機器の構成その他細かい条件はいろいろとあると思いますが、もし「一般論」と言えるようなものがあるのなら、という前提で質問します。「一般論はない」というお答えももちろん歓迎です。

ノートPC→USBオーディオインターフェース→ダイナミックマイク

という接続をして、ネットライブや宅録をしています。しかし、別の機器構成をしている人と比べて、ボーカルの音質がどうしてもイマイチだと感じます。マイクとインターフェース両方を取り替えられればいいのですが、財布の都合上そうも行かないという場合、どちらを優先して取り替えるほうが効果が出やすいでしょうか?

都合のいい質問かもしれませんが、お金をかけられない素人ゆえ、費用対効果を第一に考えなければなりません。参考までに、現在の機器構成は、Roland UA-4FXとShure SM58です。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

うーん…回答になっとりませんが、わからんもんは仕方ないけど、やっぱご友人の音質向上の理由は、コンデンサマイクだからかどうかは全然わからないです。



SM58から代替して確実に音質感が上がるようなコンデンサマイクの場合なら、市場価格でも1万円程度では対応しているインターフェースは買えないはずです。それこそ、最低でUA-4FXくらいの価格になります。
むしろ、1万円程度のインターフェースなら、ほとんどはPC直よりちょっとマシ…くらいの性能しか無いのが普通。なので、ご友人の1万円程度インターフェースなら、PC直と大して音が変わらなかったというのは、『そりゃそんなもんでしょうな』という感じ。

つまり、以前は質問者の方よりかなり劣悪な環境だったということかと。

で、TASCAMなら、US-122LかUS-144という2機種くらいしか「倹約家が買える価格」のものはありません。これらは、質問者の方のUA-4FXと比べて極端に音質性能が上…とは言い難い。US-122Lなら性能も価格もUA-4FXとあまり変わらないし、US-144も音質性能的には似たようなもんなので。

ただね、TASCAM以前に使ってたマイクがコンデンサなら、TASCAM以前はどう考えても業務仕様のコンデンサマイクは使えなかったはず。仕様が合うわけ無いので。で、そういうコンデンサマイクなら、今度はTASCAMとは仕様が合わないので、使い続けられるわけないのにな…と新たな疑問が。

普通はマイクも買い換えないとTASCAMに使えないんだどなぁ…ということ。

ということで、
インターフェースをTASCAMにしても、UA-4FXに比べて極端に音質性能が上がるわけはない。
TASCAM以前のインターフェース対応のコンデンサマイクは、普通はTASCAMには使えるわけがないはず。

よって、あっと驚く…なマイクの情報が無い限りは、質問者の方の録音環境はご友人より極端に劣ってる点は全然見当たらないって感じです。

ご友人にしても、その程度の機材で「声がリアルに聞こえ、隣で歌っているかのような錯覚さえ起こすのです」なんて音には普通はならないので、今までの情報の範囲だけでは、質問者の方も録り方次第でご友人に近い線は(機材の性能の上では)迫れるはずなんだけどな…と思いますけどねぇ。

実は、ご友人はこっそりマイクも買い換えられてた…ってのが、一番わかりやすいどんでん返し(^^ゞ

とにかく、TASCAMへの対抗なら、UA-4FXは全然負けてないので、インターフェース買い換えは要らないと思います。
で、マイク買い換えはありだけど、その前に録り方に工夫だと、私は現時点では思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のお答え有難うございます。

もしかしたら、インターフェース、かなり奮発して高いのを買ったのかもしれませんね。だから、倹約家の知人としては、贅沢をしてしまったと思って、言いたくないのかもしれません。

マイクは買い換えていないそうですが、今回のインターフェース購入で「新しくマイクも必要になったので注文した」と言っていましたから、インターフェースに見合うレベルのマイクも買わざるを得なくなったと考えれば、筋が通りますね。(何だか推理小説の探偵みたいになってきましたが。(笑))

しかし、何はともあれ、以前のコンデンサをそのまま使っているにもかかわらず音質が格段に向上したことは事実なので、インターフェースの威力は相当なものだと感じています。122Lでも144でもなく、Tascamでもうワンランク上というと、どんなものが一般的なのですか? 録り方ももうちょっと工夫してみますが、Tascamが気になって、夜も眠れません。(笑)

お礼日時:2009/05/29 17:57

うーん、どうでしょうかねぇ?



TASCAM製品だと、US-122Lが市井価格で1万五千円くらい。UA-4FXと概ね同じかちょっと安いくらいだと思います。
UA-144だと2万円くらいですが、入出力が拡張されている分値段が高いだけで、基本的な性能はUS-122Lとそんなに変わりません。
確かに、Rolandの音とTASCAMの音はちょっと傾向は違いますが、このクラスなら聞いて驚くほどの違いはなく、録音のちょっとした腕だけで音質は覆ります。

その上だと、これが3万円台後半
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
ですが、これだけごっついと、むしろ価格をマイク入力本数で割ればUS-122Lより安いわけで…ここまでは、UA-4FXと比べて、全く太刀打ち出来ないほどめちゃくちゃな差はないです。

その上だったら、さすがにUA-4FXなんぞ話になりませんが、まぁ価格を見て下さい。上のUS-1641の上位機種はいきなりこれらです。
http://www.tascam.jp/list.php?mode=99&mm=9&c2cod …
http://www.tascam.jp/list.php?mode=99&mm=9&c2cod …

このクラスなら、そりゃ音良いですよ。
けど、いきなり10万円近いですが…ご友人は、こういうの買われた可能性有りますか?
そしてこれらのクラスなら、最低でも3万円前後のマイク買わないと、逆に馬鹿馬鹿しいです(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び回答有難うございます。

US-1641は、かなりごっついですね。さすがに10万円の機種を知人が買うとは思いませんので、もし122Lや144でないのなら、1641以外は有り得ないですよね。

「弘法、筆を選ばず」と言いますが(笑)、知人は音質に無頓着、音響機器にも詳しくありません。ですから、聞いている側が「音がよくなった!」と大騒ぎしていても、「へー、そうなの? たしかにインターフェース、新しく買ったけど」程度の反応で、よく分かっていないようです。今回はまさに「無欲の勝利」(?)なのかもしれませんね!

まあ強いて言えば、ローランドかTASCAMかという差なのかなと思いますが。TASCAMを使っている人がその知人以外には周りにおらず、音を聞いたことがないので、メーカーの差なのかどうかも確認しようがないのが残念です。

ところで「録り方の工夫」についてですが、今の私の機器構成の場合だと、どんな点を変えて試してみたらいいのでしょうか? あれこれでごめんなさい。もしアドバイスいただけましたら幸いです。

今のところ、UA-4FXのイフェクトの種類を変えてみたりしていますが、リアルタイムでは「変な音」に聞こえても、録音を聞いてみると「意外にきれいに録れている」ことがよくあって、いったいどう調整したらいいものか、いまだによく分からないのです。

お礼日時:2009/06/01 21:08

コンデンサマイクも価格面以外でもピンキリですから、具体的にどんなマイク使ってるのかわかんないと、何とも言えませんねぇ。


それに、新調前のインターフェースが何かもわかんないし。

つまり、それだけの情報では、友人の方の高音質化の原因が何なのか自体が、さつぱりわからないということです。
質問者の方より相当劣悪な環境だったのかもしれないし…これは他人では情報収集出来ないので、質問者の方から情報提供いただかないと…

この回答への補足

お礼の中に誤字が・・・

以前謎のまま → 依然謎のまま

補足日時:2009/05/28 01:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再回答有難うございます。

知人の新調前のインターフェースは、1万円程度の本当にベーシックなもので、ノートパソコンにUSB接続するタイプだったと思います。メーカーは忘れましたが、これもローランドではありませんでした。悪いものではないはずです。でも、その前に知人は超安物のオーテクのダイナミックマイクをノートPCに直接つないで歌っていましたが、その時と同じ程度の音質しか出ていませんでした。

私が今回思ったのは、少なくともコンデンサマイクの場合、インターフェースを少しいいものに変えるだけで、これだけ良い性能が出てくるんだなということ。しかし、それはSM58というダイナミックマイクでも同じことかどうかが分からないのです。だから、インターフェースを買い換えることで解決できるのかどうか、そこが焦点なのだなと、kenta58e2さんとのやり取りの中で見えてきました。

SM58を取りあえずコンデンサに変えてみた方がいいですか? 知人のインターフェースはTascamだそうです。(でも、型番は以前謎のまま・・・ 知人は学生で倹約家ですから、そんなに高いものは使用していないと思います) 音質のリアルさというのは、コンデンサマイク特有なのですか? 私自身がコンデンサマイクの本当にいい音を聞いてみたことがないので、違いが分からないというのもあると思います。声がリアルに聞こえ、隣で歌っているかのような錯覚さえ起こすのです。これがインターフェースによるものなのか、マイクのタイプによるものなのか・・・???

お礼日時:2009/05/28 01:13

えーと、私はまずパソコンを買い換えるべきだと思います・・・というのは、半分冗談ですが(^^ゞ(でも半分は本気です)



とはいうものの、それができりゃ誰も苦労はしないのはごもっとも。

で、ここからは真面目な「ご参考私見」ですが、私なら『主用途がネットライブでの音質向上』だったら、どっちかいうとマイクかな・・・と思うところです。

『主用途が生録DTMでの生歌作品作り』だったら、かなり悩ましいですが、ネットライブ的な音質目線だったら、声質によってはSM58では明瞭度がなかなか上がらないだろうなという判断。その意味の明瞭度アップだったら、マイクを安いので良いからコンデンサか、ダイナミックでももっとハイ上がりなものにするのが、手っ取り早いことは手っ取り早いよな・・・という考え方なんです。

ただ、録り方でも結構改善できることもあるので、もう一工夫してみて、もうちょい「今より具体的にこんな声録りにしたい」というのを明確にしてからの方が、無駄金使わずに済みそうな気はするんですけどね。

「今、こんな感じになってしまうのを、こう変えたい」という具体的なイメージがあれば、気が向いたら補足下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難うございます。

実は同じようなことをしている知人が、ここのところ急激に音質向上しまして。いったいどうしたのかと聞いたところ、「インターフェースを買い換えた」って言うんです。でも、何を買ったかは意地悪なことに(!)教えてくれません。(ローランドではないとはっきり言っていました)

その人はもともと安いコンデンサマイクを持っていたのですが、今までは全くコンデンサであることを生かせていなかったというか、「安いコンデンサじゃ、やっぱりこの程度か」としか思えない、ラジオ的な音質でした。言うなれば、声がシャワシャワしている感じ。歌のうまい人なので、それでも十分聞きがいはありましたが、インターフェースを新調したら、「今までの声は何だったんだ?」と言うぐらい、声がリアルに聞こえ、歌のうまさに加えて、声質の良さもはっきりと分かるようになりました。

この知人の場合、チェックポイントは2点あって、1つは安いけれどコンデンサマイクを使用しているということ。ただし、今までの環境ではコンデンサのよさが生かされなかった。もう1つは謎の新しいインターフェース・・・ もちろん、この2つが見事にマッチしたからこその音質だと言われればその通りで、もともとコンデンサを持っていたというのが知人のラッキーなところかもしれませんが・・・

果たしてSM58のままでインターフェースを知人から聞き出して同じものを買ったとして、どこまで改善されるのか? それなら思い切って、UA-4FXのまま、安くてもコンデンサを買ったほうが音が出るのか? と考え込んでしまったのです。

その一方、私も自分の声質を生かしたいので、声にもっとリアルさが欲しいですし、あと、UAはローランド特有のシャカシャカした軽い感じが耳につくような気がします。他のインターフェースを試したことはないので分かりませんが・・・ だから、知人が使っているものに変えたら、この点が改善できるのだろうか? とも思ったのです。

お礼日時:2009/05/27 23:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q複数のオーディオインターフェイスやMIDIを一つのPCで使うのって可能ですか?

複数のUSBオーディオインターフェイスやMIDIインターフェイスを一つのPCで使うのって可能なんですか?

私はUSBオーディオインターフェイスを一つ持っているんですが、2万くらいの安いものなので
もし買い増したいとき

複数のオーディオインターフェイスを一つのPC
で使うことって可能なんでしょうか?

例えば
MIDIインターフェイスがついてないUSBオーディオインターフェイスを持っていて
新たにMIDI機能付きのキーボードを買って付け加えて…
さらに、また別のUSBインターフェイスを付け加えたりして…

一つのPCの 一つのDAWソフトで複数のオーディオインターフェイスを管理し音楽を作るのは可能なんでしょうか?

DAWのソフトによりますか?
それとも、大体の主流のDAWソフトならできるんでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

・入力用オーディオインターフェースと出力用オーディオインターフェースを別々にする。
・オーディオインターフェースMIDIインターフェースを別々にする。

までは、一応は可能です…が、動作上コントロールが難しくなるだけで、利点の方が少ないので、2台のオーディオインターフェースを使うパターンの方は、普通は誰もやらないです。

つまり質問の例で
>MIDIインターフェイスがついてないUSBオーディオインターフェイスを持っていて
>新たにMIDI機能付きのキーボードを買って付け加えて…
と、ここまでは有りです。が

>さらに、また別のUSBインターフェイスを付け加えたりして…
は、そもそも「付け加える」という発想をする人が少ないです。
PCのマシンパワーを食うだけだし、より性能の良いインターフェースを買ったなら、入出力共に性能が上の方1台で済ませる方が、機材安定面でも音質面でも有利だから…なので、わざわざ危ない橋を渡る人は居ません。
また、複数のオーディオインターフェースのドライバ同士がおかしな事になって、2台とも使えなくなる事もあります。

あと、インターフェースにバンドルのDAWでは、添付されたインターフェース以外では動かないものも多いです。

市販の主流のDAWなら、「入力i/f」「出力i/f」「MIDI i/f」の3つを別にする所までは『ソフト設定上では』可能になっている物が多いです。
ただ、前述のとおり、PCに複数のオーディオインターフェースを繋いだ時、PC側で2台を安定して認識/動作ができない事も結構多いので、普通はそういう「面倒で危なっかしいだけ」なことを進んでやる事はないです。

低性能なインターフェース2台より高性能なインターフェース1台の方が、全ての面で有利なので…

・入力用オーディオインターフェースと出力用オーディオインターフェースを別々にする。
・オーディオインターフェースMIDIインターフェースを別々にする。

までは、一応は可能です…が、動作上コントロールが難しくなるだけで、利点の方が少ないので、2台のオーディオインターフェースを使うパターンの方は、普通は誰もやらないです。

つまり質問の例で
>MIDIインターフェイスがついてないUSBオーディオインターフェイスを持っていて
>新たにMIDI機能付きのキーボードを買って付け加えて…
と、ここまで...続きを読む

Qマイク選び - electro voice N/D767aとshure SM58の違いについて

ボーカル用のマイク選びについて、アドバイスをお願いします。用途は宅録からライブまで、できるだけ汎用性の高いものをと思っています。ジャンルについても、汎用性の高いものを望みます。

選択肢は以下の2つです。

- electro voice N/D767a
- shure SM58

この2つを比較した時、それぞれの特徴・違い、良い点・悪い点などお教え下さい。

実は、SM58を買うつもりで店に行ったところ、店員からは「SM58より音がダイナミック」とのことで767aをすすめられました。2つのマイクは値段が同じだったので767aを買ってみましたが、ちょっとイメージしていたのと音や使い勝手が違う気がして、やはり定番であるSM58にしておいた方がよかったかと、未練が残っています。再検討して、もしSM58の方がいいと判断した場合、今であれば店で返品または交換ができるそうなので、迷っています。

これが初めてのマイク購入なので、マイクが違うことによって、どんな点が違ってくるのかということがあまりよく分からず、イメージしづらいのです。

よろしくお願いします。

ボーカル用のマイク選びについて、アドバイスをお願いします。用途は宅録からライブまで、できるだけ汎用性の高いものをと思っています。ジャンルについても、汎用性の高いものを望みます。

選択肢は以下の2つです。

- electro voice N/D767a
- shure SM58

この2つを比較した時、それぞれの特徴・違い、良い点・悪い点などお教え下さい。

実は、SM58を買うつもりで店に行ったところ、店員からは「SM58より音がダイナミック」とのことで767aをすすめられました。2つのマイクは値段が同じだったので...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、どうですかねぇ…

相変わらず辛口気味ですが、私の経験の限りでは、N/D767aくらいの指向性であれば、手に持って歌うという時点で、
・音のばらけについては、顔(口)とマイク軸線のグラグラしたブレ
・「吹き」については、確かにSM58の内蔵ウィンドシールドの方が分厚い(その分音がこもるということも)ので、SM58では顕在化してないだけ(SM58でも本当は十分に吹き込んでいる)
という懸念は持ってしまいますけどね。

ただ、「SM58だったら大丈夫」はわかるんですが、さらに「XM8500でも大丈夫、N/D767aだけダメ」とはっきりしてる…ってことになるなら、総合的に見て『やっぱ、質問者の方にはN/D767aは、ちょいと相性が悪いか』という結論にならざるを得ないかもしれません。どうしても、ボーカルマイクは相性はあります(^^ゞ

話変わって、XM8500で、SM58と比べて「若干ツヤがない以外はSM58と大差ない」ということなら、あくまで私の想像上ながら、なんとなく質問者の方の声質の傾向は浮かんできます(^^ゞ
そういう(私の想像範囲の)声質の方なら、マイクが2択じゃなければ、「もう、そういうことなら(絶対的に無難な)BETA58Aにしとけ!」と言いたいとこですけどね(^^ゞ

まぁ、なんせ『今回は2択しか選択肢がない』けど、『SM58ではどうも今ひとつながら、悲しいかなN/D767aは相性不和でやむなし』ということで
「もうちょっと研究するまで、今回は2つともキャンセル」
ってことがOKなら、当面XM8500で凌ぐのは、質問者の方の決断次第だと思います。(なんせ、キャンセルが利く話かどうなのか、こっちはわからんかったんで(^^ゞ)

あと、ここは質問者の方も概ね理解された上の表現かと思うのですが、N/D767aの音質との比較の限りでは、SM58やXM8500は
「いじらなくても良いような声で録れる=歌声をそのまま正確に録る」
というよりは
「上手いも下手も同じ程度に均して録る=有る意味、全然正確には録ってない」
という『傾向がある』とは言えます。
(この、上手いも下手も同じ程度に均して録る=上手いも下手も歌声として最低限は確実に録る…という点が、ライブでは重宝するけど本格録音では情緒のかけらもない…ということと繋がるわけです。)

なので、なんか、録音といっても「ライブ優先で、ライブのシミュレーションチェックとしてしか録音しない」ということに特化してるなら、もう「自分が歌いやすいと思う方を選択されたし」としか言いようがないですね。

ただ、「SM58より高域が伸びてツヤのあるマイク」ということになると、もう、ほとんどのマイクは超単一指向性になりますよ。
そうしないと、ライブ現場でハウリングしやすいとか…まぁいろいろ理由はありますが。

なので、今のN/D767aの手持ち使用時に置ける「音のばらけ」が、単なる声の相性(その可能性ももちろん大きい)なら良いですが、やっぱり手と口元の軸線のブレが原因だったら、これは矯正しとかないと、今後のステージマイク選択にもの凄く苦しむことにはなります。一応、参考までに念押しです。

うーん、どうですかねぇ…

相変わらず辛口気味ですが、私の経験の限りでは、N/D767aくらいの指向性であれば、手に持って歌うという時点で、
・音のばらけについては、顔(口)とマイク軸線のグラグラしたブレ
・「吹き」については、確かにSM58の内蔵ウィンドシールドの方が分厚い(その分音がこもるということも)ので、SM58では顕在化してないだけ(SM58でも本当は十分に吹き込んでいる)
という懸念は持ってしまいますけどね。

ただ、「SM58だったら大丈夫」はわかるんですが、さらに「XM8500でも大丈...続きを読む

Qインターフェイスについて

MIDIインターフェイスとオーディオインターフェイスは別物なのですか?

Aベストアンサー

midiインターフェースは、midi楽器(キーボード)とデーターをやりとりするために使います。
つまり、「midi楽器に演奏データを送信する」とか「midi楽器からのデータを受信(記録)する」場合に必要になります。

オーディオインターフェースは、楽器(アンプ)が発声した音をパソコンで録音する場合やパソコンからの音を外部に出力する必要がある場合に使います。

>では、MIDIキーボードとPCをつなぐ為の物がMIDIインターフェイスでしたら、オーディオインターフェイスはつなぐ必要はないのでしょうか?

必要なインターフェースを繋げば良いだけです。
midiキーボード(発声機能無し)なら、オーディオ信号の出力はありません。
midiシンセ等のキーボード楽器なら、オーディオ出力はあります。
パソコンの音源よりも数倍は優れた音で鳴るはずなので、演奏したままの音をパソコンで録音する事も可能です。
シーケンスソフトでキーボードのmidi出力をパソコンに記録すれば、演奏情報をいつでも再現する事が出来ます。

QSHUREの55SH S/(2)(ガイコツマイク)

先日SHUREの55SH S/(2)(ガイコツマイク)を購入したのですが、マイク本体をマイクスタンドに差し込むネジがいかれてしまいました。

これは修理はしてもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ!修理してもらえると思いますよ。購入した楽器店に相談しましょう。

QオーディオインターフェイスとUSBオーディオ変換アダプタについて質問があるのですが、先日オーディオイ

オーディオインターフェイスとUSBオーディオ変換アダプタについて質問があるのですが、先日オーディオインターフェイスとUSBオーディオ変換アダプタの違いを聞いたところ、オーディオインターフェイスの方はプロの方が多用していて、いろんなタイプのケーブル?に繋げる事が出来ると教えていただいたのですが、自分は音声などをパソコンに取り込む時にUSB接続なので高いお金を出してオーディオインターフェイスを買うメリットはないと言う事なのでしょうか?
それとも一般人でもオーディオインターフェイスを使うメリットはあるのでしょうか?(まあメリットがなかったらみなさん買いませんよね)
そのメリットを具体的に教えてください。

Aベストアンサー

どちらも同じものです。
高機能版(多機能)と廉価版(単一機能)みたいな関係かなと思います。
要はアナログ→デジタルでパソコンに取り込めるなら、ソレはオーディオインターフェイスです。

多機能版のメリットは入力出力のレベル調整が出来る事と2ch(ステレオ)以上のチャンネルを扱える事だけです。
また、ダイナミックマイクロホンだけで無く、ファンタム電源を要するコンデンサマイクロホンが使えるのも利点だと思います。
コレらの機能が要らなければ(ソフト側で調整出来る)、単一機能版で良いと思います。

Qマイク・ミキサー・オーディオインターフェース・パソコンでレコーディング

ノートパソコンを持って練習スタジオに行き、マイクをミキサー(スタジオの物)に繋ぎ、オーディオインターフェース→パソコンという感じに接続してレコーディングしたいです。
別録りマルチトラックです。
マイクはドラムを録るのに2~4本使います。
ギター、ベースはマイク録りです。
CDにしたいです。

1、オーディオインターフェースはどのような物を買えばいいでしょうか?一応予算は1万円以内なのですが無いでしょうか?

2、この方法で使用するソフトはどういった物でしょうか?
フリーソフトで良い物はありませんでしょうか?

3、そもそもこの方法でレコーディング可能でしょうか?
(ド素人なので・・・すみません。)

よろしくお願いします><

Aベストアンサー

質問者様の前回の投稿に顔を出した者です(^^)
追加質問いただいてたのですが、気がついたら締め切られてたので、どうなったかな~と思ってました。

前回の質問の続きという解釈で、ドラムはマイク4本=4トラック同時録音が前提とするならば、No.2さんの言われるとおり、オークション狙いでも予算1万円ではちょっときついかと思います。
これもNo.2さんが言われてますが、宣伝文句に4CHとか10CHと書かれている製品でも、マイク用入力は2CHしかないインターフェースの方が製品としては大多数です。そうなると、マイクプリアンプなどなどの追加装備が必要になり、余計に高くなっちゃいます。

実は、私がMTRに走ったのも、ずばりそこが問題だったんです。最初、中古で1万円少々でマイク2CH+ライン2CHの計4CH入力のインターフェースを入手し、次にまた約1万円で2CHのマイクプリアンプを入手し…で、「だめだぁ、俺の腕ではドラムは4CHではうまく録れないぃ!」となって、さりとて8CH入力のインターフェースの値段調べて「げっ!」、あと4CH分のプリアンプ買うこと思って「う~ん…」。
結論として「中古のマイク8CH入力のMTRだったら、インターフェースの半値じゃん」となって、現在に至る…です。

ただ、PCでミックスするとなったら、結局はインターフェースも必要なので、当初買った中古のインターフェースは、現役で活躍中です。

それと、後もう一つの大問題が、PC使用の場合の、重ね録音時の「音の遅れ」です。
仮に、ギターと歌の2CHで、曲の基本形を録音します。これは録音の基準ですから、近所迷惑にならなきゃ家でもできます。で、スタジオに行って、その音をモニターなりヘッドフォンなりで聞きながら、ドラムを録音するとしましょう。
すると、PCから再生される音とPCに録音される音が、微妙に確実にズレてしまうのです。これを防ぐには、相当高性能のPCとインターフェイスを導入しないと難しいんです。

「別にズレて録音されても、PCでうまく編集すれば、ズレは戻せるんじゃないの?」
はい、そのとおり…なんですが、これってやってみりゃわかるんですが、実際には結構難しいというか、ものすごく手間のかかる作業です。私程度の技術レベルなら、演奏時間4分の曲で2~3時間かかることも。それも、そこそこの性能の市販ソフトウェアを使っての話です。

そんな録音の仕方だと、スタジオで1テイク録ってみて、すぐにプレイバックして出来映えを聞いてみるということもできませんでしょう?

この問題が金銭的に解決不可能(PC買い換えるお金は、到底捻出できませんでして)だったのも、MTR導入の非常に大きな動機でした。

という体験談は良いとして・・・

さて、スタジオのミキサーを使い、いわゆる「一発録り」で、ステレオ2chの録音を行うだけで良いなら、No.1の方のお勧め品で十分です。
また、どのみちインターフェースは必要ですから、まずはインターフェースとPCだけで、一発録りでやってみるということは、金銭的に問題ないなら挑戦してみて下さい。

ちょっと脅かしておきますが(^^ゞ
その方法で、自主録音CDとして満足のいく録音をするのは、はっきり言って相当難しいです。
ですが、私もそこから初めて、いろいろ試行錯誤した経験は、8CH同時録音できる機材を持っている今でも、自分にとっては技術的な財産になっています(といってもまだまだショボイですけど)。
でも、結構遠回りした(金銭的にも)という気もしますので、他の方には「最初から 8CH の MTR 買えよ」と言いたいですけどね。

ちょっとは参考になりましたら幸いです。

質問者様の前回の投稿に顔を出した者です(^^)
追加質問いただいてたのですが、気がついたら締め切られてたので、どうなったかな~と思ってました。

前回の質問の続きという解釈で、ドラムはマイク4本=4トラック同時録音が前提とするならば、No.2さんの言われるとおり、オークション狙いでも予算1万円ではちょっときついかと思います。
これもNo.2さんが言われてますが、宣伝文句に4CHとか10CHと書かれている製品でも、マイク用入力は2CHしかないインターフェースの方が製品としては大多数です。そうな...続きを読む

Qインターフェイスについて

いつも楽しく拝見させて頂いています。
まだ開発経験は浅いですが宜しくお願いします。
インターフェイスについてですが、私にはインターフェイスを使うメリット、又どういうときにインターフェイスを作るべきなのかがよくわかりません。google等で調べてもそういう類のことは発見できませんでした。
どうかご教授宜しくお願いします。

Aベストアンサー

インターフェイスは、クラスの継承構造と機能の継承構造を独立させるためにも使えます。

たとえば、あなたが動物たちを使って軍隊を作るとします。
そして、水中で長時間活動できる部隊が必要になったとします。
その部隊に入隊できる条件を「魚類であること」としたら、魚が集まりますね。
魚はみんな水中で活動ができますから活動に問題はありません。

しかし水中で活動ができる生き物は、イルカ、クジラ、アザラシ、ペンギン、アクアラングを背負った人間などもいます。
彼らはほ乳類、鳥類ですので、条件を彼らを包含する「脊椎動物であること」にしてみますか?
もちろんそれでは泳げない動物もたくさん含まれますので目的は果たせません(ネコには無理な相談です!)。

そこで条件を素直に「水中で長時間活動できること」にします。
これならOKですよね?


ここで上記の例えをオブジェクト指向に置き換えると、
脊椎動物、魚類、ほ乳類、イルカなど:クラス
水中で長時間活動できる:インターフェイス
部隊に入隊できる条件:メソッドの引数や変数が要求するインスタンスの型
となります。

あるメソッドが引数としてオブジェクトを要求するとき、クラスを指定すればそのクラスとその子孫を受け取ることができますが、それ以外のクラスは受け取れません。

本当にそのクラスを必要としているなら良いのですが、クラスではなく機能(メソッド)を必要としている場合は、困ります。
クラスの継承ツリー上のバラバラの場所でその機能が実現されている場合、それらをクラスでは指定できないからです。

こういう場合にインターフェイスを使います。
必要な機能(メソッド)をインターフェイスで定義し、クラスへのインターフェイスの実装という形で機能を実現(実装)します。
そして、あるメソッドが引数としてオブジェクトを要求するとき、クラス名を指定する代わりにインターフェイス名を指定すれば、機能を実現しているクラスは全て受け取ることができるようになります。

このとき、そのクラスがクラスの継承ツリー上のどこにあってもかまわない事に大きな意義があります。
クラスの継承ツリーの構造から来る制約を受けずにクラスに必要な機能を指定できています。
機能の定義をクラスの継承ツリーから分離させているということです。


この時重要なのは、クラスの設計がきちんとできているかどうかです。
クラス間の関係は色々なものがあるのですが、目的に合わせて継承以外の色々な手法を使う必要があります。

これがきちんとできていないとオブジェクト指向の美味しい所を享受できなくなり、「オブジェクト指向って、面倒で重いだけのもの」になってしまいます。

私も最初はインターフェイスの意義が全く見いだせなかったのですが、デザインパターンやDIを勉強してやっと理解できました。
そちらの方も勉強されることをオススメします。

インターフェイスは、クラスの継承構造と機能の継承構造を独立させるためにも使えます。

たとえば、あなたが動物たちを使って軍隊を作るとします。
そして、水中で長時間活動できる部隊が必要になったとします。
その部隊に入隊できる条件を「魚類であること」としたら、魚が集まりますね。
魚はみんな水中で活動ができますから活動に問題はありません。

しかし水中で活動ができる生き物は、イルカ、クジラ、アザラシ、ペンギン、アクアラングを背負った人間などもいます。
彼らはほ乳類、鳥類ですので...続きを読む

QMIDI機器(MIDIパッチベイとインターフェース

MIDI機器について質問です。

(1)電子ピアノ  MIDI OUT
(2)KORG X50 MIDI IN OUT
(3)KORG X3 MIDI IN OUT THRU
(4)E-MU PROTEUS MIDI IN OUT THRU

4台のMIDI機器があります。

(1)を弾いたら(1)(2)(3)(4)
(2)を弾いたら(2)(3)(4)
を鳴らしたいとします。

この場合、どのようにすると可能でしょうか。

質問のポイントは

・MIDIは4台以上の場合、何か機器を入れたほうがよいという
話を聞いた。具体的には何がよいのか。

・MIDIパッチベイ、MIDIインターフェースの違いが
よくわかりません。ちなみに機器にPCはない前提です。
(PC接続は不要です)

・X50のAバンクの120の音とX3のBバンクの52をワンタッチで
切替できるような機器はあるか。

以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、MIDIパッチベイとインターフェースの違いを知っておいた方がいいでしょう。

パッチベイは単なる混合分配機であって、特定のINに入ってきたMIDI信号を指定されたOUTに送り出したり、複数のINからきた信号をまとめるだけです。つまりは単純にOUTの口を二股やそれ以上に分けただけのようなもの…と言えばいいでしょうか。なので、大元のINにつながっているキーボードなりシーケンサから送り出されたMIDIメッセージは、分配しているOUT全てに等しく送信されます。なので複数の楽器をつないでいたら、その全部から音が出るし、何かプログラムチェンジを送ったら、全音源で一斉に音色が変わってしまいます。

その点インターフェースだと、OUTが二つあれば、この二つは全く独立していて、それぞれに対し好きなMIDIメッセージが送信できます。

と言うことなので、今やろうとしていることを実現するには、MIDIパッチベイだけでは無理そうなことが解るかと思います。それにソフト音源全盛の今となっては、MIDIパッチベイは入手しにくいという問題もあります。なので、PCのMIDIインターフェースを複数用意するなどしてIN/OUTの口を複数用意し、ソフトウェアMIDIパッチベイを使うというような技が必要でしょう。

フリーのMIDIパッチベイとしては、MIDITrixがあります。そのものずばりではないですが、間接的に解説しているwikiがあるので、そこへのリンクを貼っておきます。

http://www8.atwiki.jp/windsynth/pages/23.html

まず、MIDIパッチベイとインターフェースの違いを知っておいた方がいいでしょう。

パッチベイは単なる混合分配機であって、特定のINに入ってきたMIDI信号を指定されたOUTに送り出したり、複数のINからきた信号をまとめるだけです。つまりは単純にOUTの口を二股やそれ以上に分けただけのようなもの…と言えばいいでしょうか。なので、大元のINにつながっているキーボードなりシーケンサから送り出されたMIDIメッセージは、分配しているOUT全てに等しく送信されます。なので複数の楽器をつないでいたら、その全部か...続きを読む

Qエレキベースとマイクのインターフェイスについて

いきなりですが
EDIROL「FA-101」というエレキベースをパソコンに繋げて宅録できるインターフェイスを見つけたんですが

これはマイクのインターフェイスとしても使えるんでしょうか?
それともベース専用でしょうか?



もしベース専用ならば、ベースでもマイクでも使用できるインターフェイスあったら教えてください><
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

マイクもギターも高音質で録音できるオーディオインターフェイスです。
詳しくは取扱説明書を見てください。
http://www.roland.co.jp/support/manual/index.cfm?ln=jp&PRODUCT=FA%2D101&dsp=0

参考URL:http://www.roland.co.jp/support/manual/index.cfm?ln=jp&PRODUCT=FA%2D101&dsp=0

Qmidiインターフェースとオーディオインターフェースについて

お世話になっています。
電子ピアノをPCにつなげてリアルタイム入力を行いたいのですが、電子ピアノとUSBオーディオインターフェースがあった場合、

電子ピアノ-(USB midiインターフェース)-PC
オーディオインターフェース-(USB)-PC

電子ピアノ-(midiケーブル)-オーディオインターフェース-(USB)-PC

つなぎ方としては上の二つのうちどちらが良いでしょうか?
わかりにくい質問ですみませんが、ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

迷われる理由がよく解りません。ASIOの同期を気にしておられるのでしょうか?

どちらでも大丈夫だと思います。自分もPCに直接midi鍵つないでますが、それで発音タイミングがずれるとかそういうことはないです。
ただDTMに機器のトラブルはつきものなので不具合があれば他の方法も試すとよいでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報