初めて質問します。
このたび土地&住宅購入に伴い住宅ローンを十六銀行さんと大垣共立銀行さんに事前審査お願いしたところ、両行ともとおりました。
とりあえず10年固定を考えていますが、利率等、内容的に両行さんともほとんど変わりません…
支店も近くにあるし、担当の方も両行ともよい方です。
このように決めて・しがらみ等ない場合、みなさん、どう決めてらっしゃるのか…あるいは見落としポイントがあるのか…
何かアドバイスいただけますよう、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「殆ど変わらない」だけであり、どっか違いはあるはずです。


「向こうさんと比べて何が優れていますか?」と銀行の担当営業さんに聞いて見たらいいよ。
判断するのは自分でも、何が違うかを見つける手間は省けるからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それはいいですね!早速聞いてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 13:26

単純に借りるといっても、かかる費用があります。


たぶん、借りる時点でかかるものについては説明、受けられてますよね。手数料、保険(今は金融機関さんが払ってくれるところが多いようです)・・・。
うちはほぼ同条件の銀行さんが2つあり、最後の決定打は「繰り上げ返済手数料」でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね…。繰り上げ返済手数料は(金額に違いはありますが)どちらも無料なのですが、細かい点で他にもありそうですね。もう一度見直してみます。お早い回答、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 13:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン借り換えについてです。 住宅ローンを2千万、金利10年固定の1%で30年借りたとします

住宅ローン借り換えについてです。


住宅ローンを2千万、金利10年固定の1%で30年借りたとします。年金利20万ですよね?
月々返済6万7千くらいだとおもいます。
もし、15年後、残り1千万の時にローンの借り換えをしたら、今度は1千万に対して1%の金利になるので、金利は変わらなくても安くなりませんか?
自分の計算だと月返済が6万3千円ななるのですが。
考えが甘いですかね?

Aベストアンサー

No.1 Moryouyouです。

>元利でも、支払う利子はどんどん減っていくんですか?
元利均等払いは、先述の月々の返済が
64,280円でこの内訳として金利の割合が
高いのですが、月毎の利子が返済額の
内数になるわけです。
残高が減っていくに従って、利子も
減っていくわけです。

回答で以下の考慮が抜けていました。
ご注意ください。
『金利10年固定の1%』
ということであれば、10年後に
金利は見直されます。

最初の回答はずっと1%の固定金利の
場合です。
その前提ならば、月64,280円の返済で
30年です。

フラット35ならば、いけそうですが...
以下などでご検討ください。
http://kakaku.com/housing-loan/list/list.asp?hl_ltype=2&hl_pref=0&hl_ccd=001.002.003.004.007.006.013.008.017.014.015.020&hl_vrate_s=00000000l00&hl_trgirate=1

Q毎月決められた日に決められた金額をAの銀行口座からBの銀行口座に振り込む

UFJ銀行の銀行口座を給与の振込口座に使っています。
給料日が毎月25日で(25日が休日の場合は前の営業日に振込み)
毎月給料日に自分の使っているスルガ銀行のデビットカードの口座に手動でお小遣い分を振り込んでいます。

振り込む金額は毎月50000円と決めているのですが、
今回給料日に海外旅行に出ており、デビットカードへの振込みが
出来ません。。。

振込みが出来ないと現地でのお土産代がさびしくなるため、
現地到着後にUFJのテレホンバンキングで振込みを依頼することも考えましたが、通話料がものすごく高くなるため、なるべくなら利用しない方法が良いです。

そこで、「UFJ銀行に手続きをして、25日に給料が振込みになり次第50000円を自動的にスルガ銀行の指定口座に振り込んでほしい」と依頼してみようと思うのですが、そんなことは可能なのでしょうか?

銀行のことはあまり詳しくなく、詳しい方がいましたらぜひ教えてください。。。

Aベストアンサー

銀行は「自動振込サービス」なるものを行っていて、三菱東京UFJ銀行
も「定額自動送金サービス」という名称で行っているようです。
よく、家賃振込などで利用されるものです。

公式サイトで探したのですが見付からなくて、手数料一覧には記載が
有りましたので、所定の日に、所定の金額を、指定口座に、振り込む
ように依頼することが出来るはずです。 ただし、有料です。
http://www.bk.mufg.jp/tesuuryou/furikomi.html

Q私は一軒家を持っています。今年から住宅ローンの金利が上がるので借り換え

私は一軒家を持っています。今年から住宅ローンの金利が上がるので借り換えをしようとしてました。しかし、急遽転勤で家族帯同で引っ越すことになり、借り換えの審査の対象にもなれませんでした。その家に誰も住んでいなくても借り換えをしてくれる銀行はないのでしょうか?
家は北海道千歳市にあり、私達家族は北海道稚内市に住んでいます。
ローン残高は3千万円です。

Aベストアンサー

融資は居住していることが条件ですから、取り合ってもらえる銀行はないでしょう。賃貸運用もされないのでしょうか。そうなりますと、転居先の家賃(あるいは住宅ローン)と住宅ローンを同時に支払うことになりますよね。

いずれにせよ、二重ローンで借主の返済が苦しくなることが分かれば、銀行側のリスク負担の面で借り換えによる金利低減は難しくなります。下手に相談すると逆に、金利を上げられかねません。

北海道は賃貸事情が厳しいと聞いていますから、賃貸は難しいかも知れませんね。それ以外の方法では土地建物を何とか売却して、現在の住宅ローン(の一部)を解消するするしかなさそうです。良いアイデアは思いつきません・・・

Q信託銀行と普通の銀行は、信託銀行の方が客層が違うの?

 と有で会話で、信託銀行は金持ちが利用して普通の銀行は庶民が使うと言いますが、こんなに利用する方の違いは有るのでしょうか。
 信託銀行は、敷居が高いと言うんです。

Aベストアンサー

信託銀行は、預金や貸し付けの他に、貸付信託・金銭信託・動産や不動産の信託・土地信託・証券代行・不動産の売買の媒介・鑑定評価といった財務管理業務を行っています。
この信託銀行特有の業務は、不動産や多額の資金を持っている富裕層を対象としていることから、庶民には敷居が高いということです。

詳細は、参考urlをご覧ください。

下記のページに、各種金融機関の説明があります。http://www.saveinfo.or.jp/kinyu/guide/kikan.html#e

参考URL:http://www.nikkei4946.com/today/basic/03.html

Q住宅ローン借り換えで最優遇金利を繰り返し使うことはできますか?

今、住宅ローンを組もうとしている者です。
不動産屋さんからのアドバイスで、住宅ローンは3年固定で最優遇金利1・3%を適用し、その期間が終われば別の金融機関に借り換えし、その金融機関の最優遇金利をまた利用する。そのようにして、3年サイクルで借り換え(A社⇒B社⇒C社⇒A社…というふうに)をして、それぞれの最優遇金利を使用するということでいくと、ほぼ2%未満の金利で元金を減らしていけると言われました。

話だけ聞くと納得できますが、あらゆる銀行の金利が2・5-3・5%という金利をHPなどで打ち出している中、こんなうまい話があるものなのでしょうか。不動産屋さんの言う通りなら金利1%は安く済ませられるわけですが本当でしょうか。
住宅ローン破産は、最優遇金利期間の3年間が終わり、金利が跳ね上がってから払えなくなって、陥ってしまうケースが多いと聞きすし…。この辺の実情をもしご存知の方がいれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も個人的には今の低金利を活用するほうが、長期固定よりも得になる可能性が高いとは思います。

但し、その不動産屋が言うような、金融機関の借り換えをするのには、リスク(その都度審査がある)と費用(他の回答者さん参考)があります。

従って、最初の3年だけ安い金利の制度を使うのではなく、借入期間ずっと金利優遇(金融機関によって差はありますが、1.0%~1.3%の全期間優遇もあります)の金利水準で考えたほうが安心です。

また、将来的な資金計画においては、2.5%ぐらいで返済額をシュミレーションして、それを前提に考えておく事が重要だと思います。

総じて、その不動産屋は不親切(売るときのことしか考えていない、もしくは知識不足)だと思います。

Q銀行口座開設の件で、みずほ銀行、もしくは三菱東京UFJ銀行にお勤めの方に質問です。

現在、大学のサークルとして某銀行に口座をもっているのですが、諸事情により、今の銀行口座を解約して、他の銀行に新規で口座をつくることになり、今どの銀行にしようか考えています。

質問なのですが、サークルとして、口座を開くことは可能でしょうか。
もし可能な場合ですが、大学のサークルということで、毎年代表者が変わるのですが、サークル内での名義変更は可能でしょうか。その場合はどのような手続きをしたらよいのでしょうか。

こういった質問は、平日に各支店に出向いて行うのが常識かと思いますが、口座の件でサークル内でも問題がおこってしまい、なるべくこの土日で解決できるように動いているところです。

事情に詳しい方、もしお答えいただけることがあれば、教えていただけないでしょうか。

口座開設は銀行によって方法が違うと伺ったので、銀行員の方がいらっしゃいましたら、差し支えなければ銀行名を添えて回答していただけたら幸いです。

どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1の方が仰る通りサークルとしては開設できないけど、個人口座の前提で代表者の特定(氏名・連絡先・運転免許書や保険証)が分かれば口座は開設できますよ。
 
名義はサークル名と代表人の名前が入ると思います、毎年代表や会計が代わってもそれは金融機関には関係ありませんので、名義変更の必要はありませんが、卒業などで代表者がサークルから離れる時は変更手続きしないといけませんね。

またUFJであればサークルであっても個人の口座ですのでメンバーからの(名前を打ち込んでもらう、誰の入金かすぐ分かります)振り込みは無料になると思います。

細かいところは銀行に確認してください(笑)。



          

Q住宅ローンの借り換え?変動金利?固定金利?

ローン契約直前で激しく迷っています。

今は全額を変動金利にしていますが、
社会の現状を考えると、国の格付けが下がって金利が上がるのでは
ないかという心配がわき上がってきました。

(恥ずかしながら経済に疎いのでこれ自体妄想だとしたらご指摘ください)

いざとなったら住宅ローンを借り換えればいいのかな?
と思うのですが、借り換えは「全額借り換え」でなければ通らないのでしょうか。

たとえばローン総額3000万中で2000万円が限度額と判断されたとして、
その2000万円だけを他行で借り換えて、フタマタで返済する事も可能なのでしょうか。

アドバイスいただけると有り難いです!

Aベストアンサー

いざとなったら住宅ローンを借り換えればいいのかな?>
変動金利が上昇して来た時、固定金利は先に上昇しているでしょうから時既に遅しでしょう。。でないと、みんな変動金利で借りれば損しないことになりますので。

と思うのですが、借り換えは「全額借り換え」でなければ通らないのでしょうか。>
一部繰上返済は出来るので、あとは新たに借りる銀行の審査に通るかどうかです。二番抵当では貸してくれない可能性がまずあります。

たとえばローン総額3000万中で2000万円が限度額と判断されたとして、その2000万円だけを他行で借り換えて、フタマタで返済する事も可能なのでしょうか。>
先に借りている金融機関は繰上返済するだけなので、何の問題もありません。新しく借りる金融機関で2000万円貸してくれるとして、それがあなたの限度額なのか、それとも残りの1000万円の借金を差し引いてのものかが問題です。前者なら全額繰上返済しないと無理ですし、後者なら抵当権の問題以外は大丈夫でしょう。審査は他の借金も勘案するのが普通です。

住宅ローンの借り換え?変動金利?固定金利?>
そもそも変動金利での返済額でしか払えないようでは無理なローンです。金利が上昇すれば破綻する可能性が高いです。
試算では全期間固定金利でも無理のないローンにしておき、その上で変動金利を選択するなら差額を貯蓄しておき将来の金利上昇に備えないと安心出来ないでしょう(一部は繰上返済)。ここでいう無理のないローンとは、全期間固定金利で定年までのローンを組んだ時に収入の20~25%以内(年収により変動)の返済額になる借入金額が目安です。現在の家賃殿の比較も必要で、これより数万円少ない返済額である必要もあるでしょう。これは、今まで掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位、マンションの場合は修繕積立金や管理費等)が掛かるようになるからです(毎月掛からない費用は、毎月積み立てるように計上しておくと安心)。この他に、いざという時のために生活費の半年から1年分以上は常に現金で置いておきたいところです(住居の購入に関係なく、減給や失職に対処するため)。あとは頭金を物件価格の20~30%以上は最低払ってローン残高>物件価値にならないようにしておけば、いざという時に売却して精算出来るので安心です(逆だと、差額の現金を用意しないと売ることすら出来ない)。
人生を左右する借金をするのですからこの程度のリスクヘッジは必要で、このくらいの試算にしておけば金利タイプは自由に選んでも問題ないと思います。将来の金利が分かる人は居ませんのであくまで自己判断ですが、金利が高くても総支払額が決まっている安心を取るか、変動金利で総支払額が少なくなるかの賭けをするかです。ただ、どちらが得かは完済するまで分かりませんが…。

いざとなったら住宅ローンを借り換えればいいのかな?>
変動金利が上昇して来た時、固定金利は先に上昇しているでしょうから時既に遅しでしょう。。でないと、みんな変動金利で借りれば損しないことになりますので。

と思うのですが、借り換えは「全額借り換え」でなければ通らないのでしょうか。>
一部繰上返済は出来るので、あとは新たに借りる銀行の審査に通るかどうかです。二番抵当では貸してくれない可能性がまずあります。

たとえばローン総額3000万中で2000万円が限度額と判断されたとして、...続きを読む

Q今は無き日本興業銀行, 日本長期信用銀行, 日本債権信用銀行の業務で確認です。

今は無き日本興業銀行, 日本長期信用銀行, 日本債権信用銀行の業務で確認です。

銀行と社名にはあれど, これらの銀行は預金集めをしていなかったので,
産業債を発行してお金を集めていたと聞いた事があります。
「ワリコー」「ワリチョー」「ワリシン」という名前だったそうですが--。

確認ですが、
「要はこれらの産業債を各銀行は発行してお金を集め, 各企業に貸付し
産業債の各購入者に利子を払っていた事で経営が成り立っていた」
そういう認識で正しいでしょうか?

Aベストアンサー

>そういう認識で正しいでしょうか?

大まかに言うと、その通りですね。
この特殊銀行3行は、銀行法でなく長期信用銀行法によって設立していました。
旧日本興業銀行の場合ですが、ワリコー(割引金融債)とリッキー(利付金融債)を発行していました。
例えば、額面1万円のワリコーの販売価格は9700円。満期になると(購入者に対して)1万円を支払います。

これら3行は、融資先が大企業(造船・製鉄・資源など)重工産業に限られていました。
銀行法改正で、一般銀行にも債権発行の道が開けた時点で、存在意義を失ったようですね。

日本興業銀行は、みずほコーポレート銀行。日本長期信用銀行は、新生銀行。日本債権信用銀行(旧日本不動産銀行)は、あおぞら銀行となり企業形体を変えて営業を続けています。
あおぞら銀行では未だにワリシン(利息に対する税金は、18%ですよ)を発行しています。

余談ですが、私は日本興業銀行に口座を持っていました。
興銀時代の口座番号・通帳の代わりの取引証(カード)・ダイナース興銀クレジットカードは、みずほ銀行が引き継いでます。
当然、興銀名は消えてますが・・・。

>そういう認識で正しいでしょうか?

大まかに言うと、その通りですね。
この特殊銀行3行は、銀行法でなく長期信用銀行法によって設立していました。
旧日本興業銀行の場合ですが、ワリコー(割引金融債)とリッキー(利付金融債)を発行していました。
例えば、額面1万円のワリコーの販売価格は9700円。満期になると(購入者に対して)1万円を支払います。

これら3行は、融資先が大企業(造船・製鉄・資源など)重工産業に限られていました。
銀行法改正で、一般銀行にも債権発行の道が開けた...続きを読む

Q住宅ローンの借り換えで公庫買取型の全期間固定金利ってありますか?

銀行の相談口や住宅ローン相談サービスに質問しようと思ったのですが、
結構詳細な個人情報を登録しないといけなかったもので、
こちらで基本的な知識を伺えればと思っています。

現状約1,800万を30年間 長期固定金利3.3%(公庫買取型)で日本住宅ローンより借入しています。

先日(4/5?)の日経新聞にも出てましたが、最近銀行やノンバンクで公庫買取型の
長期固定金利が2%台で出ていますが、

(1)借り換えにも適用されるのでしょうか?
(りそな銀行が2.9%ぐらいであったように思いますが、)

(2)他行やノンバンク系でオススメ(金利が低く、長期固定)の借り換えローンありませんか?

(3)借り換えした場合、ローン控除は受けられますか?

(4)控除を受ける場合はまた確定申告が必要ですか?(年末調整で控除可能か?)

(4)借り換えした場合、火災保険は再度加入しなければならないのですか?(今までのものを継続可能か?)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)借り換えにも適用されるのでしょうか?
公庫のものは直接・間接(債権買取型)を問わず借り換えにはご利用できません。

>(2)他行やノンバンク系でオススメ(金利が低く、長期固定)の借り換えローンありませんか?
三井住友銀行が3%弱で出しています。これが全期間固定で借り換えできる最低金利でしょう。
(もしかすると地元信金や農協にもあるかもしれませんが)

>(3)借り換えした場合、ローン控除は受けられますか?
次の住宅ローンが適用を満たせば受けられます。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1233.htm

>(4)控除を受ける場合はまた確定申告が必要ですか?(年末調整で控除可能か?)
先のURLに書いている通り、原則は借り換えローンは適用対象外なので、いったん白紙に戻して再度借り替えたローンについても適用という形になりますから、税務署への手続きが必要です。

>(4)借り換えした場合、火災保険は再度加入しなければならないのですか?(今までのものを継続可能か?)
ケースバイケースです。公庫の火災保険は当初の満期まで継続できます。それより次の借り換え先が承認するかどうかという問題です。銀行によっては加入していればそれだけでOKという場合もあります。

>(1)借り換えにも適用されるのでしょうか?
公庫のものは直接・間接(債権買取型)を問わず借り換えにはご利用できません。

>(2)他行やノンバンク系でオススメ(金利が低く、長期固定)の借り換えローンありませんか?
三井住友銀行が3%弱で出しています。これが全期間固定で借り換えできる最低金利でしょう。
(もしかすると地元信金や農協にもあるかもしれませんが)

>(3)借り換えした場合、ローン控除は受けられますか?
次の住宅ローンが適用を満たせば受けられます。
http://www.taxanswer.nta....続きを読む

Q住宅ローンの審査がとおりません

現在分譲のマンションに住んでいるのですが、新しく仕事先の近くに一戸建を購入したいのですが、事前で審査に落ちました。
マンション購入時も、4社位ローンに落ちました原因は審査時○イフ○に50万、○イクに50万の借り入れがあったからだとおもうのですが
今回は○イフ○は(19年6月に完済)○イクは2ヶ月ごに完済予定です、審査に落ちた理由は個人情報といわれたのですがやはり前の借り入れが問題なのでしょうか?○イフ○の方で2,3日返済が遅れたことが度々ありました、それも影響してるのでしょうか?とても気になります、ちなみに現在のマンションは地方銀行のフラットでローンがとおりました、今回も同じようにすればとおるのでしょうか?
夫収入は480万妻88万自己資金600万(マンションマイナス200万位の予定です)新しい借り入れ4000万の予定です。

Aベストアンサー

#1です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。

アイフルが加盟している『個人信用情報機関』は、『CIC』と『日本信用情報機構(JIC)』です。
レイクについては、各『個人信用情報機関』の「会員名簿」にはどこにも記載がないのですが、レイクのウェブサイトでは、加盟している『個人信用情報機関』は、アイフルと同じく『CIC』と『日本信用情報機構(JIC)』となっていました。

民間金融機関の住宅ローンですと、住宅ローンを借りる際に利用することになる「保証会社」が、このうち『CIC』に加盟しているんです。

このようなことから、#1で
> ご質問者さまの場合、おそらく「保証会社が『保証OK』と言わなかったので、住宅ローンを借りることができない」というパターンだと思いますよ。
と申し上げたんです。

アイフルについては、「完済」されたのが19年6月とのこと。
例え「完済」をされていても、契約の種類によっては「解約」がされていなければ、「現在も契約継続中」となりますが、この点はいかがでしょう。
仮に「解約」をされたとしても、それが19年6月のことならば、まだ「ご質問者さまがアイフルをどのように利用していたか。」という情報が、『個人信用情報機関』に残っています。
場合によっては、平成19年6月から遡ること2年分の返済状況も表示されてきますから、その頃に
> 2,3日返済が遅れたことが度々ありました
ということがあれば、それをもとに「保証NG」となった可能性もあります。
ですが、申し込まれた金融機関の保証会社が厳しい審査基準を設けていて、「消費者金融の利用履歴があればNG」とした可能性も否定できません。

仮に「消費者金融の利用履歴があっても、延滞等がなく完済していればOK」ということであり、それだけが審査に影響しているのならば、「消費者金融業者を利用されているようですね。これって完済できますか?」と言うはずですので、事前審査でNGになったということは、そちらでは、「消費者金融の利用履歴があればNG」という基準になっているのではないかと思われます。

さて、今回は「買い替え」なのですね。
補足いただいた内容からしますと、今回の戸建て住宅の物件本体価格は4400万円ということでよろしいしょうか?
「マンションの売却査定価格とフラット35残債との差損」、「住宅の買い替えに伴う諸費用」、「住宅ローン借り入れにかかる諸費用」を合計して200万円として、総額4600万円と見積もり。
自己資金が600万円なので、
> 400万で新しい家の頭金
とし、借入希望額は4000万円という計算ですね。

う~ん…。
民間金融機関の住宅ローンの利用をお考えならば、諸費用の見積もりが少し少ないような気がします。

> 借りたことは問題ないといわれたので、少し安心していたのですが。。
まあ、『個人信用情報』を見ることすらできない立場の人間が、勝手に言っていることですから。

> 個人情報でだめだこといわれました。。
あくまでも『個人信用情報』ではなく、『個人情報』でダメだというのでしたら(仲介業者の担当者は、『個人信用情報』と『個人情報』の違いすら認識していないほどの知識不足を露呈しているのでは?)、問題となるのは、
・借入申込人の年齢、職業、勤務先、勤続年数、年収
あたりになると思います。

> 2,3日遅れでは遅延にならないのかなるか、疑問でしたがやはりのるんですね。
問題は『個人信用情報機関』にその履歴が載る、載らないではなく、「1日でも遅れたことに危機感を持たず、平気で何度も繰り返した」という「姿勢」ですね。
1日でも遅れれば「契約違反」です。
「契約事項」が守れるかどうか、『個人信用情報』の履歴から、そういうところも読み取ります。

また、確かに消費者金融業者の利用は「手軽」です。
ですが、金利が高いです。
金融機関や保証会社によっては、「少しでも低い金利で借りようと思うのが『普通』なのに、それを『金利が高くても仕方がない』と消費者金融業者を利用する。要するに、銀行等に『借してもらえなかった』から消費者金融業者を利用したのではないか。」と見るんですよ。
そして、「銀行等に『借してもらえなかった』のには、何らかの理由がある」と判断するところがあるので、「消費者金融の利用履歴があればNG」という基準を設定するところが出てくる訳です。

> ハウスメーカーと工務店で頼むのでは審査にちがいがありますか?
ハウスメーカーならば、金融機関との間に「提携住宅ローン」などを設定していることもあるので、むしろ工務店よりも住宅ローン審査には通りやすいと思うんですが…。

それに、戸建てで「フラット35」のご利用をご検討ならば、「フラット35」の適合条件に合った住宅を建築しなければなりません。
そうでなければ、「フラット35」のご利用自体ができません。
> 工務店でもっと値段を抑え
ても、「フラット35」の適合条件に合う住宅を建てることができますでしょうか?
工務店にそのノウハウはありますでしょうか?(必要な検査も出てきますので、結構手間取ります。)
その点が少し心配になります。

#1です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。

アイフルが加盟している『個人信用情報機関』は、『CIC』と『日本信用情報機構(JIC)』です。
レイクについては、各『個人信用情報機関』の「会員名簿」にはどこにも記載がないのですが、レイクのウェブサイトでは、加盟している『個人信用情報機関』は、アイフルと同じく『CIC』と『日本信用情報機構(JIC)』となっていました。

民間金融機関の住宅ローンですと、住宅ローンを借りる際に利用することになる「保証会社」が、このうち『...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報