こんにちは。HTML超初心者です。
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=
の後で文字コードがかわることを最近勉強しました。

Japanese(EUC)EUC-JP
Japanese(Shift JIS)Shift_JIS
Unicode Text Format-8
などがあるようですが、いったい何が違うのでしょうか?
つまらんことですがどなたか説明よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「文字コードが変わる」のではありません。


そのHTMLで使用している「文字コードが何なのかを、ブラウザに教える」ためのものです。

どの文字コードを使っていても、それほどたいした違いはありません。
ですが、ブラウザが文字コードの判定を間違えると、まともにテキストが表示されなくなります。

ブラウザ(IEの場合)のメニュー[表示]-[エンコード]が、通常は「自動認識」になっていますが、[日本語(EUC)][日本語(シフトJIS)]などを選べば、charsetの指定を無視して、その文字コードとして表示されます。
文字コードの判定を間違えた場合、どういう表示になるかわかると思います。

で、各文字コードの違いについてですが、

EUC-JPとSHIFT_JISはどちらも日本語用の文字コードです。
EUC-JP は、UNIX で昔から使われている文字コードで、SHIFT_JISは、Windowsなどのパソコンで昔から使われている文字コードです。
どちらも「表現能力」はほとんど同じです。このコードを使うと日本語の文字しか表現できません。

一方UTF-8は、日本語だけでなく世界の各国語の文字を統合した文字コードです。
同じページ内で日本語と中国語とハングルを表現することができます。
「使用する言語によって文字コードを使い分ける」必要が無くなるので、多国語対応な場面では最近利用が増えてきています。
後発の文字コードですので、最近は多くのソフトがUTF-8に対応していますが、アプリケーションによっては対応していない場合があります。

Windows PCで作っているなら、SHIFT_JISかUTF-8にするのが無難でしょう。わざわざEUC-JPを選ぶ理由はないと思います。
あとは、UTF-8で問題ないならUTF-8でいいでしょうけど、
SHIFT_JISにしか対応していないソフトがあるなら、SHIFT_JISでページをつくるしかないということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅れて申し訳ありません。
詳細で、丁寧な解説ありがとうございました!
とてもよくわかりました!

お礼日時:2009/06/02 09:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報