JR西日本が今後目指すビジネススタイル、力を入れていく事業などについて学ぶことができる書籍を教えていただけないでしょうか。
出来ればその書籍の良かったところも併せてご回答ください。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

こんにちは。



JR西日本は本業の鉄道事業で、2005年に福知山線脱線事故を起こした事は記憶に新しいと思います。この事故の反省を受け、現在JR西日本は鉄道事業の様々な点で改革を行っており、とにかく「安全」という理念を社内に浸透させようとしているようです。
これは公式サイトなり、駅の掲示板なりである程度具体的な内容が公表されています。

参考URL:http://www.westjr.co.jp/security/
参考URL:http://www.westjr.co.jp/torikumi/progress/poster …

書籍についてなんですが、少なくとも尼崎事故が起きてからJR西日本について書かれた本の多くは、過去のJR西日本の体質を批判するものが多く、しかもその多くが鉄道への理解があまり無い方によって執筆された本が多いです。本業でのビジネススタイルについて執筆された書籍はほとんど無いような気がします。

ただ多くの鉄道会社は鉄道事業だけでなく、不動産や小売業等多角化を計っています。JR西日本も例外ではなく、近年積極的に駅ナカビジネスに参入し始めていますし、京都駅ビル完成時に開業させたJR京都伊勢丹の成功経験を基に大阪新駅ビル完成時には三越伊勢丹を主要テナントとする予定です。
大阪駅周辺では阪急・阪神百貨店等と競争が激化すると見込まれており、小売業でも熾烈な競争に参戦することになります。

これら駅ナカビジネスや、百貨店競争の分野については、ダイヤモンドや東洋経済等の経済雑誌に特集記事が掲載されることも多いです。
    • good
    • 0

読んだことはないのですが。



山陽新幹線―関西・中国・北九州を結ぶ大動脈 (JTBキャンブックス)
https://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?nips …

JR西日本の会長だった南谷昌二郎氏が著した書籍です。参考までに。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング