「DVDレコーダー」と言うカテゴリーがないので、一応、こちらのカテから質問します。

東芝RD-X8を使用して、地デジやBSデジタルのHD番組をHDDにTS録画しています。これをDVD-RにTSE変換ダビングしていますが、チャプターの繋ぎ目で”ゴミ”が発生します。

TS録画番組の不要部分をチャプター分割したあと、プレイリストを作成し、それをTSEモードでDVD-Rに焼いていますが、最近、なぜかゴミが発生するようになって来ました。チャプターは念のため、2コマシフトして打っていますが、2コマでは不十分と言う事なのでしょうか?

アナログでの録画作品の場合、DVD-Video形式で作成していますが、この場合、15コマシフトしてチャプター分割すれば、ゴミの発生は生じませんが、デジタル番組の場合、DVD-Video形式では作成出来ませんので、必然的にVRモードもしくはTSEモードでのダビングとなります。従って、15コマシフトは不要と考えていますが、この場合でもシフトするコマ数を増やすべきなのでしょうか?

TS→TSEの場合、約5分の1程度に圧縮(番組の尺によって圧縮率は変動しますが)される為、チャプターの繋ぎ目で音声が途切れたりしますが、これは止むを得ないとして、ゴミが一瞬表示されるのは回避したいと思います。何か良い方法があれば、その方法を教えて下さい。少し長くなりましたが、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

東芝サポートで回答を頂きました。



VRモードであってもMPEG2で記録しているので15コマのGOP単位は存在しています。VRモードだと再生する時に、その余分な所を再生しないようにチャプターでコントロールしているだけです。実際はそのゴミと呼ばれる部分も記録されています。

そのままTSEに直接変換すると、その、再生していないゴミ部分もTSEにしてしまうのでゴミが発生してしまいます。

対応としては、TS録画した作品にチャプターを打ったら、それをハードディスク内でTESモードに画質変換して、(レート変換ダビングみたいなものだと思うのですが、コピーではなくて移動とするのが違うそうです。)その後DVDに移動して下さい。
録画作品がダビング10だった場合、マスターは残り9回となり、TSE変換した作品はコピーワンスになり、DVDに移動した時点で消去されます。

これでも、どうしてもゴミが目立つようでしたら、始めのTS録画の編集点でGOP単位・15コマを意識してチャプターを打つのが確実です。

との事でした。これは、X8に限らず、家電製品では、その圧縮部分を一旦編集可能に解体させる能力を持っていない事に起因します。パソコンの対応編集ソフトなら可能です。

ハードディスク内でTESに変換してからTSEにチャプターを打ってDVDに移動するのはどうか、と聞いてみましたが、一度TSE変換したものを再度TSE変換が出来ないので、それは出来ないのではないか、という事でした。出来そうな気がするのですが、私はX8を持っていないので実演できません。

今回は、私は該当機種を持っていなくて、東芝サポートさんとの電話で、サポートさんが色々試してくれての回答ですので、憶測とお考え下さい。

ご質問者さまは、この道のエキスパートで生半可な回答ではご満足いただけないことは過去のご回答内容から重々承知の上で回答いたしました。
勘違いだったり、他の経験者さまからの適切な回答がありましたら、その節はご容赦ください。

この回答への補足

お礼の書き込み後、アドバイス頂いた方法(TS録画した作品にチャプターを打ったら、それをハードディスク内でTESモードに画質変換)を試してみました。結果、やはりゴミが発生してしまいます。
それで、TSE変換ダビング(HDD内コピー)した作品(これはオリジナル作品となります。)を再びチャプター分割(ゴミ部分の削除)を行ない、プレイリストを作成しました。これはTSEモードとなっていますので、こちらをDVD-Rに移動してみようと思っています。結果につきましては、後日No.4回答者さんの補足欄に書かせて頂きます。

補足日時:2009/05/29 18:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答No.1と併せてこちらでお礼を書かせて頂きます。

まず、わざわざ東芝サポセンまで問い合わせて頂いた事に感謝致します。本来、私が取るべき行動を変わって実践して頂き有難うございます。

今回質問したのは、ゴミが発生する場合としない場合があって、その原因がよく分からない為です。BSデジタル番組をTS録画し、それをTSEモードでDVD-Rに焼いてもどう言う訳かゴミは発生しませんが、先日、地デジ番組を同様にDVD-Rに焼いた所、かなりの確率でゴミが発生していました。何度かチャプター位置を変更したり、最終的にフラグメンテーションを覚悟で不要チャプターを削除してダビングしたりもしましたが、結果的には同じ状態となってしまいました。

お示し頂いた方法(HDD内変換ダビング)を機会を見て試してみようと思います。今回はお手数おかけしました。

お礼日時:2009/05/27 17:58

取説の指摘というか禁止事項並みの記載でTSを編集せずにTSE変換後編集するようにと記載されています。


またチャプター編集の欄には放送の内容によっては分割が出来ない場合や地点のズレが有る旨の記載があるので仕様と言う事でしょう。

サポートに指摘するにも取説通りの操作をしないと、その点を指摘されるでしょうし、TSEのチャプター編集を再変換と誤解するサポートの程度では、最悪話をすり替えられる可能性もあるかも知れません。

この回答への補足

回答番号:No.3の補足の続きです。

TSで録画した番組をそのままチャプター編集し、TSEモードでDVD-Rにダビングするとゴミが発生する問題ですが、HDD内でTSEコピーしてもやはりゴミが出ます。このゴミを含んだTSE作品を再度チャプター編集(ゴミ部分をチャプター編集)してDVD-Rに焼くと、ゴミが発生しない事が判明しました。
ゴミを含んだTSE作品をチャプター打ちした時のフレームのシフト数は2コマですが、1コマシフトすると勝手に2コマずれてしまう場合もあり、正確な数値ではありませんが、この方法でプレイリストを作成してDVD-Rにダビング(ムーブしか出来ません)してみましたが、ゴミは発生していませんでした。今後、TS作品をTSEモードで焼く場合は、先にTSEモードでHDD内コピーして、それを編集してDVD-Rに焼くのが無難のようですね。
以上、一応、結論が出たようなので、この質問もこれで締め切らせて頂きます。回答頂いた方々に改めてお礼を申し上げます。有難うございました。

補足日時:2009/05/30 23:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>TSを編集せずにTSE変換後編集するようにと記載されています。

仰るように、上記の記述は私も取り説で確認していますが、それを無視(?)して、TS作品をチャプター編集してTSEでダビングしての結果が質問として浮上しました。やはり取り説通りにした方が良いと言う事でしょう。
ただ、最初からTSEモードで録画する場合、レート設定をDVD-Rの容量に収まるように設定する必要があります。これが若干面倒な為、TSで録画し、「ぴったりダビング」で焼いています。そうすれば、ハード側で自動でレートを決定してくれます。この「ぴったりダビング」がゴミの発生源になっているのでしょうか?

今後、TSE録画してDVD-Rに焼いて見る事にします。No.3さんからもお示し頂いていますので、やはりこの方法がゴミ問題解消には必要なのかもしれませんね。今回は有難うございました。

お礼日時:2009/05/27 18:10

少なくともVRモードについてはフレーム単位に編集可能な仕様のようです。

但し、編集点の情報を持ってるだけのようで、それを有効に活用する
かどうかは、再生側の問題な気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再生側の問題とのご指摘ですが、ドライブに問題があると言う事でしょうか? もし、そうだとしたら可能性はあるとは思いますが、確率としては低いと思います。それよりも、チャプター1コマに含まれる情報(MPEG2圧縮=15コマ一纏め圧縮)がTSE変換でダビングすると現れてしまうのではないかと推測しています。つまり、MPEG2⇒MPEG4となりますので、この処理過程に情報がオーバーフローしてしまうように思いますが…。
他の回答者さんのお示しの方法で試してみようと思います。今回は有難うございました。

お礼日時:2009/05/28 18:24

RD-X8はいいですね。

うらやましいです。
お時間を頂ければ、東芝サポートに電話して詳細を聞いてみます。電気店知り合い関係でも話を聞いてみます。
あまりアテになるかわかりませんが、少しお待ちください。
解らなかったら、ごめんなさいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング