現在、父が癌の為昨日から入院しております。
糖尿病・高血圧もあり今まで通ってた病院の薬を飲んで下さいとの事でした。
その中にはもう飲まなくてもいいですよ!
と言っていた薬が何個かあったのですが、違う先生は飲んで下さい!
と言われ飲まなくてもいいですと言われたのですがと伝えると
「確認とってみます」といっていました。
確認とったところやはり飲まなくてもいい薬でした。
先生は3人体制でやっているのですが連絡体制がしっかりしていないのかと思ってしまい心配になりました。
父も先生によってそうゆう違うこと言われて不安がってしまっています。
現時点では抗がん剤治療を始めているので他の病院へ行くのも大変そうなのでとりあえずはこちらでお世話になるつもりなのですが・・・
進行癌のIVなので心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お父様ががんということで、細かいことでもご心配ですよね。



しかし、大学病院というところは、経験豊かな医師から、若い医師へと教育をする場でもあるのです。すると、何人もの医者が担当することになりますし、とうぜん細かいことまで完全に意思を統一するのは不可能です。

治療の前に血圧の薬をどうするか、正直言うとどちらでも良いことが多いです。いろいろな検査の前に血圧の薬を飲ませるか、止めるかは、医師によっても考え方が異なります。「血圧はやはり厳密にコントロールすべき」「進行がんだからもうあまり厳密なコントロールには意味がない」、どちらが正しい、間違いではありません。

高血圧のコントロールで入院したのに、一番大事な血圧の薬で齟齬があったのなら心配ですが、今回の入院はがんでの入院です。がんの治療についてはちゃんと医師同士で話し合いますが、些細なことまでキッチリ決めるようなものでもありません(習慣でそれぞれの判断でやっていることも数多くあります)

イメージするなら、「布団をひくときに枕を東に向けるか、西に向けるか」、あるいは、「パジャマのボタンを上から止めるか、下からとめるか」、そのような違いです。

治療の主目的である、がんの治療についてはしっかり相談してください。でも、あまり細かいことまできちっきちっ、というよりこれから長い治療を主たる柱を見失わないでどう乗り切っていくか、「まあ、こんなものだな」とすこし幅を持った考え方を持つのも重要なことです。いい意味でも悪い意味でも、体のことはご自身の思った通りには行かないのが常なのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
少し幅をもたせてみます。
初めての入院なので不安でしたので
薬飲んで体が悪くなってしまわないかと・・・

お礼日時:2009/05/27 21:36

あっ今気付きましたが東

    • good
    • 0

お返事拝見しました。

うーん、非常に答えにくい質問ですが…本来執刀医への謝礼なんていりません。貰っても貰わなくてもベストを尽くすのに変わりはないからです。いわゆる医者が威張ってた頃のしきたりってやつですね。また、国立大の医師への謝礼は法律上禁止されています。公務員ですから。まあ受け取る先生も多いとは思いますが。こういう僕も私立病院に勤めていた時は貰っていましたし汗。なかなか患者様のご厚意や必死な思いを断るのも難しいですよね。僕はどちらかというと手術前より退院前にいただく方が気持ちが通じ合った感じがしました。努力の結果が認めて貰えるのは誰でも嬉しいですからね。
研修医は…正直なのはいいかも知れませんが「忘れた」はいただけないですね。教育が必要です。忙殺されて忘れる事は確かにありますが患者様に不安を与えない事を最優先するなら「必ず後ほど伺います」が正解でしょう。僕も研修医の時に回診前に夜中に仕事が間に合わず患者様に起きていただき超音波やったこともありました汗。その病院は上席医が研究もしているので研修医に何かと負担がかかる体制ですので…でも手術に向けての準備はしっかりしていると思います。
    • good
    • 0

初めまして。

僕は昔お父様の入院されている病院に勤めていました。3人体制ですと、恐らく「飲んでください」と言ったのが研修医で「飲まないでも大丈夫」と言ったのが上席医でしょう。研修医は経験不足だし責任取れないのでどうしても入院してすぐには前医の処方を覆すのが難しいです。上席医は研修医の行った検査などを踏まえて登場する場合より判断がつきやすいし、そもそも責任を取りやすから堂々と中止しやすい訳ですね。連絡はいかに密にしても細かい所までは正直無理ですね。
まあ、良くある事ですがではそもそも前医も「飲まなくていい」薬をなぜ処方したのかという事にもなります。意外と医療ってそんなものです。少しだけコレステロールが高い方に高脂血症の薬を出すか、とかどちらでもいい選択は沢山あります。
いずれにせよ大事なのは癌治療に集中する事だと思います。今回の薬の件は恐らくどっちでもいいケースだと思いますし、担当医もむしろ癌治療の相談に大半の時間を費やす方がお父様の為にもなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
飲んでくださいといっていたのは医員の方でした。
色々あるんですね!
昨日もエコーを研修医の方が撮ると言う話で待っていたのですが
なかなかこず聞いてみたら「忘れてました」との事です・・・
そんなもんなんでしょうかね?
ちょっと不安になりましたが。
質問なんですが友人に手術の時は出頭医などにお金を
渡したほうがいいと言われました。
この辺どうなんでしょう?

お礼日時:2009/06/02 12:46

ゴメンなさい 質問したいことは何ですか?



>先生は3人体制でやっているのですが連絡体制がしっかりしていないのかと思ってしまい心配になりました。

患者の側もなんでも医者任せで安心しないこと…だと思います
見て判断できる家族がいるのなら 気づいたことをナース経由ででも
確認をする or 要望をつたえる のは 患者の権利です

↑ただ治療に支障があったり、病院は治療をする場所 というのを離れて
希望が適えられないと文句をいうのは ただのモンスターです…
微妙ですけどね

大きい病院ほど 医者同士の連絡や方針って…違うものらしいですね
しかも科がちがうとなかなか紹介さえもしてくれないとか(?)
そういう話をあちこちから聞いていたので
私はとりあえず 地元の総合病院で医者をテストしました…
自分が納得できれば良いわけですからね。

外科というと院長・副院長が外科の先生ってことが多いようで…
偶然、院長・副院長の日に診察・検査が多かったのです。
病院としても方向性もわかったし、それぞれが違うことを言うのでもなかったです。
病気(ガン)が悪化したら ホスピスはないけど最後まで面倒を見てくれると言って下さいました。
他の不具合を相談するとすぐに(院内で可能な)科への紹介をしてくれるし、入院中も外来に出ていない先生の話が ちゃんとどの先生も同じレベルで 検討済みでした。
その様子から 大きい病院へ行く気は本当になくなりました。

大きい病院なら安心… と思って選んだ病院なのでしょうけど…
大きい病院ほど患者の自由は利かない、治療も「オススメの方法」以外は
なかなか選べないということ → それでも田舎の病院よりも新しい薬や治療法で治してほしい! ということで 患者が来たのだ と そこの病院の医者達は考えているのでしょうね

大きい病院の医者は病気しか見てない、患者の生活や家族なんて余り関係ない と
大学病院レベルで嫌な思いをした方達が言っています

病気が治って良い先生だったという人もいます

医者に何を求めるのか 患者もはっきりしないと ダメってことだと思います…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
すみません何の質問だか解らなくなってしましたね!
先生に寄って話が違ったりしていたので不安になってしまって。
病院は小さい病院からの紹介でいったのですが
説明医の方が良く、父も安心したのでここが良いとこの病院に決めました。
他にも見てもらおうと思ったのですが時間もなく父が安心するならと。
医者任せで安心しないことにします。

お礼日時:2009/05/27 21:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q33Wで逆子 お灸を試そうか悩んでいます

現在、33Wの妊婦です。
25W、27Wで逆子、29Wで直るものの、再び、31W、33Wで逆子でした。

既に帝王切開の手術の仮予約をしました。
右を下にして寝るように言われていて、
そうしているのですが、まだ直っていないです。

そこで最後の手段としてお灸を試そうと思っているのですが、
お灸は受診している病院に相談などをせずにやっても大丈夫でしょうか?
安産灸というのをやっている助産院とも提携しているところで
やろうと思っているのですが…。

実際、お灸をやられた方は、病院からのオススメですか?
自己判断ですか?

Aベストアンサー

最後の手段としてお灸しました。
26週で逆子になり左に背中があったので同じく右を下にして寝てくださいといわれましたが、
28週の検診でも治らず逆子体操を指導され、30週の検診ちかくになっても治る気配がまったくなかったのでお灸に行きました。

病院からの進めはまったくなく、逆子を治すお灸があると知り自己流は怖いので逆子のお灸を施してくれるところを探し行ってきました。
ちなみに逆子治しのツボは三陰交ではなく至陰ですね
足の小指の爪の付け根のあたりですね。三陰交は安産によいということで逆子とは別に指導していただき、逆子がなおったあと出産までやってました。

結果、4週近く右を下にしても逆子体操を毎日がんばっても治る気配のなかった逆子がお灸を施しはじめてから3日で治りました。
主人と私はいまでも逆子が治ったのはお灸のおかげだよねなんて話してます。

Q母が大腸癌になりリンパも手術しました。 後日再診したら肝臓癌になってるって言われました。 この先、ど

母が大腸癌になりリンパも手術しました。
後日再診したら肝臓癌になってるって言われました。
この先、どんな治療法がいいのか誰か教えてください。
丸山ワクチンっていいんでしょうか?
今、抗がん剤デローダを飲んでいますが
副作用も出てくるみたいで不安です。
どうか、宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.2です

動画削除されっちゃったようですね。
レシジョン・メディシンという治療法です

大腸ガンは、5年前に開腹手術
肝臓転移は手術は3年前から3回開腹手術を受け
1回に50cmぐらい切られているので
お腹はパッチワークのようになっています。

ガンは、手術(摘出)できるか?が重要です。

>どんな治療法がいいんでしょうか?

医者も解らないんです。
言えるのは下手な鉄砲も数打てば当たる

高額な治療法は500万円以上かかります。
私も電話で確認して、思わず「考えてみます」と言いました。

あなたが、お母さんを助けるのなら1000万円でも2000万円でも良い
という覚悟があれば紹介します。
ガン患者は(私も含め)年間で百万円は使っていますよ

それ以外は健康保険適応の病院の医者に相談するべきだと思います

Q自宅でお灸

お灸のメーカーからサンプルを送ってもらい、初めてお灸をしてみました。一番ソフトなのを使ったので、一瞬「あちち」と思ったぐらいですぐに冷めていき、終わった後何も変わらず。とはいえ、興味があるというか、お灸の効果を期待してる自分が居ます。他にも数種類同封してもらってるので、徐々に試そうと思います。

そもそもお灸というのは、即効性を期待せずに長期的に使用するものですか?毎日した方が良いのですか?効き目と言うのは実感できるものですか?昔、お灸を使っていた母の足には沢山の火傷痕があったのですが、ノーマルな温度の物を使っても低温火傷する事はありますか?

左右それぞれ二箇所をお灸するとして月に120個のお灸が要りますよね。一ヶ月1500円ぐらいでリラックス効果もあって効き目が出れば嬉しいです。

Aベストアンサー

#1です。
補足ありがとうございました。

せんねん灸は一番安全に使用できるお灸だと思いますよ。
肩こり・膝痛に対するお灸と考えてよいでしょうか?
それでは…。

>そもそもお灸というのは、即効性を期待せずに長期的に使用するものですか?
本格的な治療(手でもむもぐさ)の場合は即効性も期待できますが、操作が難しいために鍼灸師以外はあまり一般的には使用しません。
midorimidoriさんがお使いになるタイプのお灸は長期使用を前提とした透熱灸ですね。
灸痕が残りにくく火傷もしにくい、なおかつ長期使用によってコンスタントに治療効果を出せる便利なお灸です。

