれ? 意外と知られていないのかな?



http://www.chiba-u.ac.jp/exam/entrance/H21Senbat …

千葉大学は一期校で東京大と日程をぶつけていた時代から、2次は極端な入試科目、配点を採っていました。
理学部化学科では、総点1850点満点中、600点が化学です。昔は2次に英語が無かったんで、もっと極端でしたが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。千葉大学とは…盲点でした。参考にさせていただきますね!

お礼日時:2009/05/30 13:08

お金を払って予備校に聞きなさい。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q国立医学部の二次試験の理科が一科目の場合の理科選択について困っています

現在高2の者です。私は千葉大学医学部を志望しています。
千葉大は二次試験に使う理科の科目が1科目で化学で受験しようと思うのですが、絶対医師になりたいので合格の可能性も考えて私立大学の医学部も併願しようと考えています。しかし、家庭の都合上、あまり学費が高いところには併願できず、絶対に理科が2科目必要です。
そこで質問なのですが、私の学校では、理科を3科目学べます。私は1年で生物、二年で化学、物理をやっていて、3年では生物、化学が必修でさらに選択で物理をとることができるのですが、物理と生物のどちらで受験したほうがよいのでしょうか。また、生物で受験する場合、物理を取ったほうがいいのでしょうか。私は生物のほうが好きなのですが、物理のほうが選択の幅が広がるし、満点がとりやすい、そして生物は暗記量が多く、更に考察力が必要で点数がとりにくいと聞き、どちらにしようか本当に困っています。

Aベストアンサー

質問者さんは女性ですか? 首都圏在住?
理科の履修型がちょっと一般的でないので、女子高なのかしら。物理化学が必要な東工大等国立工学部の受験生が少ないのでしょうか、ちょっと悩ましいですね。理系なら物化が一番つぶしが利く→受験できない大学学部はないのでは?
で、化学は決定ですよね、2つ目を生物にするか物理にするか、一般的には物理です。但し、あなたのケースは3科目という負担、生物のほうが好きという、、、、生物に傾きますね(笑)
実際生物受験者が極端に合格率が低い訳でもないのですから、ただ、しっかり対策をとらないと、特に私立医の生物は難しいですよ。逆にセンター生物は楽勝です。
浪人も視野に入れているなら物理のほうが手堅いです。勉強量を増やせば確実に点数を見込めるまで上げれます。生物は頭打ちするケースが出てきます(生物の記述は考察を論理的文章化するセンスがないと高得点出ない、理系頭は文章化のセンスが、、、)。もっとも英語数学が得意ならそう神経質にならなくとも、、、一部私立は理科の配点高いですね。総合的に判断しましょう。

財源的に私立でもOKなら、推薦も考えましょう。現役生なら一般より遥かに入り易いですよ。それと、田舎の駅弁は千葉と比べると遥かに易しいところがたくさんあります。評定があれば、推薦も狙い目です。地域枠があるところは推薦は地元優先をしていません。一般に推薦は地元優先だろうと色眼鏡がありますが、関係なく他地方からでも合格しています。小論文や面接が得意なのかな?案外女子が多く受かってます。
余り参考にはならないかも。

質問者さんは女性ですか? 首都圏在住?
理科の履修型がちょっと一般的でないので、女子高なのかしら。物理化学が必要な東工大等国立工学部の受験生が少ないのでしょうか、ちょっと悩ましいですね。理系なら物化が一番つぶしが利く→受験できない大学学部はないのでは?
で、化学は決定ですよね、2つ目を生物にするか物理にするか、一般的には物理です。但し、あなたのケースは3科目という負担、生物のほうが好きという、、、、生物に傾きますね(笑)
実際生物受験者が極端に合格率が低い訳でもないのですか...続きを読む

Q大学の偏差値って・・・

付属高校の進学コースに入る者です。
それで将来は上の大学に進みたいと思うのですが、色々そのことで調べてみて偏差値についての疑問があるので質問させていただきました。
僕が入るこの高校は偏差値55より上です。
このコースは同じ学校の大学の合格を目指して勉強していくコースです。
で、その大学について調べたら、偏差値が、大体45ぐらいなんです。一番偏差値が高い学部でも約50ぐらいです。
高校に入るには偏差値55以上の学力が必要なのに、大学に入るには一番偏差値が高い学部でも50ぐらいの学力があれば入れるということですか?
それとも、高校の偏差値の50と大学の偏差値の50は同じ50でもぜんぜん違うということですか?
そうだとしたら、大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?
高校と大学の偏差値の基準(違い)を教えてください。
上の文章でよくわからなかったら指摘していただけたらと思います。
回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値というのは、大学受験しようとする層だけを集めた偏差値であるからです。

仮に、高校入試で55の実力だとして、「これから3年間、すべての生徒が同じように勉強を頑張る」という仮定をすると、
3年後の大学受験時の偏差値は45ぐらいです。
ですから、ほかの人を追い越すためには、ほかの人の勉強量や質を上回る猛勉強が必要になります。

もっとも、
現時点で重要なデータは、高校の偏差値(55)ではなく、質問者さん自身の偏差値です。
その偏差値から10を引けば、(これから3年間の勉強量と質が、ほかの人と同じであるとして)大学受験時の偏差値になります。


ちなみに、
知人で、偏差値50ぐらいの高校から早稲田大学に合格した人がいます。
私の知っている範囲では、ほかに同様のケースを知らないので、まれなケースですけど、
頑張り次第で難関に合格するのは、必ずしも不可能ではないということでしょうね。

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値という...続きを読む

Q理科大の化学科、応用化学科の違い

僕は化学に興味があり、理科大を受験しようと思っているのですが、理学部の化学科と応用化学と、工学部の工業化学科との違いが良く分かりません。授業や大学卒業後の進路などについて教えていただけませんか?
ちなみに将来は研究職に就きたいと思っています。

Aベストアンサー

外部の人間ですが、化学に携わっているので簡単なアドバイスを。

 特に化学などの実験系の大学の場合、学部3年後半から4年進級時に研究室に配属されますが、これが自分の進路に関してかなり大きな要素になります。

 研究職を目指す場合は自分の研究分野の方向性というだけではなく、ぶっちゃけた話、指導教官の人脈や学会への影響力も重要に成ってきます。(理科大の場合、大御所の先生が何人かいらっしゃいますが。)

 したがって、学科のカリキュラムよりも、その学科の研究室のHPや先生の出している本などを調べて、各学科で何を”研究”(勉強じゃなくて研究です)できるのか、その研究室が現在どの程度活発に研究されているのか?を調べたほうがいいですよ。後者は高校生などにはまだわかりにくい部分があると思うますが、研究室のHPでここ数年の発表論文(英語の論文)を調べるのが一つの指標になると思います。

 尚、その論文誌の評価の指針の一つにインパクトファクターというものがありますが、単純に数値が大きいほど引用されることが多い(=読まれる=価値のある)と考えておいてください。ちょっと古いデータですが
http://www.ibpc.fr/~dror/jif.html
などでインパクトファクター一覧が見れます。一般の人でも雑誌名ぐらいは聞いたことがあるScienceやNatureはかなり高い数字であることがわかりますね。

 因みに、有機化学分野で不斉(光学活性物質、野依先生が不斉触媒でノーベル賞取られましたね)関係に興味があるのなら、応用化学科の硤合憲三先生が世界的に有名です。不斉自己触媒反応というとてもセンセーショナルな研究をなされております。
http://www.rs.kagu.tus.ac.jp/soai/

 また、理科大の場合、卒業研究を理化学研究所や産業総合技術研究所などの国内のTOPクラスの研究機関で行える外研も多く取り入れているようなので、研究職を目指すのならそのあたりも選択項目に入れて考えられたらいかがでしょうか?

 研究職につきたいのなら、研究能力(学力ではない)は必要ですが、それ以上に卒研・院生時代の経験と人脈が重要に成ってきます。

 外部の人間にもかかわらず長文駄文で申し訳ありませんが、何かの参考になれば幸いです。

外部の人間ですが、化学に携わっているので簡単なアドバイスを。

 特に化学などの実験系の大学の場合、学部3年後半から4年進級時に研究室に配属されますが、これが自分の進路に関してかなり大きな要素になります。

 研究職を目指す場合は自分の研究分野の方向性というだけではなく、ぶっちゃけた話、指導教官の人脈や学会への影響力も重要に成ってきます。(理科大の場合、大御所の先生が何人かいらっしゃいますが。)

 したがって、学科のカリキュラムよりも、その学科の研究室のHPや先生の出してい...続きを読む

Q大学の偏差値の算出方法について

タイトル通りですが、大学の偏差値はどのようにして計算されているのでしょうか?

恐らく、大手予備校の模試の結果から算出していると思うのですが、その模試の結果から"各大学の偏差値"をどうやって求めているのかがわかりません。

模試の結果の、平均点と個々人の得点および対象者の総数などから、"個々人の学力偏差値"が計算できることはわかります。

そこからどのようにして、"各大学の偏差値"を出しているのでしょうか?

もしかして、個々人の学力偏差値とその人の第一志望校から、大学の偏差値を計算しているのでしょうか?要するに、例えば、「模試の時にA大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が70であった場合、A大学の偏差値は70になり、B大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が40であった場合、B大学の偏差値は40になる」ということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値には予想偏差値と結果偏差値があります。
結果偏差値は、模試を受けた生徒に大学受験結果をアンケートして
「どの模試でどのくらいの偏差値であった生徒がどのくらいの大学に合格している」かを統計的
に処理し、(一定の職人的調整も入るようですが)、80%合格値(その偏差値だった生徒の8割
が合格した)、60%合格値などを求めるものです。
意図的に誤った結果をアンケート結果として報告する生徒なども一部いるようですが、
大多数の生徒が正確な結果を回答していると見られ信頼できるものとなっています。


予想偏差値は、その模試を受けた生徒たちの希望(第1、第2、etc)をもとに、
その大学の定員やその試験の受験者のゾーン、その他もろもろの情報
(試験日はじめ、校舎移転計画、OB動向、教授陣の異動etc)を総合的に
判断し数値化するものです。
例えば、ある中堅大学を、成績上位の生徒が皆で第1希望としたら
その試験結果から算出されるその大学の予想偏差値は上昇します。
逆に模試を受けただれもが希望していない大学の偏差値は下降します。
その予想偏差値の作成には、各予備校の英知が結集しており単純に、
これとこれを掛けてこれを足したら出来上がりっ、なんてものではありません。
まさに職人芸的な算出をしています。

このように、数学の統計分野で語られる狭い意味の「偏差値」とは別に、
社会的に意味を与えられ有効に活用されている「偏差値」が存在します。

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値に...続きを読む

Q国立大薬学部で、二次試験の理科が化学I・IIだけの大学

国立大の薬学部で、二次試験(特に前期)が
○数IA・IIB・IIIC
○英語
○化学I・II
だけで大丈夫な大学を教えてください。(物理はとっていないので。)
以前に調べたら大体2校ぐらいしかなかったのですが、2008年度入試から変わったところがあると聞きました。
できればその大学の難易度というか偏差値のランク順に教えていただけるとありがたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。私は理系大卒ですが、薬学部出身ではありません。以下参考にされて下さい。

受験科目の情報をネット上で知るには「旺文社パスナビ」が良いと思います。検索されてみて下さい。

蛇足です。大学レベルの化学を深めようとすると、物理の知識は必須?に感じます。薬学部でも「物理化学」は学部前半で必修になるのでは?有名大学の2次試験で問われるレベルの物理の知識なんて無くて良いんです。センターレベルの物理は身につけておいた方が、大学へ行って苦しまなくて済むように感じます。

受験勉強頑張って下さい。

Q大学の偏差値ってよくわかりません。 高校1年です。 大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。

大学の偏差値ってよくわかりません。
高校1年です。


大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。
偏差値50が普通なんでしょうか…?

Aベストアンサー

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人たちは大学受験をしない人も多くなります。つまり大学受験はざっくり言って高校入学時の偏差値50から70以上の人が対象になるわけです。

ということは、偏差値50が中間地点ですから、高校入試時の偏差値60ぐらいが真ん中になるといっていいでしょう。質問者様の地域が分かりませんが、偏差値60ぐらいで入れる高校の生徒は大学入試偏差値50ぐらいがちょうどよく入れる大学が固まっているはずです。

たとえば、日大の付属高校はだいたいどこでも高校偏差値55から65ぐらいだと思いますので、日大が大学偏差値50ぐらいから(学部による)になっているはずです。

ということで偏差値は50が平均値です。平均値よりも低いと50より下、高いと50よりうえの偏差値になります。
大学の偏差値は高校入試と違って偏差値の低い人が少ないので、元々高校入試時に偏差値60ぐらいだった学力の人たちが50になる、ということです。

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人...続きを読む

Q東京理学部 第二部 化学科又は電気工学科

東京理科大学の夜間の学科について質問です。化学科あるいは電気工学科に入学しようと思っているのですが、化学は高校でも勉強するので、入学時点である程度の化学知識は当然とされるのでしょうか?大学HPを見たところ、化学科の学生の多くは既に化学を使う仕事をしている社会人等…と書かれているのに対し、電気工学科は社会人、高校卒業してすぐ入学する人など入学時の学歴はさまざま…とありました。私は完全なる文系です。習った事があるという点では、化学に興味がありますが、実験など大変そうだし、既に高校で化学を得意として化学科に入った人たちに混じって学ぶ勇気はありません。だったら、まったくのゼロから電気工学を学びたいような気がしているのですが、実際はこの2学科はどうなのでしょうか?どちらかでもよいので、入学前の知識レベル、卒業までの大変さ(?)など詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

文系の人が電気系で学ぶのは相当な覚悟が必要です。
数学と物理を使って専門を理解するので、数学と物理の基礎がないと
授業がさっぱりわからないと思います。
実際には教養で数学と物理も勉強しますが、高校時代にそれらを
学んできたことを前提にした授業となります。
化学系のほうが、四則演算さえわかっていれば授業にもついていける
と思います。

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Q理科大の理学部化学科と理工学部工業化学科どちらにしようか迷っています

先日理科大の理学部化学科と理工学部工業化学科したのですがどちらに進学しようか迷っています。授業内容はあまり変わらないような気がするのですが・・・。何かアドバイスがあったらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

東京理科大のことですよね? (理科大と略すと、地方によって大学が変わりますが)
キャンパスが違うので、その好みで選ぶのも手です。「東京」にこだわるなら、理工学部の選択肢はなくなります。

入試の難易では理学部が上、就職時の評価でも若干差が出る可能性があります。
ただ、施設・研究室なども差がありますし、理学部化学科は理学系、工業化学科は工学系で、当然、基礎的な部分も含めて、学べることも研究分野も重なるところもありますが、目的が全く異なります。
「授業内容はあまり変わらないような気がするのですが」は、あなたの気のせいです。高校と同じような授業が大学にもあるという意味では、あまり変わらないともいえますが、何のために授業があるの何のためが異なります。
あなたは何を学びたいのでしょうか? 化学の理論? 社会に役立てるための応用?
あなたは研究者になりたいのでしょうか? 技術士になりたいのでしょうか? 
その辺を考えてみられると、カンタンに答えが出せると思います。


人気Q&Aランキング