現在、楽天のマーケットスピードVer7.3を使用しているのですが、日足チャートのカラー印刷が出来ません。

カラー印刷の方法をご存知の方がいましたら、回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

残念ながら、[MS]の印刷機能からはカラー印刷できません。

仕様です。
それでも
カラー印刷をしたいのであれば、画面キャプチャーソフトを使います。
ソフトによっては、直接印刷できるものや、いったん保存して印刷する
もの等各種あります。
[キャプチャーソフト] で検索してください。
自分の使いやすい、あるいは[MS]の画面に適したものを、
各種検討して、採用するのがいいと思います。
ただし、印刷にあたっては「画面の背景色」「足やバーの色」
「その他の色」を十分検討しましょう。

ちなみに小生は [DtCut] というソフト(フリー)を使っています。
参考URLで確認ください。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se252093. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり仕様ですか。
私もフリーのソフトを使ってみたいと思います。

お礼日時:2009/05/28 14:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q朝一に、NYダウのチャートを無料で見られるサイトは?

前日分を含めたNYダウのチャートを、朝8時ころまでに
無料で見られるサイトってありますか?

また、前日のNY市場の業種別騰落が分かるサイトはありませんか?

ちなみに、楽天のマーケットスピードを使っていますが、マーケットスピードで見れたりはしませんよね?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結論から言いますと、ここで見れます。
http://homepage3.nifty.com/super-portal/kabu.html#kaigai

>前日分を含めたNYダウのチャートを、朝8時ころまでに
>無料で見られるサイトってありますか?
朝8時ごろまでにどころかリアルタイムで無料で見れます。
当日と過去数日間の連続日中足も。

>また、前日のNY市場の業種別騰落が分かるサイトはありませんか?
セクター別っていうリンクがそれです。英語だけど、隣に和訳のリンクがある。あと、ADRで日本の各セクターの代表的銘柄の値動きが分かるので業種別騰落の目安として役立つ。

>ちなみに、楽天のマーケットスピードを使っていますが、マーケット
>スピードで見れたりはしませんよね?
ダウのリアルタイムはあるでしょうが、業種別は日本のネット証券会社ではないと思います。

以下の私の文章は単なるボヤキですので無視して結構です。
全く初心者ってーのは怖いね。ダウのリアルタイムのページも知らないんだから。まあ、誰でも、最初は初心者でそういうおいらも最初はそうだったなー。
あくまで私の見解だけど、さらに言わせてもらえば、朝の寄り付き前の指標を重要な順に書いておきます。
円相場(24時間取引されているから)
シカゴ日経平均先物 
ADR
NYダウ ナスダック
  NYダウが一番順位が低いけど、その理由は、日本の寄り付き直前まで動いていないからというのと、日本の市場は円相場も関係してくるから。

結論から言いますと、ここで見れます。
http://homepage3.nifty.com/super-portal/kabu.html#kaigai

>前日分を含めたNYダウのチャートを、朝8時ころまでに
>無料で見られるサイトってありますか?
朝8時ごろまでにどころかリアルタイムで無料で見れます。
当日と過去数日間の連続日中足も。

>また、前日のNY市場の業種別騰落が分かるサイトはありませんか?
セクター別っていうリンクがそれです。英語だけど、隣に和訳のリンクがある。あと、ADRで日本の各セクターの代表的銘柄の値動きが分か...続きを読む

Qマーケットスピードで日足の設定方法

マーケットスピードを利用しています。
ある本のアドバイスにより、
5分足で30分、1時間、2時間線の3本線に設定しようと思うのですが、
分足移動平均の設定では時間(分)単位でなく、”本”になっています。
どういうことでしょうか? 
ちなみに 1、2、4と入力したら、細かすぎてわかりませんでした。

最初の設定では5と25(本)だったと思いますが。

Aベストアンサー

5分足では1本のローソク足が立つのに5分掛かるわけですね。

したがって、30分・一時間・二時間に設定するには
6本・12本・24本ということになるでしょう。

QNYダウのリアルタイムチャートを分足から利用できる証券会社のソフトを探しています。

NYダウのリアルタイムチャートを分足から利用できる証券会社のソフトを探しています。
有料でも結構です。
現在は、楽天のマーケットスピードを使用していますが、リアルタイムなんですが、チャートが日足以上しか表示されません。チャートとしてはタイムラグはありますが、1分足から見れるサイトも併用しています。
「リアルタイム」+「分足からのチャート」の条件がそろったソフトやサイト、サービス等があれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国内では SBI証券の ハイパーSBIが可能ですが
 日本時間 早朝3時から 一旦中断します。

Qマーケットスピードの個別チャートについて

マーケットスピードの個別チャートで
下の出来高のグラフの中にある折れ線グラフはなんでしょうか?
緑色は?ピンク色は?
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

出来高移動平均の5日と25日(デフォルト)のグラフ
出来高の棒グラフの所へマウスを移動させるとその右側に説明が出てきます
ちなみに5日とか25日とかの期間は
環境設定→プロパティ1→出来高移動平均、の所で変更出来ます。

QNYダウの1分足の分かるチャート

FX初心者ですが、ドルとNYダウとをにらめっこしていると、
結構ダウとドルは連動して値動きをしている見たいですので、
NYダウの「1分足の表示のあるチャート」のホームページを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここで、ほとんどのチャート見れます。
アメリカ市場のNYダウを見れば、CBOTのダウ先物も見れますよ。
チャート右上のoptionsをクリックすれば通貨を替えたり、
ダウも10秒から見れます。

参考URL:http://chartpark.com/dow.html

Qマーケットスピードのチャートで信用買残を見る方法

マーケットスピードのチャートで信用買残のグラフなどを見ることはできないのでしょうか?右クリックで探したんですがそれらしいのが見つかりません。

Aベストアンサー

買い残のグラフは残念ながらありません。

信用買い残・売り残は、「市況情報」に出ます。推移を知りたかったら、ほかのサイト↓で見るしかないようです。

貸借残なら、市況情報に前日分が出るほか、「時系列情報」を「日々」にすると表示されます。

これをグラフにして見たかったら、リアルタイムスプレッドシートを楽天証券HPからダウンロードして、そこに時系列情報の貸借残のデータを落とせば、Excelでグラフ表示させられます。

参考URL:http://finance.livedoor.com/quote/margin_data

Q日本時間23:50に明日のNYダウが判るですか???

日本時間23:50に明日のNYダウが判るですか。
翌朝起きてネットやTVでNYダウをみれば結果が判明してるのは誰しも納得する所です。
では、日本時間23:50、 NYでは午前中の11:00ちょっと手前でその日のおうよそのNYダウは分かりませんか???いわゆる選挙で言えば開票中に騰落?をほぼ知る方法です。常にエラーはつきますが、逆転当選みたいな・・・

NY ダウに詳しい方教えてください。簡単にいうとNYの午前中にその日のNYダウの終わりがどうかです。上げ下げ、大幅反落 逆の反騰色々です。

経験的にはどうですか?

Aベストアンサー

あたり前ですが、 誰にも判りません・・
でも昨日のNYの下げは高精度で大幅下落する可能性はありました
っか判ったことですから・・・

今回も大当たりですね

・事前に時間外取引で先物が大幅安してましたので当然下げる訳で
でもFRB議長の議会証言があるからスタートはさほどでも無かったが
、FRB議長の議会証言があったで24:00位には・・・その結果を株式が織り込みに言ってました
・出る統計が何時に発表になるかによってその出た数字に多く反応すること多々ありますので・・・・統計しだいです
 悪い統計がでる可能性のある日は、事前に退避してますけどね・・

 当面、住宅関係の統計出る日は、退却ですは

 次の問題は、自動車ローンの焦げ付き統計が悪化すると、また下に行く可能があるので・・・・・


 NY、以外に下げなっかったので面白く無いんですね・・・
 前回は、時間外先物が800マイナスで150ドル落ちた
 日経は500円落ちた
 今回は1000マイナスで100ドルしかおちんかった 
 

 まあ、判る人には判るんです

経済を分析して
消費者の心理を考えて
政治情勢(国際情勢)を見極めて
金融情勢を正確に読み取り
市場参加者の心理を読み取り

その結果高確度で予測することができます
まあ、毎日出てくる情報を分析すれば・・・・・・・判る人には判ります

現状は、ヒョットして暴落するんでは無いのか・・・・
と 皆が疑ってます
だから、ちょっと悪いデータがでりと下へ動くんですって動き易い

一時期みたいに買わないと乗り遅れるって心理状況では無いのです

国際状況もイラク問題で原油が急上昇したり、起こりそうって感じです
でもイギリス人拘束が終われば・・不安も遠のきますので原油もまた定位置にもどりやすですが・・仕掛けが入り易い

金融情勢を正確に読み取りにくい状況なので特にアメリカは・・・

相場が乱高下し易い状況なんですね

こんな時は、株式を休むも相場です
休んで安くなれば買えば良いんです

そして皆が・・・買い出したら・・売り逃げするのが得策ですね


株式は資金を減らさなければ、チャンスで買えば・・増えるんです
こんな時期は下手に動かず

モグラモードでチャンスまで辛抱強く待つ


  

あたり前ですが、 誰にも判りません・・
でも昨日のNYの下げは高精度で大幅下落する可能性はありました
っか判ったことですから・・・

今回も大当たりですね

・事前に時間外取引で先物が大幅安してましたので当然下げる訳で
でもFRB議長の議会証言があるからスタートはさほどでも無かったが
、FRB議長の議会証言があったで24:00位には・・・その結果を株式が織り込みに言ってました
・出る統計が何時に発表になるかによってその出た数字に多く反応すること多々ありますので・・・・統計しだいです...続きを読む

Qマーケットスピード 分足チャートは出来高が表示されない?

マーケットスピードで、日足や週足では下に出来高が表示出来るのですが、分足やTICKでは出来高は表示出来ないのですか?

Aベストアンサー

できますよ。環境設定のチャート1、分足出来高のところに
チェックを入れれば出来高の表示も可能です

QNYダウはなぜ重要視される?

米国株価はNYダウ、ナスダック指数、S&P500などあります。
経済番組やニュースなどではNYダウが最も報道されているようですが
なぜたった30社の株価だけで表されるNYダウが多用されるのですか?

500社の大企業が採用されているS&P500や新興市場中心のナスダック指数
のほうが米国全体の株価を現実的に表していると思うのですが。

何かふかーい理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

鋭い質問ですね。書かれたとおり、アメリカでは、ダウは日本ほど重要視されていません。計算(算出)方式に問題があり、そもそも数字に何の意味もないからです。

アメリカではS&P500の方が重要視されています。ダウ、SPともに先物がCMEに上場していますが、出来高が桁違いに異なります。SPの方が、圧倒的に出来高が多いです。この事実だけで、アメリカを対象とする投資家が、SPに重きを置いていることをご理解いただけるものと思います。

次いで算出方式ですが、ダウ、日経ともに、平均株価方式を採用しています。特徴を一言で書けば、株価の高い銘柄が指数に与える影響が大きいというものです。

一方で、TOPIX,SPは時価加重平均方式を採用しています。特徴は、時価の大きな銘柄の株価の動きが、指数に大きな影響を与えるというものです。

詳しくは書きませんが、前2者の数字に意味はありません。一方で、後者の数字には、株式市場がどれほど大きくなったかという意味があります。

記憶に間違いがなければ、日経平均の算出は1949年、TOPIXは1968年に始まりました。算出初日の前者の数字は、確か180円弱と記憶していますが、だからと言って、今の日経が19000円であることを理由に、株式市場の規模が100倍以上になったとは言えません。一方で、TOPIXの算出初日の値は、100です。今のTOPIXは1550程度です。この事実をもって、市場規模は当初より15.5倍になったと言うことができます。

実は、日経平均は、以前東証が算出していました。東証平均株価という名称だったと思います。ところが、東証はTOPIXの算出を始めたことを主な理由に、この指数を売却したのです。数社(確か2社ほど)を経て、この権利を得たのが、日経です。東証が売却した理由は...  繰り返しになりますが、数字に意味がないからです。

主要国の代表的な株価指数は、自分の知る限り、すべて後者の時価加重平均方式を原則に算出されています。つまり、主要国で日経平均のようなダサい株価指数が幅を利かせているのは、日本だけということです。アナリストレポートを見たことがありますか?  すべて評価の基準はTOPIXになっているはずです。アナリストというプロも、数字に意味のない日経平均は投資尺度にならないと考えているということですね。

そもそも時価加重平均方式の株価指数は算出が大変です。ですから、各国ともに、原則取引所が公表しているのです(取引所のデータを用いて、メディア企業が算出している国もあります)。一方で、日経、ダウともにメディア企業です。算出が簡単だから、メディア企業でもできると考えられますね。

日本でダウが幅を利かせている理由はわかりませんが、恐らくメディア(日経)の力が大きいのではないでしょうか? 日経はテレビ東京の親会社です。また、先物の成功も大きいものと思われます。日本で株価指数先物と言えば、日経平均です。SPよりも、日経と同じ算出方式のダウの方が、視聴者に理解されやすいのかもしれません。

つらつらと書いてしまいましたが、少しでもご参考になれば幸いです。

鋭い質問ですね。書かれたとおり、アメリカでは、ダウは日本ほど重要視されていません。計算(算出)方式に問題があり、そもそも数字に何の意味もないからです。

アメリカではS&P500の方が重要視されています。ダウ、SPともに先物がCMEに上場していますが、出来高が桁違いに異なります。SPの方が、圧倒的に出来高が多いです。この事実だけで、アメリカを対象とする投資家が、SPに重きを置いていることをご理解いただけるものと思います。

次いで算出方式ですが、ダウ、日経ともに、平均株価方式...続きを読む

Q楽天証券のマーケットスピードでの注文トラブル

 私は昼間は会社勤めをしているので夜に楽天証券で株式の売買注文を行っています。いつものようにマーケットスピードを使い2月7日分の株式売却注文を前日の夜に入力しました。
 A社について通常の指値注文の他に逆指値も「○○円以下の場合××円の指値に変更」と入力し発注、注文の確認欄で再度チェックしこのときは問題ありませんでした。ところが翌日2月7日の夜、成立した約定を見たとき何と「○○円以下の場合」の代わりに「○○円以上の場合」に入れ替わり、この入れ替わった逆指値の条件で売買が成立してしまいました。
 このようなトラブルは起こりうるのかどうか、そして皆様にご経験がおありかどうか、お伺いしたいと思います。

Aベストアンサー

こんにちは、私の考えは当然定かであろうはずは有りませんが、99%の確立でmakihata3さんのミスだと思います(^o^ゞ
私は楽天証券では取引してませんのでマーケットスピードは使ったこと有りませんけど、ETで似たような経験をしました。
私の場合はイトレードで「売り」のボタンをクリックしたつもりだったのですが、翌日に其の株が載っていて、尚且つ株数が倍に( ̄◇ ̄;)。
手順を検証してみた結果、あせっていた為にきっとこのボタンを押す時に・・・っという感じに。。。
まあ、makihata3さんの場合は前日の夜に設定発注なさるようなので、今後は其の画面を[Alt]キー+[Print Screen]キーでコピーなさってペイントなどに貼り付けて、取引成立まで保管しておいてはいかがでしょうか。


人気Q&Aランキング