今社会人(21)ですが、来年夜間の理系の大学に通うつもりです。
それで卒業後なんですが、大学院も一様視野に入れているんですけど
働きながら大学院目指すのは厳しいんでしょうか?
働きながらだと勉強できる時間があまり作れないんじゃないかと思い
今のところを辞め、休みや時間を調節しやすいバイトをしてやるべきでしょうか?
何かご意見いただけるとありがたいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 私自身、家の事情もあって、バイトをしながらの大学院生活(前期・後期博士課程とも)でした。

私の性格かもしれませんが、苦になりませんでしたね。若かったんだと思います。

 私の例はあまり参考にならないと思いますが、他の例として、働きながら理系学部、大学院を出て、その後、退職して国際協力活動に携わるようになった実例を見ています。もともと仕事柄理系の知識を持っていた方ですが、違う分野になるとやはり一人ではどうにもならないので、学部から学んだ方でした。この方は、放送大学と放送大学大学院で学びました。

 質問者様はお若いので、まだ理工系の知識があまりなくても、焦らず時間をかければ、理学部を卒業したり、理系大学院を修了したりはできるでしょう。学則に定められた年限は気にする必要がありますが、学部を4年で、大学院を2年で・・・などという"常識"を気にしなければ、働きながらできます。
 ただし、言っておきますが、楽ではありません。でも、それは覚悟されていますよね? 30代前半に修士号が取れればいいや、くらいの気持ちでじっくり取り組んでみてください。研究職を目指すのでなければ、"心が折れなければ"実現できます。

 お仕事をお持ちとのことですが、働きながら大学院を目指してみて、どうしても難しそうだと判断したらバイトなどに切り替えるのが良いかと思います。定職を持っているということは、学業の目で見ると邪魔かもしれませんが、生活者の目で見ると、きわめて心強い安定感を得られます。意地悪な見方をすれば"逃げ場"があるということにもなりますが、安定を得ているのならば、それを敢えて捨てる必要は、特に今のような時代には、ないと思います。

 それから、年齢をあまり気にしないことですね。私自身、「君の年齢では・・・」と言う人が多く、自分自身そういう"常識"に囚われて落ち込んでいた頃、生涯ただ一人と仰ぐ恩師の一言(年齢ではない云々)で救われて、今の仕事(研究&教育・普及)に至る道が開けたのですから、間違いのないことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
バイトしながら院生活とは凄いですね。
仕事しながら大学通うのは皆大変と言いますが勿論それについては覚悟しています。
また、年齢についても結構気にしていたのですがすごく励みになりました。
出来れば研究職に就きたいと思ってるので頑張ります!

お礼日時:2009/05/27 21:45

こんにちは



>夜間の理系の大学に通うつもりです。
>それで卒業後なんですが、大学院も一様視野に入れているんですけど
>働きながら大学院目指すのは厳しいんでしょうか?
可能ですよ、夜間の理系の大学通ってましたが
何人かの社会人が仕事しながら、そのまま大学院に合格しました
ただし大学院入学後は休職していたように思います

理系でなければ社会人向け夜間大学院というのもありますから
そういうところであれば大学院入学後も仕事しながら
卒業可能ですよ
社会人大学院
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A% …

法政大学昼夜開講大学院の中に
システムデザイン研究科 システムデザイン専攻 修士・博士(工学)
http://www.hosei.ac.jp/gs/shokai/tokushoku/shaka …
というのがあるにはあります。

あと理系とは言いにくいですが
筑波大学大学院経営システム科学専攻というのが夜間大学院です
http://www.gsbs.tsukuba.ac.jp/


>今のところを辞め、休みや時間を調節しやすいバイトをしてやるべきでしょうか?
社会人大学院は、社会人であることが重要ですので
アルバイトだと実務経験にみなされない場合もありますので
社会人を辞めて、アルバイトになることは得策ではありません
社会人向け入試の場合、大抵実務経験3年程度とあります
普通はアルバイトは含めないと思います

あくまで社会人として、その業務の知識を活かし、その業務をより向上させるために
大学もしくは大学院で学びたい、そして学んだ知識を、また仕事に活かしたい
というストーリ作りが重要です

ただどうしても移動時間を含め、時間的制約が大きいので
それをカバーできるような仕組みを構築する必要があります
つまり簡単に言えば、常にノートPCを持ち歩いて、ケータイ等で
常にネットに接続し、教授へ連絡取れる、レポートを提出できるような
環境を構築する必要があります。

がんばってくださいな
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
理系の大学院に行くつもりですが非常に参考になりました。
頑張って何とか大学院行きたいです。

お礼日時:2009/05/27 21:38

残酷なようですが、理系の大学院でバイとをしながらと云うのはアインシュタインでなければ無理です。


アインシュタインやゲーデルのような「頭さえあればできる」分野に限られます。
その他の分野では理系の院生は「教授の徒弟」です。寝る時間と食事の時間(これも怪しい、私の昼食は学食への往復を含めて10分だった)以外は実験です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分はあまり地頭がよくないのでかなり厳しいみたいですね。
時間配分にはもうちょい気を配ろうと思います

お礼日時:2009/05/27 21:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング