こんにちわ!来月にベルファイアを購入予定です!

色を迷っています!狙いは断然「黒」です!!!!
ですが、黒は手入れが大変と聞きます。。。
そこでベルファイアの黒もしくはアルファードの黒を購入された方に質問です!実際の手入れはどうでしょうか?雑巾で拭くだけで傷がつくと聞きます・・・
オプションで8万円のガラスコーティング?(ガードコスメ)を付けるんですが、それでも傷はつきやすいのでしょうか?
「黒」買って失敗した!!!と思っている方などの意見をお聞きしたいとおもいますのでよろしくお願いします!!!!

A 回答 (3件)

黒は、夏は暑いです。



ディーラーのコーティングの良し悪しは解かりませんが
コーティングはしないより したほうが 塗膜表面は固くなります。

手洗いが基本 洗車機入れてしまう人には お勧めしません
乾拭きしない 拭くピカも ×
水洗い 十分に水を掛け 砂埃を確実に落としてから 始め優しく洗車し 洗い流し2回目の洗車でゴシゴシ洗う感じ
スポンジも 一度地面に落としたら 砂が内部に入り込み 擦ってる最中に出てきたら 磨き傷の元です 落とさない様に使い 絶えず綺麗なスポンジを心がける
洗車後なら(表面に異物が無い状態) 拭くピカも使用可能です

黒は 下取り 30万UP ホワイトパールは20万UPです。
それだけ市場の価値が違うようです
自宅洗車 手洗いが出来ない環境では 黒はお勧めしません

個人的には、 郊外 山など街灯の少ない暗い道の路上駐車など 黒い車は 闇に同化し 発見が遅れ 突っ込まれる危険性を感じます。
自分は 避ける色です。 高級車イメージやイカツイ車に仕上げるには カッコいい色ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに社内も黒シートなので、夏はたいへんそうですね。。。
自分は基本的に洗車機は使わないのでそこは大丈夫かなと!
自宅にも駐車場があるので手洗いでいきます!
とても参考になりました。拭くピカがだめとは初耳でした!
ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします!!!

お礼日時:2009/05/27 15:48

洗車傷の原理とういうか、発生する状態は、表面に小さな傷、凹凸が原因です。



この世にそういった傷がつかないものがあればいいかもしれませんが、固形物は基本的に触るだけでも、原子レベルでは落ちていきます。

つまり、どんなコーディングをしても、表面に傷をつければ洗車傷が出来てしまいます。

コーディングの利点はいくつかありますが、洗車傷の事を考えるなら、塗装表面のクリアを直接磨かなくて良い点でしょう。

表面に洗車傷、その他洗車傷に入るとされる傷がついた時に、まず、コーディング部分から磨き削ることになるので、上手にすれば、塗装表面のクリア層はあまり削らないことになります。

コーディングをしないで、洗車傷をついて、コンパウンドで磨き削ればいつか、クリアがなくなり、塗装もなくなり、下地の白まで出てしまいまが、コーディングを使えば、そこに行き着くまでは長くなるということです。

雑巾、雑巾の状態にもよりますが、ゴワゴワという言われるぼそぼそした状態の雑巾で拭けば傷はつきやすいです。軽く拭いてもたぶん、つくと思います。

セーム等を使っても、強く拭けば傷がつきやすいです。


ビッツや、フィットクラスの小型車、コンパクトカーぐらいの洗車なら、ともかく、アルファードやボクシーなどの大きな車になると洗車も大変だと思います。

屋根が高く、また、屋根の横幅を長い。ボディの面積も大きい。
どれぐらい、楽しく&悠長に洗車するかは解りませんが、自分なら、外装だけで、1時間から2時間ぐらいかかると思います。黒なら。
まあ、急けば20分ぐらいで終わるかもしれませんが、その分、疲れるし、黒なら余計です。

常にピカピカにすると精神的にも、体力的にも余裕がないと辛いものがあると思います。水もけっこう使うと思います。
基本的に、3日経てば埃がつもり、1週間経てばけっこう埃がつもり、2週間もすれば1度は雨を浴びて汚れます。

また、長期間、洗車していないなら、ガソリンスタンドの高圧洗浄機で、水で落としてから洗った方が傷がつきにくくなります。家の水道だと水圧が弱いで、固い汚れは落ちにくいです。

コーディングをした後なら、フクピカワックスは必要ないと思いますが、あってもいいかもしれません。コーディングのメンテナンス品に、シャンプーと撥水剤が入っていることがありますので。

そこまでやっても、傷がついて、その傷をどうするか?
コンパウンドで磨いて消せばコーディングは削られます。長く磨けば、そこのコーディングはなくなります。

コーディングには、1年保証、3年保証、5年保証などがありますが(質問者さんのコーディングがどういったものが知りませんが)、5年もすれば、傷はかなりついているでしょうね。コーディングの保証がどこまで有効かは、このサイトでも、何回か問題になり、あまり信用できないようです。

自分が知っている車も、あるディーラーのコーディングをして1年目になりますが、わずかばかり傷がついています。1ヶ月に1回くらいのペースで洗車していました。

常にピカピカにしたいなら、3年目には、磨き直してまた、コーディングするのがベストかと。

長くなりましたが、購入の参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほーなるほど!長い文で丁寧に説明ありがとうございました。
黒を買うにはやはりそれなりの覚悟が必要だとゆうことですね。
参考にさせていただきます!ありがとうございました!!!

お礼日時:2009/05/29 09:34

ミニバン人気も去って今は凄くお買い得な感じですね。


値引きも50万くらいは楽に行くのではないでしょうか。

黒は暑いです(笑)が磨き甲斐があります。
洗車傷などは目立ちます。
以下のページにザイモールのレポートがあります。
http://www.fnf.jp/zymol.htm

コーティングを行ってもやはり磨き傷や洗車傷などは付きますので、メンテは必要になります。
ガラス系コートも被膜の暑さは1μmに遠く及ばないほど薄いのでキズから守る効果は疑問です。
非常に厚い被膜の出来るコート剤もあるのですが、特殊な部類にはいると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

値引きが50万くらい楽に行くとゆーところには賛同できません。
が、磨き甲斐はたしかにありそうですね!
サイトの添付ありがとうございました!参考にさせていただきます!

お礼日時:2009/05/27 15:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング