ハイビジョンビデオカメラ(Panasonic製 HDC-SX5)で撮影した映像を「Adobe Premiere Pro CS4」で編集し、Blu-rayにハイビジョン画質のまま書き込みたいと思っています。

このとき、Premiereで編集した後、ファイルはどの形式で書き出しすればよいのでしょうか?
書き込みのソフトはBDドライブに付属していた「Movie Writer5 BD Version」を使用する予定ですが、ファイル形式によっては、書き込みできません。
(H.264Blu-rayという形式では、書き込みできませんでした)

NETで調べてみると、MPEGに変換しなければいけない等の情報もあり、この場合だと、画質は劣化してしまうのでしょうか?

書き込みソフトにはこだわりはありませんので、変更も考えています。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「Adobe Premiere Pro CS4」に標準添付のオーサリングソフト「Adobe Encore CS4」を使うのも一つの手段です。


Premiereで編集が終わったら「ファイル」「Adobe Dynamic Link」「Encoreへ送信」でEncore CS4が起動するのでこちらでオーサリングとBDへ書き込みをすれば手間が省けると思います。
http://www.adobe.com/jp/products/premiere/encore …
一般的にH264/AVCはMPEG-2に比べ半分程度で同程度の画質が確保できるとされています。
    • good
    • 0

こちらのサイトは参考になりますか?


http://www.adobe.com/jp/special/encore/bluray.html
http://help.adobe.com/ja_JP/PremierePro/3.0/help …
http://help.adobe.com/ja_JP/PremierePro/3.0/help …

それから、MPEGについてですが、MPEG自体が圧縮する動画フォーマットなのでもちろん劣化は0ではありません。ただ、適切に設定したフォーマット形式を使えば、目で確認してわかるほど、見にくくなるほどの劣化ではありません。
携帯電話やデジタルカメラで取る写真が、jpegだからといって劣化を気にしないのと同じレベルで考えてみるといいと思います。
あと、たしかブルーレイはh.264という地上波デジタル放送のワンセグで使われている圧縮形式も使えるはずなので、ソフトウェアなどが対応しているならば、異なる圧縮規格を使うのも考えてもいいかもしれません。
でも、MPEGもH.264/AACもどちらも非可逆圧縮なので、劣化は0ではありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報