即効性を期待せず、習慣的に施灸してみてください。
いつのまにか肩こりが軽減するのを実感できると思いますよ。

>毎日した方が良いのですか?
2壮程の少量を毎日続ける事が理想ですよ。

>効き目と言うのは実感できるものですか?
できますから安心してください。
ただし、前述のように使用するタイプが長期的な効果を狙ったものですから、即効性は期待できないかもしれませんね。

>昔、お灸を使っていた母の足には沢山の火傷痕があったのですが、ノーマルな温度の物を使っても低温火傷する事はありますか?
その日の体調や湿度、皮膚の状態によって火傷(水泡etc.)ができる事があります。
熱さを苦痛に感じる時は、お灸を取り除いてください。
また、体調が優れない日は施灸を中止してくださいね。

余談です。
お灸は決して熱さを我慢する治療ではありません。
心地良い熱さを感じて初めて治療効果を期待できます。
我慢できないほど熱い方が効くのではないか、と考えがちですが、これは大きな間違いです。
くれぐれも我慢し過ぎないように、気持ち良くお灸をすえてください。

>火を扱うので目の届く範囲に付けたいと思い、
そうですね。
火傷予防や防災の観点からも、お一人で施灸される際には必ず手の届く、視界に入る部位に施灸するようにしてください。

何かあれば、また補足してください。

#1です。
補足ありがとうございました。

せんねん灸は一番安全に使用できるお灸だと思いますよ。
肩こり・膝痛に対するお灸と考えてよいでしょうか?
それでは…。

>そもそもお灸というのは、即効性を期待せずに長期的に使用するものですか?
本格的な治療(手でもむもぐさ)の場合は即効性も期待できますが、操作が難しいために鍼灸師以外はあまり一般的には使用しません。
midorimidoriさんがお使いになるタイプのお灸は長期使用を前提とした透熱灸ですね。
灸痕が残りにくく火傷もしにくい、なお...続きを読む

Q癌に詳しい方??? 4年前大腸癌の手術をした父が、昨日朝よ

癌に詳しい方??? 4年前大腸癌の手術をした父が、昨日朝より苦しそうなしゃっくりをしています。今も止まりません。癌と関係あるのでしょうか。

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1414188964
しゃっくりは横隔膜の痙攣?
どうも因果関係がありそうです

Q逆子のお灸治療

現在28週で、昨日の検診の折に、逆子だと言われました。

帰って主人に話すと、『お灸したら大丈夫』と言われ、義母も賛成していました。

今夜、主人がお灸をしてくれる予定なのですが、正直、お灸に対する不安と、ほんとにそんなので直るの??っていう疑問でいっぱいです。

お灸で逆子が治った方、いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

長男、次男が一時期、逆子でした。

かかりつけが助産院だったせいもあり、お灸、しましたよ。
御主人やお姑さんはお灸に詳しいのでしょうか??

助産院で教わった方法ですが…
足の小指、爪の生え際くらいにすえます。
熱くなったら、はずしてくださいね。やけどします。

逆子の原因の一つに、体の冷えがあります。
それの解消のようなのですが、助産院ではお灸だけではなく、赤ちゃんの位置によって寝る向きなどの指導もされます。
どうしてもの場合は、外回転術も。

私は、長男のとき30週の病院健診で逆子が判明。医師に【帝王切開なら早めに予約とってね】という言葉にショックで、助産院で産みたい~と泣きついて、ケアしてもらい、2週間後には治りました。
次男は逆子ではなくて、横位。おなかはっちゃってはっちゃって大変でした。

不安があるようだったら、お近くの助産院に相談されてもいいかもしれません。
もちろん、ケアだけでもやってくれるはずですよ。

Q肝臓癌の末期に付いて 叔父が肝臓癌の末期です。 肝臓転移有り。 先生も、ホスピスに勤めていた、ケ

肝臓癌の末期に付いて

叔父が肝臓癌の末期です。
肝臓転移有り。

先生も、ホスピスに勤めていた、ケアマネさんも、5月まで持つかどうかと言われておりました。
幸い5月を迎える事が出来ましたが、
現在は、うとうとすることが多い、滑舌が悪い、腹水が溜る
2日のペースで抜いて居ます。

加えて便が、1日4回~5回出る。
尿は少ないです。
本人は一週間前に一次帰宅を希望しましたが、リハビリをしてからと言われており、本人は余命宣告を知らずに、リハビリに
励んでおります。

余命ばかりはお医者様でも、予想出来ないのは充分承知ですが、同じようなケースで、余命からの最後を看取られた方がおられれば、どのような状態なのか教えて頂ければ幸いです。

出来るだけお見舞いには行って居ますが、遠方の為、電話でのやり取りも多いです。

娘とは、余り面識が無く、モルヒネを投与しているのかも、解りません。

1日3回の点滴とご飯は普通食ですが、お腹が張り下痢をしているようです。

Aベストアンサー

私も父を肝臓癌で亡くしました。
表れる症状は、人によって違うと思いますが、
質問者様の叔父様は、まだ意思疎通ができるのですね。
それは、幸せであり、同時に、つらいですね。
担当の医師によって、病名告知、余命宣告を勧める方と、そうしない方がおられます。
(私の父の担当医は、本人に告知しても、落胆させるだけで、いいことはないという主義でした)
病院に入院している場合は、宣告された余命より長くなることが多いと聞きます。
私の父も、質問者様の叔父様と同様に、帰宅するつもりでいましたので、
寝たきりになるのをおそれ、病室のトイレに、自分で行ったり、
食事も、食欲はないながらも、食べようとしていました。
しかし、そのうち、腹水がたまり、呼吸が苦しくて、
起き上がることもできなくなり、
苦痛を和らげるため、モルヒネ(?)で、意識レベルを低下させ、
眠り続ける状態になって5日くらいで、亡くなりました。
苦しみながらも、意識がある間は、
いつ最期の時が来るのか、予測が難しいですが、
(強制的に)意識レベルを下げた場合は、その後、間もなくになると思います。
今のうちに、叔父様にいい思い出を、ひとつでも多く作ってあげてください。

私も父を肝臓癌で亡くしました。
表れる症状は、人によって違うと思いますが、
質問者様の叔父様は、まだ意思疎通ができるのですね。
それは、幸せであり、同時に、つらいですね。
担当の医師によって、病名告知、余命宣告を勧める方と、そうしない方がおられます。
(私の父の担当医は、本人に告知しても、落胆させるだけで、いいことはないという主義でした)
病院に入院している場合は、宣告された余命より長くなることが多いと聞きます。
私の父も、質問者様の叔父様と同様に、帰宅するつもりでいましたので、...続きを読む

Q足の関節周辺の拘縮 鍼お灸治療

筋肉の拘縮の治療に鍼・お灸などは効果的でしょうか。
まだ骨折は完全には治っていませんが(仮骨段階)
関節の曲がりが悪く、90度以上までなかなかいきません。
膝の近くの大腿骨を骨折して、プレート固定の手術をしました。
ギプスをはずしてからも、足の腫れが少し引いてきてから
リハビリをしていますが、太ももの筋肉が硬く
リハビリしても次の日にはまたカチカチになります。
筋肉は骨折周辺が特に硬くなっています。
強い痛みが怖くなかなか強く曲げれません。
鍼やお灸などで筋肉をほぐすのは効果的ですか?

Aベストアンサー

難しいところですね。確かに感染のことを考えるとリハビリのみとした方がいいでしょうし、リハビリを早く進めたいのであれば鍼は非常に有効です。勘違いしないでいただきたいのは通常であれば鍼はほとんど感染のリスクはありません。ただプレートなどが入っていれば、やはり慎重を期した方が私はいいと思います。

せんねん灸のようなものでも筋肉硬縮には効果がありますのでまずはお灸で試してみてはいかがでしょうか。ただし火傷には十分注意しなければいけませんので、弱めのものから使い、物足りない感じから様子を見てみるといいでしょう。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Q先祖が癌なら後世も癌ですか?

先祖が癌関係で亡くなっている場合、後世も絶対最後は癌で亡くなるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。
私は現在、ガン闘病生活をしている30代の♀です。
私の親戚も、ガンで亡くなったりしていますが、ガンは遺伝では無いと言われました。私も、自分の病気について詳しく知りたくて、色々な本を読みましたが、ガン家系と言うのは無く、同じ食生活をしているから遺伝のように感じるとの事が書かれてありました。そして、ガン細胞は毎日、みんなの体の中に発生していて、それを免疫で退治しているらしく、免疫が弱った時に退治出来なかったものが、ガン細胞と呼ばれるものになるらしいですよ。
専門家じゃないので、うまく書けなくてごめんなさい。
よくわからない説明でしたら、ごめんなさい。

Qお灸、食事の前後、お風呂の前後がダメなのはなぜ?

以前もお灸のことで質問させていただきました。
http://c.oshiete.goo.ne.jp/oshiete_new.php3
また質問させていただきたくお願いします

夫が調子が悪いのでせんねん灸やしょうが温灸をしてあげているのですが
平日はどういうタイミングでやったらいいものか悩んでおります。

お灸というと食事の前後1時間、お風呂の前後1時間は
やらないことというのが定番ですが、
夫が帰ってくるのは9時すぎで、帰ってすぐ食事をとりお風呂にはいればもう
寝るまでの時間はわずかです。

帰ってきてから寝るまでの間に
「食事の前後でもなくお風呂の前後でもない時間」は見つかりません。

お風呂のあとにわざわざ1時間夜更かしすればいいわけですけど
健康回復を目的としてお灸をするために夜更かしをするというのも
おかしな話で、じゃあいったいつお灸すればいいのかと考えてしまいます

それで、本題はどういうことかといいますと、食事の前後、お風呂の前後に
お灸しないというのはどういう理由なのでしょうか。
その禁をやぶると逆に健康に悪いのか、それとも効果がないのか、ほかの理由なのか。

上のような事情の場合もし多少禁をやぶっても効果が見込めるすれば、
どのタイミングでお灸するのが比較的よいのか、教えていただけると幸いです。

以前もお灸のことで質問させていただきました。
http://c.oshiete.goo.ne.jp/oshiete_new.php3
また質問させていただきたくお願いします

夫が調子が悪いのでせんねん灸やしょうが温灸をしてあげているのですが
平日はどういうタイミングでやったらいいものか悩んでおります。

お灸というと食事の前後1時間、お風呂の前後1時間は
やらないことというのが定番ですが、
夫が帰ってくるのは9時すぎで、帰ってすぐ食事をとりお風呂にはいればもう
寝るまでの時間はわずかです。

帰ってきてから寝るまでの間に
「...続きを読む

Aベストアンサー

逆に身体が疲れてしまうからです

食事もお風呂もお灸も
身体の調子を整え活性化させてくれます
でもやりすぎるとよくありません

そうですね
分かりやすそうな例をあげると

温泉は身体にいいものですが
だからといって何時間も入っていてはどうでしょう?
深部体温が上がりすぎるなど逆に身体には悪い影響が出てしまいます


お灸を食事やお風呂と合わせて行うと
まさにこういう現象が起きてしまうのです
癒し過ぎはかえって身体に毒になってしまう
そういうものなのです


お灸も週に1回くらいでいいと思いますし
どうしてもというのでしたらお風呂を軽めにする
なんていうのも一つの方法ですね

Q高校一年生男ですこの歳で肝臓癌や膵臓癌になる確立はどのくらいなのでしょうか?親は癌になったことはあり

高校一年生男ですこの歳で肝臓癌や膵臓癌になる確立はどのくらいなのでしょうか?親は癌になったことはありません最近腰の鈍痛が続いているので調べたら出てきたので少し心配です肝臓癌や膵臓癌を心配する必要はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

以下のサイトの 4)がん死亡率~年齢による変化 をご覧ください。
http://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html
あなたの年代で大人のガンに罹患する確率は10万分の1以下だと思われます。
その10万分の1も、10代で多いガンは白血病などでして、内臓がんはまずないです。
それよりぎっくり腰とかそういう可能性がありますので、整形外科で見てもらうのはどうでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報