英語のタイトルでは(前置詞等を除き)各単語の先頭の文字が大文字となりますが、ハイフンによる複合語を構成する各単語の頭文字についてはどうなるでしょうか。

例えば、タイトル中の表記で、
Time-consuming Work
Time-Consuming Work
では、どちらが正しいですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

あわせて1語の形容詞ですから,Time-consuming Work でいいと(少なくともぼくは)了解しています。

ただし,Stimulus-Response Model のように,類似語をならべるような場合は両方が大文字だと思います。

不安なら,その雑誌のバックナンバの用例を調べればいいと思います。私の本棚では Long-priod と Atmospheric-Oceanic Circulation という用例がありました。

あるいは,レフェリーに修正されるまで放っておくという(おすすめしかねる)方法もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ケースバイケースということですね。早速のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 14:25

訂正: Long-period

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1キーで大文字/小文字を切り替えたい

1キーで大文字/小文字を切り替えたい

現在Windows 7でMicrosoft IMEを使用しています。

ローマ字の大文字と小文字を切り替えるときにはShiftキーとCapslock/英数キーを同時に押すのが標準だと思います。

ただ仕事がら大文字/小文字の切り替えが非常に多く、2つのキーを押すのがひどく面倒に感じられ、この機能を1つのキーに割り当てられることができればどんなにいいだろうと思っています。

たとえばCapslock/英数キーを押すだけで大文字と小文字が切り替わると助かります。

そこで[Microsoft IMEのプロパティ]→[編集操作]→[キー設定]→[変更]を探るのですが、それらしき項目は見当たりません。

Microsoft IMEの設定でなんとかならないでしょうか?あるいは何らかのソフトウェアを導入して解決できないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語キーボードを使ってみてください。
英語キーボードですと、CapsLockはシフトを押さず
単独で動作してくれます。

質問者さんが「仮名入力」しかできないならば
英語キーボードはお薦めできませんが、
「ローマ字入力」をすることが可能ならば
英語キーボードの方が楽に打てるはずです。

英語キーボードは2000円くらいから販売されています。

Q単語の先頭を大文字するかどうか

英語版のソフトで、ダイアログの項目名等で単語の先頭を大文字にするか小文字にするかの基準がわかりません。

最初の単語は大文字として、それ以降は単語では小文字の場合があるようです。
接続詞や前置詞は小文字の場合が多いようですが、そうでない場合があり、必ずしも統一が取れているようには思えません。

マイクロソフトのソフトに限定した場合や、パソコンに限らず英語一般の場合でも何でもいいのですが、
ガイドラインとか英語ならではの慣わしみたいなものはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

#1です。下の回答はプログラム名、項目名など専門的箇所の書き方に相当し、通常の文章に際しては説明になっていないですね・・・。

いい加減で申し訳ないですが、以前マイクロソフトのマニュアル翻訳をTrados でしていました。
その際渡されるスタイルガイドには注意していましたが、それはあくまで日本語に直す際のガイドですから、英語で書く人には英語版のガイドが現地にあるのですよね。そこを考慮しておらずすみません。

英語版も見たことはありますが、和訳の翻訳者にはあまり必要なかったのでよく覚えていないのです。

ただ、英語版でもスタイルガイドの規定は、専門用語に関わらない接続詞、前置詞の書き方までは載っていないかもしれません。
専門用語の記載、レイアウトの注意点はこと細かく書いてあったと思いますが。

気にしだすとキリがないのですが、通常の文は明文化されていない慣わしで書いてるんじゃないのかなぁ、とも思いますよ。
それに・・・、マイクロソフト側から渡された翻訳メモリーにも、明らかにスタイルガイドに則っていない表記があり、それが決定文としてなっていたのを目にする事が多かったので、チェックの甘さを感じた事もあります(それはマイクロソフト側というより、翻訳会社の責任でもありますが)。

一語一句、決まりを考えていては頭が混乱してしまいますが、英語版のガイドはHPにあるかもしれません。

#1です。下の回答はプログラム名、項目名など専門的箇所の書き方に相当し、通常の文章に際しては説明になっていないですね・・・。

いい加減で申し訳ないですが、以前マイクロソフトのマニュアル翻訳をTrados でしていました。
その際渡されるスタイルガイドには注意していましたが、それはあくまで日本語に直す際のガイドですから、英語で書く人には英語版のガイドが現地にあるのですよね。そこを考慮しておらずすみません。

英語版も見たことはありますが、和訳の翻訳者にはあまり必要なかったのでよく...続きを読む

Q英語圏の人は大文字で書く事が多い??

最近、気になったのですが、英語圏(アメリカ人など)の人は英語を書く際に大文字で書くことが多いのでしょうか。
日本で英語を習うときは、基本的に、初め大文字であとは小文字で書く習いました。Ex. I like tennis very much.
ですが、洋画を見たり、学校にいた外国の英語の先生は大文字で書いています。Ex. I LIKE TENNIS VERY MUCH.


小文字で見られているので、大文字だと何の単語かがすぐに分からなかったりします。

気のせいでしょうか。教えてくだいさい。

Aベストアンサー

私の知っている限りではルール通りが普通です。

ただ、ものによっては大文字だけというのも結構ありますね。
アメリカのコミック(マンガ)のセリフは基本的に大文字です。
看板やレストランのメニューも大文字だけというのが多いです。
これは大文字だけのほうがバランスがいいとか、遠くからでも読みやすいという理由でしょう。

個人のメモ書きや手書きの板書はひとにより様々です。
筆記体で書く人もいれば活字体の人もいる。
全て大文字で書く人もいる。
日本人からみると書くのが遅くなると思うでしょうが、慣れるとあまり関係ないですね。

日本人は英語を毎日見ているわけではないので大文字だけだと読みにくいのかもしれませんが、毎日見ていればあまり関係ないです。
我々が漢字を読むとき、細かな部分を見ているのではなく、単語をひとつの絵として見ていますね。
あれと同じで現地人は英語の単語を一つの絵として見ます。小文字のパターンと大文字のパターンで識別するからあまり不自由は感じていないはずです。

Q(1)ハイフンで英文を作るときと(2)今日はお疲れさまを英語で言うと?

二つ質問です。
(1)5-year-old boy とハイフンでひとつのまとまった形容詞を作ると思うのですが、winner-takes-allと書いたのを見ました。(辞書ではwinner take allとありました)
明らかにtakes は動詞ですよね。ハイフンで形容詞、名詞、動詞など何でも入ることができて自分の好きなようにひとつの形容詞のまとまりとしてできるのでしょうか?たとえば your-like-dogなど。
(2)1日が終わって「今日はおつかれさま」と英語ではどのように言え歯ぴったりした言葉になるのでしょうか?You must be tiredといえば「No]とこたえれれそうだし。

Aベストアンサー

こんばんは

ある程度、世間一般で慣用的に使われるようなフレーズは
以下の例にもあるように、ハイフンで結んで、名詞化したり形容詞化したり
していくようですよ。

We are seeking highly motivated individuals who have a what-ever-it-takes attitude towards getting the job done.
「仕事をやり遂げるためなら何でもする。そんな態度で仕事に取り組める、やる気のある人材を募集しております。」

「お疲れさま」「ご苦労さま」を英語で……
は過去に何度も登場しておりますので、過去ログを
検索、参照して頂けたらいいかと思いますよ。

Qパブ、イタリアンバー、ビアホールの男女比は?

パブ、イタリアンバー、ビアホールの男女比は?


パブ、イタリアンバー(ピザなどのあるところ)ビアホール、の男女比や客層について教えていただけませんか?

Aベストアンサー

 ご質問にあるような店では、お店の雰囲気、店主の経営方針、そしてなんといってもロケーション、これらによってまさに、店ごとに男女の利用比率や客層がはっきりと変ります。

 オフィス街、繁華街、歓楽街、大きな駅の周辺、ショッピングモールの裏手筋、女子大や女子寮など特別女性の多い地域、名の通った高級ベッドタウンの駅の近く、いわゆる団地の駅の近く、競馬場や競艇場の近くの場末・・・、ご自分でイメージなさればお分かりでしょうが、すべてはこうした周辺の環境に左右されますから、「こうだ」と一概にはお答えできません。

Q語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか? システム英単語という単語帳で英単語を覚えようと

語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか?
システム英単語という単語帳で英単語を覚えようとしていたのですがなかなか頭に入ってこないので語源がのっている参考書を買いました。しかし接頭語接尾語を覚えても、それ以外の語の意味がわからなければ意味がないと思いました。
例えば、provincial proが前に、ialが形容詞に と覚えてもvinceが何なのかわからなければ単語の意味も理解できません。
記憶力に自信がないのですが諦めて単語帳で覚えていくのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

語源で覚えるという方式で説明する人は、このような例を持ち出しきます。
precept pre- 前に cept 取る (前もって取る)→ 処世訓
detain de- 離れて、下に tain 持つ、保つ (離れて押さえつけておく)→ 勾留する

私には、こじつけのように思えてくるのです。

でも、私は、ちょっと言いたいと思うのは、precept や detain ぐらいは、まるっと覚えられないのでしょうか?(ただし、これらは受験単語ではありません)

私は、こういう方法は、リスクが大きいように思うのです。
abrupt (突然の)、erupt(噴火)、corrupt(崩壊する)
"rupt"という語源で結びつけて覚えるにしては、脈絡がなさすぎるように思います。

もちろん、私の持っている単語集に、語根が書かれていて、こういう意味だと載っているものはあります。例えば、alb =白, andr=男, bi =生物, gen =遺伝子
でも、それは分野が限られているものです。必ず、そういう決まりで使われる単語があるわけで、そういう特定の分野があるということだけなのです。

そうでもなければ、私のハンドルの元、Wind+Fall ぐらいなら、
「風が吹いて、りんごが落ちる」 ->棚からぼたもち
と結びつきますが、そんな単語は数少ないのです。

もう一つ、リスクの高いのが語呂合わせなのです。
「あぐり(吉行)さんは、ugly だ」というのは笑い話でいいけれども、度が過ぎるものもあります。「solemn (ソ連)は、厳粛な国だ」とやってしまったら、それは、もう越えてはいけない部分を超えていると私は思うのです。

solemn と言ったら、"The priest read a solemn invocation in the new church." とか、宗教的なものを思い浮かべます。私たち外国人には、想像できないものもあるものの、なるべく近い所まで近づこうと試みます。

また、add -> addition -> additional こういう覚え方をしてよい、という人がいますが、add は、基本単語として、
addition は、It is hot, in addition, is muggy. というように覚えられないかなって思います。

これらの欠点は、英単語に別のイメージを持たせてしまうという問題点があります。

ところで、『システム英単語』は、覚えられませんか?
ミニマムフレーズというもので、覚えやすいように工夫されているはずですが、それでもうまくいきませんか?

単語帳の使い方というのは、まるっきり知らない単語がずらずらと出てくるものよりも、ある程度(6割り程度)知っているものを確認していく、というスタイルのほうが効率がよいのです。市販の英単語帳そのものは、勢いをつけて、長くても3ヶ月程度で終わらせてしまう、という方がよいようです。

受験で効率よく覚える方法は、単語集から、覚えたものをどんどん減らしていく方法を取っていくのが、楽で早いのです。
1回目ぐらいで、2割はすぐに覚えられるもの。10回やっても、1~2割は、覚えないもの。その残りは、4~5回の内には、未知だった単語が、未知ではなくなっています。6回過ぎくらいで定着してきます。得てして、ネガティブな部分ばかりを気にして、覚えたものに意識がいっていないこともおうおうにしてあります。

もう一つは、結果を早く求めすぎているということもあります。英単語をいくら覚えても、ほとんど試験の点数には反映してきません。しかし、ある日、英文読解が苦にならなくなっている時に気がつくのです。毎日、規則的に単語をチェックしていく、そんな作業の毎日が次に繋がるのだと思います。

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

...続きを読む

Qアルファベットの筆記体とブロック体について

現在、英語圏では書く時には筆記体とブロック体ではどちらが割合が多いのでしょうか?

また、筆記体とブロック体についてはそれぞれ英語で何という呼び方が一般的なのでしょうか?

ぜひお教えくださいませ。

Aベストアンサー

一般論としてアメリカのような先進国では自分で字を書く必要がだんだんと少なくなってきているのできれいで読みやすい筆記体(いわゆる行書体)で文字を書ける人は少なく、ブロック体で文字を書く人のほうが多いと思います。

しかしながら自分で文字をよく書く必要のある人は上手、下手は別にしておのずと筆記体で書くようになると思います。理由は単純、そのほうが速く書けるからです。

『筆記体(行書体)で書く』は write in cursive, 『ブロック体で書く』は write in print です。

Q英単語の前置詞

中1です。

of、in、at、for、to、by

の6つの前置詞の使い方がわかりません。
各単語例文つきで教えてください。

授業は一般動詞習い始めたとこなんで、あんま難しく説明しないでくださいね

お願いしますっ<m(__)m>

Aベストアンサー

toは基本的に「~へ」という意味で使います。

前置詞の場所ですが,これは何を修飾しているかによります。
動詞の部分を修飾しているならば、だいたい文の後ろの方に書けばいいです。
例 I play baseball in the park.
曖昧なのは、他に副詞(句)があると、それがさらに後につくからです。
名詞を修飾しているのであれば、その名詞の後ろにつければいいです。
例 The phone on the table is mine.

Qメールアドレスの大文字と小文字

アカウントやパスワードは厳密に大文字、小文字の区別が必要ですが
メールアドレスは私がテストしたところでは大文字でも小文字でも
届きました。
メールアドレスの場合、大文字・小文字の区別しなくとも
システム的には問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

個人的な経験では、大文字小文字の区別をしているところは
殆どありませんでしたね。
UNIX で運用していても、Windows で運用していても、です。

但し、RFC と呼ばれるインターネットに関する技術情報や仕様、
運用規則などを定めた文書の中では、
E-mail アドレスの大文字小文字は厳密に区別する、と
なっていたように思います。

なので、システム的に問題があるかないか、と問われれば、
「問題あります」
と答えざるを得ないのではないでしょうか。

Q英語のrは本当はどのように発音するのでしょうか?(単語の先頭や途中にあ

英語のrは本当はどのように発音するのでしょうか?(単語の先頭や途中にある場合)
最近英会話に興味を持った文字通りの初心者です.
ネットで色々なサイトで調べていると,rを発音する時は,(1)「巻き舌にする」と説明しているものと
(2)「巻き舌にせず舌を奥に引っ込める」と説明しているものがあります.
どちらが正しいのでしょうか?(過去ログも検索しましたがはっきりと分かりませんでした)
私の場合,(1)(+単語の先頭にある場合はうの口で)の方が似た音が出しやすいです.
(2)の方法では「r」っぽい音は全く出ません.
ただ,(1)の方法でもrice(あ)やread(い)やred(え)は比較的発音できているような気がしますが,
room(う)やroof(う)やroad(お)は全く「r」っぽくありません.
(1)の方法が間違っているのでしょうか?それとも練習すればうまく発音できるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.7です。何度もお邪魔します。もうこのくらいにしますね~。

>私の場合,「う」roomがウームにしか聞こえません(そう感じます).「r」っぽい雰囲気を出そうとすると舌の先が口内の上面(?)に当たりそうになります.

舌に力を入れすぎなのかもしれません。
早く言おうとしないで最初はゆっくり「うーーーーRoom」と言ってみるとか。
でもredとroomでは音が変わるかも。ウームっぽくなるような気がします。ウームって言ってるわけでなく、あくまでも言っていることはroomですが。

redよりroofが難しいとかいう個々人の得意・不得意はありますし、in my roomなどつながると単語1つより発音しにくくなるというのも普通だと思います。

アメリカ人が日本語を発音しようとしたら最初はやっぱり変ですよね。違う言語なんだから、いきなりできるわけではない。
ちなみに日本人がスペイン語を習うと、発音が似ているので発音が結構いいんですが(でもイントネーションが酷い人はたくさんいます・・・・)、英語圏の人がスペイン語を習うとそれは酷い発音なんですよ(苦笑)私はそんなに喋れませんが、真似するのは好きなんです。ただそれだけ。

口が早く動くようになるにはこれまた練習と慣れです。さっきアメリカ映画のDVDの英語字幕を出してそれに合わせて読もうと思ったらとても追いつかなかった(笑)。私も、初心者ではありませんが、きちんと喋れるレベルではないので。学習者ってそんなものですよ。でも何度も練習すればだんだんマシになるはず。練習練習。

参考URL:http://allabout.co.jp/study/travelenglish/closeup/CU20041220A/index.htm

No.7です。何度もお邪魔します。もうこのくらいにしますね~。

>私の場合,「う」roomがウームにしか聞こえません(そう感じます).「r」っぽい雰囲気を出そうとすると舌の先が口内の上面(?)に当たりそうになります.

舌に力を入れすぎなのかもしれません。
早く言おうとしないで最初はゆっくり「うーーーーRoom」と言ってみるとか。
でもredとroomでは音が変わるかも。ウームっぽくなるような気がします。ウームって言ってるわけでなく、あくまでも言っていることはroomですが。

redよりroofが難しいとか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報