日本航空がロスに就航した年を教えてください。
ホームページなどで検索したのですが、私が見たところ、見つかりませんでした。

また、以下についても教えていただきたいです。
・1988年には成田-ロス線はあったか
・1988年に日本航空ではどんな機内・空港サービスがあったのか

当時利用していた方がいらしたら、詳細もいただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ddeanaです。


>トランプなどは、黒い地に、JALとごろが小さく印刷されたシンプルなものが80年代後半だったと思います。
よく覚えていらっしゃいますね。素晴らしい! 
B-747-400が登場するまではビデオもいわゆるVHSだけでしたから、トランプや囲碁などの貸し出しがそういえばありましたっけ。
80年代後半は、JALの国際線、国内線共に機内販売やお子様用アメニティーにDisneyのキャラクターがよく登場していた記憶があります。
全席禁煙になったのが、90年代に入ってからで、それまでは最初は赤字にゼブラ模様のプラティックの箱に入ったマッチから始まって、降りたたみ式のマッチなど、マッチも機内アイテムのひとつでしたね。
サービスに関しては、80年代はOne-size-fits-all という印象があります。いつどの路線に乗っても、サービスの内容やお酒の種類などに違いはそれほどなかったという意味です。
90年代に入ってからは路線別の違いも出てきましたし、ANAが本格的に国際線に参入してきたので、競争という意味でソフト、ハードともに結構細かく変わってきた印象があります。ハード(シート仕様)に関しては90年代の方がずっとよくなりました。電動リクライニングや、フルフラットなどより機内での快適性を追求したデザインが主流になってきたのはいいことだと思う反面、収益を考えてYの座席などは本当にゆとりがなくなってきたと感じました。仕方ないことだと頭では割り切っていますが(苦笑)
Crewに関してはANAもJALもいわゆる日本的なサービスというか、細かな気配りをなんとか保とうと努力しているように感じます。これは他外国エアラインにはなかなか真似できない点だと思うので、これからも追求していって欲しいなと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

80年代、90年代とそのような違いがあったのですか!
アメニティは、トランプ以外にも、囲碁などもあったんですね。私は、そのようなアメニティも飛行機に乗るときの楽しみだったので、現在では少なくなってきてしまっているのが残念です。(機内シート装着の画面ができてからアメニティは少なくなったのでしょうか?)
また、私も、日本的なサービスを両社とも保とうと努力していると感じます。

ddeanaさんは、専門家でいらっしゃるということで、お聞きしたいです。
JALとANAのサービス差、ANAが追いつけない部分は何だと考えていらっしゃいますか?

私はJALは、サービスの品質に一貫性があるところだと考えています。また、ANAよりもグループの一つ一つが個性があると感じています。一方、ANAはグループ全体で統一感があると感じます。
最初の質問とずれていますが、上記についても意見交換ができたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

お礼日時:2009/05/30 21:45

ddeanaです。


追加の質問にこの場でお答えすることは禁止される行為になる可能性がありますので、いったん締め切って新たな質問をされる方がよろしいのではないかと考えます。他の方からの意見も伺えるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうします。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/07 23:15

おー、懐かしいですね。


No.1の回答者様の情報を少々補足いたしますと、太平洋線の機材は路線開設時DC-8が主流でした。太平洋線(シスコ、ロス、ニューヨーク)はいずれも偏西風の影響を受ける為に行きと帰りで飛行時間が違うので、DC-8では行きはよくても帰りは直行で飛べなかったのです。なので、ロス、シスコはホノルル経由、ニューヨークはアンカレッジ経由になったのです。しかし路線開設後、B-747(200もしくは300)での直行便が可能になり1975年7月1日からロス便は直行になりました。(シスコは同年6月1日から)

・1988年には成田-ロス線はあったか
はい、もちろんありました。成田空港が開港したのは1978年5月20日。それ以後路線として休止したことは一度もありません。この時代は直行便のみです。

・1988年に日本航空ではどんな機内・空港サービスがあったのか
自分の持ってる昔のアメニティーとか探してみたんですけど(苦笑)、なかなかはっきり年代がわかるものがなかったので、わかる範囲で。

機材:B-747300LR (LR:long rangeの略。国内線など短距離用の747はSR:short range と言ってました。)

クラス:P/C/Y (JALはFではなく、ファーストクラスをPと表示してました。Cクラスはビジネスではなく、エグゼクティブクラスと言ってました。)

二階席:FCから螺旋階段であがるようになっていて、FCのラウンジとして使われた時代、ベッドとして使われた時代、そしてファーストもしくはエグゼクティブの座席として使われた時代などさまざまでした。1988年、ロス便は062/061は毎日運行していましたが、曜日によっては063/064もあったので、使用機材によって二階席の仕様も違いがありました。

エンターテイメント:個人テレビ(F/C)がついたのはB-747-400(1989年以降)ですから、それまではどのクラスでも映画は前方のスクリーンで一括で見るようになってました。今のやってるNHKのニュースの他、映画は2本はありましたね。冬場などロスからの帰りの時間が行きよりも数時間長いのでその場の判断で追加の映画や短編ビデオを流したこともありました。

シートピッチ:Yは84cmですから現在とあまりかわりません。リクライニングは手元にはっきりとわかる資料がないのですが、テレビや電話などの回線が座席内にくみこまれていなかった分、今よりも確実に深くリクライニングできてたと思います。横のアームレストをあげることが出来れば真ん中4席横にして眠ることが出来るので、すいてる時は皆こぞって中央の空席を探したものです(笑)。Cクラスから横になって眠るためだけにYに来た人もいたぐらいです。

食事:Yに関しては1・5食でした(暖かいアントレがつくのが1回、ハーフトレイに冷たい食事が到着前)。P/Cは当然チョイスがありました。

空港サービスに関しては今とそれほど違うことはなかったような気がします。ただ今と違い他外国航空会社との共同運航がなかったり、マイレージサービスも発達していなかったので、ラウンジを使える旅客は今より限られた人たちだったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細、ありがとうございます。
曖昧だった記憶がよみがえってきました!

アメニティですが、私も年代がわかりませんでした。トランプなどは、黒い地に、JALとごろが小さく印刷されたシンプルなものが80年代後半だったと思います。

ddeanaさんの、80年代のJALと90年代のイメージはどのようなものでしたか?
サービスについて良かった点や、悪かった点、現在になって改善されてきたものなどの意見がありましたら、お願いします。

お礼日時:2009/05/28 15:43

 1954年( 昭和29年 )1月7日にロサンゼルス営業所を


開設しており、1959年( 昭和34年 )5月28日にホノルル
経由でロサンゼルス線を開設しました。機材は DC-7C です。

 ちなみに初の国際線は、1954年2月2日開設のサンフラン
シスコ線ですね。

> 1988年には成田-ロス線はあったか

 もちろんありました。LA線から撤退したことはないはずです。

> どんな機内・空港サービスがあったのか

 機材は B747-200 だったはずです。2階席が全8席のファースト
クラスだったらしいですが、残念ながら経験がありません。いまと
違ってフルフラットシートとかはなかったはずです。また、MAGIC
導入以前なので、シートテレビもなかったでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
LAからはずっと撤退していないんですね!(^ー^)

お礼日時:2009/05/28 15:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJALのファーストクラスとビジネスクラスの違い

マイレージを使ってJALでパリに行くのですが
ファーストクラスとビジネスクラスが選べます。

ビジネスが8万5000マイル
ファーストが12万マイルです

JALのファーストクラスとビジネスクラスの違いはどうでしょうか?

取れるならばファーストクラスを選んだ方がいいですか?

Aベストアンサー

絶対ファーストクラスです。
(実質的な)日本のナショナルフラッグのファーストクラスを一度経験してみるべきです。旦那衆や王侯貴族の気分が味わえます。

(1)CAの呼びかけが、『立ち姿勢での「お客様」』ではなく、『椅子の肘掛まで膝付いた姿勢で「○○様」』でした。
(2)機内食が、ちゃんと白い洋食器の上に乗って出てきました。
(3)我侭言い放題でした。機内食で和洋食半々で出してもらいました。

是非、楽しんで来て下さい。
楽しいご旅行を!

Qシンガポール航空(ロス~成田)

今回里帰りでシンガポール航空を使うのですが、初めての利用なのでワクワクしています。北米系しか利用したことが無いので、シンガポール航空(エコノミー)について色々知りたいと思います。

1)シンガポール航空のサイトで調べたところ、靴下がもらえるそうですが、これはどんな感じのものでしょうか?機内はとても乾燥してて私はいつも静電気バチバチ状態なので、できれば静電気が出来にくそうな物だといいな~と期待しているのですが実際どうでしょうか?

2)ロスからの2種類から選べる機内食はどうでしたか? NWやUAとかとほとんど変わらない程度のものでしょうか?

3)一番下の子供は5歳なのですが、こんな年でもおもちゃとか貰えるんですか?貰えるとしたら、トランプとか?機内でゲームが出来るだけで十分なのですが、子供はプレゼントとかにとても弱いので。。。

分かる方がいらっしゃいましたら、回答、アドバイスなどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.エンジ色の長めの靴下です。繊維の目が大きめだったので風通しはいいですね。
2.前はアメリカ系の2倍のバリュームでおなか一杯になり大満足でしたが、最近はアメリカ系とあまり変わらなくなってしまいました。ただ、さすがアジア系ということで、日本人好みの味で、アメリカ系のようにくどくはないです。
3.なにかおもちゃはもらえていましたよ。トランプも客室乗務員の人が持ってきてました。
座席の前のテレビ画面でマリオなどのゲームができるので、退屈しないかと思います。
映画もスゴイことに、ここはオンデマンドで、好きな時に自分で再生して何度でもみれます。エンターティメントは充実していますね。
シンガポール航空はオススメの航空機です。LAへ行くときはいつも使っています。UAのマイルもたまりますしね。

Q有名人は飛行機は”必ずファーストクラス”?

有名人は飛行機は”必ずファーストクラス”?
世界的セレブはも勿論なのでしょうが・・
日本のTVに出ている芸能人、俳優、一流スポーツ選手、政治家、一流大企業TOPは
飛行機に乗る際、”必ずファーストクラス”を選ぶものなのでしょうか?
また知識として同じ路線だとファーストクラスはエコノミークラスのおおよそ何倍くらい
価格が違うものなのでしょうか?

Aベストアンサー

 「有名人」にもよりますが、少なくとも政治家は、ファーストクラスを選ばない(選べない)ケースが今後は多くなりそうですね。

・西日本新聞「ファーストクラス使わず 国会議員の海外出張」
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/139302

・また知識として同じ路線だとファーストクラスはエコノミークラスのおおよそ何倍くらい価格が違うものなのでしょうか?
  航空会社のホームページで調べることが可能です(参考URLに日本航空のホームページをリンクしました)。私も検索してみましたが、信じがたい金額が出てきましたので、記入はしません。

参考URL:http://www.jal.co.jp/

Q成田→海外→海外→海外→成田の航空券

タイトル通り、海外をアメリカ、イタリア、中国の順でまわる予定です
それぞれで1,2週間滞在する予定なのですが
こういう場合の格安航空券っていうのはあるのでしょうか?
行きは成田往復で買ってしまおうかと思うのですが、
その他の場合は、片道になると思うのですが
片道でも格安航空券ってあるのですか?
それは格安航空券のサイトなどに問い合わせればいいのでしょうか??

Aベストアンサー

まず、航空券の種類を説明しておきます。

★「正規運賃(ノーマル運賃)」:文字通り一番基本となる運賃で、一番高い代わりに制約がほとんどなくなります。例えば、航空会社の変更/便の変更/ルートの変更(距離や方向による制約有り)/ストップオーバー/払い戻し・・・などが比較的自由に行えます。
 例:成田-ニューヨーク往復 43万5千円

★「正規割引運賃(PEX運賃)」:JAL悟空/ANAゲットなどの航空会社が設定している割引運賃、およびIATAという航空運賃などを世界的に統括している組織が設定している割引運賃のことで、有効期間/滞在日数/変更・払い戻し手数料/航空会社(IATAの場合を除く)などに制約を設けた上で、正規運賃に比べて割安な価格設定としているものです。往復が前提ですが、日本以外でもほとんどの大手航空会社が設定しています。制約の程度や行き先・時期によって違いがありますが、およそ正規運賃の半分から5分の1程度となります。
 例:成田-ニューヨーク往復 7万8千円(JAL悟空)

★「格安運賃」:従来は団体包括運賃(IT運賃)として航空券とホテルなどをパッケージして団体旅行用に販売されていたもので、次第に個人への切り売りを始め、現在は個人包括運賃として個人向けを対象としたものも出回っています。基本的にはホテルなどとのパッケージして販売される必要があるのですが、実際は航空券だけの販売も行われています。また、日本を発着する航空会社の物が販売されていますが、基本的に日本発着以外では「格安航空券」は有りません。(大手航空会社より大幅に格安な中小の航空会社が運行しているケースは有ります。)
これも色々なケースが有りますが、正規割引運賃のさらに8割から2分の1程度です。
 例:成田-ニューヨーク往復 4万円~(航空会社未定)


そこで本題に戻って、ご質問の3ヶ国を一筆書きの様に順番に廻る場合、「正規運賃」以外の選択肢はなく、#4の方が言及している「世界一周チケット」とするか、各社を個別に乗り継いで行くことになります。
これは、「正規割引運賃」「格安運賃」が共に往復利用を前提(一部例外有り)としているためです。
 正規運賃の乗り継ぎ:約70万円~(目的地による)
 世界一周チケット :約30万円~(利用する航空会社のグループによる)
これには抜け道があり、「正規割引運賃」「格安運賃」の往復を購入して、片道分のみの利用で復路を放棄してしまう(望ましくは無いが)方法がありますが、世界一周運賃運賃に比べて割高になるため、検討する必要が無いでしょう

もう一つの選択肢は、一筆書きではなく一旦日本に戻る方法で、日数と体力さえ問題なければ各国との往復で「格安運賃」を利用すれば、
 格安航空券:15万円前後~
とすることも可能です。

最後の手段はバックパッカー的な方法で、太平洋路線・大西洋路線以外(今回はユーラシア大陸部分)を陸上交通や格安な航空会社を乗り継いで移動することで、全体の移動費用を安く上げる方法も有りますが、これはこの欄で言い尽くすことが出来ませんので、「旅行人」あたりで個別に質問してみてください。

結論を言うと、ビジネスで短期間に3ヶ国を回るなら「世界一周チケット」を利用を考え、単に旅行で行くのなら日本からの「格安運賃」を利用し(できるなら)別々の旅行として計画されるのが賢明です。

以上。

参考URL:http://www.ryokojin.co.jp/

まず、航空券の種類を説明しておきます。

★「正規運賃(ノーマル運賃)」:文字通り一番基本となる運賃で、一番高い代わりに制約がほとんどなくなります。例えば、航空会社の変更/便の変更/ルートの変更(距離や方向による制約有り)/ストップオーバー/払い戻し・・・などが比較的自由に行えます。
 例:成田-ニューヨーク往復 43万5千円

★「正規割引運賃(PEX運賃)」:JAL悟空/ANAゲットなどの航空会社が設定している割引運賃、およびIATAという航空運賃などを世界的に統括している組織が設定...続きを読む

Qデルタ航空のマイルでスカイチーム各社のファーストクラスは予約できるのでしょうか?

デルタ航空のマイルでスカイチーム各社のファーストクラスは予約できるのでしょうか?

現在スカイマイルで13万マイルくらいを持っています。そこで普段は乗れないファーストクラスを予約しようと思い、デルタ航空のホームページにあるマイル交換早見表を見てみると、「ビジネス」と「ファースト」の必要マイル数が、同数になっていました。
スカイチーム加盟の航空会社は確かにファーストクラスの設定がない航空会社が多いので、交換する人も少ないのかも知れませんが、果たして、ファーストクラスは予約可能なのでしょうか?
ちなみに予約したいと思っているのは、エールフランスのFクラス、又は、NWのワールドパークスに移行して、エア・タヒチ・ヌイのFクラスも検討中です。

Aベストアンサー

こんにちは。
航空会社は違いますが、最近、新婚旅行のために
ANAのマイルでFをとりました。
そのときに聞いた話ですが、Fクラスの特典航空券は
FFPの会員で
ノーマルなら絶えず空席待ち(たとえ普通運賃で空席があっても)
プラチナ以上(スカイチームエリートプラス)で空席十分なら1席
ダイヤモンドなら空席があれば○、2席も可能。
が相場、で空席状況によっては専用デスクでプラチナ以上なら
2席も差し支えなし・・・と言った感じのようで、
他社便の場合はそれがもっと狭き門になるようです。
理由は航空会社の重要な収益源がビジネスとファーストであり、
ディスカウント運賃のないFは多くても7-8席程度なので、
普通運賃で乗る方を直前まで待つパターンが多いようです。
私自身も6ヶ月前でも取れる日が少なく、取れる日で旅行の
スケジュールを組みました。

早めにスケジュールを決めることと、上級会員専用のデスクに
掛け合うことがポイントだと思います。

がんばってくださいね。

Q成田→北京→上海→成田の航空券について

来年2月下旬から1週間くらいで北京の友達の所へ行きます。
その際に上海へ足を伸ばして来ようと思って居るのですが北京で上海旅行を手配するよりも日本で予約した方がお得なのかその逆なのか?
色々調べてみている所なのですが・・・。
一人で日本から発つと一人部屋追加など別途料金が掛かったりと無駄になる気もするのですが。
こうした方が良いなど詳しい方居ましたら教えてください。
ちなみに北京では友達の家に泊めてもらいますが上海ではホテルを予約し2人で泊まります。
良きアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

 1週間北京にいて、それから更に上海へ行くと言う長いパターンのツアーはあり得ませんので 航空券のみを買う形になります。
 1名のみの航空券ですので 2名、6名などの料金ベースより割高にはなります。

 同じ航空会社で全ルートを乗るのが通常 料金規定として安くなる乗り方・買い方です。

 東方航空で 成田→北京→上海→成田がつなげます。
MU : 東方航空 フライトスケジュール
http://www.chinaeastern-air.co.jp/flight/j_tokyo.html

CA : 中国国際航空(全日空との共同運航便ゆえ料金があるかよく分りません)
http://www.china.co.jp/fltinfo/tyo.htm

 いずれにせよ 航空会社直接ではなく 中国ツアーを扱っている旅行会社に相談されるのがよいでしょう。エアーオンリー(航空券のみの手配)と言うことで アドバイスや料金、条件などを教えてくれます。

 友人の方の航空券は日本側で予約した便名を連絡し 同じ便を北京で予約・発券してもらうことになります。搭乗チェックインを一緒にすれば通常、隣同士で座れます。

 北京/上海間空路利用しない場合は No.2さんの回答どおり 成田/北京 陸路 上海/成田 のオープンジョーの航空券購入となります。

 ホテルは北京の友人の方に希望地区や予算に応じて押えてもらえばよいでしょう。
 

 1週間北京にいて、それから更に上海へ行くと言う長いパターンのツアーはあり得ませんので 航空券のみを買う形になります。
 1名のみの航空券ですので 2名、6名などの料金ベースより割高にはなります。

 同じ航空会社で全ルートを乗るのが通常 料金規定として安くなる乗り方・買い方です。

 東方航空で 成田→北京→上海→成田がつなげます。
MU : 東方航空 フライトスケジュール
http://www.chinaeastern-air.co.jp/flight/j_tokyo.html

CA : 中国国際航空(全日空との共同運航便ゆえ料金...続きを読む

Q国際線のビジネスクラスやファーストクラス

国際線のビジネスクラスやファーストクラスに乗ることが多い人に質問です。

ビジネスクラスやファーストクラスに乗るようになると、たまに、エコノミーに乗ることになるとめちゃくちゃ辛くないですか?

特に欧米などの長距離路線でエコノミーだと死にそうになるのですが・・・。

Aベストアンサー

こんにちは。

主人が上級会員なので、その恩恵で乗せて貰ってます。ああ、お気持ち分ります。あれは一度乗ると癖になりますね。席は広いし機内食は美味しいし、サービスも違うし、フルフラットである可能性は高いし、良い事だらけです。私はビジネスの快適さを知ってからはエコノミーの扱いって酷くない?身動き取れない状態で何時間も!と思います。それしか知らなければ飛行機は狭くて当たり前だと思えるのですが、今ではかなり精神的にも身体的にも無理してるよねと感じます。辛いと言うよりもその無茶な状況に腹が立ってくると言う感じでしょうか。

主人は毎月のように出張で、ビジネスジェットで10時間近くフライトしていますのでもう慣れっこのようです。年数回の家族旅行でエコノミーを長時間使う事もあるのですが、「別にどっちも大差ないでしょう。席の広さの差だけだよね。ぜんぜん問題ないよ。」と言いますね。しゃれにならないくらい飛行機に乗っていると感覚がマヒしてくるようですね。ビジネスと個人的な旅行の気分の差の影響も大きいのかなとも思います。出張なのにエコノミーだったら勘弁してくれでしょうね。

こんにちは。

主人が上級会員なので、その恩恵で乗せて貰ってます。ああ、お気持ち分ります。あれは一度乗ると癖になりますね。席は広いし機内食は美味しいし、サービスも違うし、フルフラットである可能性は高いし、良い事だらけです。私はビジネスの快適さを知ってからはエコノミーの扱いって酷くない?身動き取れない状態で何時間も!と思います。それしか知らなければ飛行機は狭くて当たり前だと思えるのですが、今ではかなり精神的にも身体的にも無理してるよねと感じます。辛いと言うよりもその無茶な状...続きを読む

QJALの飛行機 成田ーロス

B777-200 (国内:777/7J2 国際:777)
ボーイング777-200

B747-400(744)
ボーイング747-400

1日、2回飛んでいるようです。
1はアメリカンとの共同
とあります。

2だけ個人テレビつきとありますが
ボーイング777はついていないのですか?

選べるならどちらがおすすめでしょうか?

Aベストアンサー

私の経験では、両方共にモニターなんかは付いていたと思います。
各航空会社のサイトには、上映される映画の情報とか料理も載っていたりするので、選択の余裕があるのでしたら、見てから選んでみては如何でしょうか?

アメリカンの映画
http://www.aal.co.jp/trav/trav_serv_05.html
JALの映画
http://www.jal.co.jp/inflight/inter/jen/

Qファーストクラスであったら嬉しいサービス

最近JALまたはANAのファーストクラスを利用されたことがある方に質問です。ファーストクラスでは致され尽されなサービスを受けることができると思うのですが、そのファーストクラスにだからこそ実現可能なあったら嬉しいサービスがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

過剰に構われると落ち着かないビンボー症なので、
静かにゆったり過ごせるだけで充分。
そっとしておいてもらえるのが一番です。

「致され尽され」ではなく「至れり尽くせり」ですね。

Qデルタ航空 アメリカからの乗り継ぎ機内預け制限

9月にデルタ航空でアメリカに旅行します。
直行便がないので、いったんアメリカ国内で乗り継ぎをします。

デルタのサイトを見ると、手荷物の許容量は、日本-アメリカでスーツケース2個まで預けられるようなのですが、帰国便の国内線はどう制限されるのでしょうか。

日本からの乗り継ぎは、そのまま2個無料であることはわかったのですが、帰りのアメリカ国内便も日本への国際便への乗り継ぎを考慮して2個まで(1個23kg)無料なのでしょうか。

帰国の荷物が増えた場合、重量制限を気にするよりは2個で分散した方がいいのかなぁと思いつつ、確実に2個目が無料だとわかる文章をみつけられませんでした。

どなたかご存知の方、いらっしゃいますでしょうか。

Aベストアンサー

Air 旅行方法によると思います。

例_(1) 単純往復の場合。
 往 成田→アトランタ<乗継ぎ>アトランタ→マイアミ Stay 
 復 マイアミ→アトランタ<乗継ぎ>アトランタ→成田
→→ 往路、復路とも アメリカ国内も国際便扱い。

例_(2) 往路、復路 違うコースの場合。
 往 成田→アトランタ<乗継ぎ>アトランタ→マイアミ Stay
      マイアミ~ボストン間は、別途移動 Stay
 復 ボストン→デトロイト<乗継ぎ>デトロイト→成田
→→ 往路、復路とも アメリカ国内も国際便扱い。

例_(3) 周遊の場合。
 往 成田→アトランタ<乗継ぎ>アトランタ→マイアミ Stay
  国内移動 マイアミ→メンフィス<乗継ぎ>メンフィス→ボストン Stay
  国内移動 ボストン→デトロイト Stay
 復 デトロイト→成田
→→ 往路、復路は、国際便扱いだが、国内移動分は、米国内便扱い

http://ja.delta.com/traveling_checkin/baggage/checked/index.jsp#us_na
上記 受託手荷物に関するガイドラインに

米国内、米国 - カナダ/米国バージン諸島/プエルトリコ間をご旅行の場合:
1 個めの受託手荷物手数料:$25 USD/CAD*
2 個めの受託手荷物:$35 USD/CAD*

★ ラゲッジチェッカーの購入を検討されると、旅先での<詰込み防止>チェックにも便利です。<計測最大:50kg、計測単位:100g、重量:150g程度>
http://item.rakuten.co.jp/chuboya/110105-b008/

Air 旅行方法によると思います。

例_(1) 単純往復の場合。
 往 成田→アトランタ<乗継ぎ>アトランタ→マイアミ Stay 
 復 マイアミ→アトランタ<乗継ぎ>アトランタ→成田
→→ 往路、復路とも アメリカ国内も国際便扱い。

例_(2) 往路、復路 違うコースの場合。
 往 成田→アトランタ<乗継ぎ>アトランタ→マイアミ Stay
      マイアミ~ボストン間は、別途移動 Stay
 復 ボストン→デトロイト<乗継ぎ>デトロイト→成田
→→ 往路、復路とも アメリカ国内も国際便扱い。

例_(3) 周遊の場...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報