村上春樹が人気があるとのことで『ノルウエィの森』『スプートニクの恋人』『TVピープル』と読んできて、いまいちわかりにくい印象はあるものの現代に生きる人間が悩まなければならない心の闇のようなものがほのめかされている感じを受け取っています。ほのめかしだけが多い小説というには疲れるもので、ちょっと村上春樹さんから離れていました。
 ところが、村上春樹さんがイスラエルに呼ばれて講演され、イスラエルの人たちにも取材を積極的にされたのに刺激され、長編小説『ねじまき鳥クロニクル』ならクロニクルとつけられているので、多少硬いところもあるのかと期待して読みました。
読後感としては 他の方のブックレビュー;
>ねじまき鳥の存在、海月についての考察、「壁抜け」などなど春樹らしい意味深な描写も盛り沢山である。とにかく難解。あり得ない。設定にぶっ飛んだ人物。クロニクルなのに全然時系列では描かれない。

 と似たことになってしまいました。南京事件、ノモンハン事件、新京動物園の、動物虐殺や中国人撲殺など正視しがたいくらい生々しく描出され、作家の力量が認識されましたが、なぜこれらの事件を絡ませなければならなかったのかについてはよくわからず、ひょっとしたら以前からの村上文学ファンにショックを与える目的を著者が意図したのではないかなどと単純な想像を加えたりしました。
 上述の他の村上春樹の小説なり、エッセイを読んでいませんが、なぜ著者はノモンハン事件などを選んだのか説明しているサイトなり、文章はないでしょうか?
 教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1995年の本で、新潮社の『新潮』11月号に、村上春樹氏が


『メイキング・オブ・ねじまき鳥クロニクル』と題して書かれています。
ノモンハンのことについては、最後のページのところで少しだけ触れています。
できれば、難しいでしょうが、本を手に入れて自分で読まれたほうがいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
 近くの図書館にあって閲覧できる予定です。

お礼日時:2009/05/27 18:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qねじまき鳥クロニクルが登場する洋画

村上春樹さんのファンで、最近唯一読み残していたねじまき鳥クロニクルを読みました。この作品、海外での評価がとても高いらしく、作品名が話の中で登場する映画があるそうなのです。「アニバーサリーの夜に」という映画の中で登場するというのは、調べてわかったのですが、他にもあるようです。とても気になるので、もしご存知の方がおられましたらその映画のタイトルを教えていただきたく思います。ちょっとした情報でも結構です。よろしくお願いします!(ちなみに、グゥイネスパルトロウが出演している映画の中でも登場したようです。その映画のタイトルも知りたいです。)

Aベストアンサー

http://www.stingray-jp.com/allcinema/prog/show_p.php3?num_p=71847
↑グウィネス・パルトローの出演作のリストです。
参考にしてみて下さい。

Q村上春樹さんと酒井事務所

大学の機関誌で村上さんにインタビューをお願いしようと住所を調べたのですが、読売の人名年鑑2003年度版の村上さんの連絡先(他の作家さんなどは自宅らしき住所が載っている欄)に神田神保町にある酒井著作権事務所がありました。酒井著作権事務所に手紙を送ってしまって村上さんの手元に届くものなのでしょうか?できるだけ早く読んでいただきたいのでなるべくなら出版社は避けたいのです。インタビューは無理を承知で依頼するのですけれども…。
不躾な質問で恐縮ですが、どなたか回答お願いします!

Aベストアンサー

こんばんは。

確かに村上さんって連絡先が無いですよね。
村上さんは極めて個人的に仕事をしてますから、
連絡先=本人になると思われます。
ファンレターなら出版社なんですが、依頼は....

正直に酒井事務所に電話してみると良いですよ。
「~年鑑にここの住所がありましたのでお電話しました」って。
事情を話せば伝言してくれるか教えてくれるでしょう。
手紙より安くて簡単です。

で、改めて手紙なり何なりすれば良いのです。
もちろん、酒井事務所が駄目な場合は、新潮社でも講談社でも電話して、事情を話せば良いのです。
なるべく急ぐなら電話でしょう。
彼の仕事ぶりを見る限り、出版社じゃないと受けないという事は無いようですから。

昔ならメールも出せたんですけどねえ。(村上朝日堂とかカフカとか)

Q村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」について

村上春樹が人気があるとのことで『ノルウエィの森』『スプートニクの恋人』『TVピープル』と読んできて、いまいちわかりにくい印象はあるものの現代に生きる人間が悩まなければならない心の闇のようなものがほのめかされている感じを受け取っています。ほのめかしだけが多い小説というには疲れるもので、ちょっと村上春樹さんから離れていました。
 ところが、村上春樹さんがイスラエルに呼ばれて講演され、イスラエルの人たちにも取材を積極的にされたのに刺激され、長編小説『ねじまき鳥クロニクル』ならクロニクルとつけられているので、多少硬いところもあるのかと期待して読みました。
読後感としては 他の方のブックレビュー;
>ねじまき鳥の存在、海月についての考察、「壁抜け」などなど春樹らしい意味深な描写も盛り沢山である。とにかく難解。あり得ない。設定にぶっ飛んだ人物。クロニクルなのに全然時系列では描かれない。

 と似たことになってしまいました。南京事件、ノモンハン事件、新京動物園の、動物虐殺や中国人撲殺など正視しがたいくらい生々しく描出され、作家の力量が認識されましたが、なぜこれらの事件を絡ませなければならなかったのかについてはよくわからず、ひょっとしたら以前からの村上文学ファンにショックを与える目的を著者が意図したのではないかなどと単純な想像を加えたりしました。
 上述の他の村上春樹の小説なり、エッセイを読んでいませんが、なぜ著者はノモンハン事件などを選んだのか説明しているサイトなり、文章はないでしょうか?
 教えてください。

村上春樹が人気があるとのことで『ノルウエィの森』『スプートニクの恋人』『TVピープル』と読んできて、いまいちわかりにくい印象はあるものの現代に生きる人間が悩まなければならない心の闇のようなものがほのめかされている感じを受け取っています。ほのめかしだけが多い小説というには疲れるもので、ちょっと村上春樹さんから離れていました。
 ところが、村上春樹さんがイスラエルに呼ばれて講演され、イスラエルの人たちにも取材を積極的にされたのに刺激され、長編小説『ねじまき鳥クロニクル』ならクロ...続きを読む

Aベストアンサー

1995年の本で、新潮社の『新潮』11月号に、村上春樹氏が
『メイキング・オブ・ねじまき鳥クロニクル』と題して書かれています。
ノモンハンのことについては、最後のページのところで少しだけ触れています。
できれば、難しいでしょうが、本を手に入れて自分で読まれたほうがいいでしょう。

Q村上春樹の日本語は英語っぽい?

以前、友達から「村上春樹の小説の日本語は英語っぽい」って言われたんですけど、それから本当にそうなのかなとずっと気になってました。

僕は彼の小説を日本語で何冊か読んだことがあるのですが、たまに英語っぽい現表(1Q84ではあるキャラクターが酔っぱらって「バスにひかれた」って言ったのは例として)な程度ですけど、日本人は皆どう思うかが気になって質問したくなりました。

村上春樹は確かに欧米の文化(特に音楽)が大好きなようですけど、彼の作風は本当に英語っぽいのでしょうか?

誰かに教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

今NHKのラジオ講座で「英語で読む村上春樹」という講座が放送されています。

随所で村上春樹の日本語は英語っぽいという説明が出てきます。
日本語と英語が対訳になっていますし、英語だけでなく各国語に翻訳した方がゲストとして出演されることもあり、とても興味深いです。

「像の消滅」はもう終わり、今は「かえるくん、東京を救う」を読んでいます。

テキストを読むだけでも面白いのでおすすめです。

http://www3.nhk.or.jp/netradio/
https://cgi2.nhk.or.jp/gogaku/english/yomu/

Qねじまき鳥クロニクル(ネタバレ)

私はねじまき鳥クロニクルが大好きで2回読んだのですが
著者の言いたいことがいまいちつかめません(村上さんの
作品は何通りも解釈ができてしまいそうなので、一つの
解釈をしてしまうのはもったいないような気もしまうが)。

私は「人間は孤独に耐えていかなかくてはならないんだ」
と勝手に解釈してしまいました。

ノモンハン戦争の事をよく知らないのですが
以前、村上さんが「この戦争は決して過去のことでは
なく現代と結びつきがある」というような趣旨のことを
話していたので、やはり戦争の暴力性と関係があるのでしょうか?

みなさんの解釈を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

はじめまして。

個人的な意見ですが、僕はハルキ文学にあまり深い解釈を求めていません。そこに書かれている文章、文体、世界観に浸れるだけで満足、という読み方をしています。

昔、「村上春樹の物語はすばらしいが、それを読んだことによって、その後何かをやろうとか世界が変わったということはないが、村上龍の物語は、読んだ後に、世界は変わるし、何かをしなければと思ってしまう」といったような解説文を見たことがあります。多分龍の本のあとがきだったと思いますが。

僕もねじまき鳥は、結局なんなの? といった感覚は残りますが、好きで2回読んでます。そしてもう1回読もうかなと思っていたところです。

ただ、河合隼雄氏との対談か何かでは「井戸にもぐって考えること」「壁抜け」がキーポイントだと言っていた気がしますが。人間の深層心理深いところにまで意識を掘り下げていって、どこか別の場所に“壁抜け”“ワープ”“幽体離脱”“意識が飛ぶ”ようなことを表現したかったんだと思います。

「この戦争は決して~結びつきがある」のコメントはノモンハンの戦場に行き、そこで何かの残骸を拾って持って帰ったら、その夜ホテルで大地震が起きたという体験をした(実際には起きてない、春樹氏の錯覚)、というエピソードではないですかね。確か、『辺境・近境』に出てたと思います。

はじめまして。

個人的な意見ですが、僕はハルキ文学にあまり深い解釈を求めていません。そこに書かれている文章、文体、世界観に浸れるだけで満足、という読み方をしています。

昔、「村上春樹の物語はすばらしいが、それを読んだことによって、その後何かをやろうとか世界が変わったということはないが、村上龍の物語は、読んだ後に、世界は変わるし、何かをしなければと思ってしまう」といったような解説文を見たことがあります。多分龍の本のあとがきだったと思いますが。

僕もねじまき鳥は、結局な...続きを読む

Q村上春樹は日本のドフトエフスキーか?

ある友人から、村上春樹の切り口がドフトエフスキーのそれと似てきたといわれました。とっさのこと返事しかねましたが、あとで考えてもよくわかりません。
 後日、どういうことなのか友人に問いただしてみようと思うのですが、皆さんは現在の村上春樹からドフトエフスキーを感じますか?

 現在私は村上春樹の「炎天雨天」「辺境・近境」「村上朝日堂の逆襲」などの紀行文にはまっています。小田実の「なんでもみてやろう」と相通じるものを感じて、楽しんでいます。

Aベストアンサー

個人的なレベルですが、私は2人に共通するものを感じたことはありません。異質だと思います。でも、通じるものがあると思う人がいても、それはその人の感じ方であって、それはそれで構わないと思います。

Q「ねじまき鳥クロニクル」の登場人物が愛せないのはおかしいですか?

友達にすすめられて村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」を読んでいるのですが、中巻までいって、読めば読むほど、登場人物全員にいらいらしてしまっています。

私は女なせいか、「僕」を中心とした、マルタ、クレタ、メイ、電話の女、以前いた不動産の従業員の女(充電がいるといういう理由で抱かれたがった女)などのいわばハーレム状態が描かれていることで、「僕」を通じて男の読者は『こんなふうに、ほっといてもいつのまにか女性にかかわられて、セックスやキスやらいろいろな形でスキンシップされてドキドキするような非現実的な出来事がおきる立場』に自分を重ねて喜んでるんじゃないかとか思ってしまいます。
少なくとも私は、この女に囲まれて、夢精やらクレタとセックスしている「僕」にイライラしますし、彼を囲む女性が誰ひとり好きになれません(むしろむかつきます)

「僕」の元妻も、手紙で男のプライドをキズつけるようなことをつらつらと書き連ねて「何考えてるのか?自己陶酔してるのか?」と思いますし。

メイは、ろくに学校も行かず、双眼鏡で人間ウォッチングして、たいした人間でもないのに、井戸にいる「僕」のハシゴをとりあげて、えらそうなことを言って「考えなさい考えなさい」とかいうのが、「あなたが今自分がどんなムダな生き方してるか考えたら?」と思ってしまいます。

おもしろかったのは、間宮中尉の話だけでした。

村上さんは世界的な著者ですから、どこかいい部分があるのかとおもいながら読んでいるのですが、読むほどに登場人物全員に嫌悪感が増してストレスが出てしまいます。

それとも、そういった人間ばかりを描くことで、なにかを伝えようとしてるのですか?

「こう読めば、おもしろく読めます」というような、読み方のアドバイスをいただければ幸いです。よろしくお願いします。

友達にすすめられて村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」を読んでいるのですが、中巻までいって、読めば読むほど、登場人物全員にいらいらしてしまっています。

私は女なせいか、「僕」を中心とした、マルタ、クレタ、メイ、電話の女、以前いた不動産の従業員の女(充電がいるといういう理由で抱かれたがった女)などのいわばハーレム状態が描かれていることで、「僕」を通じて男の読者は『こんなふうに、ほっといてもいつのまにか女性にかかわられて、セックスやキスやらいろいろな形でスキンシップされてドキ...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様がごく正常で健康的な精神をお持ちなのだと思います。
村上春樹氏の本は、読む人が表面的にせよ潜在的にせよ不健康な(あるいは不完全な、あるいはいびつな)精神を持ち、読み手が登場人物に同情する部分を持てないと面白くもなんともない小説だと思っています。
面白く感じない本を無理に読む必要は無いと思うのですが・・・

Q「村上春樹」って?

「村上春樹」の小説には全く無知です。文学は純文学で夏目漱石・芥川龍之介・川端康成・三島由紀夫あたりで止まっています。

現代作家で特に「村上春樹」の名はよく聞きますが、最初「角川春樹」と勘違いしていました。「村上春樹」の小説の位置づけと申しますか、文学史ではどのような位置にあるのでしょうか?まず、彼は純文学の小説家ですか?

自分で調べろと言われそうですが、そこまでのエネルギーがありませんので、お教え願いませんでしょうか?

Aベストアンサー

どうもNO.1です。
返信ありがとうございます。

ノーベル賞候補ですが、ノーベル文学賞は日本人として過去に川端康成氏が受賞しました。
この時は、作品の叙情的な美しさも勿論ですが、主に日本的であり、オリエンタルなところが、ヨーロッパの方から見て、新しいもの(新感覚)として評価されたのでしょう。
大江健三郎さんの作品にも、この日本らしさが感じられます。
村上春樹さんの作品には、とりわけつよく日本的なものを私は感じませんが、世界的にみて普遍的なもの、あらゆる文化や民族に関係なく、人間に共通したテーマを分かりやすく共感しやすく書いているので、世界的に評価されているのではないでしょうか?
このあたりも個人的な感想です。

もう一つの質問の現代の作家達の文学的才能ですが、むつかしいところで、私には判断できません。
明治から始まった日本の近代文学で、数多くの素晴らしい作家が生まれ、幾多の優秀な作品が残されました。
このときに、不変的であり、普遍的なテーマの殆どが描き尽くされてしまったのではないかと私は感じています。
そのために、現代の作家が同じテーマで作品を作ったときに、過去の同じテーマの作品を超えるものを作らないと評価されず、下手をするとパクり作品といわれかねません。これを避けるために現代の作家は、少々特異なテーマを選んで作品を書いているような気がします。
中上健次氏あたりから、その傾向が強くなってきたような気もしますが、現在では、それすらもありふれたものになって行きつつあるような気がします。
あらゆるテーマがありふれたものになりつつある中で、新しいものを作っていくのは相当難しいことで、現代の作家はそれに悩んでいるのではないかと勝手に感じています。
作品数は多作の方もいらっしゃいますし、寡作の方もいらっしゃいますので一概には言えませんが、長編作品が増えてきているのではないかと思います。
長編作品は、ある意味、読み手(消費者)から見ればコストパフォーマンスが良いので好まれているのではないでしょうか。これだと短編作品集を出すよりは長編一本を書いたほうが本にしやすく、出版社の方もそれを望んでいるので、必然的に数より量といったような流れで進んできているような気がします。

最期に、先の投稿で村上春樹さんの作品を『風の音を聴け』と書いてますが、『風の歌を聴け』の間違いですね。偉そうに書いておいて、ちょっと恥ずかしい間違いをしてしまいました。しかも、見える範囲にその文庫本が置いてあるにもかかわらずです。ほんと‥。

どうもNO.1です。
返信ありがとうございます。

ノーベル賞候補ですが、ノーベル文学賞は日本人として過去に川端康成氏が受賞しました。
この時は、作品の叙情的な美しさも勿論ですが、主に日本的であり、オリエンタルなところが、ヨーロッパの方から見て、新しいもの(新感覚)として評価されたのでしょう。
大江健三郎さんの作品にも、この日本らしさが感じられます。
村上春樹さんの作品には、とりわけつよく日本的なものを私は感じませんが、世界的にみて普遍的なもの、あらゆる文化や民族に関係なく、人間に...続きを読む

Qレディオヘッドの曲だと思うのですが・・・

たぶん二年くらい前にヒットした曲でいいなーと思った曲があったのですが、レディオヘッドの曲かもしれない、と漠然と頭に残っているだけでいまだに探せないでいるのです。
CDショップで視聴などもしてみるのですが、何しろ数があるので難しくて・・。

曲調としては、かつてのholliesのbusstopのようなメランコリな曲調で、なおかつ新しいギターサウンドのようなかんじで・・
こんなんじゃわかりませんよね~~~
レディオヘッドでこんなかんじの曲で二年くらい前に流行った曲ってありますか?
たぶんシングルカットされてると思うんです。

これかも??という曲がありましたら教えてください。
視聴してきます。
レディオヘッドというのもどこでインプットされた情報かわからないので間違ってるかもしれません~

Aベストアンサー

今晩は。
私的にとても気になる御質問でしたので(笑)
思わず立ち寄らせて頂きました。
どうやらレディオヘッドじゃ無いかも・・・
との事で
全く自信は無いのですが私が閃いたのを幾つかご紹介します。

●ウィーザー(Weezer)の
「アイランド・イン・ザ・サン(Island In The Sun)」【下記4曲目】
丁度2年くらい前に流行った曲でラジオでもよく流れていました。彼等の曲はノイジーな物も有りますが
比較的ポップで聴きやすいです。
この曲は至ってシンプルで切なげなメロディが印象的ですね。
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=229530&GOODS_SORT_CD=101

●トラヴィス(Travis)の
 「シング(Sing)」【下記1曲目】
 「サイド(Side)」【下記3曲目】
これも2年程前に発売されたアルバムからの曲で
ラジオでもよく流れていました。
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=355557&GOODS_SORT_CD=101

もし上記の曲が違っていましたら
もう少しその曲の情報をお教え頂けますか?
例えば
★2年前の、どの時期によくラジオで流れていたか。
★ゆったりとした曲か、軽快な曲か。
★覚えているメロディを少しだけでも良いので音階で表現。
★ヴォーカルの声質(誰かに似ているとか)

あと少しの情報を頂くだけでも
皆さんにとって良い手がかりになると思いますので
どうか宜しくお願い致します。

参考URL:http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=229530&GOODS_SORT_CD=101

今晩は。
私的にとても気になる御質問でしたので(笑)
思わず立ち寄らせて頂きました。
どうやらレディオヘッドじゃ無いかも・・・
との事で
全く自信は無いのですが私が閃いたのを幾つかご紹介します。

●ウィーザー(Weezer)の
「アイランド・イン・ザ・サン(Island In The Sun)」【下記4曲目】
丁度2年くらい前に流行った曲でラジオでもよく流れていました。彼等の曲はノイジーな物も有りますが
比較的ポップで聴きやすいです。
この曲は至ってシンプルで切なげなメロディが印象的ですね。
h...続きを読む

Q村上春樹著『青が消える』について

村上春樹著『青が消える』について

学校の授業で村上春樹の『青が消える』という小説が出てきました。
5~6回読み直してみたのですが、私にはさっぱりで作品の本質がはっきりしません。
教師にも何を意味しているのかなどを聞いてみたのですがよく分かりません。

・何故筆者は『青』を消えるものにしたのか。
・筆者は読者に何を語りかけているのか。

回答者様の一考察で宜しいので、どうか回答おねがいしますm(_ _)m

Aベストアンサー

「青が消える」はフランスのル・モンド紙に発表された作品です。ぼくは未読ですが、
この事実が内容を理解する鍵になっているような気がします。

フランスと青で最初に思いつくのが、青・赤・白のフランス国旗です。この中で青は
自由を表わしています。ちなみに白は平等、赤は博愛(友愛)です。もしかするとこの
作品でも、青は自由を表わしているのではないでしょうか?

全くの憶測ですので、見当違いだったら、お許しください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報