契約書の表題について教えてください。

彼氏に直接貸した分・立て替えた分の合計30万円ほどを
返してもらいたいのですが、借用書など書いてもらっていないため、
今から証拠となる書類を作りたいと思っています。

いろいろなサイトで調べたところ、
どのような形式でも相手の署名捺印があれば証拠になるとあったので
書類の内容は自分で考えてみたのですが、
その書類の表題を何にすればいいのか分かりません。

最終的には、示談書や誓約書を作成し、公正証書をと考えていますが、
今回はそのための準備として
”上記の金額を返すと約束した”ことを証拠に残したいのです。


簡単に内容を説明すると、

・■■■■■(立て替えた内容)の●●円
・直接借り受けた●●円

上記総額を甲(私)に弁済すると約束したことに間違いありません。

日付、彼氏に署名、捺印をもらう

のような感じで作成しようと思っています。



このような場合はどのような表題をつけるのが適切ですか?

自分で調べると、証書・念書・確約書・覚書・約定書・誓約書など
いろんな表題がありすぎて分かりません…;;


詳しい方や、わかる方おられましたら、
是非アドバイスを頂きたいと思います。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

「借りた」という事実があれば返済は当たり前の話ですから、


「弁済の約束」については、
 期限・・いつまでに返済するのか?
 方法・・どういう方法(例えば分割とか)で返済するのか?
 その他・・利息など
を書かないと意味がありません。

特に、「期限」を切らないと「金ができたら払う」とずるずるする
危険性があります。期限が来たら、即債務不履行が確定して差し押さえ
手続きに入れる、というのが公正証書の価値です。

逆に期限が設定できないのであれば、単なる借用書ですから、
公正証書にしてもあまり意味がないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

弁済の期日・方法などは、改めて誓約書などを作成するつもりですのでその際にきちんと記載するつもりです。
今回は、まず約束したことを証拠に残したいので、このような内容で作ろうと思っています。

ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 20:01

回答の補足です。

記入の日付も書面に入れてください。
    • good
    • 0

      立替金額の返済にかかわる承諾書



○○(以下 甲という。)と○○(以下 乙という。)
は、○○年○○月に甲が乙の代わりに立て替えた○○代の代金○円
について、乙が○○年○○月○○日までにこれを甲に対し支払うこと
について双方承諾するものとし、承諾書へ甲と乙が署名捺印を行い、
それぞれ各1通をその証拠として保有するものとします。

  甲  住所
     氏名        印
  乙  住所 
     氏名        印

あと、書面に割印をすることを忘れずに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご丁寧に書き方まで載せていただいた上に補足までしていただいて、すごく分かりやすくて助かります。
割印は、私の印鑑のみ押せばいいものですかね?
両者の割印が必要になるのでしょうか??

お礼日時:2009/05/28 19:56

念書の公正は日付の証明ぐらいにしかならないので債務承認が良いかと思います。


返済の方法期日も入れるべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

債務承認、初めて聞きました。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/28 19:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング