去年の7月に産休を機に退職をして、現在、3年間の受給期間延長中です。
退職後、産休中は健康保険の任意継続をしていました。
産休後、夫の扶養に入っています。

ハローワークで失業保険の手続きをするとなると、一度、夫の扶養から外れると思いますが、その際、また健康保険に加入+住民税の支払い+国民年金の支払いを自分ですることになると思います。

退職時、任意継続中の保険料は1ヶ月約2万でしたが、健康保険に加入すると25000円になる計算でした。
住民税は、川崎市に住んでおりますので、在職中は17000円でした。
国民年金は、14000-15000円で決まった額があると思います。
3つ全て合計すると、1ヶ月約57000円の出費になります。

失業保険を貰うには、何ヶ月くらい活動し、その期間中にいくらくらい貰えるのでしょうか。
在職中は、1ヶ月の給与は20万ちょっとでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

・住民税・・前年の収入により計算しますから、働いていなければ0円です


参考:川崎市中原区
http://www.city.kawasaki.jp/23/23syunou/home/sio …
・国民健康保険料・・前年の収入により計算しますから、働いていなければ最低限の金額になります(所得割が0円になる)
参考:川崎市中原区
http://www.city.kawasaki.jp/65/65hoken/home/hoke …
 上記によれば、40才未満なら、年額41774円で1ヶ月換算で3480円位です
・国民年金保険料・・その年の保険料の支払
参考:国民年金保険料
 実際は調整されて上記の金額より少ないようですが
・ですので、実際は1月当たりは20000円未満になると思いますよ

・失業給付の金額は、お持ちの「雇用保険受給資格者証」の「基本手当日額」の欄に記載されている金額が、1日当たりの支給額です
 28日単位の支給ですから、その金額に28を掛けた金額が認定日の後に支給される金額になります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考例のHPで確認してみます。
分かりやすいご説明をありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 21:09

基本は6割支給です。


従って大体月12万円の受給と考えて下さい。
実際には給付日額幾らとなってますので・・・・
でも延長されてるので失業保険受給者証貰ってませんか?
そこに書かれてますが・・・

あと住民税ですが扶養から外れてもその前年度の収入が無いと課税されません。
なので必要な支払いは「国民年金」「国民健康保険」になります。
金額的に14460円(国民年金)に国民健康保険代が加算ですね。
なので57000円よりは下がると思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
失業保険受給者証の確認をしてみます。
住民税は、払わなくていいんですね。
知りませんでした・・
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 21:07

失業給付計算シュミレーションというのがありました。



http://www.shakaihoken.org/sumikin/keisan/situgy …

他に、
似た内容のものがあったので、
参考までに、、、↓

http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a.html

http://www.shakaihoken.org/sumikin/keisan/situgy …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
早速、やってみます。

お礼日時:2009/05/27 11:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q産休中給与をもらった場合の育児休業基本給付金の計算方法

3月出産予定なので、育児休業基本給付金の手続きについて調べています。その、金額の計算方法がわからなくて悩んでいます。

産前、産後休暇の間、給与明細がマイナスにならない金額だけ、給与を支給すると会社の人が言ってくれてます。もちろん出社はしません。
その間、社会保険、住民税等が控除され、マイナスの給与明細になるのを防ぐためと説明してくれました。

ここで疑問に思ったのですが、
産前、産後休暇の間給与をもらった場合、その給与は
「育児休業基本給付金の 休業開始時賃金日額 」の計算に含まれてしまうのでしょうか。

休業開始時賃金日額は
⇒原則育児休業前6ヶ月の賃金を180で除した額に30日を乗じる

とあったので、気になったのです。

その6ヶ月に産休中の給与が含まれると、金額が減ってしまうので。

産前産後休暇の間無給なら、休業開始時賃金日額の計算には影響しないとわかったのですが、この場合どうなるのかわからないので教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
ご親切な会社ですね。
結論から申しますと、産休期間は除外してもらえるかと思います。

通常、休業開始時賃金登録の際は、産休中は賃金がないか少ないのが一般的であり除外することになっています。
具体的には給与計算対象期間の中に産休が含まれている月は除外した上で11日以上出勤扱いとして給与計算されている直近6ヶ月を拾い出して計算します。
(ただ、失業給付の際の計算の場合は、例えば休職中の給与が通常の給与の60パーセント以上支給されている場合は賃金とみなして計算に含めると聞きました。)

でも質問者様は、産休中の給与は通常の60パーセントもでていませんよね?
そして、産休期間を除いても、11日以上の月が十分にありますよね?(2年以内に12ヶ月ないとそもそも育児休業給付の受給資格がなくなってしまいますが)
そうであれば、問題なく除外されるはずです。
ご心配でしたら、会社を管轄するハローワークに直接確認されてみてはいかがでしょうか。そちらで受給資格の決定も日額の決定もしますので。

Q産休後退職予定、失業保険はもらえるでしょうか

 派遣社員として働いており、二人目を妊娠中ですが育休をとらせてもらえない可能性が高く、退職になりそうです。産休はとれるそうで、産休取得後の退職になります。経営悪化による雇い止めなので会社都合になると思います。

 ただ、一人目を保育園に通わせており、二人目も育休をとるつもりだったので一人目を退園させたくなく、二人目の預け先の問題をなんとかクリアし、二人目の保育園の申し込み資格ができる半年くらいのタイミングで仕事に就ければと思っています。(今通園している一人目について、通常、無職になれば退園させないといけないのですが、問い合わせたところ事情によっては柔軟な対応をする場合もあるとのことで近々相談に行く予定です。)

 それまでの間、失業保険をもらうつもりでいたのですが出産後はすぐにはもらえないことと、詳しくは分からないのですが「受給延長」というものがあることを知ったのですが、もし、出産後半年くらいで仕事に就く予定の場合、失業保険はもらわない方が得なのでしょうか。もしくはもともと私のようなケースの場合、もらえないものなのでしょうか。

 また、勤務年数によって受給金額が変わると思うのですが、一人目の時に育休をとっており、確か就業規則のようなものに「この間は勤務年数に含まれない」というようなことが書かれてあったのですが、受給金額を計算する際はこの期間は省かれるのでしょうか。(ちなみに社会保険はその間、免除になっていました。)

 派遣社員として働いており、二人目を妊娠中ですが育休をとらせてもらえない可能性が高く、退職になりそうです。産休はとれるそうで、産休取得後の退職になります。経営悪化による雇い止めなので会社都合になると思います。

 ただ、一人目を保育園に通わせており、二人目も育休をとるつもりだったので一人目を退園させたくなく、二人目の預け先の問題をなんとかクリアし、二人目の保育園の申し込み資格ができる半年くらいのタイミングで仕事に就ければと思っています。(今通園している一人目について、通常...続きを読む

Aベストアンサー

> 出産後半年くらいで仕事に就く予定の場合、
> 失業保険はもらわない方が得なのでしょうか。

そもそも失業保険は、すぐに働ける状態であり、
働こうという意思がなければ貰えません。
質問文を読みますと、すぐに働けない状態ですから、
残念ながら失業保険を受け取れる状態ではない、
と言われてしまいそうです。


質問者様が、すぐに働けない、
という状況でしたら、受給期間を延長して、
働けるようになったら受給を開始する、
という方法を取るのが望ましいです。
そうしないと、失業保険の時効は着々と進行します。
1年経つと、受給期間が残っていても、
打ち切られてしまいます。



> 受給金額を計算する際はこの期間は省かれるのでしょうか。

就業規則に書かれている「勤続」というのは、
いわゆる退職金などの計算に用いる意味です。

失業保険は、雇用保険法に基づいて、
雇用保険の被保険者の資格を取得してから、
喪失するまでの期間を、被保険者期間と呼んでいますが、
この被保険者期間によって給付日数が決まります。

> 出産後半年くらいで仕事に就く予定の場合、
> 失業保険はもらわない方が得なのでしょうか。

そもそも失業保険は、すぐに働ける状態であり、
働こうという意思がなければ貰えません。
質問文を読みますと、すぐに働けない状態ですから、
残念ながら失業保険を受け取れる状態ではない、
と言われてしまいそうです。


質問者様が、すぐに働けない、
という状況でしたら、受給期間を延長して、
働けるようになったら受給を開始する、
という方法を取るのが望ましいです。
そうしないと、失業保険...続きを読む

Q産休開始日による月給の日割計算について

現在常勤です。年内いっぱい出勤して産前休暇に入る予定でしたが、産休開始日
の設定によって、手取り給与が異なるようなので相談です。よろしくお願いいた
します。

会社の年末年始のお休みが「12月31日~1月4日」なのですが、12月30
日まで出社しようと考えてます。
会社からは、以下の2通りと回答をもらいました。

(1)産休開始日(=無給)が12月31日の場合
→12月給与から1日分が控除される。
(2)年明けに産休開始を希望する場合→
1月5日を有休にして、1月6日から産休開始(無給)とする。

通常、(2)の場合は、1月1日~1月5日分の給与はいただけるのでしょうか。
少々、確認しづらくてこちらでアドバイスをもらえたらと質問します。よろしく
お願いいたします。

Aベストアンサー

確認しづらくても、給与体系はその会社の給与担当でないとわかりません。

Q継続雇用途中の退職。失業保険の給付制限はありますか?

私の会社は定年が60歳です。
私は1月2日生まれです。私は60歳で会社を定年退職、
その後継続雇用が65歳までありますが昨年12月31日付で継続雇用終了まで1日を残して退職自由は「自己都合退職」しました。この場合失業保険の給付制限はあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

契約終了日以前の退職ですから・・自己都合退職ですね
当然、給付制限の3ヶ月は付きます
一時金の「高年齢求職者給付金」(50日分)では無く、
通常の「失業給付」(150日分)と「老齢厚生年金」(給付期間が65歳以降の場合、併給調整の対象外になる)を貰うためですからしょうがないでしょうね

Q産休の日数計算について

産前産後休暇を取得しようと考えています。ちょっと正確にわからないので、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

産前休暇は6週間とありますが、これは、出産予定日を含んで7日×6週間=42日間ということなのでしょうか?
また、産後休暇は出産予定日を含むのでしょうか。

Aベストアンサー

これ、分かりやすいですよ

参考URL:http://www.kawagoe.or.jp/tools/syussan.htm

Q雇用保険被保険者証と健康保険被保険者証について

ご閲覧いただき有り難うございます。

私は4月にフルタイムアルバイトとして勤めたのですが、5月に退職しました。
面接の段階で入社したらすぐに扶養から抜けて下さいと言われていたので、4月1日の入社日を迎え、その後扶養から抜けました。
暫くすると、扶養に入っていた父の会社から手続き上、現在勤めている会社の保険証のコピーが必要と言われ、その旨を上司に伝えたところ、保険の加入は2ヶ月後からだと言われました。
父の会社では私が保険に加入していないことはかなりまずい状況だということで、一旦扶養に戻してもらい、健康保険被保険者証を発行してもらいました。
そして一身上の都合により、5月15日を持ってアルバイト先を退職しました。

すると5月末頃に、雇用保険被保険者資格取得等確認通知書と雇用保険被保険者証というものが届きました。

これらはダブルで保険に加入しているということになるのでしょうか?
それともこのままでも問題ありませんか?

こういったことに無知でお恥ずかしいばかりではありますが、詳しい方がいましたらご教授下さいませ。
よろしくお願いします。

ご閲覧いただき有り難うございます。

私は4月にフルタイムアルバイトとして勤めたのですが、5月に退職しました。
面接の段階で入社したらすぐに扶養から抜けて下さいと言われていたので、4月1日の入社日を迎え、その後扶養から抜けました。
暫くすると、扶養に入っていた父の会社から手続き上、現在勤めている会社の保険証のコピーが必要と言われ、その旨を上司に伝えたところ、保険の加入は2ヶ月後からだと言われました。
父の会社では私が保険に加入していないことはかなりまずい状況だということで、一旦...続きを読む

Aベストアンサー

>雇用保険被保険者資格取得等確認通知書と雇用保険被保険者証というものが届きました

これは4月に入社した会社からきたんですよね?
雇用保険に加入すると発行される被保険者証です。次に就職して雇用保険に入る時はそれを提出するように言われることがありますので大切に保管していおいてください。

さて、もう5/15で退職されているということですが1ヶ月半は雇用保険に加入していた訳ですからその会社に離職票も作成してもらうように依頼した方がいいでしょう。
短期間ですからその期間だけでは求職者給付(失業給付)はもらえませんが、離職から1年以内にまた雇用保険に入れば加入履歴が通算されます。場合によってはその離職票が必要になることもあります。
また雇用保険をきちんと喪失手続きしてもらっているかの確認にもなりますので、作成してもらっておいて下さい。

Q出産・産休後退職 扶養について

出産を1月中旬に控えた妊婦です。
現在は会社員として仕事をしています。初めは産休・育休後、復帰予定でしたが、やはり退職しようと決めました。
その際、産休後退職でも構わないと会社からは言われたので、出産手当金がもらえるかも・・・。と思ったんです。産休は来年3月中旬までとなるので、それに合わせて退職届の日付を合わせてくれるということなのですが、産休中は無給です。出産手当金(約40万)や、退職金(大した額ではありません。たぶん10~20万程度です)、出産育児一時金(42万)と収入はこれくらいになるのですが、来年産休後、退職してすぐに夫の扶養に入れるのでしょうか?
計算方法がいまいち自分の場合で計算できません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 参考?URLをご紹介します。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/qa/nenkin/20060202mk21.htm(退職後の出産手当金と扶養)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4690980.html(健康保険の被扶養者)

 ご主人が加入されている健康保険の保険者(健康保険組合or全国健康保険協会)にもよると思います。
 全国健康保険協会(協会けんぽ)の健康保険の被扶養者(健康保険の扶養家族)の認定要件は、
「認定対象者の年間収入が130万円未満(認定対象者が60歳以上またはおおむね障害厚生年金を受けられる程度の障害者の場合は180万円未満)であって、かつ、被保険者の年間収入の2分の1未満である場合」
または
「認定対象者の年間収入が130万円未満(認定対象者が60歳以上またはおおむね障害厚生年金を受けられる程度の障害者の場合は180万円未満)であって、かつ、被保険者の年間収入を上回らない場合には、その世帯の生計の状況を果たしていると認められるとき」
となっています。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,230,25.html(被扶養者とは?)
 この場合の年間収入は将来に向けての継続的収入のことです。(産休期間中に受給された出産手当金は含まれませんし、出産手当一時金も継続して受けられる収入ではありませんので、含まれません。)
(出産手当金は継続給付として退職後も受給できる場合がありまり、1日あたりの出産手当金の額が3,612円以上の時は健康保険の被扶養者になれないのですが、これは出産手当金支給対象期間(産後56日まで)ことで、それ以後は関係ありません。)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/news/detail.1.47826.html(Q5:被扶養者の年収(130万円(60歳以上180万円))の考え方)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/qa/nenkin/20051219mk21.htm(出産手当金と夫の扶養家族)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/qa/nenkin/20040922mk21.htm(出産手当金と夫の扶養家族)

 質問者さんのご主人が加入されている健康保険の保険者が全国健康保険協会(協会けんぽ)の場合、質問者さんが退職された後すぐにご主人の加入されている健康保険の被扶養者(健康保険の扶養家族)になるのではないかと思います。
 ご主人の加入されている健康保険の保険者が健康保険組合の場合は、その健康保険組合の規約等によりますので、何とも言えません。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/qa/nenkin/20051207mk21.htm(健康保険組合の被扶養者条件)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/11,0,158.html(退職後の健康保険)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13,61048,102,458.html(退職後の健康保険)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/38532/20110331-163125.pdf (退職後の健康保険)

 健康保険の被扶養者認定については、ご主人が加入されている健康保険の保険者(健康保険組合or全国健康保険協会)に直接確認されることをお勧めします。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/6,0,64.html(全国健康保険協会 都道府県支部)

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/qa/nenkin/20060202mk21.htm

 参考?URLをご紹介します。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/qa/nenkin/20060202mk21.htm(退職後の出産手当金と扶養)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4690980.html(健康保険の被扶養者)

 ご主人が加入されている健康保険の保険者(健康保険組合or全国健康保険協会)にもよると思います。
 全国健康保険協会(協会けんぽ)の健康保険の被扶養者(健康保険の扶養家族)の認定要件は、
「認定対象者の年間収入が130万円未満(認定対象者が60歳以上またはおおむね障害厚生年金を受けられる程度の障...続きを読む

Q雇用保険、厚生年金保険、健康保険

10年間勤めてきた会社(パートです)から
急に文書が渡され
「通常労働者の3/4以上の勤務をしているので
雇用保険、社保の加入義務がある]と言われました。

私は、初めの7年間は103万以内で働いていましたが
夫が転職したため3年前から130万未満で働いてます。

10年間、一回もそんなことは言われたことがないのに
急に言われてびっくりしています。

現在は、その月により違うのですが
大体、月に17日くらい、一日7時間労働ですので
週には28時間働いています。

どうも雇用保険には加入しなければならないみたいなんですが
健康保険は今までどおり夫の扶養でいたいんです。
理由は、
たぶんそのほうが経済的にいいのではないかと思うからです。

また、
厚生年金保険と言うのがよくわかりません

加入したときに
実際にどれくらい保険料がかかるのか
入らなくても問題ないのか
入らなければならないのか
何もかもがよくわかりません。

子供にもまだお金がかかるから働いているわけですから
損なことはしたくないのです・・・

無知で申し訳ないのですが
教えていただけましたらありがたいです。

よろしくお願いします。

10年間勤めてきた会社(パートです)から
急に文書が渡され
「通常労働者の3/4以上の勤務をしているので
雇用保険、社保の加入義務がある]と言われました。

私は、初めの7年間は103万以内で働いていましたが
夫が転職したため3年前から130万未満で働いてます。

10年間、一回もそんなことは言われたことがないのに
急に言われてびっくりしています。

現在は、その月により違うのですが
大体、月に17日くらい、一日7時間労働ですので
週には28時間働いています。

どうも雇用保険には加入しなければ...続きを読む

Aベストアンサー

社会保険は加入条件を満たしていれば加入しなければなりません。

夫が社会保険に加入している場合には、妻の年収が130万円未満ですと、夫の健康保険の被扶養者となることが出来ますが、パートの収入・労働時間により、妻の加入する健康保険・年金は次のようになります。

1.労働時間・労働日数ともに3/4以上
健康保険:妻自身が健康保険に加入
年金:妻自身が厚生年金保険に加入

2.労働時間3/4未満かつ年収130万円未満
健康保険:夫の健康保険の被扶養者
年金:国民年金の第3号被保険者

3.労働時間3/4未満かつ年収130万円以上
健康保険:妻自身が国民健康保険に加入
年金:妻自身が国民年金の第1号被保険者として加入

会社の経理に、現在の収入で、社会保険を引かれた場合、手取りがいくらになるのか計算してもらってみては、場合によっては3で働いたほうがいい場合もあります。
「手取額が減る」「夫の配偶者手当がなくなる」という理由で、社会保険の加入条件を満たしているにも関わらず、社会保険に加入しないということはできません。
条件を満たせば、強制加入です。加入しない場合、事業主に罰則が課されます。


厚生年金保険=厚生年金の正式名称です、厚生年金は略称。

社会保険は加入条件を満たしていれば加入しなければなりません。

夫が社会保険に加入している場合には、妻の年収が130万円未満ですと、夫の健康保険の被扶養者となることが出来ますが、パートの収入・労働時間により、妻の加入する健康保険・年金は次のようになります。

1.労働時間・労働日数ともに3/4以上
健康保険:妻自身が健康保険に加入
年金:妻自身が厚生年金保険に加入

2.労働時間3/4未満かつ年収130万円未満
健康保険:夫の健康保険の被扶養者
年金:国民年金の第3号被...続きを読む

Q育児休業基本給付金の支給金額の計算方法について

育児休業の給付金の計算についてお教えいただけると幸いです。
平成18年11月から平成20年11月15日まで2年間を派遣先で継続勤務し、派遣会社に産休申請を行い11/9から産休にはいり12/20出産予定日です。
平成20年の9月前半の2週間、10日間のみ出勤し体調不良の為、欠勤が続いております。(それ以前は土日祝日の休み以外はフルで出勤しております)
もし11/9の産休までこのまま一日も勤務出来なかった場合の基本給付金の計算方法はどのようになりますか?
平均賃金日額が直前6か月から計算とありますので、お休みした約2か月分日額が少なくなってしまうという事でしょうか?
11日未満の出勤にあたり計算対象にならず、3月から8月までの11日以上勤めた月の6か月分の平均日額が対象となるのでしょうか?
ちなみに時給1600円、勤務時間は7.5時間の契約です。

派遣会社へ問い合わせましたが、19年の2月から11日以上の勤めが12か月あるので受給資格はあります。回答で計算方法をお教えて頂くことができませんでした。。
素人質問で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。

育児休業の給付金の計算についてお教えいただけると幸いです。
平成18年11月から平成20年11月15日まで2年間を派遣先で継続勤務し、派遣会社に産休申請を行い11/9から産休にはいり12/20出産予定日です。
平成20年の9月前半の2週間、10日間のみ出勤し体調不良の為、欠勤が続いております。(それ以前は土日祝日の休み以外はフルで出勤しております)
もし11/9の産休までこのまま一日も勤務出来なかった場合の基本給付金の計算方法はどのようになりますか?
平均賃金日額が直前6か月から計算とありますので、お休...続きを読む

Aベストアンサー

>もし11/9の産休までこのまま一日も勤務出来なかった場合の基本給付金の計算方法はどのようになりますか?

給与の締日以外の日が支給開始の前日とするとすると、その場合は完全な月のみが対象になります。
例えば月末締めで10月15日が支給開始の前日の場合。

1.10月1日~10月15日
2.9月1日~9月30日
3.8月1日~8月31日
4.7月1日~7月31日
5.6月1日~6月30日
6.5月1日~5月31日
7.4月1日~4月30日
8.3月1日~3月31日
9.2月1日~2月28日
10.1月1日~1月31日

と言うように書かれ、不完全な月である1は無視され、2から7の6ヶ月が対象になります。
また例えば2と3についても産休であり賃金支払基礎日数が11日以上なければ無視され、4から9の6ヶ月が対象になります。
さらに4が体調不良でやはり賃金支払基礎日数が11日以上なければ無視され、5から10の6ヶ月が対象になります。

>平均賃金日額が直前6か月から計算とありますので、お休みした約2か月分日額が少なくなってしまうという事でしょうか?

賃金支払基礎日数が11日以上あるかどうかが問題です。
なければ無視されますが、あれば計算に入ってしまうので結果としては日額が少なくなります。

>11日未満の出勤にあたり計算対象にならず、3月から8月までの11日以上勤めた月の6か月分の平均日額が対象となるのでしょうか?

そういうことになりますね。

>19年の2月から11日以上の勤めが12か月あるので受給資格はあります。

資格の有無の場合は日額の計算と区切りが異なるので注意してください、上記の例ですとこうなります。

1.9月16日~10月15日
2.8月16日~9月15日
3.7月16日~8月15日
4.6月16日~7月15日
5.5月16日~6月15日
6.4月16日~5月15日
7.3月16日~4月15日
8.2月16日~3月15日
9.1月16日~2月15日

こうやって区切っていって、2年間に賃金支払基礎日数が11日以上の雇用保険の被保険者期間12ヵ月以上あることが条件になります。

>もし11/9の産休までこのまま一日も勤務出来なかった場合の基本給付金の計算方法はどのようになりますか?

給与の締日以外の日が支給開始の前日とするとすると、その場合は完全な月のみが対象になります。
例えば月末締めで10月15日が支給開始の前日の場合。

1.10月1日~10月15日
2.9月1日~9月30日
3.8月1日~8月31日
4.7月1日~7月31日
5.6月1日~6月30日
6.5月1日~5月31日
7.4月1日~4月30日
8.3月1日~3月31日
9.2月1日...続きを読む

Q雇用保険は後日まとめて払っても失業保険はでますか?検健康保険正社員所得税

先日友人から相談を受けましたが私では力不足ですのでどなたかお助けください。
私の友人は一年前からうそ臭い有限会社で働いているのですが彼は正社員として雇用されていると言い張っています。
ただ給与明細を見てみると雇用保険が支払われていません。
法人であるならばそれは払うことが義務ですよね?
また税金も確定申告制とのことです。
彼は確定申告をするすべも知らないのでまたまとめて払うことになると思います。
この度私の友達は会社から一方的に5万円程の減給処分を受けております。会社は彼を辞めさせたいのでしょう。
もし彼が会社を辞めた場合には失業保険は出ないことになります。
会社に訴えて過去の分の雇用保険を今からでも支払って貰えば友人は今後半年間失業保険を受け取ることができるのでしょうか?
またもし今からでも間に合うとするならば雇用保険を払って貰うに当たって必要な証拠としては一年分の給与明細と会社が有限会社であるといった証拠書類、彼が正社員であったという証拠書類が必要になってくるのでしょうか?そういったものの入手方法を踏まえてどなたかお教えください。

また正社員で雇われていたかそうでなかったかを会社にバレズに確認するにはどういった方法があるのでしょうか?
会社は正社員で雇っているといっているようですが私にはとてもそうは思えません。従業員にはそのように言って実際はバイト扱いで雇っているような気がしてならないのです。
アドバイスのほうよろしくお願いいたします。

先日友人から相談を受けましたが私では力不足ですのでどなたかお助けください。
私の友人は一年前からうそ臭い有限会社で働いているのですが彼は正社員として雇用されていると言い張っています。
ただ給与明細を見てみると雇用保険が支払われていません。
法人であるならばそれは払うことが義務ですよね?
また税金も確定申告制とのことです。
彼は確定申告をするすべも知らないのでまたまとめて払うことになると思います。
この度私の友達は会社から一方的に5万円程の減給処分を受けております。会社は彼を...続きを読む

Aベストアンサー

お友達はどういう根拠で正社員と言い張っているのでしょう。
本来であれば雇用契約書を交わしているはずです。でもあなたの文面から察するにそういったことはしそうにもない会社ですね。
給料はどうでしょうか?固定給ですか?

どちらにしても、正社員だろうがパートだろうが一定時間働いている人間を雇っていれば、雇用保険等に会社は加入しなければなりません。
会社との関係が悪化してもOKであれば、給与明細や一方的に5万円を差し引かれている証拠書類を持って労基署等に相談に行かれるといいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報