30才前のOLです。
母との関係に悩んでいます。

私は今、結婚を前提にお付き合いしている彼氏がいます。
その彼氏のことで、毎日ように母のお小言を聞かされて、かなりまいっています。

旅行に行きたいと言ってみれば、婚前旅行なんて許されない!と怒り、彼氏に手料理を作った話をすれば、なぜ作り方を聞かないんだ!うちの料理がまずいってことか!と怒り…
心配してくれるのは分かりますが、母とのあまりの考え方の違いに、絶望的な気持ちになります。

先日、母が彼氏に会いたいと言うので、会わせました。
会わせるまでも一苦労でしたが、会えば少しは母も理解してくれるかもしれないと、淡い期待を抱いて頑張りました。
実際、会って2~3日はお小言も減り、本当に良かった…と安心していたのですが…
今度は、彼氏の服装についてのお小言がはじまりました。
靴の趣味が悪いことが気に入らないらしく、それを彼氏に伝えろと言ってきます。
「あんたが友達に彼氏を紹介するときに恥ずかしい思いをしないため」と母は言っていますが、私は恥ずかしいと思いません。
確かに彼氏はセンスがいいとは言えない服装ですが、特に奇抜なわけでもなく、人に迷惑がかかるわけでもありません。
そんなもの、「趣味が悪いね~」と笑って済むことだと思います。
なぜ母がそれほどムキになって言うのか理解できません。

こんなことの繰り返しで、母のことが憂鬱でなりません。
今は何とか耐えていますが、母が原因で、いつか彼氏ともうまくいかなくなるんじゃないかと不安でなりません。
母のお小言は、私を心配しているのではなく、自分の憂さ晴らしにしか聞こえません。

どうしたら前向きになれるでしょうか。

A 回答 (4件)

更年期障害かもしれませんが、幸せ一杯のあなたがうらやましいんでしょうね。

お父様との関係はうまくいってますか?
うまくいってるなら娘の彼氏に難癖つけようと思いませんけどもね。
子離れできてないんでしょう。単なる八つ当たりです。

>靴の趣味が悪いことが気に入らないらしく、それを彼氏に伝えろと言ってきます。

きっと彼氏も自分の思うようにしたいんでしょうね。
そのうちうちの母親みたいに服とかプレゼントされるんじゃない
でしょうか。

彼氏には「あんな母親だけど気にしないで」とフォローし、
あなたが母親に染まらないようにすれば大丈夫だと思います。
結婚後家を出て、それでも彼氏を非難する態度があれば
「自分の夫を侮辱するなんて実母といえども許せない」と
あいに行くのをやめる宣言をすればイイだけのことです。
私も同じ血を引いてるので母親のように過干渉にならないよう
日々気をつけてます。
家を出るまではハイハイそうですねとスルーしておけば良いと思います。
    • good
    • 0

お母様は、いつからそういう小言をいうようになったのでしょう?



最近特に多くなったなら、更年期障害や老年期でイライラしているのかもしれませんね。

うちには2人の思春期の娘がいますが、少しでも小言というような
ものを察知すれば、ものすごく怒りますし、
あなたのお母様のいうようなことを私がいえば、物が飛んできそうなほど、
険悪になると思うので、絶対いいません。

親子の力関係もあるのかな?

親のせいで、なかなか結婚できないということは、よくあるので、
大変ですが、親はわきに置いておいて、話を進めていかないと、
どうしようもありません。

以前、私は子離れできない母親について質問したことがありますが、
回答で「人のことに口出しするな」、とかなり批判を受けたことがありますが、将来を左右するほど深刻だと思います。
子離れしなくてはならないという法律がないから、子離れしなくていいそうです。

でも、「子供は借り物」っていうぐらいだから、親は子供を見守った後、
手放さなくちゃいけないのです。
だから早く家を出ることをお奨めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり母の年齢的なことも関係しているのでしょうか(50代中頃)
以前から一人暮らしを考えていましたが、この時期それを切り出すと、彼氏のことを引き合いに出して、母はきっと反対すると思います。(父は無関心)
反対されれば、今以上に拘束がきつくなるんじゃないかと怖いです。
親の反対を押し切ってでも、家を出ていいものでしょうか。

お礼日時:2009/05/27 14:04

想像ですが、今現在はお母様と一緒に住まわれていますか?



