バレーコードが上手く押さえられません
1弦がミュートみたくなってしまいます...

なにかコツは無いでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

初めてギターを練習した者が、Fコードで挫折したがために、ギターを手放してしまう確率は約半数と言われています。

しかし、Fコードを制覇した者はその後挫折してギターを手放すことは滅多にないとも言われています。ギターに勝つか負けるか、今が踏ん張り時です。

>なにかコツは無いでしょうか?
1フレットの「F」コードは実は結構押さえにくいので、そのままの形で5フレットまで人差し指をずらして「A」のコードで練習すると少しはマシかも知れませんね。3フレットの「G」でも構いません。
もちろん最初はコードの形を取らず人差し指のバレーだけで1弦から6弦までキレイに鳴るように練習して下さい。

それから、他の方が書いていない大事なことですが、Fコードのクリアポイントは突然やって来ます。毎日練習していると徐々に鳴ってくるのではなく、ある日突然急に弾けるようになるのです。ですから2か月くらい練習しても一向に上手くならないのに、61日目に急に楽に弾けるコツがつかめるかも知れませんのであきらめずに練習して下さい。ジャンルを問わず全てのギタリストの通過儀礼ですから、しっかり頑張って下さい。
    • good
    • 0

難関ですよね。

僕も散々悩まされました。。。

コツは人差し指の側面辺りで押さえるということですね。
そして親指に力入れてうまくはさむ感じでしょうか。
    • good
    • 0

こんにちわ


始めたばかりのときは指が上手く動かないし、痛いし#1さんがおっしゃるとおり「Fで挫折する」ギタリストは多いですね。(笑)

1,
まず、人差し指だけをフィンガーボードにあてて全ての弦をならしてみましょう。ちゃんと全ての音が鳴りますか?
ポイントはフィンガーボードに人差し指をアイロンするようなイメージです。ちなみにできるだけ2フレット寄りのギリギリの箇所を押さえるようにしましょう。後で他の指を押さえやすくするためです。

2,
この状態でストレス無く音を出すことができるようになったら、次に3弦2フレットに中指をあててならしてみましょう。

ここで指の股か手の甲の筋がとても痛くてちゃんとできないようであれば、手首が奥に回り込んでいません。手首を前に出して親指と挟み込むイメージで弾いてみてください。最初は痛いかも知れませんが徐々に慣れてきます。人差し指と中指の音がストレス無くバッチリ鳴ることを探目指します。

3,
次は人差し指はそのままで中指を外して、薬指と小指を5弦と4弦の3フレットにあてて全ての弦をならしてみましょう。
ここではストレッチ(指の幅広げ)がツラいと思います。特に1フレットと3フレットは距離が長いので最初は手がつりそうになるかもしれませんが頑張って!
全ての弦が綺麗に鳴れば、少し暗い印象の音色が出るはずです。
ここでも手首を前に出して、力強く握るイメージで全ての弦が鳴るように頑張ってください。
ちなみにこのフォームはFマイナーですので後々使えますよ。

これら(1~3)を交互に鳴らしてきっちり音が出るよう練習してください。
ある程度できたらFマイナーに中指を乗っけて完成です。
最初は凄く力がいりますが、それは指が慣れない動きをするため対応できないので力が入ってしまう人間の反応ですので仕方ありません。

慣れれば力をいれずにサクッと音が出るようになりますよ。


また、問題は手が慣れない動きをするためですので、慣れてる状態、いわゆる「ギター手」にならないといけません。
そこで、6弦1フレットから4フレットまで人、中、薬、小でしっかり押さえながら一音ずつ音を鳴らし移動する練習も効果的です。
それで慣れたら弦を一つずつ降りていき、最後は1弦でやるわけです。
これは各弦を弾くときに親指や手首をどこに持って行くのか手に覚えさせる目的もあります。6弦のときはネックの真裏に親指があっても、1弦にいったら親指がもう少し上の方が弾きやすかったりすると思います。

一番やりやすいなって思う部分をここで探りながら練習していきましょう。
それと必ず進む際に、前の指を押さえたままにしてください。つまり、小指で4フレットを押さえているときは他の全ての指が1,2,3フレットを押さえている状態です。これで指の関節が開くことと押さえることに慣れていきます。

最初は大変ですが頑張ってトライしてみてください!
    • good
    • 1

コツは一つに毎日毎日練習する事。

挫けず挫折せず諦めず。今一段階目のスランプになっている。非常に苦しい。何れはこのスランプが克服出来る。但し、毎日毎日の積み重ねでね。何時かは不明貴方の努力次第だ。一つアドバイスなら指を立てる逆に親指をもっとネックの方に持っていく練習をする。俺なんか親指が普通の人より半分しかないがちゃんとFとかB♭とか押さえられる。(身障者では無く遺伝で親指が異常に短い)健闘を祈ります。
    • good
    • 0

Fコードが弾けなかったからギターあきらめた


はよくある話しです(笑
それだけ最初は困難ですよね。

・指に力がない
・練習のしすぎで指が痛い
・手の大きさに比べてネックが大きい
・ネックが反っていたり、弦高が高かかったり、弦が古くて状況として押さえにくい

等に原因がある場合は、
即対応しましょう。

個人的に独学し始めの頃に行ったのは、
・弦が細いと押さえやすいと聞いたので交換して練習した
・6弦から2弦までのストロークと3弦から1弦までのストロークを別々に練習して全弦音が出来るまで確認練習した
・ギターを身体に引き寄せるかわりに、手首がよく曲がるように柔軟体操もした
・ネック裏の親指の位置をどこに置いたら良いかを確認した
・Fコードの移動で弾ける某有名曲を、下手でもいいのでともかく音が出るまで練習しまくった
という感じですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報