二人の若い男女(白人か日本人かは覚えてません)のデート中、
「デートの帰り道、雨が降り出した。僕の彼女は、突然、パントマイム(ただ止まっているだけ)をし始めた。僕はただ、それが終わるのを待つしかなかった・・・」

そんな映像やセリフが出てくるものなんですが、それがなんだったか全然思い出せなくて、それが映画かどうかすらわかりませんが、もしかしたらドラマだったかもしれません。でもTVで見たことあるのでそのどちらかです。
これで分かる人いますかね?気になって仕方がないんです。僕はこれを見て、雨の中のパントマイム(ただ止まっているだけ)を無償にマネしたくなった記憶があります。分かる方是非お願いします。

A 回答 (2件)

 漫画「課長島耕作」にそんなシーンがあります。


カジノのシューターを勤めていたパメラという女性が、島耕作と意気投合し、いろいろ悲しい過去の話をしだしたあとに、急に動かなくなるパフォーマンスを始めます。私は「島耕作」の映画を見ていませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その漫画は読んだことあります。もしかしたらそれかもしれません。そのとき雨が降っていましたか?印象的過ぎて、頭のなかで映像化したのかもしれないです。

お礼日時:2009/05/28 15:12

 自分の子どもを置いてきた(捨ててきた?)ことを島耕作に告白した後の状況だったと思います。



 最初は降ってませんでしたが、途中で降ってきましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです。途中で雨が降り出してから、パントマイムを始めるのです。じゃあ、きっとそれです。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 01:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「それでも僕はやってない」

「それでも僕はやってない」
この作品が伝えたかったことは・・・

・日本の女は平気で痴漢をでっちあげるから気をつけろ
・電車に乗ったら女には近寄るな
・警察は女の主張しか聞かない
・世間はどんなときでも女の味方

こういう感じですか?

少し前に痴漢が逆転無罪になったようですが、ほんとよかったです。痴漢でっち上げ女ざまあ(笑)って思いました。
日本中の痴漢でっち上げ女に天罰が下りますように。アーメン(-∞-)m↑

Aベストアンサー

男性と女性の違いはいろいろありますが、違いの一つに異性がどのような仕打ちに遭おうとも自分が直接手を下していないならどうだっていいというのがあります。
たとえば女性は人を殴ったり暴力的なことはしませんが、自分が痴漢の被害に遭ったと申し出ることにより男が人生のすべてを失うことになるなどカンケーないんです。ひどいよね。お尻を触られたのならその場で平手打ちかひじ鉄でやりかえせ! と言いたいです。
痴漢→女性の尻を触った。
被害者→加害者の頬を引っ叩いた。
これでおあいこです。
ところが女性はそれをせず警察に突き出すんです。
勘違いでないのであれば仕方ないと思いますが、なにしろ満員電車で痴漢は後ろから来るんです。誰かわかりません。手をつかまえればいいと言いますがそれだって100%じゃない。たとえば斜め後ろに痴漢がいて、女性はこの次触ったらつかまえてやると身構えていた。そこへ真後ろの善良なサラリーマンが鼻がかゆくなり掻こうとして手を持ち上げたら前の女性のお尻に触ってしまい、そこで誤認逮捕となる可能性があります。
どうして女性は一言止めてくださいと言わないのだろうか? やめない人間がいればそれはもう痴漢じゃない。暴漢だ。そんなのはとっとと死刑にすればよい。

男性と女性の違いはいろいろありますが、違いの一つに異性がどのような仕打ちに遭おうとも自分が直接手を下していないならどうだっていいというのがあります。
たとえば女性は人を殴ったり暴力的なことはしませんが、自分が痴漢の被害に遭ったと申し出ることにより男が人生のすべてを失うことになるなどカンケーないんです。ひどいよね。お尻を触られたのならその場で平手打ちかひじ鉄でやりかえせ! と言いたいです。
痴漢→女性の尻を触った。
被害者→加害者の頬を引っ叩いた。
これでおあいこです。
ところが女...続きを読む

Qお休みの日が雨って損した気分になることもありますが、ぼんやり雨の音を聴きながらの読書も悪くないですね

お休みの日が雨って損した気分になることもありますが、ぼんやり雨の音を聴きながらの読書も悪くないですねー!
何もしなくていいって気持ちにさせてくれて、雨好きです。
雨の映画って何かありますか?
雨降りの景色の中で繰り広げられる、
恋愛映画とかドラマとか、心当たりの作品があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

森田芳光監督、松田勇作主演の『それから』
漱石の小説の中で、暗い方の話です。
暗い雨のシーンがあります。

大林宣彦監督『さびしんぼう』
最後の雨のシーンで、ピエロの化粧が涙のように流れるところを、ふと思い出しました。

ジュゼッペ・トルナトーレ監督『ニュー・シネマ・パラダイス』
青年になったトトが、エレナの部屋の窓の下に通い続け、ついに雨の日に想いが通じたシーン。
エンニオ・モリコーねの曲に泣けます。

黒澤明監督『八月の狂詩曲(ラプソディー)』
ラストシーンで、おばあちゃんがどしゃ降りの中、走っていると、傘がぴょこっとおちょこになるシーンは、
なんか切なかったです。

雨の中で・・・という映画は、いろいろいい物があると思うのですが、
私が今、思い出した雨のシーンがこれでした。
古いものばかりで、すみません。

Q映画(もしかしたらテレビドラマ)のタイトルを教えて下さい

30年くらい前にテレビで見たヴァンパイアが出てくる映画(ドラマかも)をもう一度みたいのですが、一部分しか覚えてなく、もちろんタイトルも全然解りません。

覚えている内容としては、(多分)ヴァンパイアだと思う生物がテーブルの上で、その家の子どもに対して、胸ポケットから「ここにメモがある。」と言ってメモを取り出し、その子の母親からのメモを読み上げるというものです。

本当にそこしか覚えていなく、またすごい印象だったので、もしこれだけの情報でもわかる方がいらっしゃったら教えていただきたいです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

もうちょっとヒントがあれば、分かる人いるかもしれないです!
たとえば役者は日本人なのか、外国の方なのか…とか。

ヴァンパイア関連の映画の一覧がありましたので、参考までに…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%B8%E8%A1%80%E9%AC%BC%E3%82%92%E9%A1%8C%E6%9D%90%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%9F%E4%BD%9C%E5%93%81%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

Q黒人と白人の夫婦はタブーなんですか?

意味深な質問みたいですが、素朴な疑問なんです。w
よくアメリカ映画などでは言わば当たり前の事になっています。
例えば、デンゼル・ワシントンやエディ・マーフィ、ウィル・スミスなど黒人が夫役の時は必ず妻役も
黒人女性になっていますね。
逆に夫が白人の場合は、妻も白人になってます。

まあ映画の中だけの事なのかもしれませんが、肌の色の違いってやっぱりアメリカでは大きな事なんでしょうか?。
黒人のスーパースターは今や大勢いらっしゃいますが、その方たちの奥さんは皆さん黒人なんでしょうか?。

Aベストアンサー

皆さん、肝腎なとこ抜けて居ますね。
米国大統領オバマが、アフリカの本物黒人とアメリカ白人の間に生まれたハーフなんですよ。
これ以上の物がありますか?
アメリカでも、少しづつですが、黒人、白人の垣根が払われて来ていますね。

将来、米国は、「白人、ヒスパニック、黒人」、あと少々の黄色の人が入り混じった独特の風貌をした、いわゆる「アメリカ人」が誕生するでしょう。500年後位かな、いや、判りません。

参考:WIKIPEDIAの「バラク・オバマ」の「生い立ち」を御覧下さい、両親は、ハワイ大学、ロシア語授業で知り合ったそうですよ。後は御自分で調べて下さい。

Q白人少年がインディアン系の部族にさらわれる映画名

白人息子がインディアン系の部族にさらわれ、捕らわれる映画について

以前(2、3年前まで)にyou tubeで動画がアップされてて今はもう削除されてありませんが、その何かの映画の1シーンを見たんでお聞きします。
白人息子がインディアン系部族にさらわれ、ロープで縛られた白人少年と、監視役でインディアン系の服装をした肌の少し黒い東南アジア系の顔をした美少女の二人が小高い丘の上にいて、その丘の下を少年の父達が探してて、その父が少年の名前を叫んでその声が少年の耳に届き、少年が父に対して叫ぶと、その横にいたインディアン系の美少女が口を2回にわたってふさいでました。

この映画について知っている方いましたら映画名など教えてください。

ちなみに以前にある方にアンサーしていただいた『小さな巨人』という映画ではありませんでした。
燃える平原児もそのようなシーンが出てこないので違う気がします。

小高い丘の上で15歳前後の少年がロープで縛られてて横で若い少女が見張り役をしているシーンが出てくる映画です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『エメラルド・フォレスト』でしょうか?

自信はありませんが、ストーリーは該当すると思います。

この作品での主人公の相手となる美少女は「Dira Paes」ですので、画像検索をすると確認できるかもしれません。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/p1164/story.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報