日光消毒ってありますよね。確かに洗濯物とか、室内干しと比べて殺菌された感じがするのですが、一方で、たとえば弁当なんかを直射日光にさらしておくとすぐに傷んでしまいます。細菌が増えて腐るわけです。で、この2つの関係がよくわかりません。殺菌作用がありながらも、調理物などには菌を増やしてしまう、という相反する作用があるのが不思議です。どなたかおわかりのかたよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

日光」に関するQ&A: 日光観光

A 回答 (4件)

・菌は温度によって増殖するので直射日光は関係ありません。

日光の「熱」と、食材などの「水分」が同時に存在すると菌を増殖させます。
・一方で、日光に含まれる紫外線等は菌を死滅させます。紫外線は液体や固体であれば表面にしか作用しません。

・熱は内側まで伝わります。
・一方で紫外線等で殺菌されるのは表面だけで、食材に水分があれば表面から内側では菌が増殖するでしょう。しかし水分がなければ菌は増殖できません。干物などの乾燥した食品は、腐る前に乾燥できる環境(低湿度)が必要です。


>>ただ、75度以上の熱で細菌が死滅しても、調理前の野菜や食材の状態よりも調理後が腐りやすくなるのは、まだちょっとよくわかりません。

調理前の野菜に関して言えば、野菜は収穫後も呼吸し細胞が生きているので腐りにくいです。土に植わっている野菜が常温で何日経っても腐らず成長していくことと同じことです。ただ、収穫後の野菜は痛んで死んだ細胞の部分から腐っていきます。

調理前のお肉は、表面に雑菌がついていたり、血流によって酸素が供給されておりませんので死んでいるので調理前の方が腐りやすいのでは?
    • good
    • 0

干物についてですが、



「美味しんぼ」というマンガで主人公の山岡さんがアジの干物を作る時に

「日光に直接当たらないような所に干す、そうしないと温度が上がって腐敗してまう。
海岸沿いでは、うまみ成分を作るための紫外線は日陰でも乱反射しているから十分なんだ」

という主旨のことを言っていました。
http://oishimbo.jp/modules/weblog/details.php?bl …

他の干物の直射日光にはあまりあてないものかもしれません。
    • good
    • 0

洗濯物の外で干した場合と室内干しですが、室内で干すと臭いが出たりする場合があり、外に干した方が「殺菌された」感じがするかもしれませんが、


私は、外に干した方が「早く乾く」ということの方が、菌が繁殖しない理由だと思うのですが・・・。
湿っていると菌が繁殖しやすいですから。

お弁当などは、日光に当てておくと、乾燥するには時間がかかりすぎる、むしろ暖められて菌が繁殖する、と思うのです。

温度と湿度という観点で見ると、菌が繁殖するかしないかということがわかるような気がします。

この回答への補足

このご回答というよりも、自分の「この回答へのお礼」に対する補足です。
今ちょっと調べたら、つぎのような記事があるブログにありました。

ドライトマトは、この作り方には日本で作るにはちょいと欠陥があります。
   天気予報と相談しながら作りましょう
    →多湿な日はNG
    →曇&雨もNGです
    →季節は夏のみ

ああ、なるほど、という感じです。

補足日時:2009/05/27 18:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど、湿度も大きな要素のようですね。確かに乾燥食品は腐りにくいですし。開きの魚やイカ、干し椎茸とかドライトマトとか作るときには天日に当てますよね。魚とかトマトとか大変腐りやすいのに、よく直射日光でうまく干せるのかちょっと不思議ではありますが。

お礼日時:2009/05/27 18:49

殺菌は紫外線、細菌増殖は赤外線と考えると分かりやすいかも知れません。


紫外線は細胞を破壊するので殺菌作用があります。
一方赤外線は照射物の温度を上げるので細菌繁殖を活発にします。
食品でも紫外線が照射されている表面の細菌は死ぬかも知れないですが、食品の内側にある細菌は温度上昇に伴って活動が活発になります。

ただし温度が75℃程度になれば熱によって細菌が死滅するので腐らなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくありがとうございます。
なるほど、そういう関係ですか。
ただ、75度以上の熱で細菌が死滅しても、調理前の野菜や食材の状態よりも調理後が腐りやすくなるのは、まだちょっとよくわかりません。
たとえばカレーなどですね。またよろしくお願いいたします。

お礼日時:2009/05/27 15:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサンプルが白濁します

ヘキサンで抽出したサンプルを50%エタノールに溶かしたのですが、溶液が白濁してしまいます。100%エタノールでは透明なのですが、水を混ぜると白濁します。遠心もかけたのですが、沈殿も生じなく白濁したままです。この白濁の理由とこのままサンプルとして使用しても問題ないか教えてください。

Aベストアンサー

ヘキサンで抽出するぐらいだから、当然、疎水性でしょう。疎水性物質が、水を多く含む溶媒に溶けにくいのは当たり前です。おそらく、エタノールを増やせば濁りは消えるでしょう。

>このままサンプルとして使用しても問題ないか教えてください。
何のサンプルかにもよるでしょうが、普通はダメでしょう。

Qアルコール消毒や市販の消毒剤などで殺菌しますが、細菌の死骸は手に残った

アルコール消毒や市販の消毒剤などで殺菌しますが、細菌の死骸は手に残ったままで問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

問題ないでしょう。
アルコールなどで変性して、形が変わる事で殺菌する訳ですから。

ハウスダストとかダニの残骸でアレルギーが出る場合もありますし、アルコールで皮膚が荒れることもあるでしょうから、気になるようならば、殺菌後きちんと洗いましょう。

Qハードコンタクトレンズの白濁

ハードコンタクトレンスをプロージェントでたんぱく洗浄したのですが、レンズが白濁してしまい使い物にならなくなりました。再度プロージェントで洗浄しても、微粒子入り洗浄液ミクロンで洗浄しても、やはり白濁したままです。どうやったら白濁を取り除くことができるのでしょうか・

Aベストアンサー

レンズが脱色・変色する場合があります=白濁です。

30分と指定されてる薬品の長時間って1時間以上の事です
1週間って想定外の長期間です

レンズが溶けるほどの強薬品ですから、変色して当たり前です

Q葉緑素は太陽の直射日光から退避しますか?

葉緑素は太陽の直射日光から退避することがありますか?

Aベストアンサー

葉緑素ではなく葉緑体は光環境によって移動します。
葉緑体光定位運動といって、弱い光のもとでは葉緑体が光の当たりやすい位置に集まるのに対し、傷害が起こるほど強い光のもとでは葉緑体が光の当たりにくい位置に退避します。

Q石灰水を白濁させる二酸化炭素濃度について

石灰水に二酸化炭素を通すと白濁します。しかし、空気中に含まれるの二酸化炭素濃度では、白濁しません。空気中には0.04%の二酸化炭素が含まれていることまでは調べたのですが、“何%になると白濁するのか”ということがどうしてもわかりません。ぜひ教えていただきたいです。お願いします。

Aベストアンサー

例えば、石灰水に吐く息を吹き込みます。呼気の中には4%ほどの二酸化炭素が含まれています。
やってみていただくと分かりますが、少しの息では変化がありませんが、たくさん息を吹き込めば白濁がふえていきます。白濁は炭酸カルシウムです。溶解度以上に生成すると濁ってくるのですね。
ですから、何%以上の二酸化炭素を含む空気という考え方は誤りで、何gの二酸化炭素を送り込んだ(溶けた)か、また石灰水の濃度や容量はどうか、などが確定してはじめて回答のできる問題だと思います。
空気中の0.04%も、量を大きく(何立方メートルとか)吹き込めば白濁するはずですよ。

ちなみに、二酸化炭素が過剰になればまた透明になりますね。

Q殺菌灯の作用時間について

歯科医院で働いています。
器具をいつも殺菌灯に入れて保管しています。
一年中つけっぱなしですが、今回の節電で、
もしや夜間や休日は点灯しないでいいのでは・・と思いました。
殺菌灯の作用時間が分かれば教えて頂きたいです。
朝スイッチを入れて、数分で作用されるのであれば、診療終了後の夜間はオフにできるのですが・・
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。すぐに回答ほしいということなので詳しくありませんが回答させて下さい。早く締め切るのがマナーだという因習が危険な情報を量産しています。公衆が見る掲示ですからね。とんでも回答よりも、もっともらしい方が危険ですね。

私は知らないので教えてほしいのですが、その保管しているというキャビネットは濡れた器具を乾燥させもする場所ではないのですかね。一般に乾燥はどのようにされているものなのですか。


既出の回答やリンクに間違いがあるとは言えません。ただし拡大解釈がなければという条件付です。

この情報を受けて、それであなたはどう実行されるのでしょうか。

ご質問は夜間と休日に殺菌灯を消してもいいのか、その判断についてですよね。

あなたは院長ですか。衛生士ですか。

その動機が節電ということでしょうか。それなら看板の電気を消して営業時間を短くしたらどうでしょう。健康保健が大赤字だというのに、やたらに医者の受診を進めるだけの赤字貢献の回答が目立ちますよね。病院も利益を出すために大変です。それを考え合わせたらどうなりますかね。殺菌灯は点けっ放しするものでしょう。病気疑いに不安がる健康者を、希望的論理で消している病院へ送り、非日常的な医原病のリスクにさらすことになりませんかね。

眼科の消毒が問題になった事件がありましたよね。
経費を見えないところで削られたら、リスクですね。あの事件も次第にエスカレートしたんじゃなかったですか。一つオフにしたらそれをオンに戻さない限り、どんどんオフのものが増えて行きます。並行して危機意識も日ごとオフになっていきます。


http://www.as-1.co.jp/academy/11/11-2.html

これは寒天培地上の菌を照射して調べた結果です。あなたの診療所の器具を調べたものではありません。殺菌灯付きキャビネットのデータもあなたの診療所の使用法にそって出された性能ではありません。

仮に5分も照射すればウィルスも芽胞も全滅するとしましょう。ではなぜ24時間365日つけっぱなしにするのですかね。5分つけて消せばいい、5分タイマーの器具用キャビネットがあってもいいですよね。なぜですかね。器械を消耗させて売り上げを伸ばすためですかね(笑)

診療所ではどのように滅菌されていますか。それは乾燥を必要とするような方法ですかね。滅菌ケースのような入れ物に器具が入れてありますかね。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6202219.html
No.3に素晴らしい注意書きがあります。「無菌性を担保している限り」ですが、臨床的にどうですか。

エコや節電、社会貢献についても科学的に議論しましょうよ。まず15w程度でしょ。空調を一時間止めるのと、15w24時間とを比較して下さい。
チェアの電動リクライニングを止めるのは、医学的にも衛生学的にもなんの議論もいりません。唾液の飛び散る診療室の空調フィルターはきれいですかね。その掃除の前に殺菌灯を消すのはどうなんでしょ。
消しても構いませんが、先ほどのデータと共に、節電に協力するため殺菌灯を消しましたとぜひ張り紙して下さい。それが嫌という理由があるならそれがまっとうなのですが、正しいとされる専門家の判断ですので、合法です。こっそりというのはありなんじゃないですか、あの眼科のように。

最初のリンク先のデータ、殺菌力の実例(厚生省、国立衛星試験所[sic])は引用です。数値を見て、現実を見ずというアカデミックなコーナーです。歯科衛星士では困ります。
国から免許を得ている特権身分を盲信している回答者がすぐに病院行きを標語にしています。独占的な免許を持つ職業人には、営業上のコスト意識においても、専門的に正しい価値観を期待されています。免許のいらないナイトビジネスと同じ接客の外面的な経費を優先させるのもいいですが、優先順位があります。軽い思いつきと節電ブームから、あの眼科への第一歩を踏襲されませんようお願いします。

こんにちは。すぐに回答ほしいということなので詳しくありませんが回答させて下さい。早く締め切るのがマナーだという因習が危険な情報を量産しています。公衆が見る掲示ですからね。とんでも回答よりも、もっともらしい方が危険ですね。

私は知らないので教えてほしいのですが、その保管しているというキャビネットは濡れた器具を乾燥させもする場所ではないのですかね。一般に乾燥はどのようにされているものなのですか。


既出の回答やリンクに間違いがあるとは言えません。ただし拡大解釈がなければという条...続きを読む

Q金魚の水槽がすぐに白濁します

45cmの水槽に、金魚7匹飼っています。
最近、水がすぐに白濁して困っています。循環式のポンプを使用しており、綿のフィルターに活性炭や白濁防止用の小石が詰まった小袋をはさんでいますが、3日くらいで白濁します。
時期的な関係で白濁するのでしょうか?水は毎週1回半分ずつ交換しています。
水の濁りを抑える有効な方法ってあるのでしょうか?
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

バクテリアが死滅すると水が白濁することがあります。水換えに水道水をそのまま入れているということはないとは思いますが(3日経ってから濁るということなので)、水質がわるいのかもしれませんね。

金魚はどのくらいの大きさでしょうか?金魚はその消化器官の特徴のため、水質は悪化しやすいほうです。水を嗅いでみて匂いますか?金魚の大きさにもよりますが、フィルターの濾過能力が不足しているか、餌のやりすぎ(餌が残ったりもしくはその糞)で水質が悪化してしまうことが考えられます。フィルターなどに適切なバクテリアが定着しますと水質が安定してきます。毎週の水換えの水量ももっと少なくて大丈夫になるかもしれません。

また底の砂などはどのようなものを使っていらっしゃいますか?あまりおおきな粒のものですと、餌の食べ残しが入り込んでしまいますので通常の大磯(でしたっけ?)ぐらいのものがいいと思います。もし底に落ちた餌を食べないようでしたら、拾ってくれるようなタイプの魚などを入れることもひとつの方法ですが、数が増えるとそれだけきつくなるというのも事実です。濾過機能の改善がいちばんいいような気がします。早くバクテリアが安定するといいですね。

バクテリアが死滅すると水が白濁することがあります。水換えに水道水をそのまま入れているということはないとは思いますが(3日経ってから濁るということなので)、水質がわるいのかもしれませんね。

金魚はどのくらいの大きさでしょうか?金魚はその消化器官の特徴のため、水質は悪化しやすいほうです。水を嗅いでみて匂いますか?金魚の大きさにもよりますが、フィルターの濾過能力が不足しているか、餌のやりすぎ(餌が残ったりもしくはその糞)で水質が悪化してしまうことが考えられます。フィルターなどに適切...続きを読む

Q細菌の作用と生存できる温度?

全くの素人です。
細菌というのはものすごい種類があると思うんですが、
特殊な菌(温泉にでも生存できる菌)を除いて
空気中、土中、水中にいる菌のほとんどは沸騰させたお湯で殺菌できるものなんでしょうか?
どなたか教えていただけないでしょうか、お願いします。

Aベストアンサー

皆さんの回答でもう大体はイメージわいていると思います^^
空気中、土中、水中にいる菌のほとんどは沸騰させたお湯で殺菌できると考えていいと思います。
納豆菌、これは比較的 手の届きやすい場にいる菌なのですが、
とても強く お湯をかけられても 自分自身に殻をつくり耐えてしまうんです。
なので、滅菌という言葉があるのですが、
この言葉は この納豆菌が死ぬ条件で決めたことなんです。
一般的に オートクレーブという 水蒸気で菌を殺すものがあるんです。
121度で20分間 加熱。 こんな風に使い、この条件は納豆菌が死ぬ条件。
身近な菌で一番 つよいのは納豆菌かな。^^


ちなみにヨーグルトの中にいる 乳酸菌などは
熱に弱そうな感じがしますが、60度や70度では死なないんですよ。
なかなか面白いですよね。
ネタにでもしてください^^w

Q白濁した揚げ油は捨てたほうがよいのでしょうか?

ホイコーローを作るために、野菜の油通しをしました。
すくない油(再利用油、200cc程度)でやったためか、水分が大量に油にまじったようで、揚げ油が白濁してしまいました(ToT)

白濁した揚げ油は、もう捨てたほうがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

良く状況がわからないのですが肉も一緒に揚げたのでしょうか?
でしたら肉の脂が油に溶けて白濁したのかもしれません。肉の脂は白い固体ですから。

水分が混じっているのなら低温で油を加熱して水分だけ飛ばすことも出来ます。

でもすぐに使わないなら油に水分や肉の脂が混じっているとこれが劣化の原因になります。
200cc程度なら捨てた方が無難かもしれません。

過去揚げ油について解答したことも参考にしてください。

参考URL:http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1824784

Qαディフェンシンの殺菌作用についての実験をしました

大腸菌が死ぬ要因としてATP産生ができなくなったことを考えたのですがそれ以外になにかありますか。

Aベストアンサー

αディフェンシンがどうやって殺菌作用を持つかということでしょうか。
一般的に、ディフェンシンは菌の細胞膜に穴を開けます。
その結果、菌は浸透圧を維持できなくなり死滅します。
菌を物理的に破壊するわけで、ATP云々は関係ありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報