>自分の憂さ晴らしにしか聞こえません。

こう考えてしまっては、互いにすれ違いが大きくなるだけです。

30歳前との事ですが、親にとって子供はいつまでも子供であって
その年齢は大人になったと思う判断の材料にはなりません。

子供の生活態度や考え方等を見て、それでも安心出来ない物です。
自分の子供にはよそ誰よりも幸せになって貰いたい。。。

さて、最初の想像の同居の話ですが、普段からお母様に色々
面倒掛けたりお世話になっていると、親からすれば完全な
扶養の対象です。(気持の上でね。)

つまり、よく言われる「一人前」と思われて無い為に、すべての事に
よりよい助言が来るようになってしまいます。

まずは、娘はもう立派な大人だから、彼女の判断に任せて大丈夫。
そう思って貰えるように自立する事です。

それでも心配はしますが、強制的な言い方は和らぐと思いますよ。

憂さ晴らしなのじゃ?なんて考えないで、もっと深くお母様の
思いを理解してあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私は実家暮らしです。
母に対して、感謝の気持ちと思いやりが欠けていることを、自覚しています。
それも今の自分の課題です。
なるべく母の話をありがたく聞くように心がけているのですが、母の話は批判的なものばかりで、それが毎日のように半年ほど続いているので、最近だんだん耐えられなくなってきました。
母と話すとすぐ胃が痛くなり、苦痛にしか思えなくなっています。
できることなら母と楽しく会話したいので、乗り越えなければいけないと思っているのですが…

お礼日時:2009/05/27 13:46

娘の選んだ人を素直に認められないって、寂しいことですよね。


お母様が日ごろどういう方なのか存じませんが、まあ単に子離れできてない母親なのかなあ、という感じです。
私の叔母がそうなんですが、息子の付き合う相手の文句しか言いません。
何がそこまで頑なにさせるのかわかりませんが、言ってて情けなくならないのかなあ、と周囲はため息つくしかありません。
人間、完璧な人なんていないし、もし完璧と言えるくらいの申し分ない結婚相手を見つけてきても、そういう人はまたそこが気に入らなかったりするんだと思います。
叔母の例で言うと、結局、視野が狭いというか世間知らずなんだと思います。
狭い世界で長年生きてきた人は、自分が良いと思うものだけが最上という価値観を持ってしまいます。
叔母は田舎育ち、結婚後も家業と家事しかやってこなかった人です。
人づきあいもごく限られてきたと思います。
自分と考えや習慣の違う他者を認めるという寛容な考え方ができません。
結果、自分の子供の結婚や結婚相手にも非現実的ともいえる勝手な理想を描きます。

仕事や趣味などが豊富で多彩な人づきあいをしている人は、いろいろな価値観を受け入れる寛容さが持てますが、そうではない人は狭い視野のまま凝り固まってしまうんだと思います。
そういう人は結果、自分の家族が唯一とも言える人間関係に位置づけられて行きます。
その一部、といういより大部分である子供の結婚というのは、大革命に近いほどの人生の大事なのでしょう。
だから無意味な抵抗をしてしまうのかも知れません。
あなたのお母様はそうしたところはありませんか?

いずれにしても、あなたの人生はあなたが決めて良いのです。
いつまでも母親の意見を聞く必要はありません。
あなたがすっかり親離れしてしまえば、お母様も観念するしかありません。
お母様に心から喜んでもらえる相手と結婚するのは理想でしょうけど、お二人の将来にとってそれはさほど意味のない事です。
しっかりと信頼しあい夫婦として絆を作って行ければ、いつか親も納得せざるを得ないのですよ。
くだらないお小言には、聞く耳持たないのが一番ではありませんか?
今のあなたにはお母様より大事な人がいるのです。あなた自身がそれを認めましょう。
ちっとも親不孝なことではありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自分は間違ってないんだと自信が湧きました。
おかげで母に自分の意見をハッキリ言えました。

asebi-0806さんのおっしゃるとおり、母はとても狭い世界で生きてきた人です。
自分の価値観が世の中の全てだと思っています。
間違いは絶対に認めないし、自分の意見を押しつけるだけで、相手の話を聞く耳をまったく持っていません。

母のことばかり考えすぎず、私は自分を信じて、自分に正直にいこうと思います。

お礼日時:2009/05/27 13:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング