会員登録表を作っているのですが、準会員から正会員に切り替えるタイミングが3ヶ月後で、
準会員登録日が1日(日曜、祝祭日の場合は翌2日)の場合はその月を入れて、それ以外の日は計算しないで
翌々々月に正会員登録(1を出力)としたいのですが方法が有れば御教示お願い戴けませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>準会員登録日が1日(日曜、祝祭日の場合は翌2日)の場合はその月を入れて・・・


たとえば3月1日が祝祭日だとしたら翌日の3月2日からとなりますので
セルA1に3/2を入力(3月2日←自動設定されると思います)

>翌々々月に正会員登録(1を出力)としたいのですが
その月を入れて計算するのでしたら、準社員になった日から本日までの月数を求める事で計算できると思います

この式を↓コピーして数式バーに貼り付け
B1=DATEDIF(A1,TODAY(),"ym")&"ヶ月"&DATEDIF(A2,TODAY(),"md")&"日"
C1=IF(B1>="2ヶ月","正社員","準社員") ←この式をコピーして貼り付け
「DATEDIF」関数自体は存在しないのですが関数から「DATE」を選択して「DATE」の後ろに「DIF」を入力し、付け加えると「DATEDIF」関数が設定されます
意味は、開始日から終了日を指定して、その期間の月数と日数を求めます
=DATEDIF(A1,TODAY(),"Y")の場合は年数を求めます
「"Y"」←年数
「"YM"」←月数
「"MD"」←日数

C1=IF(B1>="2ヶ月","正社員","準社員")
これは論理関数の基本ですので解ると思いまので意味は省きますね
その月を入れないのであれば計算式は
C1=IF(B1>="3ヶ月","正社員","準社員") で、正社員か準社員を返します
    • good
    • 0
この回答へのお礼

esupuresso様丁寧な御教示戴きまして有り難う御座いました。
御陰様で解決致しました。

お礼日時:2009/05/29 09:41

No.3です!


たびたびごめんなさい。

前回の回答では土曜日が休日扱いになります。

土曜日は営業日(稼動日)みたいなので
No.3の回答は無視してください。

どうもすみませんでした。m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tom04様本当に有り難う御座いました。
大変ご親切、親身に御教示戴きまして有り難う御座いました。

お礼日時:2009/05/29 09:45

こんにちは!


参考になるかどうか判りませんが・・・
↓の画像のように表を作ってみました。
作業列としてC・D列を使うようにしています。

尚、数式にはWORKDAY関数とEDATE関数を使用していますので
ツール → アドイン → 「分析ツール」にチェックを入れる必要があります。

ココで数式を記入するより、画像を見てもらえれば判ると思います。

以上、当方使用のExcel2003での回答です。
参考になれば幸いですが、
的外れの回答なら読み流してくださいね。m(__)m
「日付の計算」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tom04様ご丁寧に有り難う御座いました。
御陰様で大変参考にさせて戴きました。

お礼日時:2009/05/29 09:43

自分ならベタな方法ですが、日曜・祝祭日を判定する為にカレンダーを作成します


あとはカレンダーから平日・土曜の日数をカウントですね

一つの関数でできるような物ではありませんから、実際に人が行う手順を自動化するようにしてみましょう
 ※ マクロも同じ

近い機能としては、workday関数という物もあります
これは土曜日も休日として扱いますから、この関数を使用した場合は別途土曜の日数を求める必要があります
 ※ workday関数はアドインツールに含まれるため標準状態では使用できません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Cupper様早々の御教示有り難う御座いました。

お礼日時:2009/05/29 09:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング