耳下にしこりができ、MRIを初めて撮ることになりました。そのことに関して、昨日も質問させていただきましたが、今回は「造影剤」について特に教えていただきたいと思います。

私はアレルギー体質なので、造影剤の使用がとても不安です。具体的に、以下のような体質です。

・風邪の際に、抗生物質で副作用を起こし、発疹と全身の腫れが一ヶ月近く続きました。(約10年前)

・治療は必要ない程度ですが、橋本病で年に二回、検査を受けています。

・抗核抗体など、自己抗体の価が高く、膠原病に要注意と医師から言われています。

・身体の一部(首の裏、腕)にアトピーがあります。

・埃アレルギーで、吸い込むと、鼻水くしゃみがひどいです。

以上のような体質で、なんだか副作用のリスクがものすごく高いのでは??と不安になっています。調べたら、ショック症状が出ることもあるとか‥恐ろしいです。
私のようなアレルギー体質でも、造影剤は使えるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

CTなどで用いられるヨード造影剤の副作用でもっとも怖いのが、アナフィラキシー反応です。

おっしゃるようにショック症状を出される方が折られ、適切に対応しないと命の危険性もあります。余談ですが、今日たまたまそういうか方がおられて、対応してきました。このヨード造影剤のアナフィラキシー反応を出しやすい人がアレルギー体質の方、とくに喘息を持っておられる方です。
MRI造影剤はこのアナフィラキシー反応を示す方の頻度がものすごく低いです。喘息などの方に注意とあるのは根拠があるわけでなく、ヨード造影剤に準拠しているだけで、私は実際にまだMRIの造影剤のアナフィラキシー反応は見た事がありません。せいぜい、吐き気が出る人が時々おられるぐらいです。この吐き気は絶食などで脱水傾向にある人に出やすいですね。
質問者さんの文章の内容では、造影剤の注射時に注意深く観察が必要だろうけれど、ものすごくリスクが高いとはいえないのではないでしょうか。

老婆心ながら、前の質問は締め切ったほうがよいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先ほど無事に検査を終えてきました。
心配な点を全て話した結果、先生は「造影剤を使う」と言っていたのに、技師の方から「まず使わないでやってみます」と言われました。後で先生が判断し直した様です。結果、きちんと撮れているとのことで、検査は終了しました。
来週また総合病院に戻っての診断となります。「本当にきちんと撮れたの?」と若干不安も残りますが‥今は先生の言葉を信じるより他にありません。

sodenositaさんの回答で、今日はリラックスした気分で病院に向かうことができました。工事現場のような音には確かに驚きましたが、撮影中も安心していられました。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 14:31

喘息が一番の要注意事項です。

それ以外のアレルギー(花粉症や一部の薬剤など)に関してはあまり気にしません。
気にしないといっても検査中はモニターで、検査後は直接聞いて、異常がないか確認しています。
造影検査を行ううえで、医師から造影剤の副作用について詳しく説明は無かったのでしょうか。説明を受けて、納得されてから検査されたほうがいいと思います。(不安要素は少しでも少ないほうがいい)
基本的に禁忌となるのは喘息、腎機能不良、造影剤副作用発症歴がある、などです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

総合病院からMRI専門診療所への紹介だったので、詳しい説明や相談は当日に‥といった感じでした。その流れ自体あまり納得できなかったのですが。でも今日、心配なこと全部話した上で、無事に検査終えてきました!回答いただき、ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/28 14:15

>私のようなアレルギー体質でも、造影剤は使えるのでしょうか?



それは医師に聞いてください
ここに書いている事をそのまま伝えれば、医師が判断します
ただ、具体的に何にアレルギーがあるのか?
きちんと把握できてるのでしょうか?

>抗生物質で副作用を起こし、
何の薬だか知っていますか?

私はヨードのアレルギーがあるので、ヨードの無い造影剤を使ってもらいます
でないと・・・下手したら死んじゃいますから(^^ゞ (ほんとの話)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

無事に検査終えてきました!ヨードアレルギーについて知ることができて、よかったです。ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/28 14:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 慢性甲状腺炎(橋本病)の基礎知識〜どんな症状?治療は必要?

    慢性甲状腺炎(橋本病)とはどんな病気か  甲状腺に慢性的に炎症が生じるもので、20〜30代の女性に最も頻度が高いですが、思春期の女子にもみられます。 原因は何か  甲状腺のサイログロブリンやペルオキシダーゼなどの自己抗原に対する自己免疫反応が病気の原因です。遺伝因子や環境因子が関係します。 症状の現れ方  思春期には前頸部のはれで発見されることが多く、甲状腺機能は多くの場合正常です。時に機能低下や一過性...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「造影剤 MRI」は、相当危険な検査?

近々、「Gd脳造影MRI」を撮ることになりました。

医師からは、特に詳しい検査に対する副作用の説明はありませんでした。

ところが、承諾書にサインする際の看護師の説明によると、重篤な副作用が、まれに起こるようなことがあると説明を受けました。

体質によるから、実際に検査をやってみなければ、わからないそうです。

私は、過去に全身麻酔と局部麻酔で、2度の手術を経験していますが、特に問題はありませんでした。
胃カメラなどの注射でも問題はありませんでした。
それに、食物アレルギーや過去に薬品によるアレルギーをおこしたことは、ありません。

ですが、やった事のない検査にかなり、不安感があります。

しかし、どうしてもこの検査は行わなければなりません。

MRIの造影剤はCTの造影剤とは違って、副作用が少ない方だと聞いたことがあります。

この、造影剤による検査は、他の検査(心臓カテーテル等)に比べて結構、危険な頻度の高い検査なのでしょうか?

どなたか、詳しい方や若しくは経験のある方、教えてください。
宜しく、お願いします。

近々、「Gd脳造影MRI」を撮ることになりました。

医師からは、特に詳しい検査に対する副作用の説明はありませんでした。

ところが、承諾書にサインする際の看護師の説明によると、重篤な副作用が、まれに起こるようなことがあると説明を受けました。

体質によるから、実際に検査をやってみなければ、わからないそうです。

私は、過去に全身麻酔と局部麻酔で、2度の手術を経験していますが、特に問題はありませんでした。
胃カメラなどの注射でも問題はありませんでした。
それに、食物アレルギーや...続きを読む

Aベストアンサー

No.3の方も回答されていますが、MRI検査は、他の検査(心臓カテーテル等)に比べると安全な検査といえます。

最近は、病院側としてどんな検査であれ、検査を行う場合には、検査の内容、有用性、合併症や副作用、代替検査の有無などを十分に説明をすることになっています。

今回の場合は、造影MRIということですから、Gdという造影剤を使用するため、看護師から造影剤の副作用についての説明があったのだと思います。

たしかに、MRIの造影剤も病状・体質によっては重篤な合併症がおこりえます。しかし、mey_3さんがおそらく心配されている命の危険になるような合併症は約10-20万人に1人の割合(0.0005%-0.001%)といわれています。これは、かなり低い頻度です。ですから造影MRI検査はかなり安全な検査の部類にはいると考えてよいと思いますよ。

ちなみに喘息の方は、MRIの造影剤の副作用の生じる頻度が10倍になるともいわれており、原則として喘息の方は、造影剤を使用するMRIは可能な限り避けるようにしています。

mey_3さんは、喘息をお持ちではないですよね?。とりあえず今までの種々の検査でとくに問題が認められず、また食物アレルギーももっていらっしゃらないとのことですから、検査を受けられてもまず問題ないと思います。

なお、MRIの検査中も、mey_3さんの言葉は検査の担当者に常に届いていますから、体調の変化があれば、その旨を伝えれば、すぐ担当者がきてくれますよ。

No.3の方も回答されていますが、MRI検査は、他の検査(心臓カテーテル等)に比べると安全な検査といえます。

最近は、病院側としてどんな検査であれ、検査を行う場合には、検査の内容、有用性、合併症や副作用、代替検査の有無などを十分に説明をすることになっています。

今回の場合は、造影MRIということですから、Gdという造影剤を使用するため、看護師から造影剤の副作用についての説明があったのだと思います。

たしかに、MRIの造影剤も病状・体質によっては重篤な合併症がおこりえます。しかし、me...続きを読む

Q脳MRIの造影剤使用なしの判断

脳の検査で、造影剤なしのMRIを撮影した後、造影剤ありのMRIを撮影する必要はないと判断された場合、どのような理由で造影剤を使用しなかったのでしょうか?また、どのような病気の場合、こういった判断になるのでしょうか?

【経緯】
めまいと手のしびれを理由にとあるクリニックを受診したところ、念のため、検査専門の病院でMRI+MRAを取ることになりました。
訪れた検査専門の病院の問診では、「まず造影剤なしで撮影し、病気が疑われた場合には、さらに造影剤を投与して撮影する可能性がある」と医師から説明を受け、造影剤使用に関する同意書にサインをしました。
しかし、結局、造影剤の投与はありませんでした。

実際に同じような経験をされた方や専門の方にお答えいただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

看護師です。
MRIや造影MRIを受ける患者さんたちを多くみてきましたので回答させていただきます。

まず、造影剤を使用するかしないかの違いですが、
医師のかたが説明したように、「まず造影剤なしでMRIをとり、その後もし何か疾患があれば造影剤を使用する」という言葉通り、造影剤を使用したほうが、より微細な情報をとらえられるという解釈で問題はありません。

造影剤というのは、血管から投与して、造影剤はその後全身の血管を巡っていきます。
MRIを撮影して造影剤があるかどうか?ということを見るわけですが、
造影剤がないところには血管がないということがわかり、
造影剤があるところには、そこには血流があるんだということがわかります。
これが診断上どんな意味を持つかとういうと、
代表的なものとしてがんなどの腫瘍をそのステージなどかなり詳細に判断できることです。
腫瘍も血液がないと活動できません。
腫瘍は他の細胞と違い異常な細胞ですので、他の血流とは造影剤の移り方が違うので、腫瘍がどのような状況か判断ができるわけです。
また脳の場合には脳内出血の細かい状況なども判断できます。

少しわかりにくくなってしまいましたが、
造影剤を使用することで、脳内の腫瘍や脳内出血の詳細が分かると考えていただければと思います。
造影剤を使用しなくても、脳梗塞や脳萎縮の有無などは十分みることができます。
一方腫瘍の有無や出血の有無はある程度わかりますが、その詳細までとらえることは難しいのです。

基本的に、造影剤なしのMRIで異常が認められない場合、わざわざ副作用のある造影剤を使用してもう一度MRIをとる、ということはしません。

おそらく質問者さんの場合、造影剤なしのMRIで特に異常がなかったということなのだと思います。

長文となり申し訳ありません。
少しでも参考になれば幸いです。

看護師です。
MRIや造影MRIを受ける患者さんたちを多くみてきましたので回答させていただきます。

まず、造影剤を使用するかしないかの違いですが、
医師のかたが説明したように、「まず造影剤なしでMRIをとり、その後もし何か疾患があれば造影剤を使用する」という言葉通り、造影剤を使用したほうが、より微細な情報をとらえられるという解釈で問題はありません。

造影剤というのは、血管から投与して、造影剤はその後全身の血管を巡っていきます。
MRIを撮影して造影剤があるかどうか?ということを見るわけで...続きを読む

Q乳腺MRI検査とアレルギー体質、その他について

はじめまして。宜しくお願い致します。
私は乳がんの可能性があるとしてMRI検査(造影剤使用)を受けることになりました。(今まで私が行った検査は、マンモと超音波です。)
医師よりMRI検査について説明を受けましたが、その時乳がんかも、
ということにショックを受けあまり説明を理解していない状態でした。
その後、冷静になった時検査について不安があり、検査までに医師に確認しようと思いましたが、
なかなか予約が取れず検査がとうとう来週になってしまいました。
そこで恐縮ですがここに何点か質問させていただきます。
予約が取れた時も、皆様のご回答を参考に医師と話をさせていただきたいと思っております。
お詳しい方、是非ご回答の程、宜しくお願い致します。

・以前気管支炎を患った時、他病院で喘息のケがあると言われました。(実際に喘息とは言われませんでしたが、吸入を行ったら楽になりました。)
また、アレルギー性鼻炎、アトピー、ハウスダスト・ダニアレルギー、花粉症などがありますが、造影剤使用のMRI検査は大丈夫でしょうか?
・以前パニック障害を患い、現在も電車などには一人で乗れない状態です。(薬は以前はソラナックス服用、現在は何も服用しておりません。)
MRIは狭いということですが、若干パニック発作がおきないか不安です。こうゆう人はMRI検査は受けない方が良いのでしょうか?また、受ける時、何か対策はありますでしょうか?(ソラナックスは現在何錠かお守りで持っております。)
・もし、上記理由でMRIが受けられない場合、乳がんの検査として、他にはどのような検査があるのでしょうか?

以上ですが、わかりにくい文面で申し訳ございませんが、何卒宜しくお願い致します。

はじめまして。宜しくお願い致します。
私は乳がんの可能性があるとしてMRI検査(造影剤使用)を受けることになりました。(今まで私が行った検査は、マンモと超音波です。)
医師よりMRI検査について説明を受けましたが、その時乳がんかも、
ということにショックを受けあまり説明を理解していない状態でした。
その後、冷静になった時検査について不安があり、検査までに医師に確認しようと思いましたが、
なかなか予約が取れず検査がとうとう来週になってしまいました。
そこで恐縮ですがここに何...続きを読む

Aベストアンサー

アレルギーについて。どんな薬でもわずかな可能性はあります。過去に造影MRIでアレルギー反応を起したというのであれば可能性は高くなりますが、そうではなく、検査の必要性が高いのであればやってみるより仕方がありません。万が一起きた時の対応がしっかりしていれば大丈夫と思います。
MRIについて。狭い、大きな音がする、CTより時間がかかる、というのがMRIの欠点です。音についてはヘッドフォンで音楽を聞かせてくれるところが多いです。ある程度の時間、狭いのを我慢してじっとしていることができない場合はMRIは不可能です。主治医にお話して、ソラナックスを服用する許可をもらうか、代わりに鎮静効果のある薬を使ってもらうなどすればクリアできると思います。
しこりが乳がんかどうか確定するには、生検という方法があります。組織のサンプルを採取して、病理医が顕微鏡で細胞を観察し、悪性かどうか判断する検査です。採取方法として、エコーで見ながら針で採取するやり方と、手術(局所麻酔が多いです)で採取する方法があります。
説明の時にはどなたかに一緒に聞いてもらったほうがいいですよ。ショックを受けて説明がよくわからなくなるのは当然のことです。どうぞお大事に。

アレルギーについて。どんな薬でもわずかな可能性はあります。過去に造影MRIでアレルギー反応を起したというのであれば可能性は高くなりますが、そうではなく、検査の必要性が高いのであればやってみるより仕方がありません。万が一起きた時の対応がしっかりしていれば大丈夫と思います。
MRIについて。狭い、大きな音がする、CTより時間がかかる、というのがMRIの欠点です。音についてはヘッドフォンで音楽を聞かせてくれるところが多いです。ある程度の時間、狭いのを我慢してじっとしていることができない場合...続きを読む

QMRIの造影剤使用の必要性について

MRI検査の造影剤についてお伺いしたいのですが、
MRI(腰)を受ける事になり、造影剤を使用する説明を受けました。

MRI検査は今までにも数回受けた事がありますが(頭部や背中など)
時計をはずしただけで、今まで造影剤を使ったことがなくて、
今回初めて「造影剤」をしようすると聞いて不安になってきました。

(1)造影剤の使用の有無は、どのようにちがうのでしょうか。
(2)造影剤の使用は一般的ですか?
   使わないケースの方がまれだったのでしょうか。
(3)不安な場合、造影剤なしで検査を受ける事も可能でしょうか。
   造影剤をお断りして、MRIを受けた方はいらっしゃいますか。

経験者の方やご専門の方がいらっしゃいましたら、
ご意見アドバイスなど、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

(1)造影剤の使用の有無は、どのようにちがうのでしょうか。
得られる情報量が違いますね。腰椎での造影剤使用となると、腰椎にある病気がどういった質のものかを診断する目的になると思います。その本質にどこまで近づけるかどうか、が目的でしょうから、造影剤を使用した方がより本質に近づけると思います。

(2)造影剤の使用は一般的ですか?使わないケースの方がまれだったのでしょうか。
検査目的次第です。頻度的には造影剤を使用しない方が多いと思います。

(3)不安な場合、造影剤なしで検査を受ける事も可能でしょうか。造影剤をお断りして、MRIを受けた方はいらっしゃいますか。
もちろん可能です。ですが、前述したとおり、腰椎にある病気がどういった質のものかを診断する目的でしょうから、造影剤を使用しないなら、MRIを行ってもそれほどメリットはなかったという結果になりうると思います。もしくは、造影剤を使用しないMRIを見て、再度造影剤使用の必要性を説明されることになると思います。いずれにせよ、断ることは可能ですが、それによる逸失利益も考えてから決めた方が良いと思います。

(1)造影剤の使用の有無は、どのようにちがうのでしょうか。
得られる情報量が違いますね。腰椎での造影剤使用となると、腰椎にある病気がどういった質のものかを診断する目的になると思います。その本質にどこまで近づけるかどうか、が目的でしょうから、造影剤を使用した方がより本質に近づけると思います。

(2)造影剤の使用は一般的ですか?使わないケースの方がまれだったのでしょうか。
検査目的次第です。頻度的には造影剤を使用しない方が多いと思います。

(3)不安な場合、造影剤なしで検...続きを読む

Q乳癌検診のMRI

先日の乳癌検診(マンモ)で要精密検査となり、今日マンモとエコーの検査を受けました。しかし、何か特定が出来ないので今度、MRIを受けることになりました。調べたら、特定するためには細胞診をするみたいで、MRIをいきなりするということは、ガンは確定でガンの大きさを見るということなのでしょうか?不安で仕方ありません。どうか、わかる方、回答ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

私も乳癌健診でひっかかりました。マンモとエコーして、なおさらに、細胞診を今日行ってきました。
気になって仕方ないですよね。私もそうです。乳癌だったらとおもうだけで、震えてきますよね。
どうか、違っていてほしい。としか考えられませんね。
乳癌になった方には申し訳ありませんが、癌疑いの今は、まだ受け入れる心境ではありません。
癌確定で、MRIをしているのではなく、以下の方針の病院がけっこうあります。

「乳がん診療においてはマンモグラフィや超音波よりも精度が高い「乳房MRI」が有用と考えられています。著名な医学雑誌 Lancetに掲載された2007年の論文では、早期の乳がん(非浸潤癌)の検出率はマンモグラフィで56%、乳房MRI検査で92%と報告されています」

なので、より正確に検査したいと思われたのではないでしょうか?
MRIの画像をもとに細胞をとるということはありませんか?
癌が確定しているからではなく、確実に検査するためですよ。
乳腺は細かいですし、部位を限定して、細胞を採取は、高度な技術が必要だそうです。
的が外れていたら、大変ですからね。

今日も、細胞をとるとき、DRはエコーで確認して、胸にマジックでしるしをつけていました。
私の場合、1本の乳腺の中に腫瘍上の黒い影があるので、そこを狙って、細胞をとられました。
DR曰く、きちんと細胞取れましたとのことでした。

MRIは超音波などよりも、かなり正確ですよ。
私は、子宮筋腫、卵巣腫瘍がありますが、超音波ではぼんやりとしか映りませんが、
MRIは臓器や、腫瘍の大きさがはっきりと何センチ、何ミリまでわかりますし、色の濃淡で、腫瘍の性質や、筋腫が悪性ではないことなど、素人の私でも説明されればわかったくらいです。
このMRIは骨盤MRIです。あと、色が不均一な部分は悪性の場合が多いと聞きましたが、
それにより、悪性の子宮肉腫などがわかるそうです。


ご心配なのは、同じ境遇にいますので、よくわかります。
エコーより正確なほうがいいではないでしょうか?
今は何を言われても、心配が先に立って仕方ないと思います。
お互い、乗り越えていきましょう、つぶれそうになりますが。。。

私も乳癌健診でひっかかりました。マンモとエコーして、なおさらに、細胞診を今日行ってきました。
気になって仕方ないですよね。私もそうです。乳癌だったらとおもうだけで、震えてきますよね。
どうか、違っていてほしい。としか考えられませんね。
乳癌になった方には申し訳ありませんが、癌疑いの今は、まだ受け入れる心境ではありません。
癌確定で、MRIをしているのではなく、以下の方針の病院がけっこうあります。

「乳がん診療においてはマンモグラフィや超音波よりも精度が高い「乳房MRI」が有用と考え...続きを読む

QMRIの時、生理中の場合

いつもお世話になっております。

今度、子宮内膜症の関係で、造影剤(ガドリニウム製剤)を用いるMRI検査を受ける事になりました。
(以前、子宮内膜症の件でご相談にのっていただいた皆様、どうもありがとうございました)
よく考えたらその日は生理になっている可能性が少々大きいのです。
大きい病院なので、早めに繰り上げる事は出来ない、です。
本日、病院に電話をし(直接の担当者ではないが)、
「子宮内膜症なので腹部のMRIを撮ります。その日生理中だったら?」
と尋ねました。
電話口の人は付近の人に訊いたようで、「腹部、なんですよね。生理中でも大丈夫・・・です」
と、ほんの少しだけ自信なさげな印象を受けました。
それに「腹部」はわたしが勝手に付け足してしまった事です。
※子宮内膜症で、卵巣が悪いので当然撮るのだったら「腹部」と思っています。
後にHPで見ると「腹部」と「骨盤内」と分けて
書いてあるところもあったので「まずかったかな」とも思ってます。
MRIの注意点で「下着は金具の付いていないものだったら可」とありますが、
ちょうど生理に関する部分でそれで生理中っていうのはどんなものか。
頭部・頚部だったら生理中も何も関係ないと思いますが・・・

●子宮関係のMRIを受けた時、ちょうど生理中だった方、いらっしゃいますか?
●生理中でなくても、その部位の撮影時の服装を細かく教えていただけたらと思います。
(手術着のようなものを着るのですよね、実際に下着はどうだったかを教えてください)

大丈夫のような気もするのですが、結構不安です。
実際に生理にならなければ、取り越し苦労になってしまうのですが・・・m(__)m

よろしくお願いします。

いつもお世話になっております。

今度、子宮内膜症の関係で、造影剤(ガドリニウム製剤)を用いるMRI検査を受ける事になりました。
(以前、子宮内膜症の件でご相談にのっていただいた皆様、どうもありがとうございました)
よく考えたらその日は生理になっている可能性が少々大きいのです。
大きい病院なので、早めに繰り上げる事は出来ない、です。
本日、病院に電話をし(直接の担当者ではないが)、
「子宮内膜症なので腹部のMRIを撮ります。その日生理中だったら?」
と尋ねました。
電話口の人は...続きを読む

Aベストアンサー

先日、私も子宮・卵巣関係の検査の為、生理2,3日目の時にMRIを受けました。担当医にもその事は言ってありましたし、問題はないようです。
はっきりみえなかったのですが、用紙には腹部の欄にまるをつけてあったような気がします。
MRIは磁気共鳴画像診断で、強い磁気を用いて体内を映し出す検査です。
だから、はじめ金具のチャックがついた服を羽織っていたのでそれはもちろん脱いで入りました。あと、ピアスやネックレスは付けてないか聞かれました。それで私の場合、下の下着と病院のねまき(入院中だったので)を着用してました。ある方が、うっかりテレホンカードをポケットにいれたままMRIを受けて、そのカードがだめになったそうです。それ位なら仕方なかったと思いますが、装置自体に影響が出るといけないのでそれは厳重にチェックしているようです。途中で寒くなってきたからタオルケットをかけようか?と検査の方が言ってくださいました。
しばらくじっとしていないといけないのですが、始めからそれを知っていたので我慢できました。生理中であることを、担当の検査技師の方にも一言いって検査室に入るといいと、ある方の体験記でも読んだ気がしますので、あまりお気になさらないようにと思います。

先日、私も子宮・卵巣関係の検査の為、生理2,3日目の時にMRIを受けました。担当医にもその事は言ってありましたし、問題はないようです。
はっきりみえなかったのですが、用紙には腹部の欄にまるをつけてあったような気がします。
MRIは磁気共鳴画像診断で、強い磁気を用いて体内を映し出す検査です。
だから、はじめ金具のチャックがついた服を羽織っていたのでそれはもちろん脱いで入りました。あと、ピアスやネックレスは付けてないか聞かれました。それで私の場合、下の下着と病院のねまき(入院...続きを読む

QMRI造影剤の副作用について

卵巣、子宮などを検査するために念のためMRIを撮ることになりました。
その際に造影剤を打つのですが、それが少し恐怖です。

私は今まで薬や麻酔にアレルギーはないのですが、
心配性というか、不安症があり、極度に心配してそれにより吐き気がしたり、パニック症状らしきものを経験してしまいます。

考えないようにと思えば思うほど怖いのですが、
大丈夫だったという方の意見をお聞きして、少しでも安心したいと思って質問させていただいております。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

日常的にCTやMRIの造影剤を扱っていますが,MRIはとっても副作用が出にくい造影剤を使用します。CTの造影剤と比べるとはるかに少ないです。MRI造影剤を使って副作用の出る方は,検査前からとっても体調の悪い方がほとんどですね。まあ,病気だから検査を受けているので仕方がないですけれど。

CTにしても,MRIにしても,副作用の出る確率の高い方は「アレルギー体質」ということがよく知られています。ぜんそくは要注意です。これに関しては,質問者さんは問題ないと思います。
しかし,あまり一般的に知られていませんが,「心配性」というのはアレルギー以上に副作用の出現する頻度が高いですね。つまり,心因性で副作用の症状を引き起こす方が多いです。事前にわかれば冗談を織り交ぜつつ,リラックスしてもらえるようにして検査を進めるのですけどね。この心因性の反応も,MRIではCTよりはるかに少ないのでご安心ください。

結局のところ,やはりいかにリラックスした状態で検査を受けられるかということになると思います。検査までリラックスできるように音楽などを用意しておかれるのも良いかと思いますよ。
蛇足ですが,MRIの造影剤では体が熱くなるようなことはないです。体が熱くなるのはCTの造影剤です。

日常的にCTやMRIの造影剤を扱っていますが,MRIはとっても副作用が出にくい造影剤を使用します。CTの造影剤と比べるとはるかに少ないです。MRI造影剤を使って副作用の出る方は,検査前からとっても体調の悪い方がほとんどですね。まあ,病気だから検査を受けているので仕方がないですけれど。

CTにしても,MRIにしても,副作用の出る確率の高い方は「アレルギー体質」ということがよく知られています。ぜんそくは要注意です。これに関しては,質問者さんは問題ないと思います。
しかし,あまり一般的に知られてい...続きを読む

Q乳がん検診でひっかかり(エコー)、細胞診までしました。

乳がん検診でひっかかり(エコー)、細胞診までしました。
エコーに所見があり、細胞診をした人の中でどれくらいの人が悪性と判断されるのでしょうか?はやりここまで進んだ検査となると、大半の場合、悪性なのでしょうかね・・・。

Aベストアンサー

検診で引っかかった時点で不安な気持ちになりますよね。
私は、昨年乳がんになりました。

その時の検査の順序としては

問診→視触診→マンモグラフィー→エコー→細胞診

→MRI→マンモトーム生検(マンモトーム生検は確定診断
が出来る検査なので、ここで乳がんと診断されました。)

という流れでしたが、細胞診は良性か悪性化の区別がまったく
付いていない状態でも、マンモやエコーでちょっと変なところ
が見つかっただけでも行う検査だと思います。

また、細胞診の評価は1~5で評価され

1~2は良性・3は良性か悪性か判断できない・4~5は
強く悪性が疑われる。

という診断になります。

なので、この細胞診で1~2であればほぼ良性と考えて
大丈夫なのだと思います。(先生もそういってましたし、
3の場合でも殆どが良性だとおっしゃってました。
私の場合は違いましたが。)

長くなってしまいましたが、結論としては細胞診では
まだ悪性かどうかは確定はできないと言う事です。

乳がんと間違われる良性の病気もありますので
もしかしたらそっちかもしれないですし。

参考URL:http://nyuganwosirou.net/migicategory/shoujou.html

あまり心配せずに、細胞診の結果が4~5だった時に
その先のことを考えられてはいかがでしょうか。

検診で引っかかった時点で不安な気持ちになりますよね。
私は、昨年乳がんになりました。

その時の検査の順序としては

問診→視触診→マンモグラフィー→エコー→細胞診

→MRI→マンモトーム生検(マンモトーム生検は確定診断
が出来る検査なので、ここで乳がんと診断されました。)

という流れでしたが、細胞診は良性か悪性化の区別がまったく
付いていない状態でも、マンモやエコーでちょっと変なところ
が見つかっただけでも行う検査だと思います。

また、細胞診の評価は1~5で評価され

1~2は良性・3は良性か...続きを読む

QMRIはすっぴんで!?

造影剤を使用した腹部のMRIを受けます。
金属類やコンタクトレンズ類は外さなければなりません。
アートメイクもしておりません。

それでも、化粧もダメと書かれてあるサイトがありました。
以前、腰椎のMRIを受けた時にはコンタクトさえはめていたように思います。

今回受診する病院の説明書には、化粧を落とすようにとは書かれていませんでした。
それでもやはり火傷をしたりする可能性があるのでしょうか・・・

お化粧したままで腹部のMRIを受けることはできますか?
とくにご専門の方、ご回答くだされば助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

通常の金属を含まない軽いお化粧であれば、特に照射部位を外れていればやけどはあまり起こりやすくはないと思いますが、医療機関で検査や診察を受けるときは顔色などの変化を正確に把握する必要があることから(特に造影剤などを使う場合稀に気分が悪くなる方がいますので)本来であれば、ノーメイクが望ましいと思いますよ。

Q卵巣嚢腫の自覚症状

不安なので経験者の方の意見を聞きたいと思います。

28歳女です。3ヶ月前に卵巣が腫れていると言われ、マーカー検査を受けました。結果、数値的には異常もなく、内診、エコーと合わせて、卵巣嚢腫だと診断されました。まだ3センチ程度で、悪性の可能性は99%ないということで、半年後にまた検査に来てください、で終わりでした。

先生も言っていたし、ネットで調べても3センチ程度では自覚症状はほとんどない、とのことですが、鈍い痛みがあるのです。今まで便秘知らずだったのに、時々便秘になるし、お腹にガスが溜まる感じがする時が多くなったし、何もない時でも左下腹部が痛み、その裏にあたる腰も痛むことがあります。何か他の病気の可能性があるのか、3センチ程度の嚢腫でも痛みがあることがあるのか。子宮がん検診もしましたが問題なく、さっぱり自分じゃわかりません。わたしはかなり痩せていて、お腹まわりに肉がなく、あとは胃下垂です。なので、人よりも嚢腫が小さくても内臓が押されて痛みを感じるんじゃないのか?と自分では思うのですが…。

妊娠している可能性も皆無です。今のところ他には不調なところもなく、生理痛は昔からいつもひどいので、いつもよりひどいかどうか、もちょっとわかりません。

何かわかる方がいましたら回答お願いします。

不安なので経験者の方の意見を聞きたいと思います。

28歳女です。3ヶ月前に卵巣が腫れていると言われ、マーカー検査を受けました。結果、数値的には異常もなく、内診、エコーと合わせて、卵巣嚢腫だと診断されました。まだ3センチ程度で、悪性の可能性は99%ないということで、半年後にまた検査に来てください、で終わりでした。

先生も言っていたし、ネットで調べても3センチ程度では自覚症状はほとんどない、とのことですが、鈍い痛みがあるのです。今まで便秘知らずだったのに、時々便秘になるし、お腹に...続きを読む

Aベストアンサー

とても不安を感じていらっしゃるようですね。痛みがある、ということに対してでしょうか?痛くても痛くなくても卵巣に病気があることには変わりないのですが、自覚症状があると気になってしまう、ということでしょうか?
私の場合ですが…。3年前、妊娠発覚のときに既に5センチありましたが放置。最近、検査したところ8センチでした。ここまでくると、排卵痛やら腰痛やら卵巣自体の痛みもあります。が、主治医は半年後との経過観察でいきましょうと楽観的です。私も当初は「普通、手術でしょ?捻転とか破裂とかしたら激痛でしょ?緊急手術でしょ?薬も出さないし、ヤブ医者では?」などあれこれ悩みましたが、今では何年も前から卵巣は腫れていたわけだし、いまさら急にどうということはないだろう、という気持ちでいます。ダメモトで別の病院で相談して漢方薬を始めたというのも、楽観的になれた要因のひとつです。話がそれましたが…、振り返ってみると、二十歳くらいには、急に立ち上がった時などにビキッと痛かったのはあれは卵巣の痛みだったのだと今となっては思います。排卵出血とか、便秘がちなのも、ガスが溜まりやすいのも…。二十歳ころから徐々に卵巣に異常があったんだろうと思います。
ネットや本でもっと沢山勉強してみるといいですよ。不安が取り除けると思います。3センチでしたら、太極拳やって治ったとか、食事と漢方薬で治ったとか、そういう話がたくさん出てくるし、セカンドオピニオンも試されてはどうですか。積極的に治そうとする医者であれば、ピルとか、ホルモンを調整する薬での治療をしてくれます。
不安でいっぱいのようですが、死ぬ病気ではありません。多少痛むでしょうか、気持ちの持ちようでこれまでと同じ毎日を送れるんです。だから大丈夫ですよ。

とても不安を感じていらっしゃるようですね。痛みがある、ということに対してでしょうか?痛くても痛くなくても卵巣に病気があることには変わりないのですが、自覚症状があると気になってしまう、ということでしょうか?
私の場合ですが…。3年前、妊娠発覚のときに既に5センチありましたが放置。最近、検査したところ8センチでした。ここまでくると、排卵痛やら腰痛やら卵巣自体の痛みもあります。が、主治医は半年後との経過観察でいきましょうと楽観的です。私も当初は「普通、手術でしょ?捻転とか破裂とかし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング