教科書にはまとめて海綿状組織と柵状組織とありますが、細胞の名前がわかりません。表皮は表皮細胞と習いました。なぜ組織しか載っていないのかが不思議です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

この場合の組織とは色々な細胞の集まりというイメージです。

なので、一種類の細胞からなっているわけではありません。例えば水分を輸送する導管細胞や、養分を運ぶ師管細胞、死細胞であるコルク細胞等々、、、こういった細胞が集まって組織を形成しているわけです。
海綿状組織は細胞が海面状(スポンジ状)にならんでいるので、また柵状組織は柵の様に縦に並んでいるので、そう呼ばれています。
教科書では表皮細胞は同じ細胞が単一に並んでいる図を使用しているためその部分だけそう表現されているのではないでしょうか。実際に表皮細胞と孔辺細胞などを併せて表皮組織と表現することもあります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qファンデーションのパフ

ファンデーションのパフについてお尋ねします
今まで、肌色の四角いパフを使っていました
今日ドラッグストアでお徳用みたくして売っていたパフを買ってきました
お徳用で値段も安いのでそれほど良いパフでは無いかとは思います
袋の中には、
白・肌色の丸いパフと四角いパフと、だ円形みたいなパフが入っています
袋の表書きには、リキッド・パウダー両用と書いてあります
■どのパフがリキッド用なのか、
■どのパフがパウダー用なのかが、わかりません><
丸い形、だ円形っぽいの、四角いの と、それぞれ白と肌色があるのです

あともう一つ、
■汚れてきたパフはどうしていますか???
 洗って再度、使っていますか???
■何で洗えばよいでしょうか???
■洗うとしたら、どの程度(使用回数など)で、洗いますか???

沢山質問あって、すみません><
よろしくおねがいします m(._.)m ペコッ

Aベストアンサー

ドラッグストアでは色々な形状や大きさのパフをまとめて安く売っているのを良く見ますね。
中には、明らかにパウダー用のものやリキッド用と見分けが付くような、見た目も材質も様々な詰め合わせも見ますが、ご質問者様の購入品の場合は見分けが付かないということなので、色や形が違うだけで、材質は同じものが入っているタイプだと想像しました。

それなら、"リキッド・パウダー両用"はすべてのパフについて、両用できるタイプだと言っているのだと思います。
別々なら、"リキッド用・パウダー用詰め合わせ"などのような書き方をすると思います。
どのパフもリキッドにもパウダーにも使えるものなので、色や形は好みで使い分けてください、ということだと思います。

■汚れてきたパフはどうしていますか???
 洗って再度、使っていますか???
■何で洗えばよいでしょうか???
■洗うとしたら、どの程度(使用回数など)で、洗いますか???

→持つ部分はほとんど汚れず、肌に当たる部分だけファンデが付くような使い方なので、肌に当たる面にファンデが染みてきたなぁ、と思ったらオイルクレンジング剤と手洗い用のリキッドソープを使って洗っています。
本当はパフ用の洗剤を使うほうがいいとは思いますが。

交換する頻度は、洗ってもすっきり落ちない汚れが気になるようになってからです。
ほぼ毎日お化粧する場合は、2ヶ月くらいで交換していると思います。

ファンデを買うときに一緒に勧められるような、500円くらいするスポンジ・パフは確かに作りがいいのですが、汚れが残ったまま長く使うわけにもいかないので、ドラッグストアで安く売られているタイプを買ってなるべくこまめに替えるようにしています。

以前は、豆腐型のスポンジを買って、汚れた面をカットしながら使いましたが、カット面が平面にならなくて使いにくかったり、カットしても小さくなると使いにくくて結局無駄になる部分が出てくるのでやめました。
また、いろんな材質や形状が混ざって入っているタイプは、使わないものが出てくるので、同じ形のパフがたくさん入っているのを買うようにしています。
でも、いろいろな形の詰め合わせは、いままで使ったことが無い形を試したり、意外な使い方を発見できたりするので、それもまたいいんじゃないかと思います。

ドラッグストアでは色々な形状や大きさのパフをまとめて安く売っているのを良く見ますね。
中には、明らかにパウダー用のものやリキッド用と見分けが付くような、見た目も材質も様々な詰め合わせも見ますが、ご質問者様の購入品の場合は見分けが付かないということなので、色や形が違うだけで、材質は同じものが入っているタイプだと想像しました。

それなら、"リキッド・パウダー両用"はすべてのパフについて、両用できるタイプだと言っているのだと思います。
別々なら、"リキッド用・パウダー用詰め合わせ...続きを読む

Q教科書に載っている細胞の模式図

生物の教科書に良く乗っている綺麗な細胞の図、リボソーム、りそそーむ、ゴルジ体、小胞体、その他いろいろ・・・が載っているあの半球を輪切りにした図は、模式図であって現実には実在しない細胞と考えていいのでしょうか?
それとも、本当に、すべての細胞に、あのような諸々の細胞小器官が入っているのですか?

Aベストアンサー

形状は模式図のような断面ではありませんが、
すべての細胞に入っていますよ。
生体活動を営む上で必要な小器官ですから。

Q海綿体は自然治癒するのでしょうか?

マスターベーションのやりすぎで陰茎海綿体を
損傷したようなのですが、海綿体は自然治癒するのでしょうか?

陰茎には血腫や変色もなく、外観では分からないのですが
鈍痛と勃起不全の症状があります。
泌尿器にかかったのですが、外観に問題がないので
大丈夫だと診断されましたが、全然勃起しません。

まだ、30歳でオナ禁1か月でも勃起しないものなのでしょうか?
性欲もだんだん落ちてきました。

Aベストアンサー

過度な力を加えると骨折した様に変形することがある。
俗に言う骨折です。正しくは、陰茎折症といいます。
骨がないのに骨折したように曲がり痛みは強烈です。

どうして曲がるかと言えば、血管断絶による出血や、海綿体を包んでいる
筋膜などの組織が断裂するためです。(想像するだけで背筋が寒くなる)

このような状態になっても海綿体のことは出てこない!
そもそも海綿体は何かと言えばスポンジ状の肉でしかありません。
痛みがあるのは陰茎を構成する筋膜の断裂や剥離が原因でしょう。

医師が診断して大丈夫と言っているなら大したことはない。
勃起しないことと鈍痛の関係はないでしょう。
但し、鈍痛が続くなら慢性前立腺炎を疑う必要があります。
マスをかきすぎた程度で痛みが出るのも不自然です。

鈍痛が続くなら別の病院で診察を受けるのも方法です。

Q一般に動物細胞というけれど、動物のすべての組織は同じ細胞で作られているんですか?

ふと疑問に思ったことがあります。動物細胞と植物細胞の作りを学校で学びますよね。この動物細胞ですが、動物には脳や眼球、内臓にリンパ腺、筋肉など、いろいろな器官がありますが、すべて同じ細胞で構成されているのですか?すべての細胞は同じ遺伝情報を持っているのは知っていますが、細胞はどうなんでしょうか?学校ではただ動物細胞と植物細胞の2つしか習わないので疑問に思いました。ネットで検索してみましたが何も見つけられませんので、ご存知の方がいらっしゃればぜひ教えてください。

Aベストアンサー

引き続き
なかなか的を得た回答では無いかもしれませんが・・・

一般に習う動物細胞は、その特徴の一部を模式的に表したものです。細胞は多様ですので、まったく同じ構造ではありません。あくまで特徴なので、細胞壁が無かったり、葉緑体が存在していなかったり、などなどです。

ちなみに、神経細胞=ニューロンではありません。
ニューロンは神経単位で、主となる神経細胞にシュワン細胞などが巻きついた構造の単位です。調べてみてください。

確かに質問者さんが不思議に思われるのも納得できます。
最初は1つの受精卵から始まり、分裂を繰り返し細胞数を増やしながらも、位置情報を元に、異なる遺伝子が発現し、細胞が分化していくのです。その過程においてトランスポゾンなども関与しながら発現するので、DNA(ゲノム)レベルでは違いが出てくるとも考えられます。

現在再生医療の研究が盛んで、iPS細胞の作成は可能になっています。後は組織を作るための位置情報のコントロールの仕組みが明らかになれば、完全な臓器や体の部位の再生も可能となるでしょう。

質問者さんが疑問に思うように、一言に動物細胞といっても、様々な細胞が構造の細胞があります。その細胞が集まって組織を形成しています。その組織がかつまり一定の働きをする器官を構成し、この器官があつまり一つの個体として成り立っています。その一つの個体が形成されるまでの発生の過程における「分化のしくみ」が面白いところです。

引き続き
なかなか的を得た回答では無いかもしれませんが・・・

一般に習う動物細胞は、その特徴の一部を模式的に表したものです。細胞は多様ですので、まったく同じ構造ではありません。あくまで特徴なので、細胞壁が無かったり、葉緑体が存在していなかったり、などなどです。

ちなみに、神経細胞=ニューロンではありません。
ニューロンは神経単位で、主となる神経細胞にシュワン細胞などが巻きついた構造の単位です。調べてみてください。

確かに質問者さんが不思議に思われるのも納得できます。
最初は1...続きを読む

Qルースパウダーを使うとき、「ブラシ」?「パフ」?

最近チャコットのルースパウダー(フィニッシングパウダー)を買いました。

パフ(フワフワした短毛のもの/オルビス)を買って使ってみたのですが、パフにパウダーが付着しすぎで、顔にはたくと真っ白になってしまいました(涙)

パウダーが出てくる穴のシールを全部はがしたから大量のパウダーがついてしまうのでしょうか…

そこで質問なのですが、ルースパウダーを使うときパフかブラシかどちらを使えばよいのでしょうか?

☆パフだ!という方
⇒どのようなパフがいいでしょうか?毛がフワフワしてるもの・毛がないもの・○○のパフがいいよ、など

☆ブラシよ!という方
⇒どのようなブラシ?どこのメーカーがいいか?など

ぜひ教えてください!

Aベストアンサー

私はパフでテキトー(ちょっと多めかも)に付けた後、ブラシ丁寧にはらい落とします。
ブラシは無印の、リス毛のやつです。柔らかくて好きです。

Q酢酸オルセイン溶液でタマネギ表皮細胞を染色する場合

中学2年生です。理科の実験で、タマネギ表皮細胞の観察をしました。
その考察でわからないことがあるので、教えてください。

実験は、2段階でおこないました。第1段階では、染色をしないで水を滴下して観察しました。第2段階では酢酸オルセイン溶液を滴下して細胞を染色して観察しました。そうしたら、第1段階では見えなかった部分が見えるようになりました。ただ、赤色の濃い部分と薄い部分とがありました。

1 染色された部分は、細胞のどの部分ですか。
2 なぜ、染色されやすい部分とされにくい部分があるのですか。染色されない部分もあるのですか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

酢酸オルセインは固定・染色液と呼ばれます。タンパク質を凝固させて変化しないようにすることを固定といいます。酢酸で固定し,同時にオルセインで染色します。

酸・塩基はもう勉強したでしょうか。オルセインは塩基性色素です。ですから細胞内の酸性物質と結合します。核の中には核酸と呼ばれる酸性物質があるため核は赤く染まって観察されます。細胞質でも酸性の部分が染まりますが,オルセインは核を染色するために使用されます。ただし,オルセインは10種以上の色素の混合物ですから染まり具合は全てのオルセインで同じになるわけではありません。

Q「パフ」という着信音

先日電車の中で「パフ パフ パフ」という着信音を耳にしました。
笑点のオープニングで時折聞こえる「パフ」という音です。
すごくおもしろかったのでぜひ着信音にしたいのですが、
これはどこかからダウンロードできるものなのでしょうか。
そういうサイトがあるなら教えていただきたいです。
ちなみに私の携帯はP503iです。

Aベストアンサー

それってサンプリング音じゃないですかね?
最近auの製品ではサンプリング音の着信音が有るようです。P503iでは多分無いんじゃないかなぁ・・・

Qある細胞集団でG1期の細胞が100個、S期の細胞が50個、G2期の細胞

ある細胞集団でG1期の細胞が100個、S期の細胞が50個、G2期の細胞が40個分裂期の細胞が10個あったとします。
核一個あたりのDNA量が一倍の細胞(G1期の細胞)は100個、DNA量が二倍の細胞は(G2期と分裂期の細胞)は40+10=50個、S期の細胞はDNA量が1.25倍のもの、1.5のもの、1.75倍のものなどさまざまですね。それをグラフにすると次のようになります。
グラフではS期がG1より低いのはなぜですか。
ちんぷんかんぷんです。
分かりやすく教えて下さい。

Aベストアンサー

>G1期の細胞が100個
S期の細胞が 50個
G2期の細胞が 40個
分裂期の細胞が 10個

>グラフではS期がG1より低いのはなぜですか。

「低い」とはグラフの縦軸のことをおっしゃっているのでしょうか?
それならば、縦軸は「細胞数」と書いてあります。

G1期の細胞が 100個
S期の細胞が 50個

ですから。。。。

Qソフトコンタクトレンズ洗浄のパフって、もうないんですか?

ちょっと質問のカテゴリーが違うかもしれませんが、
コンタクトレンズについての質問です。

ソフトコンタクトレンズをずっと使用しています。
日常のケアとしてずっとパフによる擦り洗いをしていたのですが、
数年前からパフがケア商品を販売している店頭から見かけなくなりました。

目医者さんには、本当はパフで擦り洗いをしたほうがいいんだよ、と
教えていただきましたし、自分としても慣れた方法のほうが
やりやすいような気がします。

パフによる洗浄のほうがいいのかどうかという点、パフがどこかで
入手できないかという点について、お尋ねしたいと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私はメニコンのパフですが、コンタクトを購入した専門店で最近購入しました。店頭には無いかもしれませんが、品物がなくなったわけではないようです ↓ 通販でもありました!

参考URL:http://www.lensgallery.co.jp/menicon.html

QHEK細胞、HeLa細胞および初代培養細胞株について

HEK細胞、HeLa細胞の違いってなんでしょか?
現在読んでいる論文に頻繁に登場してくるのですが。

HEKが小児の胚由来、HeLa細胞が子宮頸がん由来ということはわかっているのですが、実験を行う上での選択の基準は何でしょうか?

HeLaは癌細胞由来だから癌細胞のアッセイなどに使って、HEKは正常細胞を見たいときにつかうということでしょうか?

あと初代培養細胞株と通常の細胞株の違いって、初代培養細胞株は培養条件や形質転換の条件が確立されていない点で扱いにくいという理解でよろしいのでしょうか?
では初代培養細胞の利点は何かあるのでしょうか?

当方化学系の研究室に所属しているので身近に質問できる人がいません。なにとぞよろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

これをまずは見てみて下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4078187.html

>実験を行う上での選択の基準は何でしょうか?

自分の実験で扱いやすいと思った方を使うだけです。
この二つの細胞は、遺伝子導入が容易いので、よく使いますが、
どっちが良いのかというのは個人の判断です。

>HeLaは癌細胞由来だから癌細胞のアッセイなどに使って、HEKは正常細胞を見たいときにつかうということでしょうか?

いいえ。どちらも既に正常細胞ではありません。正常細胞はあくまで初代培養細胞です。この二つはどちらもずーっと分裂し続けます。

>あと初代培養細胞株と通常の細胞株の違いって、初代培養細胞株は培養条件や形質転換の条件が確立されていない点で扱いにくいという理解でよろしいのでしょうか?

確立されていないということはありません、ただ、効率が悪かったりします。上にあげたURLにあるように、初代培養細胞はまず集めることや、培養自体が難しいとかありますので、総合的に実験しづらいです。

>では初代培養細胞の利点は何かあるのでしょうか?

所詮、293細胞やHeLaは「細胞株」でしかありません。
試験管ではない、細胞を使った解析は出来ますが、それはあくまで
この二つの特殊な細胞でそうなるということにすぎません。
最後の決めの実験はやはり、実際の細胞ではどうなのか?ということを証明しなくてはなりません。

例えば、腸の細胞での話をしていて、最初は293細胞で実験をやっていて得られた結果を、細胞はやはり腸の細胞で証明しないとダメだということです。

293とHeLaなどの「細胞株(cell line)」は実験に使いやすい
汎用実験用細胞といった感じのものです。

これをまずは見てみて下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4078187.html

>実験を行う上での選択の基準は何でしょうか?

自分の実験で扱いやすいと思った方を使うだけです。
この二つの細胞は、遺伝子導入が容易いので、よく使いますが、
どっちが良いのかというのは個人の判断です。

>HeLaは癌細胞由来だから癌細胞のアッセイなどに使って、HEKは正常細胞を見たいときにつかうということでしょうか?

いいえ。どちらも既に正常細胞ではありません。正常細胞はあくまで初代培養細胞です。この二...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報