教えてください。

A 回答 (2件)

喜びどころか喜怒哀楽といった感情すべてを共有できないでしょう、そういう人は。



身近にそういう人が居るので、私なりの分析を書いてみます。

愛情を受けていないか、足りなかったか、今足りていないか、
きっと褒められたり良かったネ!と言ってくれた人が少なかった。。
それで孤高になり、ディフェンシブになる。
スキのある脇の甘い人間をとことん軽蔑している。
周囲に関心がないわけではなく、逆に過剰に気にしていて、
自分に粗相がないよう、突っ込まれないよう、自分が陥れられることのないよう細心の注意を払っている。

要するに器が小さい、余裕が無い、ストライクゾーンが狭い、、、表現は色々ありますが、そんなことだと思います。

身近な例えで言うなら、ボーリングで一緒にいった仲間のストライクを見て焦り、すごいね!なんて言える余裕はなく、自分のスコアで一杯一杯になり楽しめない、そんな心理じゃないでしょうか。
    • good
    • 1

他の人の悲しみを共に悲しみ、


喜びを共に喜ぶスタンスが自然の感情だと思うのですが
10年以上前に会った人の中に[他人の不幸は蜜の味]という人が
いました。やたらと人を蔑んだりするなど、
Sense of Inferiority(=Inferiority Complex)の強烈な人でした。

他の人の幸せや喜びを共有できないのは
自身と比較して、心の奥で奥で暗躍している
Sense of Inferiority により
妬み・羨望を感じてしまうタイプの
可哀想な人ですよね。

【付録】
他人と比較してものを考える習慣は、致命的な習慣である。
   〔 バートランド・ラッセル『幸福論』〕

自分に自信のある人は、他人と張り合ったりしませんが、
自信のない人は、すぐに他人と自分を比較し張り合おうとします。
   〔 加藤諦三 『自信』〕
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q感情の交流が出来ない夫婦

先日、心情を察することが苦手な夫ということで質問させて頂きました。
その後夫に、『アスペルガー症候群の疑いがあるんじゃないか』と相談するように持ちかけてみました。
本人も、自分で調べてくれたようで、自分にはその傾向があるとは認めていました。

ですが、アスペルガーとわかったところで、何なわけ?といった感じです。

アスペルガーだとしても、それはあくまで個性なわけで、それで自分達の関係が何か改善するのか?
というところだと思います。

私達夫婦はとにかくいつも、このアスペルガー特有の行動で、言い合いをしてきました。

私がつわりで臭いが辛いと言っているにも関わらず、餃子を買ってきたり、彼に言われて傷つき、
嫌な顔をしているのにもかかわらず、それに気付かずに何度も繰り返し同じことを言ってみたり、
食卓には煮物と煮魚、サラダしかないのに、手作りのドレッシングを『これ(サラダ)にかけるの?』と
毎回聞いてきたり、ひとつひとつはとてもくだらないことだと思うのですが、こういったようなことの
積み重ねが毎日のように続き、私はうんざりしてしまいました。

特に、彼の無神経な行動が、子供へむかったり、私の両親にむかったりすると、我慢できなくなってしまいます。

でも、もしこのような彼の行動が、アスペルガーによるものだとすれば、ああ、そうだったのか、と、
まだ理解しようがあるように思えます。

ただ、自分でもわからないのは、理解できたとしても、この先長く一緒にやっていけるようになるのか、
彼に愛情を感じることが出来るのかということで、おそらく彼もこういったことを言いたいのではないかと思います。

我が家には、重度の障害を持った息子がいますので、簡単に離婚の判断は出来ません。

この子のことだけでも、不安はあり、精神的に辛くなり、支えて欲しくなってしまうこともあります。
でも、夫にそれを求めても、私の気持ちを理解してもらうだけで一苦労で、私は余計に疲れてしまい、
話すんじゃなかった、自分一人で考えるべきだったと、いつも後悔します。

長くなりましたが、彼がもしアスペルガーと診断された場合、子供でいう療育のような、なにかサポートは
あるのでしょうか。
そのような夫とうまくやっていくには、私が強くなるしか道はないのでしょうか。

夫とは今週末から別居することになりますが、これでもし離婚となった場合、
『アスペルガーだとしてもそれはあくまで個性で、自分は自分なりに努力しているし、特にアスペルガーだから
どうということはないのではないか。』というようなスタンスの夫に対して、それはそうだと理解してはいるのですが、
なんだかとても腑に落ちない自分がいます。

私に残された選択は、このような夫を受け入れるか、離婚するかしかないのでしょうか。
どちらもあまりにも難しいことのように思ってしまい、自分自身どうしたらいいのかわからなくなってしまいました。

何でもいいので、アドバイスいただけませんでしょうか。
よろしくお願い致します。

先日、心情を察することが苦手な夫ということで質問させて頂きました。
その後夫に、『アスペルガー症候群の疑いがあるんじゃないか』と相談するように持ちかけてみました。
本人も、自分で調べてくれたようで、自分にはその傾向があるとは認めていました。

ですが、アスペルガーとわかったところで、何なわけ?といった感じです。

アスペルガーだとしても、それはあくまで個性なわけで、それで自分達の関係が何か改善するのか?
というところだと思います。

私達夫婦はとにかくいつも、このアスペル...続きを読む

Aベストアンサー

ご主人のアスペルガーですが、仮に正式に病名が付いたとしても「それが何なわけ?」というご主人の返答は理解できる気がします。 d-hornさんからすればストレスの大要因であっても、彼からすると単なる個性レベルの問題だからです。

こう考えてはいかがでしょうか? 彼の言動や無神経さは彼の個性であるならば、それに対して寛容になれないのもd-hornさんの個性だと・・。 それは決して心が狭いとか恥じることじゃないと思います。

実は私も長年の知人で同じタイプの女性と友好関係を切るまでに至りました。 彼女の言い分・言動を理解しようとしたら最後は自分の頭がおかしくなると思ったからです。 非常識なことを嬉々と話す彼女。「それはおかしいよ」「そうだね、わかった」。でもその舌の根も乾かないうちにまた話題が逆戻り。 たとえ30分の電話でも、彼女と時間を共有したあとは一日気分がクシャクシャしていました。 

彼女に対して嫌悪感を越えた、何だか不気味な感情を抱くようになった時にはもう潮時だと感じました。 もちろん私も聖人ではありませんよ。 古い友人を失うのは悲しかったですが、もう選択の余地なしでした。 これが夫婦だったら・・と思うと身が縮み、d-hornさんの心中をお察しします。 ですのでd-hornさんも「器が狭い」とか「我慢ができない」とか自分を責める必要は全然ないと思います。 

当分はお子さんがまだ小さくて現在は身動きが出来ないでしょうが、d-hornさんにとっても一度の人生です。 「あと何年」という選択のデッドラインを少し定めてはいかがでしょうか。 それまではご主人と上手くいくよう最善の努力をしてみる。 でも一方で、期限に達した後の自分の人生設計を立て始める・・と。 期限無しの苦労ってキツイですから、少し目線を先に延ばしてみてはと思います。 先に目標があると希望も沸くかもしれません。 逆に、時間が経つにつれ、ご主人の性分にも慣れてストレスが減る可能性もあるでしょう。 どうか頑張ってください。 
 

ご主人のアスペルガーですが、仮に正式に病名が付いたとしても「それが何なわけ?」というご主人の返答は理解できる気がします。 d-hornさんからすればストレスの大要因であっても、彼からすると単なる個性レベルの問題だからです。

こう考えてはいかがでしょうか? 彼の言動や無神経さは彼の個性であるならば、それに対して寛容になれないのもd-hornさんの個性だと・・。 それは決して心が狭いとか恥じることじゃないと思います。

実は私も長年の知人で同じタイプの女性と友好関係を切るまでに至りまし...続きを読む


人気Q&Aランキング